モテる男はみんな知ってる!脈ありサイン一覧

アプローチしたい女性やアプローチをしている女性がいる。だけど相手の女性が自分に対してどう思っているのかいまいちわからないため、消極的になってしまう。

こんな経験は多くの男性がすることでしょう。しかし相手が脈ありなのかわからないまま消極的なアプローチをしていてはうまくいくものもうまくいきません。女性は男性の自信のある態度に惹かれるものです。

そこでこのページではデートなど対面での脈ありサインを紹介していきます。1つの脈ありサインだけで相手の気持ちを決めるのは無理がありますが、このページで紹介する脈ありサインが複数見られた場合には確度が高いです。積極的にアプローチをする際の指針にしてください。

弱い脈ありサイン

まずは弱い脈ありサインを紹介していきます。文字通り弱い脈ありサインなので、1つのサインで相手の女性が自分に気があると期待してはいけません。

しかし弱い脈ありサインが複数見られる場合や、後述の中程度の脈ありサインや強い脈ありサインと一緒に観測できたのであれば相手があなたに好意を持っている証拠です。強気なアプローチをしましょう。

物理的距離が近い

物理的距離の近さは心理的距離の近さに比例します。普通、嫌いな人の近くにはいたくないですよね?一方、好きな人だったら近くにいても嫌じゃないはずです。

当然恋愛関係でも同じことで、もし相手が自分に少しでも嫌な気持ちを持っていれば距離を取りたいと思うでしょう。それなのに女性が近くにいるのであれば好意を持っているという証拠です。

例えば2人で歩いている時の距離や、カウンター席で並んでいる時の椅子の位置などに物理的距離が現れます。注意深く観察しましょう。

体がこっち向き

体がこっちに向いているのはこちらに興味があることの表れです。通常人間は興味のないものには体を向けずにそっぽを向くもの。

例えばカウンター席で体をこっちに向けて話をしているのか、それとも正面を向いて話をしているのかでも違います。なお顔だけはこちらに向いているのは普通なので、首と顔だけでなく、体ごと自分の方に向いているかどうかを確認してください。

テーブルなどの上に手がある

目は口程に物を言うといいますが、手もその人の心理的状況を知るうえで非常に役立ちます。例えば人は暇な時は手遊びをして、噓をつく時には変な動きが現れ、怖い時には手をギュッと握り、緊張している時や、ナーバスになっている時にはポケットに手を入れて、相手に見えないようにすることが多いです。

そのため例えば2人で食事を摂っている時に、相手の女性の手が無意識にテーブルの下にいっておらず、あなたから見えるテーブルの上に置かれているということは緊張や不快などを感じておらず、リラックスしている状態なのがわかります。

中程度の脈ありサイン

弱い脈ありサインは、あなたと相手の関係性や相手の心理状態に関わらず、相手の癖や性質によっては見られる行動でした。そのため脈ありサインだと思っていたら勘違いだったということもあり得ます。

一方ここから紹介する中程度の脈ありサインは、弱い脈ありサインよりも強く、相手の癖や性質によってというよりは、相手の心理状況がでていることが多いです。

笑顔が多い

嫌いな男性の前でも女性は、数分程度であればニコニコしている人も少なくありません。しかし一緒に過ごしている1時間や2時間の間、ずっと笑顔が多いというのであればそれは本当の笑顔の可能性が高いでしょう。

ただし念の為に、相手の笑顔を見てその笑顔が作りものではないか確かめても良いでしょう。

  • 目尻は動いていない
  • 口の筋肉と目の筋肉が同時に動いている
  • 顔の片側の筋肉で笑っている

などを注意して見てみるとよいです。なお、なんか不自然だと感じる場合もあります。

会話中によく目が合う

これはデートの序盤に特に有効な脈ありサインです。会話をしている間によく目が合えば相手がこちらに興味を持っているサインとなります。

目の合っている長さによってもことなり、1秒程度であればそれほど強いサインとは言えませんが、5秒以上目が合うのであれば比較的強いサインだと思って間違いないでしょう。一般的に、女性が男性に一目惚れするような場合には5秒から7秒の間男性を見つめていたことが多いです。

また人間の脳は感情から行動が生まれたのか、行動から感情が生まれたのかを理解していないといいます。「相手のことが好きだから見つめた」のか「5秒見つめたら好きになった」のかよく理解していないのです。そのためもし会話中に目が合うのが、相手の好意によるものでなくても、目が合っている間に好意が高まっていく効果も期待できます。

他の良い男の話をする

「他の男の話をするなんて、自分に興味がないってことじゃないの?」と思うかもしれません。たしかに女性が男性の前で他の男性の話をする時にはいくつかのパターンがあります。そのうちの1つは、他の男の話をして遠まわしに「あなたに興味がありません」と伝えているケース。他の良い男の話をしており、他の脈ありサインが観測できていない場合などに多いです。

