自分は不倫にハマる体質!?経験者が語る不倫のメリットとデメリット

最近は芸能人の不倫騒動が話題になり、世間を賑わせてしまうことも増えています。

結婚しているし倫理的にいけないことだとわかっていても、理性では歯止めが効かないような恋に落ちてしまうことがあるのも事実です。

どんなにダメだと誰もがわかっていても、不倫がこの世からなくなることは永久にないでしょう。

今回は、不倫のメカニズムや不倫にハマる体質について掘り下げていきます。

不倫経験者が今だから語れるメリットやデメリットも紹介しますので、不倫したい男性もや今不倫に走ってしまいそうな状況にある男性は必見です。

どうして男は不倫したくなるのか?

世間からいいイメージを持たれない「不倫」。

それでも世の中には不倫に走る人が多くいます。どうして不倫をしたくなるのか、男性目線で考えてみましょう。

本能が求めている

「男は下半身で物事を考える」と揶揄されてしまうこともありますが、性欲が強ければセックスしたいと考えてしまうのは仕方ないことです。

結婚してセックスレスになっている男性が不倫に走るケースはもはや定番とも言えます。

また結婚して奥さんとセックスしていても、男性の持つ子孫繁栄のために「種をばらまきたい」という本能が他の女性を求めるのかもしれません。

ゲーム感覚が楽しい

日常に大きな不満はないとしても、日々淡々と続く生活にうんざりしている人も多いかもしれません。

幸せだけど平凡な毎日が続けば、人は刺激を求めるものです。

その刺激が欲しいがために不倫にハマる男性は少なくありません。刺激としては最上級のスリルが不倫にはあるのです。

こういった男性は、気になる女性を落として恋愛関係に持ち込むという一連の流れを、家でゲームしているような感覚で楽しんでいます。

日々の癒しが欲しい

結婚すれば仕事のストレスだけでなく、家庭でのストレスも生まれるようになります。

家庭のストレスを妻が癒してくれるわけでもなく、その結果不倫に癒しを求めるのです。

また仕事のストレスであっても、家庭で妻が話を聞いてくれないというケースもあります。

人は疲れた時「誰かに話を聞いて欲しい」と思うものです。家庭にその癒しがないという人は、自分を尊重して励ましてくれる存在を外に求めます。

現実を忘れたい

リアルな男女の関係であっても、既婚男性にとって不倫はどこかバーチャルな感覚をもたらします。

本気の恋愛とは違うので、お互いにいい部分しか見せず問題点も生じにくいので、楽しいことだけの恋愛になりがちです。

不倫しているとき、脳内ではエンドルフィンというモルヒネに似た物質が分泌されています。この物質が不倫の高揚感を与えるのです。

現実が辛い・楽しくないと考えている男性にとって、そんなバーチャルな世界での楽しい不倫は最高の現実逃避なのです。

あなたは大丈夫?不倫にハマる男性の特徴

初めは「不倫は一時的な遊び」と考えている男性にも気づかないうちに不倫にどっぷりハマる男性もいます。

もし今から紹介する特徴に当てはまらないのであれば、不倫には気をつけたほうがいいでしょう。

寂しがり

基本的に寂しがりな男性は常にどこかにぬくもりを求めがちです。家庭にぬくもりがなければ、永遠に外にぬくもりを求めます。

寂しがりの男性は、家庭では埋まらない寂しさを埋めてくれる不倫相手に依存しやすいです。気付いた時には不倫相手にドハマりすることも珍しくありません。

マメな性格

不倫をするにはマメでなければいけません。家族にバレないマメさも必要ですし、不倫相手に対してもマメでなければ関係は続かないのです。

元々がマメな性格でマメであることが苦痛ではない場合、不倫にのめり込みやすくなります。

またマメな男性は、誰かと常につながっていることを求める男性が多い傾向にあります。

不倫相手も満足している状態が続くので、よっぽどのことがない限り関係が途切れることもありません。

自分に自信がない

不倫にハマる男性の中には、自分に自信がない男性がとても多いです。仕事でも家庭でも自信を失い続けた男性は、「誰かに認められたい」という気持ちを強く持つようになります。

