モテる男の分かれ道!ラインの脈ありサインを紹介

以前に他の記事で、デートをしている時などの対面の状態での脈ありサインを紹介しました。しかしそれだけでは足りず、ラインをしている時に脈ありかどうかを確かめたいという人も多いようです。

通常、脈ありかどうかは対面して話をしている時が一番わかりやすいもの。相手の話の内容だけでなく、話し方や表情、体の動きなど全ての情報を使って見極めることができるからです。そのため基本的にはラインをして脈があるのかないのか判断するよりも実際に会ってみることをおすすめします。

とはいえ、連絡先を交換してしばしばラインをする状況だったとして、ラインで脈ありか確認できれば、デートに誘うかどうか、どのようなデートにするのかの戦略が練りやすくなるでしょう。そこでこのページではラインでのやりとりに表れる脈ありサインを紹介します。

弱い脈ありサイン

ここでは女性が興味のある男性とラインをしている時に発する脈ありサインを紹介していきます。 弱い脈ありサインの1つや2つを観測できても脈ありサインではない可能性も否定できません。

しかし後述する中程度の脈ありサインや強い脈ありサインと一緒に観測されたのであれば脈ありサインである可能性が大きいです。もし現在連絡は取っているものの、次に会う予定を取れていないのであれば、誘ってみるべきでしょう。

口調が柔らかい

この脈ありサインは相手の女性の普段のラインの様子を知っている場合に限り気がつくことができるサインです。例えばその女性と共通のグループラインに自分も入っており、グループラインでの口調はサバサバしているのに、個人ラインをする時には口調が柔らかくなっている場合には脈ありサインの可能性があります。

しかし個人ラインでは少し硬い文面になる人というだけであって、何もあなたとの個人ラインだから口調が柔らかくなったのではなく、個人ラインをする時には相手がだれであれ口調が柔らかくなる人もいます。他の脈ありサインを併せてチェックする必要があります。

絵文字が多い

絵文字を普段から良く使う女性もいます。そういった女性であれば特に意識せずに絵文字を使っている可能性が低くありません。

しかし気になる相手には絵文字を多めに使うという女性は多いです。口調が柔らかくなるという脈ありサイン同様、少しでも自分に優しそうな良い印象を持ってもらおうという意図があります。

特にハートマークが多い場合には脈ありサインである可能性が高いです。当然、ハートマークも意識せずに使う女性もいますが、嫌いな男性へのラインにはハートマークを使いません。少なくとも相手の女性はこちらに悪い印象を持っていないことは明らかです。食事に誘えば大方OKをもらえるでしょう。

ラインを切り上げようとしない

脈のない女性の場合はラインを途中で切り上げようとするでしょう。しかしなかなか切り上げようとしないのであれば、その女性はあなたとラインをするのを嫌がってはいないはずです。特に相手から積極的に送ってくるわけでも、すぐに返事をしてくれるわけでもないとしても、相手がラインを切り上げようとさえしていなければひとまずはOKです。

ただし、後述するように男性側のライン利用の基本戦略は「ラインは約束を取り付けるもの」だと割り切ること。ラインを相手が切り上げようとしないからといって何度もラインを送ってしまえば途中で相手にウザがられてしまったり、好感度を下げることにつながります。かといって連絡を取らなすぎると、相手の中でのあなたの印象が弱くなってしまうでしょう。関係性の現状維持を出来る程度にラインを送るのがベストです。

中程度の脈ありサイン

ここからは中程度の脈ありサインを解説します。弱い脈ありサインは相手の性質によっては、あなたが嫌いではないものの、特に興味があったわけでもない可能性も否定できません。しかし「あなたが男性としてその女性に興味がある」という態度を取っている状況で、ここから紹介する中程度の脈ありサインを観測した場合には本当に脈ありである可能性が高いです。

脈ありサインは無意識にでる場合もありますが、女性の中には敢えて脈ありサインだとわかるようなサインをだしてくることもあります。敢えて脈ありサインをだすことで、相手が脈ありサインをしっかり理解することができるモテ男なのか、脈ありサインを見逃してしまうような非モテ男なのか見極めるわけです。

もしサインを見逃さずにアプローチをすれば高確率で相手の女性を落とすことができます。一方、サインを見逃してしまい非モテだと思われれば、まずその女性は落とせなくなるでしょう。

そして敢えて脈ありサインを出す場合、ここから紹介する中程度の脈ありサインや後述する強い脈ありサインを出すことが多いです。そのため絶対に見逃さないようにしてください。

聞いていないのに近況報告

特にこちらが「最近どう?」というように相手の状況を聞いているわけでもないのに、「そういえば聞いてよ!最近○○があってさ~」というように近況報告をしてくる場合には、相手はこちらに興味を持っている可能性が高いです。特にその話題が単なる世間話というよりも、その女性と密に関わってくる話の場合には、より脈ありの確率が高くなります。

