出会いはバーにあり!おすすめする理由と出会えるバーを紹介

大人の出会いの場所として人気なバー。恋人を探している人でも、単純にセックスの相手を探している場合でもお勧めできる出会いの場所です。

そこでこのページではバーがなぜお勧めできるのか、そしてお勧めのバーはどこなのかを紹介します。出会いの場所としてのバーの魅力をしっかり理解していってください。

バーをおすすめする理由

出会いを作ろうとすれば、選択肢は非常に多いです。その中でもバーがお勧めの理由を紹介していくので参考にしてください。

薄暗いため顔を誤魔化せる

居酒屋や普通のレストランと異なり、ほとんどのバーでは店内が少し薄暗くなっています。

メラビアンの法則によると人の第一印象のほとんどを決めるのは見た目だということがわかっています。当然、あまりにも話が下手であれば見た目が良くても、女性にNGを出させる可能性は否定できません。しかし多少は話が下手でも見た目が良ければ、女性は「わからないけど、一緒にいて楽しいし、話しも楽しい」と思うわけです。

一方、見た目が悪い場合には、印象における話の影響力はごくわずかなので、いくら上手に話しても無駄になる可能性が高いです。

特に会社や社会人サークル、紹介などの知り合い型でない限り、見た目は非常に重視されます。女性にとっては、あなたは知らない男性。もし見た目が悪ければ話を聞こうという気にはなりません。一方、見た目が良ければ「少しくらいは話を聞いても良いかな」と思ってもらいやすいです。

バーであれば、薄暗く顔の細部を確認するのは簡単ではありません。そのため髪形や服装に気を使っていればカッコイイ雰囲気だけで、女性を騙すことができます。

当然、バーを出て明るい場所に行けば、バレるでしょう。しかしその時までに仲良くなっておけば良いのです。

お酒が入るためリラックスできる

シラフの状態で、ためらいなく知らない女性に話しかけてアプローチできる男性ならこのページを見ていないでしょう。シラフの状態で女性に声をかけるのは抵抗があるという男性が多いはずです。

しかしバーであれば、女性に話しかける前に少しお酒を入れておくことができます。そのためそれ程緊張せずに話しかけることができるでしょう。

ただし、バーやクラブでのナンパをしている男性に多いですが、お酒を飲んでリラックスするのは良いですが、お酒の勢いに任せるのは行けません。あくまでリラックスする程度に抑えましょう。

共通の話題を見つけやすい

バーであれば、お酒という共通の話題があります。そのため話題に困った時でもお酒の話をしておけば問題ありません。ただしお酒の話をするといっても知識をひけらかすのではなく、相手の女性がどんなお酒が好きかなど、話の主人公はあくまでも女の子にしましょう。

女の子の好きなお酒がわかれば、相手の好きなお酒が美味しいお店知ってるから、一緒にいこうというように誘えば、OKをもらえる確率は高いです。当然、誘う段階で美味しいお店を知っている必要はありません。あとで調べればすみます。どこか女性が効いてくるような場合には、後のお楽しみとでも応えておけば良いでしょう。

ナンパしている人が少ない

出会いに特化しているバーにはナンパしている人がたくさんいるので、あてはまりません。しかし特別ナンパスポットとして有名なバーでなければ、ナンパをしている人が少ないです。

ナンパをしている人が多いと、場の雰囲気でナンパしやすいというメリットや、その場所にいる女の子はナンパされることを織り込み済みでいることがあり、ナンパの成功率が高いというメリットもあります。

しかしナンパしている人が多い場所でナンパをすると、競争が激しい中で勝たないと成果を残せません。一般的にナンパが一番多いとされるクラブでは完全に身長が高く、顔の良い男の総取りで、普通以下の顔の男性は歯牙にもかけられないもの。それだけ競争が激しいところで戦うのは難しいです。

バーの出会いの注意点

バーの出会いにはメリットがありますが、同時に注意して欲しい点もあります。

お酒に頼らない

バーで女性に声をかける男性の半数以上は「普段は女性に声をかけることもできないものの、お酒の勢いで声をかけている」という状態です。男性の方は「声をかけてやったぜ〜」と言わんばかりのテンションでいますが、大抵の場合、女性は迷惑がっています。

バーという場所である以上、お酒を飲むのは問題ありませんし、少量であればリラックスできて良いでしょう。しかしお酒に頼ってはいけません。

ナンパに向いたお店を選ぶ

ナンパスポットとなっているバーを選ぶ必要があるというわけではありません。ナンパをしても問題ない場所を選ぶべきだということです。

例えば静かなオーセンティックバーでナンパするとします。相手の女性は静かな中で知らない男性に声を掛けられて、まず間違いなく迷惑だと感じるでしょう。当然、周りのお客さんも迷惑だと感じるはずです。

