【30代、40代向き】ファッションでデートを攻略!|若い女性ウケ抜群の服装をご紹介

社会人になってから10年以上、1週間のほとんどをスーツを着ているため、スーツの着こなしには自信がある。しかし週末しか着なくなってしまった私服の着こなしには自信がないという人は少なくありません。

普段はスーツ姿が決まっている男性の私服がダサかった時のガッカリ感は非常に大きいと経験者の女性は口を揃えていいます。「正直並んで歩きたくないし、早く帰りたかった」という辛辣は女性も少なくありません。これでは女性をデートでものにするどころか、嫌われてしまい次はないでしょう。

一方、普段スーツが決まっている男性が私服もお洒落だと「本当にお洒落だと感じる」という女性が多く非常に好印象です。また、もしデートする女性が同年代の女性であれば、服装に少し気を遣うだけで他の男性とは差別化できてしまいます。ほとんどの40近い男性は服装に気を遣うことすらしなくなるからです。

そこでこのページでは、40代男性のデートにおすすめの服装を紹介していきます。ぜひデートの時の参考にしてください。

人は見た目が9割

そんな自信のない人にとっては残酷な事実ですが、人は見た目が9割といわれます。実際のところ1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念であるメラビアンの法則によると人と人が話している時、内容はたった7%しか聞き手に影響を与えず、93%の影響を与えているのは見た目や声の質です。

そして93%のうち55%を占めているのが見た目です。つまり少なくとも人の約60%が見た目ということになります。そしてその見た目のうち、男性の第一印象として残りやすいのが、以下のようになっています。

  • 顔(66.0%)
  • 髪型(49.0%)
  • 服装・ファッション(44.0%)

これを見て「結局顔なのかよ」と思った方はもしかするともう諦めた方が良いかもしれません。真に注目すべきポイントは髪型や服装が約50%も占めている点です。

顔を変えることは整形でもしない限りできません。当然肌を綺麗にする程度のことであれば可能ですが、それでも数か月はかかるでしょう。

一方、服装・ファッションであれば、コーディネートの基本を勉強して、後はお洒落な人のコーディネートを真似るだけで劇的に変化させることができます。今は服装・ファッションで落第点を取っている男性でも1週間もあればほぼ100点の服装・ファッションに変えることができるわけです。

デートで女性を落とすうえでは、服装にこだわることは非常に効果が大きいだけでなく、即効性も高いといえます。

季節別のコーディネート例

ここからはデートをする季節に分けて、それぞれの季節の服装のポイントや実例を紹介していきます。「服装が重要だといってもどうすれば良いのかわからない」そう思っている方は参考にしてください。

春のデートの服装のポイントと実例

冬も終わって暖かくなってきた春のコーディネートのポイントは「綺麗目:カジュアル=6:4」です。衣服などのファッションアイテムには綺麗目のものとカジュアルなものがあります。そして春のコーディネートでは綺麗目を少し多めにするのがポイントになります。

「綺麗目とカジュアルの違いがわからない」という方は以下のように考えておけば問題ありません。

綺麗目アイテム

  • コート
  • ニット
  • カーディガン
  • シャツ
  • スラックス
  • レザーシューズ

カジュアルアイテム

  • ブルゾン
  • Tシャツ
  • スウェット
  • パーカー
  • カットソー
  • デニムパンツ
  • チノパン
  • ワークパンツ
  • スニーカー

綺麗目:カジュアル=6:4なので、アウターとして薄手のコート(綺麗目)をトップスとしてニット(綺麗目)を着るのであれば、ボトムス(ズボン)はカジュアルアイテムの中のデニムパンツ・チノパン・ワークパンツから選ぶというようにすると春にピッタリのコーディネートに仕上がるでしょう。

https://wear.jp/higuti5659/3540443/

例えばこの画像の場合だと綺麗目アイテムとしてコートとニット、ボタンダウンシャツを選んで上半身を固めており、下半身の方でカジュアルアイテムであるワークパンツをスニーカーを選んでいます。

夏のデートの服装のポイントと実例

日本の夏はどんどん暑くなってきており、あまり重ね着もできないので、いつも適当に選んだTシャツにデニムパンツをはいているという方は少なくないかもしれません。しかし、夏はアイテム数が少なくなるので、重ね着による誤魔化しがきかず、それぞれのアイテムの選び方によってカッコ良くも、非常にダサくもなってしまいます。

特に注意して欲しいのが、体系を隠そうとするあまり大きめサイズを選んでしまわないことです。夏はアイテムの数が少なくなるので、非常にシルエットが大切。それなのに緩いサイズばかり選んでしまうと全体に締まった感じのないだらしなさそうな「オジサンくさい」と言われてしまうコーデになります。

