男性の90%が知らない女性がなぜイクのか?【コラムvol,31】

男性は、セックスで 

感じやすい女性や
いきやすい女性を

"開発済み"

などと言います。

「あの女、前に付き合っていた
年上の男性に開発されたらしく、
凄く敏感で感度が良かった。」

という男性の会話を時折聞きます。


一般的に男性は、

女性が性感帯で

感じているからのように

思いがちですが、実は違います。

女性が感じるのは”脳”です

当たり前のことを言いますが、

感じているのは”脳”です。

“女がイク”、
“女が感じる”

という現象は、

性感帯への刺激を脳が

“気持ちいい”と判断するから、

女性は感じたり、

いったりするのです。

その証拠として

痴漢を考えてみてください。

女性は好きな男性に

身体を触られれば、

気持ちいいと思いますが、

痴漢に身体を触られれば、

「いやだ!やめて!」

ということにになります。

性的に感じるのは、
性器や性感帯ではなく脳です。

つまり、セックスは
脳でするものなのです。

この言われてみれば

当たり前のことを見落としている男性は

かなり多いと思います。

ここを見落とせば、

女性を感じさせられないし、

いかせることもできません。

イキにくい女性とはどうゆうことなのか?

今回はイきやすい女性 と
イキにくい女性とは何かをお話していきます

世の男性は、感度がいい女、
感度が悪い女といいますが、
感触的な感度は多少の個人差はあっても、
基本的には平均化されています。

セックスの愛撫に 敏感かどうかは、
脳の感度がいい女性か、
鈍感な女性かということです。

すなわち、男性がセックスで
重視すべきなのは、
いかに女性の脳を感じやすい脳へ
成熟させていくかということです。

しかし、現況多くの男性は、
女性の性器や性感帯を 愛撫することを重視し、
脳への愛撫が 疎かになっています。

また、脳の感度が良い女性と
セックスをすると、
その感度の良さにうつつをを抜かし、
自分だけが楽しむセックスになりがちです。

感度の悪い女性は、
脳の開発が遅れていまっているのです。

あなたが女性をイカせてあげて下さい

その結果、
世の中の99%の女性は
本当の女の喜びをしらずに
悶々として 日々を送ってとも
いわれています。

すなわち、いったことのある女性は
全体の1%しかいないということです。
女をいかせたいと
思うのであれば、
女性は性感帯ではなく
脳で感じるものということを知ることです。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。