ハプニングバーの実態とは!?初心者が行く前に知っておきたいこと

興味はあるけど、ハプニングバーが一体どんなところなのかわからなくて行けない…という人も多いのではないでしょうか。

初心者にはなかなか足を踏み入れにくい領域のように感じている人も多いと思います。

今回はそんなハプニングバーに興味がある!どんなところなのか知りたい!という人に向けて、ハプニングバーの実態を紹介します。

初心者必見!ハプニングバーってどんなところ?

名前やイメージが先行しやすいハプニングバー。

まずは、初心者が知っておきたいハプニングバーに関する基本的な情報を知っておきましょう。

風俗店ではなく飲食店

ハプニングバー=セックスできると考えている人は、ハプニングバーが風俗店と思っている人も多いかもしれません。

風俗街などに店舗があることも多いのでそう思ってしまうのも仕方ないですが、ハプニングバーは飲食店です。

お店は通常のバー同様、お酒などを提供しているにすぎません。

そこで男女が出会い、偶然ハプニングが起きてしまうというのがハプニングバーなのです。

だいたいわかりにくい場所にある

様々な条件をかいくぐって営業しているハプニングバーは、ほとんどの場合がかなり分かりにくい場所にあります。

お店によってはホームページに住所すら出していないところも多いです。

初心者には若干不安ですが、これはお客さんやお店を守るためでもあります。

お店に電話するとお店への行き方を教えてくれますので、初めて行くときにはまず電話をかけてみましょう。

基本は会員制

ハプニングバーは通常会員制となっています。会員登録する際は、免許証やパスポートなど身分証明書の提示が必要です。

どんなものが必要かはお店ごとにホームページに記載してあるので、確認しておきましょう。

「パプニングバーで身分証明書を出して大丈夫なの?」と不安になるかもしれません。

でも、これもお客さんを守るためです。会員は身分をお店側に明かすことで、客同士のトラブルを避け、安全を確保することができます。

逆に身分証明書の提示が必要のないハプニングバーはかなり危険と考えていいでしょう。

男性単独で行くと割高

入会金や利用料金は、男性単独・女性単独・カップルに分けられています。

女性単独やカップルは男性単独に比べて、入会金や利用料が安く設定されています。

安い料金で利用するために、同伴相手を探して来店する男性も少なくありません。

ハプニングバーでできること

 