ジャストサイズの服を選んでいきましょう。またジャストサイズのTシャツが難しいのであれば、シャツや麻の涼しいジャケットを選ぶのも良いでしょう。

この画像の例だとトップスもボトムスも丈の長いものを選んでおり、体型や皮膚がもろに出てしまうのを防げます。(太っている方、腕毛が濃い方、瘦せすぎの方などには良いでしょう。) また上下ともに長いアイテムを持ってきてしまうと季節感がなくなってしまうのを、シューズを涼しげなスリッポンを選ぶことで緩和しており、見事です。

秋のデートの服装のポイントと実例

秋は着用するアイテム数が増えるため、お洒落が好きな男性はさらにお洒落になって女性からの評価をあげる季節。一方、アイテムの色が地味になりがちでもあるので、服装に気を遣っていない人だと地味な色の服を適当に着込んだ着ぶくれしたオジサンのようになってしまう季節でもあります。

そのようなオジサンくさいコーデになるのを防ぐためにはジャストサイズの服を選ぶことと素材にこだわるのが重要です。

まずジャストサイズという点についてですが、シャツやニット、ジャケットを着たときにそれぞれがジャストサイズになるように試着してから服を買うようにしましょう。また素材について、ウール系の少し良いジャケットを着ていると若い男性のお洒落とは一味違ったお洒落を演出できます。

この画像だとジャストサイズのウールのジャケットにクラッシーなタートルネックに外しでデニムパンツをはいて、足元はパテントのローファーで綺麗目に締めています。ここ数年タートルネックが流行っているのでとりいれるのも良いでしょう。

冬のデートの服装のポイントと実例

冬の服装では秋の着こなし同様、着ぶくれしないように気をつけるのは当然として、気をつけたいのが、ダウンジャケットやブーツなどを選んでアウトドア感満載の格好になったり、派手なマフラーやトップスを選んだりしてしまわないことです。

ダークカラーのコートを少し高級なものを選んで他のアイテムもあまり派手なものを選ばず、主役のコートの重厚感を引き立てて、大人の装いを演出するのが女性ウケの良いデートコーデです。

ただし最近のコートはロング丈のものが多く、低身長の男性だとスタイルの悪さが強調されてしまうことがあります。そんな場合にはウールのジャケットにインナーダウンを切るのがおすすめです。

ブラウンとネイビー、エンジ色の3色で綺麗に纏められたコーデです。上半身にロング丈のコートと大きめのリュック、マフラーを使用しており、少し重い印象になりかねないところを足元にライトブラウンのブーツを選んで、ロールアップすることで軽い印象を出して全身のコーデで見事にバランスを取っています。女性はこういうきちんとしている印象の中に遊びが入っている服装が好きなものです。

目的地別のコーディネート例

ここまでは季節別のコーディネートを見てきました。しかしそれだけでは足りません。デートでどこに行くのかや何をするのかによっても服装を合わせることで「この男性は服装のバランス感覚のあるお洒落な人だな」と女性は思うようになります。

お家デート

お家デートなどの場合には「あまりきっちりとキメ過ぎず、しかしカジュアル過ぎず」というのが重要になります。あまりきっちりし過ぎると女性もくつろぎにくいですし、カジュアル過ぎると手抜き感でがっかりするでしょう。

上で紹介した綺麗目アイテムとカジュアルアイテムの中から、綺麗目:カジュアル=7:3くらいで選ぶのがおすすめです。基本的にはカジュアルなものでコーディネートしつつも、綺麗目なアイテムを入れて全体を締めるイメージです。

ボトムスはスウェットパンツでカジュアルにしつつも、トップスは綺麗目のアイテムで纏めたコーディネートです。ボトムスにスウェットパンツなど非常にカジュアルなアイテムを選ぶ際にはジャストサイズを選ぶのを心掛けてください。そうでないと「なんかだらしなさそう」「おじさんっぽい」と思われてしまうかもしれません。

ディナーデート

40代男性のディナーデートは少しお洒落なお店に行くことが多いでしょう。もちろんドレスコードを守っていくのが前提ですが、ただドレスコードを守れば良いわけではありません。

少し残念な男性の服装にありがちなのが、綺麗目の格好をしようという意識が働くあまり、ほぼスーツのような服装になってしまうことです。しかしそれでは意外感がなく、女性を喜ばせることはできません。

ジャケットのグレーと同じ寒色系のチェックの入ったシャツで少し遊びを加えているコーデです。少しカジュアル目が強い服装になりますが、ネクタイピンや革靴など小物で綺麗目をプラスしている非常に遊び心があって女性ウケはバツグンでしょう。

