セックスは前戯が重要!気持ちい前戯の方法を徹底解説!

セックステクニック完全ガイド|彼女が気持ちいい前戯は?体位は?

目次

1. 79%の女性がイッタふりをする!

あなたは女性の79%がイッタふりをするという事実を知っていましたか?

私はこの事実を知った時、驚愕すると同時にどうせ彼女とセックスをするなら心も体も満足して気持ちいいと思ってもらえるようにセックステクニックを学びたいと強く思いました。この記事を書いている私は奇しくもAV女優とAV男優の友達が数人おりまして、セックステクニックについて知りたいことを会うたび聞きつつ、自身も10,000人以上をナンパして1,000人以上とセックスする中で共通して大切なこと、女性が満足できるセックステクニックについて、20年間研究を重ねてきました。

この記事を最後まで読むことで今夜からあなたは大切な彼女そして奥様の心も体も満足できるセックステクニックを身につけることができます。

女性ファッション雑誌の「MORE」が行った調査によると、20代女性の1,000人中643人がセックス中に「イッたことがない」と答えたそうです!

しかもセックス中に「イッたことがある」と答えた20代女性357人も限定条件がついています。例えば、クリトリスではイケるけど中イキはできないとか彼氏や夫ではイケないけどセフレや不倫中の相手ならイケるなどなど。

次に「イッたふり」についての調査結果を見てみると、20代女性1,000人中791人がセックス中に「イッたふりをしたことがある」と回答しています。

そこでこの記事の著者である私が「イッたふり」で検索して見たところ、出てくる出てくる

「絶対バレない!女性の「イッたフリ」テクニック4選」
「イケないときに使える!リアルな「イッたふり」の方法 | 女子SPA!」
「イッたふり バレてるかも!?【女は”本当にイク”と どうなる?】」

などなど、なんと「イッたふり」テクニック集がこれでもかと出てきます^^;
あなたが本当に彼女や奥様をセックスで本当にイカせて満足させてあげたいのであればこの事実を把握することから始めましょう。

1-1. 気持ちいいセックスをするために「男女の違い」を理解する

男性はセックスに快感を求めますが女性は何を求めているかを知っていますか?

女性はセックスに「私はこの人に愛されている」という心の繋がりを求めています。まずはこの違いをしっかりと理解した上で、女性が気持ちいいセックスになるためにやるべきことを挙げていきます。

「私はこの人に愛されている」と感じさせるためにはまずは女性をリラックスさせることが大事です。例えばあなたは仕事中であと30分後に提案資料を提出しなければいけないという緊急事態にセックスをしたいと思いますか?これは例えいつもセックスをしたいと思われている男性であっても嫌なはずです。

1-2. 女性のイキ方は3種類「クリイキ・中イキ・ポルチオイキ」

あまり知らない人はいないと思いますが、念のため「クリイキと中イキ」の違いを説明しておきます。

  • クリイキ=クリトリスを刺激することで得られるオーガズム
  • 中イキ=膣中のGスポットを刺激することで得られるオーガズム

Gスポットの場所
引用:膣イキ記憶術

それぞれの違いを理解しておきましょう。

先述の女性誌のアンケートを見てみると

Q.クリイキとはどんな感覚ですか?

「ゆっくりと階段を登るように上に上がって行っていくところまで行くと突然ふわっと扉が開いて解放されるイメージ」

「じわりじわりと身体が火照ってきて、最終的に急に電気がビリビリと身体に走った感覚」

「クリイキしてしまうと身体がビクビクと痙攣します。そのあとはクリを触られるとくすぐったい。」

クリトリスは男性器でいうと亀頭にあたります。クリトリスには快感神経が集まっているのでセックス経験の少ない女性でもイキやすいイキ方になります。クリイキは「頭の中が真っ白になる」「イッた後に触られるとくすぐったい」というコメントからもわかる通り、ピンポイントで強い快感を得られることが特徴です。

Q.中イキとはどんな感覚ですか?

