夜遊び男性でも手を焼く「メンヘラ」女性との向き合い方

綺麗な女性でも……メンヘラだったら?

メンヘラとは
夜遊び男性からしても

若干厄介かつ
対応に困る属性です。

きれいな顔をしていて
とても好みな女性であっても

実は「メンヘラ」ということが
よくあったりします

「メンヘラ」女性と付き合えるかどうかは
割と一定数は大丈夫と言っています。

しかし、実際に向き合ってみると
その大変さがよくわかります

そんな「メンヘラ」女性の
体験談と特徴・解決策について

お話していきます。

メンヘラ体験談ーBさんの場合

夜に号泣している
女性から電話がかかってきたら

あなたはどうしますか?

かわいそうすぎて
深夜まで電話に付き合ってあげますか?

華やかに見える起業家だが、
ストレスと不安から、

ちょっとおかしくなることも
少なくないと聞く。

そんな女性起業家の一人と
軽く交際し、

振り回されて
ヘトヘトになった男性(Bさん)の話です

ビジネス雑誌で優秀な女性の一人と
表彰された女性起業家(A子)と、

5年前に経営者の会で
知り合った男性(Bさん)。

後日、A子は不倫が元で
夫から離婚をされ

子供の親権まで奪われたこと
男性は知ったのです

Bさんは直接彼女から、
離婚のいきさつを聞いた。

不倫相手と再婚する予定だったが、
A子が離婚した直後に、

不倫相手の男の妻が
難病になってしまったという

不倫相手の男は
「バチが当たった…」と悩み、
再婚が絶望的になったのだ。

A子はショックを隠しながら、
社長業をこなしていました。

そのためだんだん精神的に
不安定になっていったのです。

飲めない酒を飲み、さらに
睡眠導入剤を飲んでも眠れないと

夜中に泣いてBさんに
電話をかけてくるのです。

しかも『これからリストカットする』と
泣きじゃくるので、

深夜3時、4時まで電話で
慰めることもしょっちゅうでした

その後はどうなったのか……?

