スローセックスのやり方を徹底解説!本物の快感が得られ幸せを実感できる!

パートナーとのセックスライフをより充実させるために色々な方法を試しているという方は多いと思います。

色々試してみたけどどれもなかなかうまくいかなかった、より充実したセックスライフを送りたいという悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために「スローセックス」というものを紹介します。

スローセックスをするとパートナーと心を交わすことができたり、愛を確かめ合うことができ、今よりも確実にセックスライフが充実します。

スローセックスとは一体どのようなもので、どのような方法で行えばいいのかを解説していきます。

スローセックスとは

スローセックスはアダム徳永さんの著書が爆発的に売れたことで広く知られるようになりました。

スローセックスとは、射精や絶頂を目的とした男性本位のセックスではなく、ゆっくり時間をかけて肌を重ねる時間を楽しむ性行為のことです。

スローセックスは、「イくこと・イかせることを目的とせず、セックスそのものを満喫すること」と定義されています。

セックスというと、男性がイくことを目的としてペニスを挿入する行為と考えている方がほとんどではないでしょうか。このようなセックスのことを「ジャンクセックス」と言いますが、スローセックスはジャンクセックスとは対極をなすものです。

スローセックスは時間を忘れて肌と肌の触れ合いを楽しむという目的で挿入を行います。挿入して絶頂に達することが目的なのではなく、挿入は体と体の交流の一つの手段でしかないのです。

スローセックスのメリット

スローセックスは肌と肌を触れ合いやセックスそのものを満喫することと定義されています。

ほとんどの男性が射精することを目的としてセックスをしてきたので、この考え方は、始めは受け入れがたいかもしれません。しかしスローセックスを行うことで様々なメリットがあります。

スローセックスにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

愛情を確かめあえる

まずはパートナーとの愛情を確かめ合うことが挙げられます。

射精を目的としたジャンクセックスは、激しく動いたりセックスにかける時間が短くなってしまったりしてしまうので、お互いの心を通わせるということができません。

射精することで気持ちよさを感じることはできますが、それは一時的なものでしかありません。また女性からするとジャンクセックスは男性の性欲の処理に付き合わされているだけ、という感想しか抱きません。

しかしスローセックスではイくことを目的としないので、パートナーと心を通わせてお互いの愛情を確かめ合うことができます。このような快感はジャンクセックスでは得られないものですし、女性にも心身共に満足してもらえます。

無駄に演技をしなくていい

セックスに必ずつきまとうと言っても過言ではないのが演技ではないでしょうか。

女性は男性に喜んでもらいたいので、どうしてもオーバーリアクションを取ってしまいます。本当は気持ちよくないのに気持ちよさそうな声を出すというのは、想像以上に辛いことです。

演技をするのがつかれてセックスが嫌いになったりセックスレスになったりしてしまうという方も多いです。

しかしスローセックスはイくこと、イかせることが目的ではないので、演技をする必要がないのです。

演技をする必要がないということは、女性がセックスを嫌いになる大きな原因を取り除くことができるので、セックスレスの予防や解消にも繋がります。

これまでにない幸福感に包まれる

スローセックスを行うことで、これまでにない幸福感を味わうことができます。スローセックスはお互いが一体感を味わうことができる行為です。

確かに射精をするのも快感の一つですが、快感を味わえる瞬間は射精をする時だけではありません。パートナーと心身ともに繋がり時間を過ごすというのも快感の一つです。

スローセックスではそのような精神的な快感を味わうことができ、これまでにない幸福感を味わうことができるのです。

スローセックスのやり方を紹介

ここまで紹介してきたように、スローセックスを取り入れることでパートナーとの愛情を確かめ合うことができたり、お互いのことをより深くできたりと、様々なメリットが得られます。

それではスローセックスはどのように行えばよいのでしょうか。具体的な方法を紹介していきます。

射精することを忘れる

スローセックスを行うにあたり必ず意識しないといけないのは、射精をするためにセックスをするのではないということです。

スローセックスは射精することが目的ではなく、肌と肌との触れ合いを楽しみ、セックスそのものを満喫することを目的としています。

セックスを満喫する手段として挿入する、その結果射精してしまったというなら問題はないのですが、自分が射精するために挿入するというのはスローセックスではありません。

これまでは射精するということを目的としてセックスをしていたと思いますが、まずは射精するということを忘れることから始めましょう。

AVはセックスの教科書ではない

よく誤解されることとして、激しく手を動かしたり腰を打ち付けるように動いたりすると気持ちいいだろうということが挙げられます。

AVでは激しく手マンをして潮を吹くなんていうシーンがよく見られますが、あれは全て演技です。実際のセックスで激しくすると気持ちよくないどころか、膣を傷つけてしまうことにもなります。

スローセックスをするにあたり、AVのように激しいセックスをしても女性は全く気持ちよくない、ということを心に留めておきましょう。

スローセックスはその名の通りゆっくり時間をかけて行うものです。これまでのジャンクセックスとは対極をなすものなので、激しく動くということは避けましょう。

イかせようとしない

スローセックスは射精することが目的ではないのと同じで、女性をイかせることも目的ではありません。

男性が陥る誤解として、女性はイくことで快感を感じるということが挙げられます。確かにイくことも気持ちいいかもしれませんが、女性はセックスにそれ以外のものを求めています。それは、パートナーとの心の繋がりです。