またローカルの個人経営のバーであれば、バーテンダーとお客さんの女性が知り合いだったりと、ナンパの成功率を下げる要因があるかもしれません。できる限り避けるべきでしょう。

基本的には、客が多くてわいわいしており、立ち飲みしているお客さんがいるようなバーがお勧めです。

奢らない

バーでナンパしている男性がよくやるミスが「奢るから一緒に呑もうよ〜」というように誘ってしまうことです。もしバーを格安キャバクラだと思って、お酒を奢る代わりに少しだけ話をできれば満足なのであれば、奢るから飲もうよと誘っても良いでしょう。

しかしその女性を最終的には落としたいのであれば、奢るから飲もうよと誘うのは悪手です。奢るから飲もうよと誘う時点で、奢らないと女性もお酒を飲めない男性だということ。そんな男性に魅力を感じる女性はいません。

特にナンパスポットとなっているようなバーでは、タダでお酒を飲みたいから来ている女性も多いです。文字通り、奢ってもらうためだけに、あなたと飲んでいる可能性が否定できません。

ターゲットはきっちり選ぶ

女性もナンパをするような男性は複数の女性に声を掛けているという事実は、よく理解しています。しかしあくまで、特別だという態度をとって欲しがるものです。同じバーで何人も見境なしに声を掛けているのを見られれば、それだけ成功率は下がっていきます。

そのため女性に声をかけるときにはしっかりとターゲットを絞って声を掛けましょう。そしてもしダメだったら、声を掛けて失敗した様子を見ていなかった女性を狙ってください。

出合えるバーの選び方

婚活バーなど

お酒を飲める出会いの場所としては相席居酒屋などが有名ですが、相席居酒屋だと年齢層が若く、本気で出会いを探しているというよりは、単に男女で歓談しながら食事をする目的で使用されることが多いです。

一方、婚活バーは比較的真剣に出会いを探している男女が集まります。とはいえ婚活パーティーなどと異なり、スーツを着てそれぞれが数分で自己紹介をして、カップリングをしてということはありません。そのため気軽にいくことができます。

真剣に出会いを探しているものの、婚活パーティーなどにいくほどではないと感じている人にオススメです。

スタンディングバー

スタンディングではないバーでも出会えないこともありません。しかしなかなか席を替えるわけにも行かないので、入店時にターゲットになる女性の隣に座れなければアウト。席を移動しても不自然すぎます。

そのため出会いの場所として利用するのであれば、スタンディングバーを選ぶのが基本です。それも混んでいるスタンディングバーであれば、ナンパをしても周りに聞かれてしまって、相手の女性に恥ずかしい思いをさせずにすみます。また失敗しても、誰もあなたのことに気がついていないので、別の女性をターゲットに再トライ可能です。

オーセンティックバーはNG

お酒も美味しく、雰囲気も良いオーセンティックバー。そんなオーセンティックバーは女性を口説いてもムードが出そうなものですが、オーセンティックバーはナンパには向きません。

そもそもオーセンティックバーにくる女性はお酒を楽しみに来ているので、男性からの声かけをうっとうしく感じます。またオーセンティックバーのような静かな環境でナンパをすれば必ず注目を集めるでしょう。そうすれば、成功するものも成功しなくなります。

ローカルバーもNG

しばしばローカルバーでマスターと仲良くなって、協力してもらうと良いという人がいます。しかしローカルバーでのナンパは基本的にNGです。

第一に、ターゲットの女性もマスターと面識があればナンパは成功しませんし、ローカルバーは客が少ないので、出会いを増やすのにそもそも向いていません。基本的にナンパは失敗するもの。そのため何回も挑戦できる環境を作るのが成功への鍵です。

東京で出会えると評判のバーを紹介

スクランブルカフェバー

JR渋谷駅のハチ公口すぐのガードの下にあるお店です。お昼の間はカフェとして営業していますが、夜になるとバーになります。しかもただのバーでなく、DJが音楽で盛り上げてくれる、出会えるバーです。

そして夜にバーになると、外国人ギャルなどを中心に、多くの若い女性が集まります。

また、チャージはなくカウンターで700円前後のドリンクを頼めばOK。非常に安くすみます。雰囲気としてはバー以上クラブ未満で、見た目勝負になることも多いです。

パブリックスタンド

パブリックスタンドはその名の通り、立って飲めるバー。立って飲めるので、随時移動しながら、女の子に断られたら別の女のところに行って、次の女の子に話しかけてというように、次々と女の子に声をかけることが可能です。普通のバーであれば次々に声をかけると、次のターゲットに見られている可能性があるので危険ですが、パブリックスタンドは基本的に非常に混んでいるので、他の女の子に断られているのを見られることはないでしょう。