それから
一か月もたたないうちに、

A子からパタリと電話が
かかってこなくなったんです。

本当に死んでしまったのではないか
と心配して、

メールをしたのですが返信なし。
電話もつながらなかった。

思い切って会社に電話をしたら、
彼女は不在でした。

生存を確認できたから
ほっとしたのですが、

なぜ急に連絡を絶つのか?
さっぱりわからなくなった

その後、経営者の会にも
A子は現れなくなった。

その年の暮れに
「会いたい」とメールするとエラー。

メアドが変わっていたのだ。

連絡が取れなくて
悶々とした年末年始でしたが、

成人の日が過ぎた頃、
経営者の会のメンバーから、

A子が婚約したこと
知らされたのです。

相手は年収1500万円の経営者。

初めてA子に対して、
怒りがこみ上げたと同時に

Bさんはこれが原因で
恋愛がトラウマになってしまった……

実は、Bさんの知り合いの
恋愛経験が豊富な不動産会社の社長は

実はA子から
電話がかかってくることについて

こんなアドバイスをしていた

「彼女が周囲に
電話で泣くと、ほっとけない男が相手をしてくれる』と、

あなたのことを吹聴しているから、
気を付けたほうがいいよ。

ああいう女性は、なんていうか、
魔性なんだ」

自分しか知らないと思っていたら
この仕打ちを受けてしまうのは

非常に悲しいことですよね……

難しいですが
見極めが重要です……

メンヘラ体験談ー出会い系で知り合った女

メンヘラといえば
やりやすい」というイメージが

一定数あったりします。

依存体質の人が多いから
一度自分のことを好きになったら

好きな時に
やらせてくれそうとか

たくさんやらせてくれそう
というイメージがあったりします。

しかし、メンヘラ女性と
セックスすることは

ある意味でたやすいものでは
ありませんでした。

とある出会い系サイトを
使っていたBさんは

ある女性と仲良くなった。

チャット上では
とんとん拍子に話も進んでいき、

「声聞きたいね。」の言葉をきっかけに
電話がスタートしました。

意外にも会話が弾み、
ここでも話は進んでいき、

「会ってお話したいね。」なんて言ってたら、
すぐに会いに行く事が決定。

しかも会うのは相手の家。

しかし、その時の自分は
あまり疑うことを知らず

会うことしか考えていませんでした

すぐさま車に飛び乗り、

相手の指定した家へとダッシュで
向かっていきます。

少し迷いながらも、

途中電話で道や目印を聞きながら
向かっていきます。

「あっそうそう
○○マンションの105号室だよ。

ドアを開けてるから中まで入ってきてね。
チャイムは押さなくて良いからね

ドアまでに迎えに来ないの?とか
ドア開いてるの?と心の中でツッコミをいれ、

「この人やっぱり変な人なのかな?」と
不安になりながらも

あそこは
ムラムラ最高潮の自分は、

ドアをゆっくり開けて
室内へと侵入進入していきます。

室内は真っ暗。
微かに月明かりに照らされた部分を頼りに、

中へと進んでいきます。

するとコソコソ話の様な感じで
声をかけられました。

「こっちだよ。ここにいるよ」
それは横にあった部屋の布団の中……

えっと・・いきなり
布団の中に行けば良いの・・かな?

と初めての展開に戸惑いながら
布団の横まで行き、

話しかけてみます。

「ごめんね。遅くなっちゃって。会いたかったよ。」

まるで数年離れ離れになった

カップルの再開の
言葉の様に伝えてみました。

すると、

「私も会いたかった。ギュッってして欲しい。
布団の中に入ってきて」

部屋に入って1分もせず・・と言うか、

出会って1分もしない内に
布団に入って抱き合う展開へ。

自分たちは、布団の中で出会いを喜び抱き合い、
早速キスをしてみる事に。

「キスしたいの?良いよ」と言われ、
そのままキス→ディープキス→愛撫へと移ります。

胸を触っても、マンコを触っても感度良好。

マンコの中へ指を入れていくと
「んっ……あっ……あんっ……」

更に指を入れていくと奥から
シットリと濡れていました。

ちょっとマンコ自体は緩めだったかな?

しかし、ぽっちゃり体系で
普段だったら残念に思うのですが

そんな事は気にせずに
ドンドン事を進めていきます。

途中、「ちょっと舐めてくれない?」と聞くと
「それじゃあ舐め合いっこしようか?」なんて、

キラーパスが返って来たので華麗にスルー。

いよいよ挿入の雰囲気になった時に、
ゴムも持ち合わせてなく

「どうしようかな・・生かな・・」と思っていたら、
相手から「ゴム?あるよ?」と、

横に置いている机を空けて差し出してくれました。

そして正常位でズンズンッと挿入。

ここでも自分のチンコサイズに対して、
ちょっと緩かったものの、

ものすごい勢いであえいでくれます。

緩かったら自分のチンコが小さいんじゃないかと
心配になっちゃいました。

座位→騎乗位→バックと、色々な体位を試しながら、
最終的には正常位でフィニッシュ。

プレイ後には軽く体を拭いてあげて

ピロートークを
繰り広げたものの、

既に賢者タイムとなった自分には
もうこの場は必要ありません。

今すぐにでも家に帰って
ゴロゴロした衝動に駆られ、

話を何とか切り上げて「そろそろ帰らなきゃ。」と
家を出る事に。

「もう行っちゃうの。さみしいな・・。」なんて、
言われもしますが

タイプでもなかったので
華麗にスルー

そんな甘い言葉を押しのけて家を出ていきます。

ちなみに、この女の子は帰りの見送りの時も、
結局布団から出ませんでした。

なんだこいつは。
そんなに布団が恋しいか。

家を出ると周囲を確認し、
車に飛び乗り家路につきます。

車の中では何度かメールが来ていて、

運転中なので
見れませんでしたが

そのうちに
電話がかかってきました。

誰かと思い、見てみると、
相手は先ほどのおデブな女の子。

一体なんだよ……と思い、
車をコンビニに入れてかけ直します。

第一声が

何してるのよ!私の事を放っといて!
連絡も返してくれずに!浮気してるんじゃないの!!