そんな時、自分を求めてくれて認めてくれる女性がいてくれたらどうでしょうか。

大抵の場合「この子がいれば失った自信を取り戻せる」と、どんどん不倫にのめり込んでしまうのです。

不倫相手を失うことは自信を失うことにつながりますから、気付いた時には不倫から抜け出せなくなってしまいます。

家にいても孤独

結婚して家に自分の居場所がないと感じていませんか。居場所がないと感じる男性は、子供を持つ男性に多いようです。

家に帰れば奥さんと子供だけの世界ができているように感じて、孤独感に苛まれている場合、外に居場所を求めるようになります。

外に居場所を見つけてしまったが最後、不倫相手に癒しを求め続けるようになるのです。

こんな男性は不倫をドライに楽しめる

一方で不倫に向いている男性というのもいます。自分が当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

上昇志向

上昇志向が高く野心家の男性というのはとにかくモテます。

一人の女性で満足することなく、持て余したエネルギーを発散するかのように不倫を楽しむ人も多いです。

ただ上昇志向の人は、自分の人生において何が大切なのかきちんとわかっています。

このタイプの人は表面的には家庭を大切にし、今ある生活を壊すようなことはしません。

不倫がデメリットを与えるとわかっているからこそ、不倫相手からは冷酷に映るような態度を取ることもあるでしょう。

自分が一番

自分が一番大切だと考えている人間は、自分が窮地に立たされるようなことをしません。

間違って不倫してしまったとしても、自分に都合がいいように振る舞うでしょう。

こういうタイプの人にとって家庭は家庭、不倫は不倫であり、その中で自分が楽しめる状況を求めるので、ドハマりして泥沼に陥ることも少ないです。

ブレーキをかけられる

自分にブレーキをかけられる意志の強い男性も、不倫にハマってしまうことは少ないでしょう。

自分の中で「ここまではOK」という明確な線引きがあるので、超えてはならない一線を超えて修羅場になることを避けることができるのです。

急に「不倫相手に会いたい!」と思ったとしても、それがどのような状況を招くのか冷静に判断できるので、不倫がバレにくい傾向にもあります。

情にほだされない

不倫相手の中には男性の情に訴えかけて、ワガママを言ってくる女性もいるでしょう。

一度この情にほだされてしまったら、ズルズルと泥沼に向かってしまいます。

情にほだされない男性というのは、不倫相手からすれば冷たい男性と思われてしまうかもしれません。

でも、自分のペースで割り切った不倫をすることができるので、最悪の状況に陥りにくいです。

経験したからわかる!不倫のメリット

悪とされている不倫ですが、経験者の中には「不倫してよかった」と思っている人もいます。

経験者が語る不倫のメリットを見てみましょう。

とにかく癒される

人にはどうしても誰かの支えが必要な時があります。家庭にそれが求められない時、不倫相手は最上の癒しを与えてくれます。

一人で戦えないほどの苦難に陥った時、不倫相手の癒しがあったから乗り越えられたという人がいるのも事実です。

結婚をしていない相手だからこそ与えてくれる無条件の癒しを得ることができます。

男性としての自信を取り戻せる

結婚をして家庭でないがしろにされていると感じている男性は、男性としての自信を失いがちです。

またセックスレスに陥っている場合も、男として何か大切なものを失っていると感じている人もいるでしょう。

不倫相手はあなたという存在を尊重し求めてくれるので、自信を取り戻させてくれます。

また不倫だからこそ燃え上がる情熱的なセックスは、あなたに男性としての自信を与えてくれるでしょう。

非現実的な恋愛を楽しめる

不倫はある意味妄想と似ています。煩わしい問題が存在しない、純粋な男女関係を楽しめるからです。

日々の生活に疲れている時、その非現実的な恋愛は最高の癒しを与えてくれます。

非日常的な不倫相手と過ごす時間は、いつもの自分とは違う人間になったような気持ちにしてくれ、現実で直面している問題から自分を遠ざけてくれるのです。

家庭を大事にできる

不倫された側からすれば納得できないでしょうが、不倫をすることで家庭を大事にできるようになったという人も少なくありません。

不倫相手と過ごす時間で癒されたり自信を取り戻した男性は、精神的に余裕が生まれます。その結果、家族への接し方がよくなるのです。 

また、後悔するような不倫相手と出会った結果、「やっぱり妻が一番だった」と改心する男性もいます。

後悔してる?不倫のデメリット

もちろん不倫はメリットだけではありません。不倫経験者の中で後悔している人が感じている不倫のデメリットも紹介しておきます。

慰謝料を払わなければいけない