一方、他の脈ありサインが現れている状態で、女性が他の良い男の話の話をするのは脈ありサインであることも珍しくありません。女性は既にあなたに少なからず興味を持っており、他の男の話をすることで、あなたの恋人としての適正をチェックしています。

ここでいう恋人としての適正とは以下の2点です。

  • 男性が普段モテるかどうか
  • 嫉妬深いかどうか

女性慣れしているモテる男性=価値のある男性であれば他の男性の話をしても気にしません。余裕があるからです。一方、普段モテない経験の少ない男性だと他の男性の話をすると嫉妬をしたり、嫌な顔をしてしまうでしょう。

テストされると考えると気持ち良いものではありませんが、あなたに興味がなければ適正チェックなどしません。興味があるからこそです。

愚痴や悩みごとをいってくる

愚痴や悩みごとをいってくるという行動は、どの段階で観測されるかによって脈ありサインにも脈なしサインにもなります。

恋愛には主に3つの段階があるといわれることが多いです。1つ目の段階が男性として女性に興味を持ってもらう段階です。そして2つ目が、人と人として親密になる段階。そして最後が、男性が女性を落とす段階です。

この段階のうち、2つ目の段階で人と人として親密になる段階で愚痴や悩みごとをいってくる場合、2人の間に信頼関係が築くことができているという脈ありサインだといえます。一方、最初の段階で愚痴を言ってくる場合には、その女性はあなたを男性として見ておらず、ただのストレスの吐出し口だと思っている可能性が高いです。

強い脈ありサイン

ここまでの脈ありサインは、いくつかのサインを見ることができて初めて意味があるサインでした。しかしここから紹介する脈ありサインは強い脈ありサインであり、1つの脈ありサインでも、相手の好意が現れている可能性が非常に高いです。強い脈ありサインが複数個見られるようであれば、ビビらずにアプローチをしましょう。

質問責め

男性の中にも気になる女性と話していると、相手の女性のことが気になり、良く知りたいと思うばかりにいくつも質問をしてしまった経験があるという人は少なくないでしょう。女性の中にも、気になる男性相手にはいくつも質問をしてしまうという女性は多いです。

もしいくつも女性が質問をぶつけてくるのであれば、脈ありサインであることがきたいできます。特に恋愛などについて質問をしてくるのであれば脈ありサインの可能性は大きいでしょう。

ただし、あなたと女性が知り合ったばかりの場合や初めて会う場合や、質問の内容がどうでも良いものばかりの場合には当然その限りではありません。話題がないけど、何も話さないと沈黙が流れそうで気まずいため、仕方なく質問をしているだけの可能性が高いです。

チャラいイケメンモテそう

「チャラい」「イケメン」「モテそう」と女性がいってくる場合、脈ありサインであることがほとんどです。「チャラい」などは捉え方によってはマイナスな言葉ではありますが、モテない男性やかっこよくない男性はチャラくなることすらできません。

「チャラい」という言葉には「モテそう」「かっこよい」「雰囲気が女性慣れしている」というような褒め言葉を包含するわけです。また女性の言い方も少し冗談めかした様子でいってくることが多いですが、冗談めかした状態だとしても脈ありサインだといえます。

「チャラくないよ。女の子とデートしたのは、今日は○○が初めてだし」というようにチャラいという言葉に乗ったりしてこちらも冗談めかして返すと良いでしょう。

女の子から連絡先を聞いてくる

女の子から連絡先を聞いてくるのは本当に強い脈ありサインです。(当然、事務的な用事で連絡先を聞いてくる場合などはその限りではありません。)女性は興味もない男性から連絡を受け取るのを嫌います。連絡先を聞くということは、相手にも自分の連絡先が伝わるということ。もしもあなたに興味がないのであれば連絡を聞くことはありません。

ただし女の子の方から連絡先を聞かれるモテ男であれば100も承知のはずですが、連絡先を聞かれて喜んで、頻繫に連絡を取るようなマネはしないでください。ラインやメールなどの連絡は基本的にデートに誘うためのツールであって、コミュニケーションを楽しむためのものではありません。ましてや女性に連絡先を聞かれて頻繫に連絡を取ろうとすることで、非モテだと思われるリスクがあります。

下ネタについて話をできる

女性は好きでもない男性から下ネタを振られたりすると、表面上はそれほど嫌がった素振りを見せなくても、内心では「なんだこの気持ち悪い男は」と思うものです。下ネタを話している間は全然笑わなかったり、笑顔がぎこちなかったり、声のトーンが少し変わったり、早く他の話題に移ろうとしたりするのでわかります。

その一方で、女性も興味のある男性の、性欲丸出しでなく、冗談の一環としての下ネタであれば乗っかってくれるものです。それまでしっかりとデートを盛り上げることができており、脈ありサインもいくつか確認できている、その状態で下ネタについて話をできるのであればホテルに誘うこともできるかもしれません。