ただしパブリックスタンドは前述のスクランブルカフェバーなどと比べても出会いの場所として一般化しているので、非常に男性が多いです。そのため男性はある程度レベルが高い人でないと成果を得るのは難しいかもしれません。

相席屋

出会いの場所として確実に市民権を得た相席屋。男性が女性に奢るというシステムには賛否両論ありますが、確実に出会える場所と言われることも。

他のバーなどの出会いだと、基本的にこちらから女性に話しかけないと、女の子と会話することすらできません。そのうえ、ライバルも必死なのでこちらが女性と話していても、無理矢理会話に入ってきてくることも。しかし相席屋ではテーブル制なので、女性が一度テーブルにつけば、他の男性に取られることはありません。

しかしこのテーブル制こそが、相席屋のデメリットでもあります。相席屋では店員が席を決めるので、万が一ブスがきた場合には、地獄です。

ゴールデン街

小さめの居酒屋やバーなどが集まった新宿のゴールデン街。お店でなくて場所の名前ではありますが、女性と出会うことができます。

基本的に他のバーなどの場合には、そのお店に行って目ぼしい女性がいなければ、お店を出て移動して他のお店に行く必要があります。一方ゴールデン街はお店が密集しているので、入ってみて目ぼしい女性がいなければすぐ次のお店に行くことが可能です。

またゴールデン街と一括りで呼ばれていますが、お店によって客層は異なります。そのため自分の狙いたい層が厚いお店に行くことでより効率的に出会うことが可能です。

デメリットはチャージ制のお店が多いので、お店をコロコロ変えると少し高くつく点でしょう。

Awabar  六本木

六本木の大人の出会いの場所として認識されるようになったAwabar。認識に違わず、多くの方の出会いのきっかけの場所になっているようです。

ただしAwabarはIT社長が集まるバーとして最初は有名になりました。今でこそ、様々なタイプの人が集まっていますが、数ある出会いのバーの中から出会い目的でAwabarを選ぶ女性はハイスペックな男性との出会いを期待しているはずです。

ハイスペック男性であれば、ドンピシャで女性の心を射止めることができるかもしれませんが、そうでない場合には相手にされない可能性も否定できません。

出会いバーを選ぶ際には、自分にあったバーを選ぶのが非常に重要です。

HUB

料金が安いため、大学生から社会人まで多くの人の出会いの場となっているHUB。外国人の女性も多いのが特徴です。非常に多くの場所にあり、出会えるHUBはたくさんありますが、地域によって客層が異なるので、注意が必要です。

例えば渋谷原宿などのHUBは若い人が多く、新宿だと少し年齢層が上がります。自分が狙いたい女性の年齢層を元にどのHUBに行くのが作戦を練りましょう。

ZORRO

人の印象は見た目がほとんど。出会って数分で相手に印象が焼き付きます。そこで仮面をして見た目という要素を極力排除した状態で出会えるように、入店するときに仮面をつけることになるのがZORROです。

通常、クラブや出会いバーなどの、「どんな男性もナンパをして、女性もナンパされることを期待している場所」では見た目勝負です。バーは薄暗いので誤魔化しも効きますが、見た目も見られていることに変わりありません。

そのため弱肉強食、高身長のイケメンが全てを持っていきます。しかしZORROのように仮面で見た目がわかりにくい状態での出会いであれば、話の面白さや性格で勝負可能です。

仮面のおかげで緊張せずに話せたという男性もいるので、試しに行ってみても良いかもしれません。

コリドー

ハイスペック男性と出会いたければコリドーに行けという女性むけのアドバイスがあるほど、ナンパが盛んなコリドー。ゴールデン街同様、コリドー という店があるわけではありませんが、コリドー に行けばOL女性には事欠きません。

銀座という土地柄、OLの女性もレベルの高い女性が多く、出会うならレベルの高い女性が良いという男性にはオススメです。ただし、コリドーに来ている女性はハイスペック男性、とりわけハイスペックサラリーマンが好きなので、スペックが足りない場合には相手にされない可能性があります。

またハイスペサラリーマンだったら良いお店で奢ってくれそうだからコリドー にいうという打算的な女性も。男性を選ぶ出会いの場所と言えます。

セフレを無限にゲットする方法 無料でプレゼント!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!IDはこちら! @rqu4723h )

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。