withコロナ時代の風俗の遊び方を解説!感染しにくい風俗は・・・?

2020年は東京オリンピックの年、と思っていたら2月頃から日本でもコロナウィルスが流行し、2020年はコロナウィルスの年になってしまいました。

 

コロナウィルスが流行してから緊急事態宣言が出されたり、「夜の街」が感染を広めていると言われたりと、風俗業界はダメージを受けてきました。

 

しかし2020年8月現在、まだまだ営業できている風俗店も多くありますし、コロナが流行したことで風俗業界でも新たなサービスを展開し始めているお店も多くあります。

 

これからはコロナに感染しないように対策をしながら風俗遊びを楽しむということが求められる時代になっています。

 

この記事ではwithコロナ時代の風俗の遊び方やコロナに感染しにくいのはどの風俗の業態なのかを解説していきます。

コロナに感染しにくい風俗は??

風俗業界は他の業界と比べるとサービスを行う女性とお客様との距離が非常に近く、店舗型のお店だと換気ができていなかったり、お客様が密集したりします。

 

風俗店はまさに感染が広がりやすいと言われている3密の状態と言っても過言ではありません。

 

しかし中には3密を避けることができる風俗の業態もあります。そうした風俗で遊ぶと感染のリスクを抑えることができます。

 

どのような風俗だと3密の状態を避け、コロナの感染リスクを抑えられるのでしょうか。

ソープランド

少し意外かもしれませんが、ソープランドはコロナの感染リスクを抑えやすい風俗です。その理由としては、毎回シャワーを浴びたりお風呂に入ったりすることが挙げられます。

 

ピンサロやおっパブのような風俗の場合、お客様が帰って行ったらすぐに次のお客様の接客を行います。そのため体を洗っている時間がなく、衛生的に悪い環境と言えます。

 

一方ソープランドは接客前にはお互いがシャワーを浴び、その後プレイがスタートします。プレイ終了後もシャワーを浴びてから帰ることになります。体を洗うので他の風俗と比べて感染率が低いです。

 

キャバクラなどは狭い空間に何人もが密集するので密集した状態になりやすいですが、ソープランドは基本的に1対1で接客をするので、密集した状態にはなりません。

 

その他にも、特に高級ソープランドではアルコール消毒がしっかり行われていたり、女性やスタッフの体温チェックや検温もしっかり行われていたりするので、コロナの感染リスクの低い風俗と言えます。

高級デリヘル

高級デリヘルもコロナの感染リスクが低い風俗として挙げられます。風俗にはお店を構えている店舗型と、お店がなくホテルなどに女性を派遣する無店舗型に分かれます。

 

店舗型の場合はそこに人がたくさん集まり密な状態になりやすく、さらに色々な人がドアの取手やソファなどに触れるので、頻繁に消毒しなければなりません。

 

しかし無店舗型のデリヘルの場合、そもそも人が集まる場所がないので、密集した状態を避けることができ、感染リスクをグッと抑えられます。

 

またデリヘルもソープランドと同じで、プレイ前後にはシャワーを浴びることがほとんどなので、清潔な状態でプレイを楽しむことができます。

 

高級デリヘルの場合は1回の単価が大きいので、格安店と比べると感染防止対策にたくさんの費用を投じることができます。

 

私が運営している高級デリヘル「ヴェルグ」でもお客様やキャストがコロナに感染しないよう、最新の注意を払い、検温や体調チェックなども対策を行いながら運営しています。

 

こちらのLINE@に登録していると、在籍女性のシークレット写真も見ることができます。

SMクラブ

SMクラブもコロナの感染リスクが低い風俗です。SMクラブのプレイの中でも特にMコース(自分が女性に責められる、Mになるコース)はコロナの感染リスクが低いです。

 

SMクラブのMコースは、S嬢(女王様)と呼ばれる女性に責めてもらうプレイがメインです。主に鞭で叩いてもらったり、言葉攻めをしてもらったり、縄で縛ってもらったりというプレイ内容です。

 

SMコースのMコースで接客してもらう女王様は、基本的には言葉攻めや縄で縛るというプレイがメインなので、お客様に接触する機会があまりありません。

 