また、その近況報告の内容がポジティブなものであればあるほど女性のこちらに対する好意が強い傾向です。というのも女性は他の人と感情を共有することを好みますが、自分に嬉しいことが起きたときなどには、特に好きな人に対して感情を共有したがるからです。

ただし近況報告の内容がネガティブなものでも脈ありサインであることには変わりありません。ポジティブな内容でなくても、女性には好きな男性に自分のことを知って欲しいという心理が働きます。その心理があなたへのネガティブな近況報告につながっている可能性が高いです。

返信が早い

男性も好きな女性から来たラインは気になってすぐに確認し、早く返事をしたくなるものでしょう。当然女性でも同じです。女性のラインへの返信が早いのであれば脈ありサインだと考えても良いでしょう。

ただし中には、誰に対しても返信が早い女性もいます。そのため返信が早い=脈ありと考えるのは少し早いです。返信が早く、しかもその内容がしっかりしており、相手が会話を切り上げようとしていない場合に脈ありサインだと考えましょう。

また女性のラインの返信が早いと、嬉しくて自分も早くラインを返してしまう男性は多いですが、やめましょう。相手とほぼ同じ程度の早さか2倍程度の時間をかけて返信し、相手よりも返信速度が早くなってしまわないように注意してください。

ラインの文が長い

相手への思いが強いせいで、女性に長いラインを送ってしまい気持ち悪がられるのは非モテの男性がよくやる失敗です。その失敗をみて「長文ラインを送ってくる男はキモイ」と女性は言います。しかし女性も好意のある男性にはついつい長いラインを送ってしまうものです。もし相手のラインが長いのであれば脈ありの可能性があります。ラインが4行以上であれば、そのラインは長いラインです。

言うまでもないとは思いますが、相手の女性のラインの文が長くてもこちらもつられて長くしないようにしましょう。3行以内が目安です。相手が長文を送ってくるのにこちらのラインが淡泊だと相手に嫌われないか心配する人もいるかもしれません。しかしもし相手の長文ラインがしっかりとした内容のあるものであれば「詳しく聞きたいから○○日会おうよ」と誘えば良いだけです。

写真を送ってくる

特に自分が写っている写真を送ってくる場合には、脈ありの可能性がかなり高いです。強い脈ありサインと言ってもいいケースも少なくありません。もちろん自撮りを送ってくるのが脈ありサインとしては最も強いですが、友人と一緒に撮った写真にその女性が写っているという構図でも構いません。

普通、女性は対して興味もない男性が自分の写った写真を見られることを快く思いません。もしダウンロードでもしようものなら100%気味悪がられます。

あなたに好意を持っているからこそ、ラインで写真を送れば相手のスマホにその女性の写真が入ってしまうにもかかわらず、写真を送ってくるわけです。もし写真を気になる女性が送ってきたら褒め過ぎない程度に「綺麗だね」とでも言っておきましょう。

同じスタンプを使ってくる

ラインという相手の表情が見えないコミュニケーション方法において、感情を伝えるのに役立つスタンプ。非常に多くの種類がありますが、あなたが特定のスタンプを使っており、そのスタンプを女性も使うようになったのであれば、女性はあなたに対して好意を持っている可能性が高いです。

女性は子供のころから、大人になっても自分が親密に思っている人と持ち物などをお揃いにすることを好みます。あなたが好んで使うスタンプを真似して使う時、好意を持っているあなたを同じものを使いたいという心理が働いていることがほとんどです。

また心理学の効果にミラーリングというものがあります。簡単にいうと好意を持っている相手の行動を無意識に真似してしまうというものです。相手の女性が特別あなたと同じスタンプを使おうと意識していなくても、あなたへの好意が原因で、気が付いたらあなたの影響を受けてスタンプを使っていることもあります。

強い脈ありサイン

中程度の脈ありサインの中にはいくつか、1つのサインでも脈ありの可能性がかなり高いサインも含まれていました。しかし基本的にはいくつかのサインを観測できてはじめて意味のあるものです。

一方、ここから紹介する強い脈ありサインの場合には、1つのサインだけでも脈ありである可能性が大いに期待できます。強い脈ありサインがでているのであればデートに誘ってもまず断られることはありませんし、そのまま落とすことができる可能性も高いです。自信を持ってアプローチしていきましょう。

ラインで質問攻め

相手の女性があなたをラインで質問攻めにする時には2つの意味があります。

まず1つ目があなたのことをもっと知りたいという興味です。例えば合コンや街コンなどの場であれば、話題がないために、沈黙を恐れて女性がいくつも質問をしてくることは少なくありません。そして当然その場合、相手の女性があなたに興味を持っているとは言えません。しかしわざわざラインで質問をしてくる場合には、本当にあなたに興味があるから質問をするのです。

2つ目の意味が、相手の女性はあなたとのラインを途切れさせたくないと思っているというもの。当然、女性が質問をすれば男性はラインを返してくるでしょう。普通にコミュニケーションのできる男性であれば同じような質問を返してきたり、話を発展させてくるため、ラインが続くことになります。つまり質問をすればラインが続くわけです。それでも相手の女性が質問をしてくるのは、あなたともっと話をしていたいという思いがあるからに他なりません。もし次に会う約束をしていないのであれば、早めに約束を取り付けましょう。