では、実際にハプニングバーではどんなことが楽しめるのでしょうか。

ハプニングバーの醍醐味はセックスだけではありません。

性的嗜好の合う人と出会える

ハプニングバーは様々な性癖を持った男女が訪れます。

中にはビックリしてしまうような性的嗜好を持った人もいるかもしれません。

性的嗜好が合う相手を普段の生活で見つけられないという人でも、ハプニングバーに行けば、かなりの確率で出会えます。

なかなか性癖がパートナーと合わなくて悩んでいる人にとっては、最高のパートナーを見つける場です。

他では話せないことを話せる

ハプニングバーを訪れている男女は、自分の性癖を他人に話すことに嫌悪感を抱いていない人ばかりです。

特殊な性癖やフェチを持っている人は、日常の中では「この話をしたら引かれるんじゃないか…」と、自分の性癖やフェチを隠していないでしょうか。

でも、ハプニングバーならそんな心配は無用です。

訪れる人たちは、当たり前のように思い思いに自分の性癖やフェチについて語っています。

常連さんの中には、性的な相談に乗ってくれる人もいるくらいです。

フェチを見てもらえる

突然街中で自分のフェチを人に見せつけたら、大問題になってしまいますよね。

でもハプニングバーの中でなら、今まで隠してきた自分のフェチを思いっきり解放することができます。

どんなことをしても、誰も気に留めません。

露出したい、女装したい、オナニーを見てもらいたい、SMがしたいなど様々なフェチを持った人が、自分の欲求を満たしています。

ハプニングを見られる

ハプニングバーは自分がハプニングを起こすだけの場所ではありません。

お店の中では、あらゆるところで様々なハプニングが起きています。

自分がハプニングを起こさなくても、それを眺めて楽しむ人もたくさんいます。

ハプニングを見て興奮した人たちが、別のハプニングを起こすことも珍しくありません。

ハプニングを起こせる

これぞハプニングバーの醍醐味ではないでしょうか。

もちろん自分が積極的になれば、ハプニングを起こすことも可能です。

視姦されたい、SMがしたい、3Pがしたい、スワッピングがしたい…など欲望は尽きないのではないでしょうか。

ルールさえきっちり守れば、これらのことも思いっきり楽しむことができます。

初心者でも安心なハプニングバーの探し方

ハプニングバーでできることがわかったら、より興味が湧いてきますよね。

とはいえ、どうやってハプニングバー選びをすればいいのでしょうか。

初心者でも安心して行けるハプニングバー選びのコツを伝授します。

まずはネットで雰囲気をチェック

ハプニングバーの中には、ホームページがあんまり充実していないところもあります。

でも初めてハプニングバーに行くなら、ある程度どんなところか知っておきたいですよね。

最初に行くハプニングバーは、ホームページの情報が充実していて、雰囲気がわかるところを選びましょう。

また口コミなどを検索してみるのもおすすめです。

初心者には少人数制のお店がおすすめ

規模が大きいところの方が出会いが多そうですが、最初は絶対に少人数制のところをおすすめします。

どうしてかというと、初心者は必ずハプニングバーの異次元さに圧倒されてしまうからなんです。

大人数のハプニングバーは確かに出会いが多いですが、人に埋もれてしまう可能性も高いです。

その点少人数のハプニングバーなら、スタッフが気づいてくれたり、お店に居合わせた人もあなたに気づいてくれやすくなります。

初回割引があるかどうか確認

特に男性単独の人に対して初回割引を積極的にやっているハプニングバーをチェックしてみましょう。

男性単独に対して初回割引を出しているお店というのは、男性単独客が欲しいお店ということですよね。

ということは、すでに女性単独の会員が多いお店ということなんです。

また初心者が初めてハプニングバーに行くときは、お試しの意味合いもあると思います。

どうせなら安く利用できる方がいいので、初回割引は見逃せません。

趣味趣向が合うお店を探す

ハプニングバーは、色々な性的嗜好をOKとしているものが多いですが、中には嗜好を限定しているものもあります。

いざ行って見たものの、自分の性的嗜好とは全く合わなかったなんて残念なことは避けたいですよね。

そのためにも、お店がどんな趣向で営業しているのかもチェックしておきましょう。

特定のフェチを持っているのであれば、性癖の趣向が合うお店の方が確実に楽しめます。

ハプニングバーでの最低限のマナーは?

