クンニで女性を最高に感じさせる方法を紹介!正しい舐め方を徹底解説!

前戯には欠かせないプレイの一つであるクンニですが、あなたのパートナーは本当に満足しているのでしょうか。

多くの男性はAVなどで見よう見まねで舐め方を覚えていると思いますが、実はクンニで快感を感じられず、嫌悪感まで抱いている女性って多いんです。

今回は、女性が本当に感じることができるクンニの舐め方を紹介します。

女性が自分から欲しがってしまうほどのクンニテクニックを身につけましょう!

実は多くの女性が不満!?クンニが嫌いな理由

もちろんクンニが好きな女性もいますが、クンニされるのが嫌だなという女性が多いのも事実なんです。

クンニが嫌いな女性が不満を持っている理由を見てみましょう。 

乱暴すぎて痛い

AVのクンニのシーンは男性が貪るように舐めているシーンも多いですよね。

AVは男性を視覚的に興奮させるように作られていますし、AV女優はクリトリスが開発されている人も多いです。

でも、実際のセックスでそれをやってしまったら、女性は痛みを感じるだけなんです。

女性器はとても敏感です。乱暴に扱えば、ただ痛いだけで何も気持ちよくありません。

舐め方がワンパターン

男性だってフェラしてもらうときに、ただ単調に同じ方向に舐められても快感度は低いですよね。

それは、女性だって同じです。

同じペースで同じ方向に舐められていては、興奮もしませんし快感を得ることができません。

どういう舐め方が感じるのかは人それぞれですが、舐め方にも工夫が必要なんです。

いきなりクリトリスを刺激する

クンニ=クリトリスを舐めると考えてはいないでしょうか。

まだ濡れてもないうちに、いきなりクリトリスを刺激されたら女性はかなり痛みを感じるようです。

男性が思っている以上にクリトリスは敏感なんですね。

またクリトリスよりも女性器の他の部分の方が感じるという人もいます。

そういう人もどうして欲しいかを口にするのは恥ずかしいと思っている人が多く、「本当はそこじゃないのになぁ」と思っていることも多々あるようです。

快感を感じたことがない

今までクンニで全く快感を感じたことがないという女性もいます。

そういう場合、全く気持ちよくないけど、男性がクンニしようとしてくるから仕方なく受け入れるんだそうです。

気持ちよくもないのに舐められたら、その時間が苦痛なことは考えるまでもありませんよね。

独りよがりのクンニは卒業

クンニをすればもちろん男性も興奮すると思います。

でも、本来は女性を気持ちよくさせるためにするものですよね。

女性に「気持ちよくない」・「下手だな」なんて思われたい男性はいないはずです。

独りよがりのクンニはもうやめて、女性にまだ知らない快感を与えてあげましょう。

AVで得た知識は一回捨てる

先ほども少し触れましたが、AVは男性の興奮を掻き立てるように作られています。

色々なフェチを持つ男性の妄想を映像化させたものも多いですから、それをリアルなセックスに持ち込むのはかなり危険です。

クンニでの舐め方一つにしても、男性目線に作られており、女性が感じる舐め方ではありません。

AV的なプレイがとにかく嫌いという女性もいます。

クンニに限らず、今までAVで見たセックステクニックは一度捨ててしまいましょう。

最近は女性向けのAVも増えています。女性を感じさせるためにAVを参考にするなら、こちらの方がおすすめです。

一度女性用のAVを見てみると、セックスへの考え方が変わるかもしれません。

言葉で確かめながら舐める

女性の中には自分がどこが気持ちいいのか男性に言うことは、はしたないことと感じている人もいます。

でも、感じる部分は人それぞれですし、相手は一体どこで感じるのか知っておくことはとても大切です。

男性からすると正直はっきり言ってくれた方が楽なのですが、ここは優しく誘導してあげましょう。

クンニで舐める時にも「ここは気持ちいい?」と、言葉で確かめてあげるんです。

YESかNOかで答えれることなら、女性も恥ずかしさが減って答えてくれます。

恥ずかしそうに答える女性を見るのも興奮しますから、男性にもメリットがありますよ。

相手の反応をチェック

クンニをするときに、女性の股の間に顔を埋めっぱなしにしていないでしょうか。