またMコースは、フィニッシュは手コキというお店も多いので、女性と接触することでコロナに感染するのでは、と思っている方も安心して利用することができます。

風俗でコロナに感染しないための注意点

せっかく風俗で楽しく遊んでも、その後コロナに感染してしまったらせっかくの楽しみが台無しになります。

 

また風俗経由でコロナに感染してしまったことがバレてしまうと、少し恥ずかしい思いをすることもあるかもしれません。

 

風俗を楽しく利用しながらも、コロナの感染リスクを軽減するためにはどのような対策を取ればいいのでしょうか。

コロナ対策が徹底されているお店を選ぶ

まずは、コロナ対策が徹底されているお店を必ず選ぶようにしましょう。

 

上で紹介した高級デリヘル、高級ソープランド、SMクラブはコロナに感染するリスクの低い風俗です。この3つの中から遊ぶお店を決めるのが賢明です。

 

その中でも特にコロナ対策を徹底しているお店を選ぶと安心です。コロナ対策としては検温や体調チェック、アルコールでの消毒、待合室の除菌やオゾン発生装置の設置などが挙げられます。

 

他には体調の悪いキャストをすぐに病院で診察させたり、海外からのお客様をお断りしたりしているお店もあります。

 

ホームページを見るとどのようなコロナ対策が行われているのかを見ることができるので、気になっているお店のホームページをチェックしておきましょう。

濃厚なプレイは控える

風俗を利用するとなると女性と濃厚なプレイをしたい気持ちも分かりますが、コロナの感染リスクも抑えながら風俗を楽しみたいなら、今は濃厚なプレイは控えた方がよいでしょう。

 

コロナウィルスは、唾液などが飛び交い、その唾液が手や食べ物などに付着して、主に口を介して体内に入って感染するというのが主な感染の広がり方です。

 

デリヘルで考えると、感染が広がるプレイとしては想像している通りキスが挙げられます。また体液を介してでもコロナウィルスは感染するので、クンニでもコロナウィルスに感染してしまいます。

 

キスやクンニは特にコロナの感染リスクの高いプレイと言えるので、こうしたプレイを控えておくとコロナの感染リスクを抑えることができます。

出勤頻度の少ない女性を指名する

風俗で女性を選ぶ時は、出勤頻度が少ない女性を選ぶとコロナの感染リスクを抑えることができます。

 

出勤頻度が多い女性は、それだけ多くの男性の接客をしているので、知らず知らずの間にコロナウィルスに感染している可能性がゼロではありません。

 

逆に出勤頻度が少ない女性の場合はそれだけ他のお客様とは接触していないので、コロナウィルスに感染している可能性は出勤回数が多い女性と比べると低いです。

 

出勤頻度は、ホームページのスケジュールページから確認できます。ホームページでは直近1週間の出勤状況を見ることができます。1週間の出勤状況を見ると、その女性が週に何回ほど出勤しているのかを大体把握することができます。

 

それ以前にどれだけ出勤していたかを知りたい場合は、写メ日記を見るのもポイントです。

 

写メ日記には、その日接客したお客様に向けて、お礼のメッセージを投稿していたり、出勤前に今日の意気込みを投稿したりしている女性が多いです。毎日そうした記録をつけている女性だと、いつ出勤したのかを知ることができます。

殺菌うがいを持参する

大阪府知事の発言で話題になったポビドンヨード入りのうがい薬(イソジンなど)を使うというのも一つの手です。

 

ポビドンヨードはこれからさらに研究の余地がありますが、現状でもコロナウィルスに対して一定の効果が認められ、さらに市販で手に入れられて手軽に利用できるので、使わない手はありません。

 

ソープランドではプレイ前にうがい薬でうがいをするようにお願いしていますし、デリヘルでも女性がうがい薬を持参していて、うがいをしてからプレイが始まるというところが多いです。

 

もしうがい薬があるかどうか心配なら、自分で持参しておくと安心して遊ぶことができます。

遊んだ後は徹底的に消毒

風俗で遊び終わった後もコロナ対策を忘れてはなりません。どこに飛沫が付着しているか分からないので、家に帰ったら手洗いうがいを欠かさず行い、着ていた衣服は脱いで洗濯し、シャワーを浴びましょう。

