本当に気持ちいいクンニのやり方を徹底解説!5つのポイントで女性をイかせられる!

セックスは挿入時のテクニックも大切ですが、挿入でイってしまう女性とそうでない女性とがいます。そのため前戯でイかせることも大切です。

前戯のやり方には色々ありますが、その一つとしてクンニがあります。クンニは女性器を舐める行為のことです。

クンニと聞くと、クリトリスを舐めていたら女性は気持ちいいだろうと考えがちですが、ただクリトリスを舐めるだけのクンニでは女性を本当に気持ちよくすることができません。また一言に舐めると言っても様々な舐め方やテクニックがあります。

今回は、本当に女性に気持ちいいと思ってもらえる正しいクンニのやり方を紹介していきます。

まずは女性器の構造を理解する

クンニのやり方をマスターするためには、女性器の構造を知っておく必要があります。というのも、クンニではクリトリス以外の部位も舐めた方が女性は気持ちいいと感じるからです。

女性器と一言に言っても、図に示したようにそれぞれの部位にしっかり名前が付いています。

まずは女性器の中でも性感帯となる部位やその役割、クンニの際に意識したいことを紹介していきます。

膣口

膣口はペニスを挿入する部位です。膣の内部にはGスポットやポルチオと呼ばれる性感帯がありますが、クンニではこれらの性感帯には刺激を与えません。

膣口に舌を入れられると興奮するという女性もいます。ただしこの舐め方は女性によって好みが分かれるので、パートナーの反応を見て行うかどうかを決めましょう。

恥丘

恥丘は、骨盤の恥骨結合と呼ばれる、ちょうど女性器の真上にある軟骨組織を指します。

陰毛が生えてくる部位なので、毛が生えている部分が恥丘だと考えておくと覚えやすいです。

恥丘はクンニの前に責めると女性が興奮する部位です。膣口から少し遠い部位なので、ここを愛撫すると女性に「これからあそこを触られるのだな」と思わせることができます。

ここをじっくり愛撫すると女性を焦らすこともできるので是非覚えておきたい部位です。

陰核(クリトリス)

陰核はクリトリスとして知られている部位で、多くの女性がこの部位で性的快感を覚えます。そのためクンニの際にはクリトリスを重点的に責めることになります。

クリトリスは恥丘の下、後ほど紹介する小陰唇の上部にある突起物です。女性器を触っているとコリっとした豆のようなものに触れることがありますが、それがクリトリスです。

クリトリスは男性の陰茎にあたる部位で、性的に興奮していると勃起します。陰茎と同じ部位なので、丁寧に愛撫しないと痛みを感じることもあります。

大陰唇

大陰唇は恥丘の下から膣口と肛門の間にあたる会陰まで大きく広がっており、女性器全体を覆っている部位です。

大陰唇は女性器の最も外側の部位で、脂肪組織が多く女性器全体を守る働きがあります。

女性器を外側から舐めて焦らしたい時には大陰唇を重点的に責めることになります。

小陰唇

小陰唇はよくビラビラと言われる部位で、大陰唇の内側にあるヒダのような部位です。

小陰唇の上部はクリトリスが近くにあるので、クリトリスに触れるか触れないかくらいでここを舐めると、女性を焦らすことができます。

会陰

会陰は膣口と肛門の間の連絡部位のことを指します。クンニではこの部位も意識して舐めてほしいです。

この部位は意外と知られていませんが、実は性感帯になる部位なのです。

この部位を責めることで、アナルを舐められるのではないかという興奮を与えることもできます。

本当に気持ちいいクンニの5つのポイント

一言に女性器と言っても、これだけの部位が集まって女性器を構成しています。

ここまで女性器について紹介してきましたが、それでは具体的にどのようなやり方でここまで紹介してきた部位を舐めるといいのでしょうか。

ここからは女性が本当に気持ちいいと感じるクンニの5つのポイントと、具体的なクンニのやり方を紹介していきます。

じっくり焦らす

クンニをする際は先ほど紹介した女性器の部位全てを舐める必要があります。ただクリトリスばかり刺激するクンニでは女性を本当に感じさせることができません。

愛撫では焦らすことが大切です。クンニでも同じで女性をじっくり焦らして、ゆっくりと快感を高めていくやり方が効果的です。

女性器にはたくさんの部位があることを紹介しましたが、クンニで焦らすには女性器の舐める部位が重要になります。焦らすためには次のような順番で舐めていきます。

 