数か月ぶりにラインを送ってくる

このサインは今狙っている女性を落とす際に役立つ脈ありサインではありません。しかし重要な脈ありサインです。以前からの知り合いや、前にアプローチをしたことがあるものの、当時は断られた女性から、突然「久しぶり~元気してた?」というようにラインが来たら脈ありであることが期待できます。

当時は忙しくて恋愛をする時間がなかったものの、やっと時間ができたのかもしれませんし、当時は他に付き合っている男性がいたり、あなたよりも魅力的な男性からアプローチをされていたものの、現在はフリーになった可能性もあります。とにかく何かしらの状況変化があって、男性が欲しくなった可能性が高いです。そしてちょっといいかもと思っていたあなたにラインを送ったというところでしょう。

あなたを選んだということは少なからず好意があるということですが、その後の対応によっては「あれ、こいつこんなに低レベルの男だったっけ?」と理不尽に冷められる可能性があります。あくまで連絡をしてきたのは向こうなので、こちらは追われている=想われている立場を貫きましょう。

体調が悪いと報告してくる

中程度の脈ありサインで「聞いていないのに近況報告」をしてきた場合には脈ありの可能性があると説明しました。聞いていないのに近況報告の究極形が聞いてもいないのに体調が悪いと報告してくるというものです。

大人の男性であれば風邪程度の体調不良であれば人に頼りたくなることはないと思いますが、子供のころ風邪を引いた時には少し寂しい感じがして親や兄弟、仲の良い友達が無性に恋しくなったことはありませんか?

相手の女性は今まさに体調不良で弱っており、好きなあなたのことが恋しくなっている可能性があります。それまでの相手との関係性にもよりますが、相手が本当に弱っている感じを出してきている場合には、あなたに看病に来てほしいと思っている可能性も。

「体調悪いなら食べるものでも買っていこうか?」とでも提案してみましょう。そうすれば「体調不良だから物を買ってきてもらっただけ」と女性が家まで男性を来させる言い訳を与えてあげることが可能です。

脈がない時にはどうすれば良い?

ここまで脈ありサインを紹介してきました。しかしもしかすると意中の女性が脈ありサインをだしておらず、脈があると期待できないという男性もいるはずです。そんな方に向けて脈がない時にはどうすれば良いのかを紹介していきます。

ただしうえで紹介したラインでの脈ありサイン以外の、対面での脈ありサインも一緒に参照してください。

モテる男はみんな知ってる!脈ありサイン一覧

所属コミュニティが同じ女性の場合

もし既にアプローチをしており、それでも女性が脈ありサインをだしていないのであれば、諦めましょう。好意を持っていない男性からのアプローチほど鬱陶しいものはありません。

相手がこちらに好意を持っていない状態でアプローチを続ければ相手に悪い印象を与え「○○って男がしつこくさ~。キモイんだよね」と女子会のネタにされます。もしどうしても諦められないのであれば数か月間はこちらからのアプローチを控え、関係をリセットしましょう。

同一コミュニティに所属していない女性の場合

同一コミュニティに所属していない女性の場合は、脈ありサインがなくてもそのままアプローチするのがおすすめです。たいていの女性であれば、ゴールまでにいくつかの脈ありサインをだすものですが、中には脈ありサインが分かりにくい女性もいます。脈ありサインがでていない=100%落とせないというわけではないのです。

ただし成功率は低いのが正直なところ。あまり時間やお金を割いて失敗するとダメージが大きいので、早めにホテルに誘ったり、必要であれば告白をしてなるべく早く白黒付けましょう。

脈ありをもらうためのラインの使い方

最後にラインで脈ありサインをもらうためのラインの使い方を紹介します。ラインで脈ありをもらうために重要なのは「ラインを仲良くなるためのツールとして使用しない」ことです。あまり会って話をできないため、ラインで仲良くなろうとしてラインを何往復もしてしまう男性は多いです。

しかしラインで仲良くなろうとするのは間違っています。基本的に男女が仲良くなるためのコミュニケーションはノンバーバルな部分が欠かせません。そのため仲良くなるためには実際に会って話さないといけません。バーバルな部分しかやり取りができないラインでは本当に仲良くなることは不可能だからです。

そのためラインは会う約束を取り付けるまでのツールだと考えてください。連絡先を交換したら、少しやり取りをして、一緒に食事を取る流れに誘導し、約束をしてください。約束さえ取り付ければ後は、ラインを送る必要はありません。(ただし、約束の日が遠い場合には時々ラインをして関係性を維持しておきましょう。)

そして約束した日になって会ったら、その日のうちに次の会う約束を取り付けてください。ラインで誘うよりも数倍はOKをもらいやすいです。そして3回程度2人であったらホテルに誘うなり告白するなりしましょう。

セフレを無限にゲットする方法 無料でプレゼント!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!IDはこちら! @rqu4723h )

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。