 

デリヘルを自宅に呼んだ場合は、それに加えて女性が使用したタオルは洗濯する、シーツや枕、布団も一式洗濯する、ドアノブなど女性が触れた部分はアルコールで殺菌する、窓を開けて換気するといった対策も求められます。

 

デリヘルを自宅に呼んだ場合には、自宅にウィルスを残さないようにするために追加で対策を講じる必要があるので、ホテルを利用した方がいいかもしれません。ただしホテルも十分なコロナ対策が行われているか分からず安心できない、という方は自宅に呼んだ方が安心して遊べます。

オンライン風俗ならコロナの心配なし!

withコロナ時代の新しい遊び方として、オンライン風俗が挙げられます。オンライン風俗はその名の通りネットを通じて女性が接客してくれるというものです。

 

オンライン風俗にはどのようなサービスがあるのでしょうか。withコロナ時代だからこそ楽しみたい新しいサービスを紹介します。

オンラインキャバクラ

キャバクラは「接待を伴う飲食店」としてニュースでも感染が広がりやすい場所とよく報道されています。キャバクラは営業時間の短縮などが求められていて、経営が厳しい状況になっています。

 

そんな中登場したのが、お店に行かず自宅で女性から接待を受けられるオンラインキャバクラです。

 

キャバクラの楽しみは女性との会話だけでなく、お店の内装や女性の豪華なドレス姿なども挙げられます。

 

オンラインキャバクラだと店内の雰囲気までは味わえないのでは、と思ってしまいますが、実際の店舗からドレス姿を着た女性が接客をしてくれるお店もあるので、本当にキャバクラに来たような雰囲気を味わうことができるのです。

 

家にいながらキャバクラに来たような雰囲気を味わえ、さらにコロナのことを一切気にすることなく楽しめるのでwithコロナ時代に一度は体験しておきたい風俗です。

オンラインデリヘル

オンラインデリヘルは、ネット上でデリヘルサービスの一部を提供しようという斬新なサービスです。

 

オンラインデリヘルはライブチャットに似たサービスで、女性がビデオ通話で服を脱いだり、エッチな姿を見せてくれたりするというサービスです。

 

コロナが流行る前にもライブチャットというサービスがありましたが、withコロナ時代に入りその価値が再評価されたのです。

 

オンラインデリヘルで女性を指名すると、普通に指名するよりも格安で女性と会話を楽しむことができます。特に高級デリヘルなどは値段がそれなりにするので敷居が高く感じますが、オンラインでのサービスなら料金を抑えて遊ぶことができます。

 

さらに画面越しではありますが、修正なしの女性の顔を拝むこともできるので、いきなり女性を指名して失敗したら怖いと考えている方にも非常にオススメです。

 

私が運営している高級デリヘル「ヴェルグ」でも、オンラインでのデリヘルサービスを提供しています。価格は90分1万円からです。

 

女性によってサービス内容や価格が変わってくるので、ヴェルグのオンラインデリヘルサービスについて詳しく知りたい方はこちらのLINE@に登録してお問い合わせください。

withコロナ時代も風俗をもっと楽しもう!

この記事では、withコロナ時代の風俗の楽しみ方や、風俗で遊ぶ時にコロナに感染しないために気をつけたいこと、コロナの影響から生まれた新しい風俗のサービスなどを紹介してきました。

 

風俗には様々な業種があり、感染リスクが高い業種と低い業種とに分かれます。ソープランドや高級デリヘル、SMクラブは比較的コロナの感染リスクは低い業種と考えられます。

 

これらの業種で遊び、さらに消毒をするなどの感染対策を徹底することで、コロナに感染するリスクを最小限に抑えて風俗で楽しく遊ぶことができます。

 

コロナが流行したことで、オンラインでのサービスに注目が集まっています。風俗業界でもオンラインのサービスが展開されているので、そうしたサービスを活用してみるのもいいですね。

 

コロナに感染しないように対策を徹底しながらも、風俗ライフを楽しみましょう

セフレを無限にゲットする方法 無料でプレゼント!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!IDはこちら! @rqu4723h )

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。