ジャンクセックスの場合男性がイくことや、女性をイかせることを目的としているので、どうしても激しくなりがちで、精神的な繋がりをおろそかにしてしまいます。

女性が求めているのはそのようなセックスではなく、心と心を通わせることができるセックスなのです。

これまではイかせるために前戯を行っていたかもしれませんが、スローセックスを行う際はイかせることを目的とするのではなく、肌と肌の触れ合いを楽しむという目的で前戯を行いましょう。

男性も愛撫してもらう

スローセックスとジャンクセックスの違いとして、男性もしっかり愛撫をしてもらうということが挙げられます。

ジャンクセックスの場合、男性が女性に愛撫をしてその後挿入して終わり、というパターンがほとんどだと思いますが、スローセックスは肌と肌の触れ合いを目的としているので、男性もしっかりと愛撫をしてもらいます。

お互いが気持ちいいところを触り合うことでよりお互いのことを深く知ることができ、精神的な快楽を得ることができます。

スローセックスの根幹「アダムタッチ」とは?

ここまでスローセックスのやり方について紹介してきました。少し抽象的な話が多かったかもしれませんが、イくこと、イかせることを目的とせず体と体の触れ合いを楽しむことがスローセックスです。

スローセックスを行うに当たって、実は1つ習得しておきたいテクニックがあります。それが、アダム徳永さんが提唱する「アダムタッチ」と呼ばれるものです。

アダムタッチは、女性の体に触れるか触れないかのところで、手をゆっくりと動かす触り方のことを言います。

アダムタッチを習得できると女性をより大きな快楽へと導くことができます。

アダムタッチにはいくつかのコツがあるのでここからはアダムタッチのやり方について紹介していきます。

5本の指を自然に折り曲げる

まずはアダムタッチの時の基本の手の形をお話します。

アダムタッチを行う際は、できるだけ手の力は抜きます。イメージとしてはゾンビのポーズをする時の手の形に近いです。

まずは手のひらと指が一直線になるように5本の指を伸ばしましょう。この状態から手首と指の力を抜きます。この時の手の形が、アダムタッチの基本の形です。

愛撫中はどうしても手に力が入ってしまうかもしれませんが、常に力を抜くことを心がけてください。

体に触れるか触れないかを意識

手の力を抜いた状態で女性の体に触れていくのですが、この時に注意したいのが女性の体に触れるか触れないかのところで手を動かすことです。

指の力を抜いて手のひらよりも指の方が女性の体に近くなるので、正確には指が女性の体に触れるか触れないかのところで手を動かしていきます。

イメージとしては、産毛の先端を指で撫でるような感じです。毛の先端だと肌には触れないので、肌に触れるか触れないかのところで手を動かしていきます。

秒速3cmを意識

アダムタッチでは女性の体を触るスピードも重要になってきます。触るスピードとして推奨されているのが、秒速3cmという速さです。

どれくらいの速さかというと、桜の花びらが空から落ちてくる時の速さです。

少しイメージがつきにくいかもしれませんが、実際に測ってみると想像以上にゆっくりだということを実感できます。

実際にアダムタッチのスピードを体感するために30cm定規を用意しましょう。30cm定規の先端に薬指を合わせ、10秒間かけて定規の端へ手を移動させます。これが秒速3cmの速さです。

アダムタッチではこれくらいゆっくり手を動かします。速く動かすよりゆっくりと手を動かすことで女性の快感を引き出すことができるのです。

脇腹・背中・仙骨を重点的に

基本的にはここまで紹介してきたやり方で女性の全身を撫でていきますが、アダムタッチの効果をより引き出すために重点的に責めたいのが見出しに挙げた脇腹・背中・仙骨です。

脇腹はちょうどくびれができる部分です。この部分は多くの女性が触られると気持ちいいと感じる場所です。

背中も多くの女性が気持ちいいと感じる場所です。背中の中でも肩甲骨付近が気持ちいいと感じる女性が多いです。骨に沿うように優しく撫でてあげましょう。

仙骨というのは、お尻の割れ目に当たる骨のことです。この部分も触られると気持ちいいと感じる女性が多いです。全身を触りながらもこの3つの部位を重点的に責めてあげましょう。

触り始めた時はくすぐったく感じるかもしれませんが、くすぐったいという感触は、性感帯を開発する第一歩なのです。くすぐったい感覚を女性に与え続ければその部位は性感帯として開発されていきます。

アダムタッチで女性のあらゆる部位を性感帯として開発し、より快感を与えやすい体へ変えていきましょう。

スローセックスで本物の快楽を

今回はスローセックスとは一体どのようなものなのかを紹介し、スローセックスのやり方を解説してきました。

スローセックスは射精を目的とせず、肌と肌との触れ合いを楽しむ行為です。これまで多くの男性が射精を目的にセックスをしてきたと思いますが、一度その概念は捨て去りましょう。

スローセックスを取り入れることでパートナーとより深い心の繋がりを持つことができ、精神的な満足感や幸福感を味わうことができます。

精神的に満たされていないという方やパートナーと愛情を確かめ合うようなセックスをしたいという方は是非取り入れてみてください。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。