お買い物デート

お買い物デートでは歩く時間が増えるもの。あまりお洒落な革靴などを履いていると途中で足が疲れてしまうかもしれません。女性はお買い物が大好きです。もしも買い物デートの途中で男性が疲れた態度を見せれば「つまらないのかな」と思って十分に楽しめなくなります。男性側が疲れてしまわないように服装を考えましょう。

この画像の服装ではセットアップを着用し綺麗にまとめながら、足元だけ非常にスポーティーなスニーカーを選んでいます。もしもこれだけスポーティーなスニーカーをデニムなどに選んでしまうと、40代男性には似合わなくなってしまうかもしれません。足元をカジュアルにするならそれ以外の部分に綺麗目なアイテムを持ってきて全体のバランスをとるのが非常に重要です。

40代男性の絶対NGなデート時の服装

ここまでは季節や目的地別のデート時の服装のポイントと良いコーディネートの例を紹介してきました。しかしNGな例を知るのも非常に重要です。こんな服装をしていたら確実に次のデートはないというようなNGなデートの服装を紹介していきます。

年齢を考えない

自分が若かった頃にしていたような服装をいくつになってもする人がいます。もちろん服装は個人の自由なので構いませんが、確実に女性は自分の年齢を考えずに服装を選んでいる男性を嫌います。

この男性は本物の有名ギタリストなので、このような格好をしていてもおかしくはありません。しかしこの格好を昔少しバンドやっていた程度のサラリーマンの40代男性がやっていればただの痛々しい人になってしまいます。女性はどのような格好で隣を歩けば良いのでしょうか。

お金を持ちアピール

しばしばお金持ちアピールをしているかのように高級ブランドのものばかりを使用する人がいます。たしかに高級ブランドに身を包んでいると周りから注目されるかもしれません。しかしその注目は「こてこての成金っぽい悪趣味なのがいるな」という注目です。決して良いものではありません。

一番左の男性は一番高い服を着ていますが、一番ダサく見えるはずです。たまたま気にいったアイテムがブランドものであったというのであればよいかもしれませんが、ブランドありきで選ぶとこのように大金を払って女性ウケの最悪なコーディネートが完成してしまいます。1つのコーデに1点程度少し良いものがある程度が丁度良いです。

体系を無視

体型を無視してピチピチになってしまっていたり、体はそれほどでかくないのに試着しないで買ったのがすぐにわかるぶかぶかの服を着ていたりする男性は少なくありません。しかし服装は体型に合っているのかどうかが非常に重要です。自分の体系にあったものを選ぶようにしましょう。

ただし極端に肥満の方や痩せている方は、ジャストサイズを選んでもなかなか格好良くはなりません。

https://night-life.tokyo/archives/2309

などの記事にも書いてある通り体を鍛えるのはモテの基本です。それはいくつであっても変わりません。ぜひトレーニングを初めてみましょう。

季節感を無視

自分の気に入ったものばかり着ていたり、単に新しい服がなかったりで季節感を無視した服装になってしまっている男性は少なくありません。一人で出歩くのであればよいでしょう。

しかしデートでは当然2人で歩くわけです。女性が秋の格好しているのに、男性が夏の格好をしていたら、周りの人は違和感を感じます。そして「なんか釣り合ってないな」と感じるわけです。周りが釣り合ってないと感じるような男女がうまくいくわけがありません。

デートの際の服装は自分だけに関係があるものではなく、相手の女性とのトータルのバランスを決めるものでもあることを認識するのが重要です。

流行を無視

正直なところ流行を積極的に追いかける必要はありません。例えばジャケットにパンツに革靴のようなスタンダードな格好をしていれば外しませんし、サイズ感によって十分にお洒落に見せることが可能です。

ただ注意して欲しいのが、以前の流行を取り入れたまま流行に取り残された一人以前と同じ格好をし続けるのは避けるべきです。

流行がある時は、スタンダードな格好とはかけ離れたアイテムやコーディネートが流行ることがあります。例えば数年前は夏にTシャツにカーディガンを肩に巻くスタイルが流行りました。しかし今同じ格好をしたら「あの人はいつまでその格好をするんだ。冗談か」と思われます。1年前程度はサンダルに白い靴下を履くのが流行りましたが、同様に今やっていれば「1年前からワープしてきたのか」と思われてしまいます。

流行を取り入れるならしっかり流行に乗り遅れないようにする、もし流行をチェックし続けられないなら流行を追わないでベーシックな服装で勝負すると決めましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。