ホテルに始まり、ホテルに終わる…⁉

東京ではすっかり夏日で熱帯夜が続いていますが、そんな暑さも忘れてしまうくらい刺激的なラグジュアリーホテルのイベントが目白押しなのだ。私が自信をもってお勧め、提案する各ホテルの夏の非日常空間に彼女を誘って出かけてほしい。

■ グランド ハイアット 東京の「ソワレ ブランシュ」

ドレスコードはオールホワイト。大人のための夏の夕べをご堪能ください。

「ソワレ ブランシュ」とは、 1970年代にコートダジュールの高級リゾート地・サントロペ発祥のラグジュアリーパーティーのこと。ドレスコードはオールホワイトというわけで、参加者は全身白いファッションに身を包み、異次元の空間になる。

「グランド ハイアット 東京」では、2006年より毎年夏になると「ソワレ ブランシュ」を開催。ドレスコードのみならず、白を基調とした装飾と特別な照明演出により、ラグジュアリーな世界観を再現しています。洒落心をくすぐるパーティーは、瞬く間に遊び慣れた大人たちは虜になりました。3年目となる今年は新たにDJも登場し、フレンチテイストのハウスミュージックも会場を盛り上げます。

また、去年までは着席スタイルのみでしたが、今年はバーエリアでカジュアルな時間を過ごせるスタンディングプランも。着席プランでは、BBQ料理やメイン料理はもちろん、自家製アイスクリームも好きなだけ味わうことができ、ドリンクは両プラン共通で、フランス産の人気シャンパーニュ「ポメリー」の辛口をはじめ、ワインやカクテル、ハウススピリッツなどをフリーフローで楽しめちゃいます。爽やかな夜風が吹くなか、極上シャンパーニュとともに、ぜひ彼女と一緒にロマンティックな夏の宵をお過ごしください。

■ 「Soirée Blanche “Voyage”~ソワレ ブランシュ ヴォヤージュ~」

場所/「フレンチ キッチン」
住所/東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 2F
ドレスコード/オールホワイト

※HPより確認を
※完全予約制

■ グランドプリンスホテル新高輪の「スカイプール」

セクシーにライトアップされたプールでは、DJによるスペシャルナイトも!

ホテルのガーデンプールは、気軽にリゾート気分を味わえる、大人のための格好の遊び場。でも都心となると、ムード満点なナイトプールを営業しているところは、限られてくる。そんななか、「グランドプリンスホテル新高輪」2階に位置する、宿泊者限定の「スカイプール」は、下記限定でナイトプールを営業。緑に囲まれたプールはライトアップされ、昼間とは一変した趣がなんともセクシー。

また、イベント設定日にはDJによるBGM、スペシャルカクテルが楽しめるナイトイベントも開催されます。更に「グランドプリンスホテル新高輪」にはもうひとつ、「ダイヤモンドプール」というものがあり、約2万㎡の日本庭園内に位置するこちらのプールも夕方までは宿泊者専用ですが、夜はビジターも楽しめるビアガーデン「高輪フォレストガーデン」に変身します。今年のテーマは、「ナイトピクニック」。カバナ席に加え、今年はドームテントも登場。グランピングムードむんむんです。

■ グランドプリンスホテル新高輪の「スカイプール」
住所/東京都港区高輪3-13-1
グランドプリンスホテル新高輪2F

■ ホテルニューグランドの「Twilight Lounge –THE LOBBY-」

歴史あるホテルラウンジで優雅な夕べ

クラシックで優雅なラウンジで音楽とお酒に酔いしれて……
時間を超越するかのようなクラシックで、エレガントな空間での美味しいお酒は、女性の心をときめかせるキラーコンテンツ、といって差し支えないはずだ。

横浜・山下公園の正面に位置する「ホテルニューグランド」は、1927年に創業。昨年、開業90周年を迎えました。「銀座和光」などを手がけた建築家・渡辺仁氏による建物は今なお開業時の雰囲気を色濃く残し、本館は近代化産業遺産や横浜市の歴史的建造物に指定。かつてマッカーサー元帥が逗留していた315号室や、代表作「鞍馬天狗」で知られる横浜生まれの作家・大佛次郎が創作活動の場としていた318号室は現在も宿泊可能です。

その「ホテルニューグランド」本館2階の「ザ・ロビー」に、この夏は期間限定のラウンジ「Twilight Lounge –THE LOBBY-」がオープン。重厚な雰囲気漂うラウンジで、DJ による音楽とドリンクやフードが提供されます。ペリー提督が横浜来航した際に、日本人が初めて知ったカクテルといわれる、「ウイスキートディ」もいただけちゃうなんてかなり粋な感じだ。

歴史好き、建築好きの彼女をうっとりさせること、間違いなしです。ギリシャ神話に登場する天使を模した彫刻が施されたアンティークの椅子は横浜家具のもので、布は張り替えていますが木枠は当時のまま──。壁や柱には漆喰彫刻が施され、天井には青銅の照明灯が。そのすべてが見どころで、ほかになかなか類を見ない重厚さである。何から何までフォトジェニックなんだが、横浜の街とともに年を重ねてきたクラシックな空間で、艶やかな大人のデートを決めたいものだ。

■ 「Twilight Lounge –THE LOBBY-」
場所/「ザ・ロビー」
住所/神奈川県横浜市中区山下町10 ホテルニューグランド


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。