そういうクセがあるなら要注意です。

女性が舐められて感じていない場合、上の空になっていることもあるんです。

舐めることにだけ集中せず、時々顔を上げて相手の反応を確かめましょう。

少なくても片手は空いているでしょうから、他の部分も刺激しましょう。

女性が本当に感じる舐め方とは

ではどういう風にクンニしたら女性は感じるのでしょうか。

女性が感じる舐め方をマスターして、「この人のテクニックはすごい」と言わせられるようになりましょう。

焦らす

いざクンニをする体勢に入ったからと言って、いきなり舐めるのはもうやめましょう。

女性は焦らされることで感じて濡れるパターンが多いです。

舐める体勢に入ったら、まず脚の付け根や太ももを中心に攻めます。

女性が腰を動かしたら、焦らされることで下半身が疼いている証拠です。

女性器全体を刺激

女性が腰を動かして、求めてきているなと感じたら今度は女性器全体を刺激していきましょう。

女性器のビラビラした部分を舌先で舐めたり、指で撫で回すように優しく触ります。

徐々にクリトリスに向かって刺激していくといいでしょう。

性感帯の位置は女性によってそれぞれ違います。

女性器全体を刺激しつつ、女性の反応を確かめましょう。

いきなりクリをがっつり舐めない

濡れてきたなと感じても、いきなりクリトリスを刺激するのはNGです。

クリトリスが勃起している状態は、腫れ上がっているのと同じことで、とっても敏感な状態です。

その状態で貪りつくように舐めたら痛いのは、男性でも想像がつきますよね。

まずは舌先でクリトリスをつつくように刺激したり、優しく舐めるなど段階を踏むことが大切です。

方向とスピードににバリエーションを

クリトリスを舐める時は同じ方向にだけ舐めたり、一定のスピードで舐めたりしないように気をつけましょう。

自分がフェラしてもらう時に、どんな風に舐められると気持ちいいか一度考えてください。

クリトリスはサイズは2・3センチほどが平均で大きなものではありませんが、中心に性感帯がある人、サイドにある人など様々です。

中心を上下・左右に舐めたり、サイドを上下に舐めるなどバリエーションをつけてみましょう。

また、ゆっくり焦らすように舐めたり、舌先を早く動かして舐めるなど緩急をつけることも大切です。

指との併用でもっと感じる

どんなにテクニックを使っても、クンニより中の方が感じるという女性もいます。

そういう場合は、指を使って中を刺激しながら舐めると効果的です。

中イキ派だからクンニは別に好きじゃないという人でも、舐められながら中を刺激されて覚えた快感は忘れることができません。

また乳首などを同時に攻めるのもおすすめです。

二点同時攻めは感度が増すので、なかなか感じない女性に対してはとても効果があります。

やってはダメなクンニの仕方

クンニのコツはわかりましたよね。

では、今度はやってはダメなクンニの方法も知っておきましょう。

一度女性が嫌がるクンニをしてしまえば、それ以降も女性はクンニに対していい感情を持ちません。

無理強いは絶対NG

多くの女性はまず、体で拒否反応を示してきます。

それでもクンニをやめようとしない場合、「嫌だ」と言ってくることもあるでしょう。

男性からすれば「気持ちよくなれるのになんで?」と思ってしまいがちですが、相手がクンニを嫌がるのには色々な理由があるかもしれません。

相手が嫌がっているのにその行為をするのは、どんなプレイでも絶対にNGです。

なんとかクンニに持ち込めたとしても、嫌がっている相手は全く感じないでしょう。

女性は男性よりも、精神的なものがセックスに大きく影響します。

いきなり高速で舐める

早く舐めればそれだけ気持ちいいと感じているのなら、それは大きな間違いです。

クンニは早く舐めればそれだけ気持ちいいというものではなく、徐々に刺激に慣れさせてからスピードをあげる方が感じます。

特にクンニされることに慣れていない女性や、今まで感じたことがないという女性はまだクリトリスが開発されていません。

優しく扱うように心がけましょう。

濡れていないのに激しく攻める

これはクリトリスに限ったことではなく、女性器全体に言えるのですが、濡れていない状態はかなり痛みを感じます。