恥丘→太もも→大陰唇→会陰→小陰唇→膣口→クリトリス

 

女性器の中でもクリトリスが最も感じるので、クリトリスから遠い順番に舐めていくのがよいです。

女性器を舐める前に、これからクンニをするんだなと女性に思わせる雰囲気づくりが大切になります。まずは陰毛を撫でてこれから女性器の愛撫を始める合図を出しましょう。

次に太ももの愛撫に移ります。太ももにキスをするには女性器付近に顔を近づけなければなりません。女性器に顔を近づけることで、これからクンニをするという合図を出します。

太ももにキスをしながら徐々に女性器に近づいていき、まずはクリトリスから最も遠い大陰唇、会陰を舐めます。

次に膣口の周りにある小陰唇を舐めます。ペニスを挿入する部位である膣口も舐めたら徐々にクリトリスに近づいていきクリトリスのクンニを行います。

このようにクリトリスから遠い部位を始めに舐めて、徐々にクリトリスに近づいていくというやり方を実践することで、女性を焦らすことができます。

唾液を十分に出す

クンニの気持ちいいやり方として、しっかり唾液を出すということも挙げられます。フェラをしてもらう時も、唾液が多い方が、滑らかに刺激が加わるので気持ちいいですよね。クンニもそれと同じ理由で十分に唾液を出した状態で行います。

舌は常に唾液で濡れているものと思っている方も多いかもしれませんが、実は意識して唾液を出していないと、クンニ中舌はどんどん乾いていきます。舌が乾くと女性器と擦れてしまって痛みが生じてしまい、そうしたやり方ではパートナーは快感に没頭することができません。自分が思っている以上に唾液を出す必要があります。

口の中に貯める唾液の量の目安としては、コーヒーを軽く一口飲んだ時くらいの量になります。舐めている間に唾液がシーツに垂れてしまうかもしれない、と思うくらいしっかり唾液を出した状態でクンニを行いましょう。

舌を歯で擦ると唾液を分泌させることができるので、クンニをしながらも適宜追加で唾液を分泌させるようにしましょう。

舌は様々な使い方がある

クンニは主に舌で女性器を舐めていきますが、舌は思っている以上に様々な種類の刺激を与えることができます。

舌は先端部文と舌の表面とをうまく使い分けるというのもクンニのやり方で気をつけたいポイントです。

舌の先端は、女性に強い快感を与えたい時に使います。先端は舌の表面と比べると少し固さがあるので、特にクリトリスに少し強めの刺激を加えたい時に使えます。

舌の表面は先端と比べて柔らかく、ザラザラとした感覚があるので、鋭い快感というよりはジワジワと快感を与えるのに向いています。

舌の表面はクリトリスへのクンニにも有効ですが、大陰唇や小陰唇、会陰など女性器全体への愛撫に適しています。

舌の表面をうまく使うには、舌を口から出した状態でできるだけ力を抜き、舌を動かすのではなく顔全体を動かしてクンニを行うことで、ジワジワと快感を与えることができます。

舌の表面はクリトリスへのクンニの前に女性器全体を舐める時にうまく活用すると女性をより感じさせることができます。

舐めると吸う、を繰り返す

クンニと聞くと舌で女性器を舐める行為と思ってしまいますが、舐めるだけがクンニではありません。クンニのやり方として、吸うというやり方もあります。特にクリトリスは吸うことでより快感を与えることができます。