ただしホテルに誘うまでにはボディタッチなどもしつつ相手の好感度を確認しておくのがおすすめです。

休みの予定を聞いてくる

男性でも、好きでもない女性の休みの予定なんて心底どうでも良いという人がほとんどでしょう。一方、好きな女性の休みの予定には非常に興味があるはずです。同じように女性があなたの休みの予定を聞いてくる時は、脈ありであることが期待できます。

また休みの予定を聞いた後で、自分が暇であるアピールをしてきたり、どこか行きたい場所がアピールをしてきたのであれば、いっそう強い脈ありサインです。「どっかに連れていって欲しい」「遊びに誘って欲しい」という心情を表しています。

女性はがっついてくる男性を嫌うこともありますが、逆に自分が出している好意のサインをスルーして誘ってくれない男性も嫌います。そのため、休みの予定を聞いてきて、誘って欲しそうであれば躊躇せずに誘いましょう。それも「後でお礼ラインと一緒に誘えばいいや」などとは思わずに、その場で誘うことをおすすめします。

どっか連れていってと頼んでくる

自分で誘うことができる積極的な女性の場合には、あなたに興味がある場合「どっかに連れていって」とお願いしてくる場合があります。好意もない男性に時間を割きたい女性はいませんから、どこかに連れていって欲しいといってくる場合にはあなたに好意があるということです。しかも好意は大きいでしょう。

ただし「どっかに連れていって」というようなお願いではなく、「お寿司を連れて行って」「お肉食べたい」というように具体的すぎるお願いをしてくる場合には脈ありサインではない可能性もあります。単純にあなたのことをご飯のお金を払わせるための財布としか思っていない可能性があるからです。

ポイントはそのお願いが「あなたと一緒にいたい」「あなたと一緒に楽しいことをしたい」という思いによるものであるかどうかという点です。

デートの時の服やメイクがお洒落

一口に私服やメイクといっても女性の場合には、気合いが入ったものと入っていないものがあります。当然、どうでも良い人と会う場合には気合いが入っていない服とメイクを、好きな人や気になる人と会う場合には少しでも良い印象を持って欲しいと思うので気合いが入った服とメイクを選ぶものです。

そこで待ち合わせの時の女性の様子を見て、気合いの入った服装とメイクであれば、あなたに興味を持っている可能性やデートを楽しみにしていた可能性が高いでしょう。服装の中でも特に靴は気合いが表れやすいので注意してチェックしてみてください。またメイクも普段のメイクを知っていれば、その濃さでわかるはずです。

ボディタッチが多い

ボディタッチは男性が脈ありサインだと感じやすい行動です。そのためボディタッチに関する意見は様々で、ボディタッチは脈ありサインだという人もいれば、女性のボディタッチに特別な意味はないという人もいます。

たしかにボディタッチといっても様々なものがあります。女性同士でするようなコミュニケーションの一環としてのものや、男性をからかうためにボディタッチをするという女性もいました。

しかし男性がデート中に女性を口説いているという立場を明白にしており(友達として誘ったんだよという態度をとっていない)自分から手をつないで、もしかしたらホテルに誘われるかもという予感を相手に持たせておいたうえで、それでもなおボディタッチをしてくるのであればボディタッチは脈ありサインです。

どんな女性でも相手が自分を女性として強く意識しており、もしかすると一線と越えようとしてくるかもしれないとわかれば、無意識にボディタッチをしたり、からかってボディタッチをしたりしなくなります。

直接的に褒めてくる

大人の女性であれば社交辞令やリップサービスで男性を褒めることもあります。そのため全ての褒め言葉を真に受けて脈ありサインだと思ってしまってはいけません。しかし社交辞令やリップサービスで褒める場合には表面的なフワッとした褒め言葉になることが多いので、内容によって、脈ありサインと捉えて良い褒め言葉なのか、そうでないのか判断できるはずです。

また後述しますが、自分が相手の女性を狙っているのが相手に伝わっていれば女性は「自分が男性に好意があると勘違いさせてしまう」のを避けるために社交辞令やリップサービスをしなくなります。

ボディタッチ時の脈ありサイン

ゴールは女性をホテルに連れていくこととするとします。いきなり「ホテルに行こう」と言っても相手に驚かれ「そんなつもりはなかった」と言われるだけならまだしも、「いきなりホテルに誘ってきた最低男」のレッテルを張られる可能性もあります。

ゴールの前にしっかりと、段階を踏まないといけません。その段階とは「手つなぎ」「キス」「ディープキス」です。それらのボディタッチを済ませて、反応が良くてはじめてホテルに誘いましょう。