衝撃的なレベルで
怒っていました

なにこれ?

たった数分返事を
返さなかっただけで、

メールの連打&挙句の果てには
電話でブチ切れ全開。

あの布団の中からこんなハイテンションな
声をあげてるのかな・・なんて想像しながらも、

全然落ち着きません。

「車に乗ってたら
携帯を使っちゃあダメなんですよ。」と

優しく教えてあげますが、
そんな事関係ないようです。

しかも別れて数分しか経っていないのに、
すでに浮気疑惑までかかってきています。

浮気者!浮気者!浮気者!と、
付き合ってもないのに浮気者扱い。

なだめようとしても、
全然なだまらず。

数十分は落ち着かせようと努力を試みたものの、
話は平行線のままです。

「今からすぐに会いに行くよ。ごめんね。」
なんて言葉をかけれれば一番良かったのでしょうが、

賢者タイム継続中の自分には
関係ありません。

最終的には、
そっと電源ボタンを長押しました。

静かになった所で家路につきます。

携帯をONすると電話が鳴り響く
可能性があったので、

電源を消しました。

帰宅して自分の布団の中でゴロゴロしながら、
時間が経ち眠りへとつきます。

朝起きて、
何事もなかったかの様に携帯の電源をON。

すると驚くほどのメールの数。

合計メール約80件。
電話も20回ほど鳴っていた様です

いかがでしたでしょうか?

メンヘラ女性は結構大変で
基本的には常識が通用しないと

思ってください……

メンヘラの主な特徴

上の2つの体験談は
いかがでしたでしょうか?