クリトリスは敏感な部位なので、強く吸いすぎると痛みが生じるので注意しましょう。

クリトリスの吸い方としては、唇全体でクリトリスを覆い、その後ストローでジュースを飲むようにクリトリスを吸い込みます。

ポイントは、クリトリスをあまり奥の方まで銜え込もうとしないことです。ストローでジュースを飲む時はストローをある程度咥え込んで吸うと思いますが、そうではなく唇だけでストローを覆ってジュースを飲むイメージです。

吸う時も激しく吸ってしまうと痛がる女性もいるので、パートナーの反応を見ながら徐々に激しくしていくようにしましょう。

イレギュラーな刺激も加える

人は不意に後ろから肩を叩かれたり、何かにつまずいたりすると反射的に体を反応させます。クンニでも予期していない刺激を加えることで、より感じさせることができます。

クンニ中にオススメなイレギュラーな刺激としては、舌だけではなく唇を使ったり息を吹きかけたり手で他の部位を刺激したり、というものが挙げられます。

唇は舌とは違い柔らかい感触があるので、唇でクンニを行いながら時々舌を使うことでよりたくさんの種類の快感を女性に与えることができます。

息を吹きかけるのは定番なような気もしますが、見落としがちなやり方です。息の吹きかけ方としても、口を尖らせて特定の部位を狙って鋭く吐くやり方やため息を吐くようにゆっくり長くやり方など、アレンジはたくさんできます。女性によって好みがあるので、パートナーの好きな方法を探してみてください。

クンニをしている時は両手が空くので、手も使って他の性感帯を刺激してあげるとよりパートナーを感じさせることができます。

クンニをしながら手で愛撫する際には手マンがオススメです。膣内にはGスポットという性感帯がありますが、Gスポットは実はクリトリスの一部と言われています。

クリトリスは女性器の表面に出ている部分で、実はクリトリスは膣内にも埋もれています。Gスポットはその一部なのです。

クリトリスは鋭い快感を得ることができますが、Gスポットはジワジワと快感が広がっていきます。クンニをしながらGスポットを刺激してあげると2種類の快感をパートナーに与えることができるのです。

手マンをする際にも、やり方に気をつけたいです。AVで見るように激しい手マンのやり方だと女性は痛がってしまうので、クンニをやりながら手マンもする場合は、手マンのやり方もマスターしておきたいです。

女性が気持ちいいと感じる手マンのやり方をまとめた記事もあるので、こちらも参考にしてください。

本当に気持ちいい手マンの5つのポイントとやり方・方法を徹底解説!

クンニをマスターして気持ちいいセックスを

今回は女性が本当に気持ちいいと感じるクンニのやり方について紹介してきました。

クンニでは女性器全体を舐める必要があります。まずは女性器のそれぞれの部位について知っておく必要があります。

クンニで女性を気持ちよくするにはいくつかのポイントがあります。このポイントを押さえると女性を本当に気持ちよくすることができます。

正しいクンニのやり方を知ってパートナーとのセックスをもっと楽しくしましょう。

美女やモデル・芸能人・セクシー女優と遊びたいなら「ヴェルグ」

「街で見かけた美女とセックスしたい」

「今テレビに出演している女優とセックスしたい」

男なら誰しもがこのような欲望を持っていると思います。

私が運営する高級デリヘル「ヴェルグ」はハイクラスな美女ばかりが集まっているので、美女とHな遊びができますし、モデルやセクシー女優も在籍しているので、「テレビや雑誌に出ているあの子とHな遊びがしたい」という夢がかなえられます。

今すぐにでも美女とHな遊びがしたい、美女との甘美な時間をじっくり楽しみたい、有名なあの子とHな遊びがしたいなら、高級デリヘル「ヴェルグ」は必見です。

「ヴェルグ」はただ美女と遊べるだけでなく、会員様限定のスペシャルサービスも実施しています。

 「ヴェルグ」に在籍している美女や芸能人、他の高級デリヘルでは決して真似することができない会員様限定サービスについて詳しく知りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。