実はハプニングバーには暗黙の了解となっているマナーが色々とあります。

このマナーを知らないと、せっかくハプニングバーに行っても全く楽しめなかったということも起きてしまいかねません。

清潔な見た目で行く

ハプニングバーにいる女性が、どんな男性にもオープンな訳ではありません。

これは男女ともにそうですが、ハプニングバーにいると言ってもなんでも受け入れる人たちではないのです。

男女ともにハプニングを起こす相手を選ぶ権利があります。

女性が男性を選ぶとき、小汚い格好の人なんて絶対に選ばれません。

身だしなみを整え、清潔な状態で行くようにしましょう。

爪の汚れなども注意してくださいね。

全ては合意の上で行う

ハプニングバーにいる女性はセックスしたがっている…と勘違いした男性がやりがちなのが合意なしのボディタッチです。

ハプニングバーでは、たとえボディタッチであっても合意なしするのは絶対にNGです。

もちろんそれ以上の行為も合意なしに行うことはできません。

エッチな気分になったとしても、節度を守らないとトラブルの原因になり、最悪の場合出禁になってしまうこともあります。

連絡先の交換はNG

最近はハプニングバーで出会った人同士の連絡先交換をNGにしているお店が多いです。

本来連絡先交換は個人の自由のはずですが、NGになった背景にはトラブルが多発したという原因があります。

それでもこっそり連絡先を聞いてくる人もいますが、交換しないことをおすすめします。

ハプニングバーは素性を隠して、純粋に性的趣向やフェチを解放できるからこそ楽しい場なのです。

それなのに連絡先交換をして、外で会ってしまうと素性を知られかねません。

連絡先を交換することで、身バレしてしまい社会的地位を落とす人もいますから気をつけてください。

店内の撮影もNG

ハプニングバーに訪れている人は、自分の素性を隠し、普段は見せることができない性的嗜好を解放しに来ています。

ある意味、自分が特殊な性癖を持っていることを隠したい人の集まりなのです。

それなのに写真や動画を撮影されて写り込んでしまい、それが流出してしまったらどうでしょうか。

連絡先の交換と同様、社会的地位を落とす事態になりかねませんよね。

店内の撮影も即刻出禁になる行為です。

個室への乱入はタブー

全てのことに同意する必要があるとお伝えしましたが、もちろん個室への乱入も合意なしには絶対にNGです。

ハプニングを眺めていて興奮したからと突然乱入すると、大きなトラブルが起きてしまうこともあります。

3Pに抵抗がないカップルもいますが、視姦だけされたいというカップルも来店しています。

そんなところに乱入したら、どんなトラブルが起きるかは想像がつくのではないでしょうか。

ハプニングバーで楽しむためのコツ

初心者が初めてハプニングバーに行ったとき、その場の空気に飲み込まれてしまうのは当たり前のこと。

ハプニングバーはそれだけ異質な空間なのです。

でも、せっかく行くからには思いっきり楽しみたいですよね。

コツを知っておけば、多少空気に飲まれたとしても楽しむことができるでしょう。

まずは会話を楽しむ

ハプニングバー=セックスと考えていると、会話を楽しむという最低限のコミュニケーションを忘れがちです。

いくらハプニングバーにいる人でも、会話すら交わしたことがない人といきなりハプニングを起こすなんてことはかなり稀です。

まずは普通のバーに遊びに来たような感覚で、会話を楽しんでみましょう。

そこから会話が広がり盛り上がった場合、女性は「この人ならセックスしてもいいかな」と思うものです。

男性客やスタッフとも会話を

初心者はお店に来店している女の子ばかりに目が行くかもしれません。

その気持ちはわかるのですが、実はスムーズにハプニングを起こすためには男性客やスタッフとの会話をするのがおすすめです。

女性に何を話していいかわからないという人も、男性客やスタッフなら多少気楽に会話できるのではないでしょうか。

その場に居合わせた男性客は的ではなく味方です。

男性二人で盛り上がっていると、女性も安心して会話に入りやすくなります。

またスタッフと仲良くしておくと、初心者が知らない情報を教えてくれたり、常連さんにあなたを紹介してくれることもあります。

受け身ではなく自分から動く

何がなんでもハプニングバーに行ったらセックスがしたいという人は、自分から動くことを意識して起きましょう。

初心者が初めてハプニングバーに行くと緊張して受け身になりがちなのですが、受け身でいればハプニングが起きる可能性はかなり低くなります。

受け身の場合セックスができないだけでなく、誰とも会話できずに終わってしまうケースも多々あります。

断られたらどうしよう…なんて気にしている暇はありません。

もし断られたとしてもその場だけのことと思って、積極的にコミュニケーションを取りましょう。

セックスできなくても落ち込まない

意気込んでハプニングバーに行ったのにセックスができなかったら…その状況を考えただけで落ち込むかもしれません。

でも、セックスする気満々で来た常連さんであってもセックス出来ない日があるのは当たり前です。

セックスできなかったからと行って落ち込んでいては損です。

まずは場の空気に慣れて雰囲気を掴むこと、気の合う人を探すことを意識しておきましょう。

知っておくべき!注意することは?

知れば知るほどハプニングバーに興味が湧くのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。

初心者が絶対に知っておくべき、ハプニングバーの注意点があるんです。

ハプバーは違法なのか?