こういう女性を世間一般では
メンヘラ」と読んだりしています

世の中には、
俗にメンヘラ女と呼ばれる女性たちが居ます。

名前だけは聞いたことが
おありの方も多いのではないでしょうか。

メンヘラ女にひどい目にあったとか、
あいつもしかしてメンヘラ女じゃないかとか

言うことがあるかもしれませんが、

そもそもメンヘラ女というのは
どんな人のことを言うのでしょうか。

上記の体験談でも
充分メンヘラですが

もっと重度なメンヘラ女性も
存在しています。

そして、そういう人に出会った時、
どのように対処したらいいのでしょうか。

ここでは、メンヘラ女の特徴を
まとめていきます

まずは、
常に、心に不安を持っている

この
A子さんや出会い系の女性の例のように

不安が非常に強い人が多いです。

その不安の強さがあるために、
感情をコントロールすることが苦手で、

すぐに怒ったり泣いたりします。

そしてその感情の起伏の被害を、
こちらが被ってしまうわけです。

メンヘラ女の中にも
ルックスがいい人は結構いますから、

好きになってしまったら

「この不安をなんとかしてあげたい!」と
考えるかもしれませんが、

はっきり言ってそれには
ものすごく凄惨な方法で彼女と心中する

くらいの覚悟が必要です。

それをしようとすることは、
あなたにとって自殺するに等しいこと。

あなたが彼女を安定させる
鍵になってしまったら、

一生あなたは
彼女の暴走する感情、

問題行動(リストカットなど)に
振り回されることになります。

次に
好きか嫌いかしかなく極端」です

大好きな人、か、大嫌いな人、
しかいません。

彼女の中の価値観は
非常に両極端で、

白黒はっきりつけられないと
不安になりますし、

その間のグレーが存在する
ということがなかなか理解できません。

ですから、
どっちつかずの状況に

置かれると
我慢できなくなります。

これが人に対する
評価でも同じで、

「あの人はいい人なのか悪い人なのか」という
どちらかの評価になってしまいます。

次に
主には感情的かつ自虐的

メンヘラ女が
「この人は私をわかってくれる」と思った瞬間、

その人にはものすごく
よく懐くようになります。

さっきも書いた通り
両極端な評価をするから

こういったことに
なるのです。

とことん甘え、とことん自分の
重いところをみせてきます。

耐えきれなくなっても
おかまいなし。

あなたは
私をわかってくれるのだから、

全部受け止めてくれるのは
当然だよね?という態度になるのです。

しかし、それがうまくいかないと、
自分は本当にダメな人間だとか、

生きていても仕方がないというふうに
どんどん考えが悪循環に陥ります。

その結果、
安心感を得るためにリストカット

アームカット
行うようになるのです。

いかがでしたでしょうか?
メンヘラの方は

リストカットと感情的な部分や
自虐的な部分が主な特徴です。

気になるあの子を
よく見てみてください

メンヘラ女性を直す方法

夜遊び男性たちも
手を焼くのがこの

「メンヘラ」という
女性の存在で

非常に性格も言動も
厄介なのですが

「メンヘラ」女性に限って
美人な女性が多いので

結局ほっとけないとか
ついつい甘やかしてしまう

という男性も
多くありません。

とはいえ、
メンヘラ女の中には

無神経なため
うざいと感じる女性も存在します。

対処法を知らずに
感情的になると、

お互いの関係が酷く
こじれてしまうこともあるので、

正確な対処法を
知っていたほうが、

お互いにとって良い距離を
築き上げられるようになるでしょう。

その対処法とは?

メンヘラ女性は
大きく分けて3つあり

まずは、うざいメンヘラ女の中で、
特に多くの人が

うざいと感じるタイプは
かまってちゃんです。

かまってちゃんというと、
男女に関係なく

一定数存在すると
思われていますが、

近年では、対処法を
知っている人が増えてきたため、

メンヘラのような精神的に
問題のある人物でなければ、

あまり見かけない
状況となっています。

そんなかまってちゃんへの
対処法としては

かまったり、かまわなかったりを
繰り返すこと
」です。

このような対処を
繰り返していると、

日常的な付き合い
そのものが楽しくなり、

うざいメンヘラ女を
脱却できるケースもありますし、

その際には、
相手から感謝されることもあるので、

安易に突き放すような
対応は良くありません。

次に「依存体質」の方です
うざいメンヘラ女との関係が、

恋愛中に
発生することもあります。

例えば、
付き合って間もない頃は

あまりプライベートについ
て触れてこなかったのに、

いつの間にか、プライベートに
口を出すことが多くなる女性
は、

メンヘラの可能性が
高いと判断できます。

ですが、このような行為は
恋愛依存症であったり、

頼りになる男性に対して
気が弱くなってしまう女性にも見られるので、

かまってちゃんと同様で、

安易に突き放すような態度を
とらないほうが良いでしょう。

では、どのようにして
付き合っていくのかというと、

それは、依存体質であることを
お互いの問題であると認識することです。

迷惑をかけられている
ということを優しく相手に説いて

病院に連れて行くこと
良いです。

人によっては脳に
異常があり

薬の服用そのものが
メンヘラ女脱却の決め手となる場合があります

最後に
虚言壁タイプ」です。

男性と女性を比較すると、
女性のメンヘラのほうが

虚言癖が目立つという
特徴があります。

また、虚言癖が目立つ場合は
完全に無視するのが理想的です。

どうしても
その人との関係を維持したい場合は

無視しすぎると
このタイプの人は第一印象を大事にするので

無視しすぎる人との
関係を切って別の人を探してしまいます

なので、ある程度の距離感を
維持することが大事ですね

でも、めんどくさかったら
無視するのがある意味安定ですね。

いかがでしたでしょうか?

気になるあの子が
メンヘラだったけど

どうしても付き合いたいとなったら
以上のことを意識しながら

接していきましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。