不倫が発覚してしまった場合、不倫された側は不倫した側に慰謝料を請求することができます。これは、離婚するにしてもしないにしても請求可能です。

自分がしてしまったことに対する代償ですし、不倫された側が慰謝料請求する権利は法的に認められています。

ちょっとした火遊びのつもりが、大きな代償となって降りかかってくることもあるのです。

離婚に至るケースも

不倫して奥さんにバレてしまった結果、離婚を言い渡されてしまうことは想像に難くないでしょう。

その状態になってから「離婚する気は全くない」・「家庭が大事だ」と訴えても、聞き入れられることはまずありません。

離婚は自分に非があった場合でもかなりの精神的ダメージを受けます。

弁護士を入れての話し合いや両家の両親が出てきての話し合いなど、想像を超える大変さが待ち構えています。

子供に会えなくなる

日本では大抵の場合、離婚に至ると母親に親権が行きます。

またあなたの不倫が離婚原因の場合はあなたが原因を作ったことになるので、あなたに親権がくることはほぼないと考えていいでしょう。

子供との定期的な面会は可能ですが、今までのように会いたいときに会えるわけではありません。離婚後近くに住んでいない場合は、物理的にも定期的に会うことは困難です。

また親権を持つ側が面会が子供のためにならないと判断した場合、面会ができない可能性も十分あります。

社会的信用を失う

不倫をする人は絶えませんが、不倫はやはり悪として扱われます。

不倫をした人というレッテルは、その後あなたに一生つきまとうでしょう。不倫していたというだけで、人の見る目が変わってしまうこともあるのです。

また会社にもバレてしまった場合は、社内での立場に影響が出ることもあります。特に大手企業はこういった不祥事を大きな問題として捉えます。

社内不倫をしていた場合は、どちらもが左遷・クビを言い渡されることもあり、運良く免れたとしても社内では肩身の狭い思いをするかもしれません。

それでも不倫をしたいなら…

それでもすでに気持ちにブレーキがかけられないところまできているという人や、不倫願望があるという人もいるでしょう。

不倫をするのであれば、最悪の事態を避けるために日頃から気をつけておかなければならないことがあります。

最善の注意を払う

バレてしまって、何事もないように妻との夫婦関係が改善するなんてケースはまずありません。

バレてしまえば、修羅場になったり家庭内別居でさらに家に居場所がなくなるということもあります。もちろん離婚の可能性だって出てくるでしょう。

そのためには常に最善の注意を払わなければいけません。不倫相手との楽しい恋愛で浮き足立つ気持ちもわかりますが、その気持ちは心の中だけに留めておきましょう。

相手選びは慎重に

いくらあなたが不倫相手との関係を割り切っていても、相手が割り切れていなければ泥沼になってしまうこともあります。

不倫に癒しを求めているのに全く癒されず、その上家に乗り込まれて修羅場がおきてしまうなんて絶対に避けたい状況です。

「自分の不倫相手は大丈夫」なんてたかを括っている人ほど、こういった問題に巻き込まれることがあります。

不倫相手を選ぶ時には、相手が不倫に向いている女性か見極めなくてはいけません。不倫に向いている女性については後ほど説明します。

急にいつもと違うことをしない

不倫相手ができた途端、下着やネクタイに気を遣う人がいます。今まで妻に選ばせていたのに、急に自分で選ぶという人もいるくらいです。

こういった点に男は無頓着ですが、妻である女性は敏感に夫の異変に気づいてしまいます。

一度「この人怪しいな」と思われてしまったら、その後さらに注意深く観察されてしまい、少しのボロが命取りになることもあるのです。

不倫相手にいいところを見せたいという心理は十分理解できますが、いつもと違うことをするとかなりの確率でバレてしまいます。気をつけておきましょう。

自分の中でしっかり線引きをしておく

不倫相手の恋愛は自分の中でしっかりルールを決めておきましょう。

例えば週に1度だけ会うとか、休みの日は何があっても会わないなどというルールです。そのほかにも、家に帰ったら連絡を取らないなども有効です。

線引きをしっかりしておかないと、「まぁバレないだろう」という気持ちもあって、行動がどんどん大胆になりがちです。

不倫相手との関係が長くなって来た時にも、改めて気を引き締める必要があるでしょう。

不倫してみたいタイプの女性

不倫は非現実的な世界を作り出してくれる、男にとっては夢のような時間を与えてくれるものです。

どうせ不倫をするなら素敵な女性と楽しみたいですよね。不倫願望のある男性から人気の”不倫してみたいタイプ”の女性を紹介します。

美人or可愛い女性

見た目がいい女性というのは、言うまでもなく魅力的です。

結婚相手は見た目だけでなく中身を見て選んだという人は多いかもしれませんが、見た目で女性を選んでしまうのは男の性かもしれません。