ここでは「手つなぎ」「キス」「ディープキス」でどんな反応であれば脈ありサイン(ここではホテルにいけるサイン)なのかを説明していきます。

手つなぎの反応

それまでの関係性によって異なりますが、お店に行く前から、お店の中、2件目までの途中で手をつないで相手がどれくらいこちらに好感度を持っているのか、次の段階であるキスに移行できるのかを確かめます。

当然、手をつなごうとして振り払われた場合や避けられた場合には脈なしです。諦めた方が良いでしょう。

握られたままでいる場合には拒否していないので、次の段階まではいけますが、それほど強い脈ありサインではありません。女性の側はあなたに興味があるけど、好きかどうかわかっていないといったところでしょう。

ギュッと握り返してきた場合は強い脈ありサインです。その日はいける可能性が少なくありません。早めに次の段階にいっても良いでしょう。

キスの反応

手つなぎが成功した場合には、キスをしましょう。ビルの上階のお店で食事をしてお店から出てエレベーターに乗って2人になった状態でキスを試みるという手口を使う男性が多いです。

当然、拒否されれば脈なしです。その日は早めに切り上げて次の女の子にいきましょう。1回キスが拒否されて2回目でキスできるケースもありますが、確率は高くありません。

避けはしないが、非常に淡泊な場合には、あなたへの好意は確実にありますが、まだ迷っている状態です。そのデートが1回目のデートであれば、その日は切り上げて後日誘ってみるのをおすすめします。

もしキスをして相手がキスをしっかり受け入れてくれた場合には、確度の高い脈ありサインです。間髪入れずに次の段階まで進みましょう。

ディープキスの反応

キスをしてみて、相手が受け入れてくれているのであればディープキスをしてみましょう。もちろん無理矢理するのは犯罪です。絶対にやめてください。しかしキスは受け入れてくれたということは相手もあなたに好意があるということです。嫌なフリをする場合もあるので、場合によっては果敢に攻める態度が必要になります。

ただし絶対にあなたと相手の女性しかいない場所でしてください。女性のためというのもありますが、ロケーションが悪いため嫌がられることもあるからです。

もしディープキスが成功すればホテルに誘ってみましょう。ホテルに誘う方法は他の記事でも解説したので参考にしてください。

手つなぎやキス同様、ディープキスも拒否されればその日にホテルに行くのは難しいかもしれません。しかしディープキスが拒否されてもキスができているのであれば好意はあるはずです。日を改めて再度誘ってみてください。

脈ありサインと男性の態度

ここでは最後、脈ありサインを見極めるうえで重要な男性の態度について説明します。

ここまでいくつも脈ありサインを紹介してきました。その中にはあなたを男性として特に魅力的だとは思ってなくても、良い友人だと思っていれば見られるような行動も含まれます。

例えば「物理的距離が近い」「体がこっち向き」「テーブルなどの上に手がある」という弱い脈ありサインの3つは、どれもその女性が親しい友人といるときには見られる行動でしょう。中程度の脈ありサインでも強い脈ありサインでも同じことがいえます。そのため行動だけで相手の好感度を読み取るのは難しいのです。

しかし1つ解決策があります。それが「あなたが男性としてその女性を狙っている」という態度を明確にしておくことです。

しばしば男性は女性と仲良くなることを優先して、あたかも「自分は純粋な友情であなたと接しています」というような態度を取ってしまいます。無害な友人を装っていれば、ご飯に誘うのは簡単ですし、脈ありサインで紹介したような行動を女性が取ることもあるでしょう。

しかしそれはあくまで友人としてのあなたに気を許したからでしかありません。

この後、もしあなたが後出しじゃんけんのように、いきなり男性の部分をだせば、相手の女性はあなたを男と見ていないわけですから「いきなりなに?」「こいつは私の友人だったんじゃないの?」「実はこっそり狙っていたの?」「こいつは気持ち悪い奴だな」となります。そして嫌われて終わりです。

一方、最初から男性としてその女性を誘っているという態度を明確にしておくと、最初にご飯に誘う段階で断られる可能性は上がるでしょう。

しかしあくまで男性として最初から女性はあなたを認識しているので、ご飯の誘いを受けてもらえただけでも、その女性が男性としてあなたを認めていることがわかります。

またもし女性があなたは思ったよりも魅力のない男性だと思えば、あなたに好意があると勘違いをされないために脈ありサインだと捉えられかねない行動を女性はしないようにするものです。

そのためもしあなたが、あくまで男性として女性を誘っている態度を取っている中で、脈ありサインが見られたのであれば、それは本当の脈ありサインであり、あなたへの好意を表すものだといえます。そして脈ありサインをもとに、あなたと女性の距離感を図ってアプローチをしていけば、ホテルにもいけるでしょう。

セフレを無限にゲットする方法 無料でプレゼント!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!IDはこちら! @rqu4723h )

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。