女性をイカせる為の意外な方法とは?【コラムvol,26】

女性をいかせるテクニック
というのは
様々出回っています。

体位をいろいろ使ったり
前戯をながーくしたりと
各々やり方は様々あります。

そんなセックステクニックから
今回はお話していきます。

男性は
射精することによって
溜まっているものを
発散できるのですが

女性は実は
溜まっていることが多く
日本の男性は 射精するまでの時間が短い
という事もあって
解消できない方も多いです。

海外の男性は3時間とか
やっていたりするので
その点は海外の方は
素晴らしいマグナムをお持ちで……

そんなセックステクニック
今回は射精を我慢する
というテーマでお話していきます。

射精はどのくらい我慢すればいいの?

前提として
まだ早漏である男性は、
女性の性交渉で1時間以上は
勃起を持たせることが
できるようになる事を目安とします。

女性は短時間の
セックスではイキません。

絶頂を迎えまでには
時間が必要です。

射精を我慢する事とは?

射精を我慢するとは
どういう事なのか?

それは…… 男という生き物は、
一日中セックスのことを考えています。

ある研究機関の調査では
平均3分に1度くらい勢いで
セックスを考える
というデータもありました。

女性から見れば、
「考えられない! 男は馬鹿じゃないか?」
と思うでしょう。

でも、男として考えてみれば、
まんざら外れた数字でもないと思えます。

そんな中そういった行為をしている最中に
射精を我慢することというのは、
自分の意思とは逆行する行為と言えます。

そりゃ、仕事や趣味など
何かに没頭している時間は、
セックスついて考えないでしょう。

しかし、その他の時間、
例えば街を歩いていれば、
すれ違う女性を見て、
その人とのセックスを想像したりします。

女性の裸を想像したり、
セクシーな女性をみては
勃起することもあります。

時には性的な欲求を
どうすることもできないような時もあり、
風俗へ駆け込んだ経験も
あると思います。

これは男として当たり前です。
自分を汚らわしいと思ったり、
卑下することはありません。
男はそのように作られているからです。

自分の性を否定しては駄目です。

しかし、あることを我慢するという事は
良い効果をもたらします。

それは??

オナ禁が実は良い効果をもたらす

オナ禁という我慢を重ねていると、
忍耐力がついてきます。

それに加え、
男としてのパワーが
身体に溜まっていくのを感じます。

女性はこの忍耐力を
持った男の波動に惹かれるようです。

オナ禁をすることで、
この波動を纏う事が出来るという事です

そして、セックスの時、
女性のエロスに射精を我慢して、
全精神力を使って射精寸前で
止めた時にチンポは膨張します。

この膨張が女性の膣を刺激します。
女性を最高の快楽の領域へ送ります。

女性を逝かすポイントは、

「チンポの膨張での膣の圧迫」

です。

前戯から挿入し、 挿入テクニックを
色々と使いならが
性交を続けていると女性が感じ始めます。

女性はしばらく
色々感覚を堪能します。

その時間が短くとも30分、
一般的には1時間以上です。

さらに、刺激が続いて感じてくると
異次元への入口にたどり着きます。

その時、女性が気持ちいい
タイミングに合せて、
男性は盛り上がっていき、
全力で射精を止めて、
チンポの膨張で
女性を異次元へ送るのです。

これ女性を逝かせるコツです。

いかがでしたでしょうか?
我慢すること自体は
確かに身体によくないのですが
一生我慢しなければ
ならないというわけではないので
試してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。