不倫はただ単純に恋愛を楽しむものです。

どうせなら美人だったり可愛いなど、見た目がタイプの女性を選びたいと思う男性は多いようです。

幸が薄そうな女性

なんとなく不幸顔の女性って一定数いますよね。

影がある雰囲気を持っていたり、どことなく寂しげな表情をしている女性です。その憂いが妙に色っぽく見えて、魅力を感じてしまう男性もいるでしょう。

儚げな印象を持つこのタイプの女性を「守ってあげたい」という気持ちを持つ男性も多いです。

また、こういった見た目の女性は不倫に応じやすそうと考えて近く男性も少なからずいます。

雰囲気美人な女性

特別美人なわけではないけれど、性格の良さから滲み出る雰囲気が魅力的に見えてしまうのが雰囲気美人です。

家庭にも仕事にも疲れ、「とにかく癒されたい」と考える男性は、この手の女性に惹かれることが多いのかもしれません。

雰囲気美人な女性は持ち前の明るさや気遣いで、既婚男性をとことん癒してくれます。

実際に不倫をしている男性の中にも、奥さんは超絶美人なのに不倫相手は意外と普通だというケースも多いです。

高嶺の花系の女性

自分には手が届かないだろうと思うような高嶺の花の女性を不倫相手にしたいと考える男性も多いです。

見た目ももちろんですが、キャリアもあり自立した女性などです。

こういった女性は上昇志向が高く割り切りも上手なので、不倫相手としても最適という意見もあります。

高嶺の花の極上の女性を不倫相手にしているという優越感は、男性に今までにないほどの自信を与えてくれるのかもしれません。

色気がある女性

不倫関係にセックスはつきものです。中にはデートなどはほとんどせず、体だけの関係を楽しんでいる人もいます。

セックスに重きを置いている男性からは、性欲を刺激してくれるような色気に溢れた女性が人気です。

見た目から色気が溢れ出しているという女性もいますし、どこか普通なのに仕草や表情からフェロモンが出まくっているという女性もいます。

そんな魅力のある女性に出会ったら、思わず惹かれてしまうという男性も多いのではないでしょうか。

不倫相手にベストな女性とは?

いくら自分が不倫がバレないように注意をしていても、不倫相手が地雷女となってバレてしまうということもあります。

不倫相手選びは慎重に行わなければいけません。今気になる女性がいるという人も、その女性が不倫に向いている女性なのか一度見極めてみましょう。

執着心がない

「女性は男性に執着するもの」と考えていないでしょうか。

でも中には、相手に執着心を持たないドライな女性もいます。不倫相手にするなら、絶対的にこういった女性がおすすめです。

男性が「もうちょっと求められたい」と感じるくらいの女性の方が、安心して不倫を楽しめます。

一方、俗にいう重い女性との不倫は後々厄介なことになりやすいです。

重いタイプの女性は、「私と奥さんとどっちが大事なの?」という使い古されたセリフを言って来る可能性も否めません。

割り切った付き合いができる

彼氏がいるのに不倫に応じてしまう女性にこのタイプが多いです。

女性の方もあなたとの不倫に非日常を求めているため、不倫は不倫と割り切っているのです。

もちろん彼氏がいない女性にもこのタイプはいます。

こういった女性は「不倫だからこそできる恋愛がある」ということをわかっている大人な女性です。

必要以上の連絡を求めてあなたを困らせるということもないでしょう。

口が堅い

女性は一般的におしゃべりが大好きです。

ガールトークという言葉もあるくらいで、多くの女性は気になる人ができたり彼氏ができたら友達に一部始終を話してしまうもの。

しかし不倫でそれをされると、どこからバレてしまうかわかりません。

噂話が大好きな女性や、聞いてもいないのになんでも話してしまうような女性は避けた方がいいでしょう。

不倫相手にするなら、他人に興味がないのかなと感じるくらい口が堅い女性がおすすめです。

「今」を楽しめる

会話の節々であなたとの未来を期待するような発言をする女性は、いずれダイレクトに離婚を求めて来る可能性が非常に高いです。

もちろんそれに応じなければいい話なのですが、その段階まで来ると「あなただけ幸せなのは許せない」と家庭を壊しに来る可能性もあります。

不倫相手にするなら、今の関係を単純に楽しめる女性がいいでしょう。

このタイプの女性は、あなたとの関係を一時的なものとして捉えています。今が楽しければいいという楽観的なタイプです。

まとめ

不倫は日常にはない快楽を与えてくれますが、その裏にはあなたの今までの人生を壊しかねない危険も潜んでいます。

それでも不倫の誘惑はこの世からなくなることはありません。

不倫をするかどうかは個人の自由ですが、あまりに溺れて身を崩さないように注意したいところです。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。