ハプニングバー自体は飲食店として営業していますから、存在自体が違法というわけではありません。

ただ、そこで何をしているかによって「公然わいせつ罪」などになってしまい違法となることがあります。

ハプニングバーに来店していたお客さんが逮捕されたというケースがあることは、必ず知っておくべきです。

セキュリティーが厳重なお店に行く

違法性があり逮捕者が出るハプニングバーがある一方で、20年以上安全に営業しているハプニングバーもあります。

今も息が長く残っているハプニングバーというのは、セキュリティーがかなりしっかりしているのが特徴です。

お店の場所がわかりづらくなっていることはもちろん、入り口のドアが何重にもなっていたり、ドアごとにセキュリティーが設置されています。

新しいお店でも、これくらいのセキュリティーがあれば安心です。

逆に来店して、セキュリティーが弱いなと感じたのなら、残念ですが退店することをおすすめします。

また会員登録時に身分証明書を求めないお店も、セキュリティー面への考えが十分なお店ではないのでやめておきましょう。

歓楽街や風俗街にあるお店がベター

歓楽街や風俗街というのは、ある意味法律のグレーゾーンの場所でもあります。

風営法という法律がありますが、風俗店にはその法律をかいくぐった営業をしているお店が多く、暗黙の了解で許されていることがほとんどだからです。

ハプニングバーも同様で、グレーゾーンにある店舗であれば暗黙の了解で営業できているところが多いです。

繁華街でも風俗街でもなく、住宅街やオフィス街などでこっそり営業しているお店はバレないのでは?と思うかも知れませんね。

でも、こういったところは暗黙の了解で見逃してくれることはほとんどありません。

全裸でのセックスをしない

セックスと言えば、裸になってするのが一般的ですよね。

でも、ハプニングバーでの全裸セックスは危険です。

お店に行くと、大抵の人が着衣セックスしていることに気づくでしょう。

これは、ガサ入れが入った時に素早く服を着ることができるからです。

要は人にセックスを見せている行為が公然わいせつ罪に当たります。

服を着てしまえば、セックスしていたことは否定できますよね。

楽しみすぎて、自分がどこで服を脱いだかわからないなんて状況は絶対に避けましょう。

初心者におすすめのハプニングバー

ここでは、初心者の方でも比較的入りやすいハプニングバーをご紹介します。
リンクをクリックすると公式ページにて詳細を知ることができます。

  1. COLORS BAR(新宿)
    新宿にある完全会員制のハプニングバー。イベントも多数あり、比較的明るいムードです。
    URL:http://t-colors.net/

     2. Bliss-out(新宿歌舞伎町)
こちらも新宿にある会員制ハプニングバーです。大人の秘密の隠れ家が
         コンセプト
  URL : http://www.bliss-out.jp/

     3. ARABESQUE(新宿)
         赤を基調とした刺激的なHPが特徴。新規割引システムも充実。
URL : http://arabesque.jpn.com/

     4. RUSK(上野)
こちらは上野にあるハプニングバー。
黒を基調としたスタイリッシュな空間がウリ。
  URL : http://bar-rusk.com

     5. Sleeping Beauty〜眠れる森の美女〜(渋谷)         

渋谷道玄坂にある有名店。初心者でも入りやすいシステムになっている。    URL : http://www.sleeping-beauty2006.com

エロの狂宴を楽しもう

ハプニングバーの実態はしっかりわかったでしょうか。

実際に体験してみないとわからないことも多いですから、まずは一度行ってみることをおすすめします。

楽しむためのコツや注意点をしっかり頭に入れて、思いっきり性を解放して楽しんできてくださいね!

こちらの記事では東京にある有名なハプニングバーの特徴や攻略法をまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

東京のハプニングバーを徹底比較!セックスしやすいのはどこ?

ハプニングバー大全集 無料でプレゼント!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと初心者から上級者までハプニングバーを最大限に楽しむための「ハプニングバー大全集」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

「ハプニングバー大全集」とは

・ハプニングバーってどんなところ?
・ハプニングバーの基本の遊び方
・ハプニングバー初心者が意識したい店内での振る舞い方
・ハプニングバーでセックスする攻略法
・美女とセックスができるハプニングバー8選
・ハプニングバーでセックスをした実体験
・ハプニングバーに美女はいるのか??徹底調査!

などハプニングバーを楽しみ尽くすためのの内容になっています。
これを見ればハプニングバーの全てがわかる全111ページを無料でプレゼントしています!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます! IDはこちら! @rqu4723h)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。