男性が無理矢理自分の唾液で濡らそうとすることもありますが、女性の愛液と唾液はかなり違います。

濡れてきていないのに、激しく舐めればただただ痛いだけです。

女性がクンニを嫌がる原因にもなりますから、ジワジワ攻めてまずは濡れさせましょう。

相手がどうしても嫌がる時は

男性がテクニックをつけても、やってはダメなことを避けても、それでもクンニを嫌がる女性もいるでしょう。

嫌がってしまう背景には、女性なりの理由があるはずです。

無理矢理するのではなく、女性が嫌がる理由を一つずつ取り除いてあげるとクンニを受け入れてくれるかもしれません。

ニオイを気にしている女性は多い

女性は自分の女性器のニオイをかなり気にしています。

特に、好きな男性を相手にして臭かったらどうしよう、嫌われてしまうんじゃないかと考える女性は多いです。

クンニを嫌がる女性の多くはこの理由をあげているほどです。

お風呂でクンニする

ニオイが気になって、クンニを受け入れることができないのであれば、一緒にお風呂に入りましょう。

女性も洗った直後ならニオイに関する心配がありません。

あなたが相手の体を洗ってあげた流れで、手マンで刺激を始め、そのままクンニに持っていってみてください。

浴槽に片足を上げさせると、体勢的にも舐めやすくなります。

言葉でほだす

女性はセックスに置いて、精神的なつながりをとても大切にしています。

感じるかどうかはもちろん大事ですが、大切な相手なのであればセックスで心のつながりは必要不可欠です。

「特別だから」「◯◯だから舐めたい」と言った言葉に女性は弱く、相手のことを受け入れたいという気持ちが生まれます。

女性の胸に響くような言葉を使えば、自然とクンニを受け入れてくれる可能性は高いです。

嫌という演技なことも

すぐに受け入れてしまうのは、恥ずかしいことだと考えている女性もいます。

女性向けのセックスマニュアルには、「痴女と思われないために一度は断ってみる」というアドバイスもあるそうです。

その考え方をしている場合、本来は嫌じゃないのに嫌だと言っていることも珍しくありません。

1度断られたからと言って、すぐに諦めるのはNGです。

女性が本当はして欲しいと思っていても、「1度断ったから言いにくい」と感じているかもしれません。

断られても2・3度アプローチしてみましょう。

テクニックをプラスしてもっと感じさる

女性が感じる舐め方については紹介しました。

基本を覚えたら+αのテクニックを追加して、もっともっと感じさせましょう。

パンツの上から舐める

パンツの上から触られたり舐めらることに興奮する女性がいるって知っていますか。

まだ脱がされていないことで焦らし効果が生まれ、そのシチュエーションに興奮するんだそうです。

また感度的にも、パンツの生地がこすれる感じが気持ちいいという女性もいます。

舌を挿入する

女性器の見えている部分への刺激よりも、中の方が感じるという女性に効果があるのが、舌の挿入です。

もちろんそんなに奥深くまで入れることはできませんが、指で入り口を広げながら入れると1センチ程度は挿入できます。

これをするだけで愛液が溢れてしまう女性もいるので、ぜひ試してみてください。

彼の舌が自分の中に入っているということにも、興奮を覚える女性もいるようです。

クリトリスを吸う

クリトリスは舐めるだけでなく、吸ってみるのもおすすめです。

唇全体でクリトリスを包み、優しく吸って離します。

もちろん敏感なクリトリスなので、激しく吸うのは絶対にやめましょう。

バックの体勢で舐める

女性の羞恥心を掻き立て、興奮させることができるのがこの舐め方です。

この体勢だとアナルまで見えてしまうので、男性に全てを見られている事で快感が増します。

男性もいつもと違ったシチュエーションに興奮しますよね。

特にMっ気のある女性におすすめです。

クンニを求められる男になる

今まで自分がしていたクンニと、女性が求めるクンニに違いは見つかったでしょうか。

女性が病みつきになるようなクンニができるようになれば、女性の方からクンニを求めてくるようにもなります。

テクニックを磨いて、今までにない快感を与えてあげましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。