「下半身から身体全体に気持ちいい感覚がじんわりと広がっていく」

「身体の奥の方からじわじわと湧き上がっていくような気持ち良さ」

「クリイキはクリとリスの周辺が温かくなり痙攣するのに対して中イキは身体の深いところで感じる」

中イキは身体の内側から湧き上がるような快感を感じた後に、全身にじわっと気持ち良さが広がっていくというコメントが多くありました。中イキでオーガズムに達した後に自分の指を入れたままにしていると膣の中が指にまとわりついて身体の内側から全身に快感が溢れ出ていくというコメントもありました。

1-3. 何度も絶頂を迎え失神してしまう「ポルチオ性感帯」

実はあまり知られていない第3の性感帯としてポルチオ性感帯というものがあります。女性の膣の奥の子宮が少し出ている部分のことを指します。膣の入り口から子宮口までに長さは人ぞれぞれなので位置は人によって違います。

ポルチオ性感帯の場所引用:ラブコスメ

実際に膣に中指を入れて確かめて見てください。奥の方に膣の質感とは違う突起があるはずです。ただこの質感はコリっとしていたり、ぷるっとしていたり、むにっとしていたりと人によって違います。

このポルチオ性感帯を刺激されると何度も絶頂を迎え失神してしまう女性もいます。私も女性が演技ではなく叫ぶように声をあげたあと動けなくなってしまったという経験があります。

男性が射精の1種類しか快感がないのに比べ女性にはまずはじめに心の壁があり、さらに身体にも3種類のイキ方があることを理解できましたでしょうか?

2. セックステクニック事前準備

2-1. 男はレイプする。だから女はセックスに安心感を求める。

この地球上の生き物の中で人間だけがレイプをするということを知っていましたか?

人間以外の生き物は全てオスがメスの気を引くために一生懸命な行動をして、メスが認めたら交尾が始まります。綺麗な羽の鳥がメスの気をひくために優雅に踊るシーンをテレビで見たことがありますよね。

人間のオスだけがレイプをしてくるせいで、人間の女性は遺伝子に組み込まれた本能で男性に対して性的に警戒心を持っているのです。

そのため男性は基本的な姿勢として「段階を踏んで徐々に距離を詰めて行く」ということを心がけてください。いきなり道を歩いている女性に「セックスしたいです!」と行ってセックスを許可する女性はいません。

これはデート中でも同じです。なるべく下心を隠すように接してください。ただし、彼女に対して興味を持っていることは常に伝えます。ここができないと女性の方も「この人は友達カテゴリかな?彼氏(セックスする人)カテゴリかな?」と迷ってしまうからです。

具体的には女性の性的な魅力を褒めたり気づいたりすることが大切です。例えば「前から思ってたんだけど、〇〇ちゃんの唇ってすごいセクシーだよね」とか、話の流れで肌に触ることがあれば「え!〇〇さんの肌、気持ちよすぎなんだけど!もう一回触ってもいい?笑 どうやったらこんなにきめ細かくなれるの?」などと具体的なパーツを褒めることでただ単に「可愛いね」「綺麗だね」などというよりも一歩距離を詰めることができます。

セックスに至るまでの流れはまた別の項目で詳しく解説していきますが、ベッドの中でも「段階を踏んで徐々に距離を詰めていく」ことは女性を安心させるために非常に大切です。女性の性欲は男性の単純なもの(おっぱいを見たり、お尻をみて勃起する)とは違い、雰囲気や会話で少しずつ高まって行きます。これが女性がよく言っている「ムードが大切」というものです。

ベッドの中でも「段階を踏んで徐々に距離を詰めていく」ことが大切です。これは挿入よりも前戯が大切だということを意味します。さらに言えば前戯といっても手マンがどうとかクンニがどうとかではなく、例えば髪を撫でてあげることさえも前戯なのです。こうして前戯も段階を踏む事で女性の性欲を高めていくことができるのです。

また、女性に対する全ての行動に言えることですが、「相手を気持ちよくさせてあげるんだ」という気持ちを持つことです。AVを見慣れている我々男性にとって、セックス=射精する=自分が気持ちよくなることと考えてしまいがちです。しかしセックスは目の前に感情を持った人間がいて、自分だけが気持ちよくなろうとすると、やはりそれは伝わってしまいます。

AVと違って生身の人間だからこそ自分勝手な射精欲求を満たすだけのセックスよりもさらに気持ちいい世界が待っています。「相手を気持ちよくさせてあげるんだ」という気持ちを持って最後まで接することが女性を安心させる最大のポイントになります。

2-2. ラブホテル?女性自宅?男性自宅?気持ちいいムード作りの例を紹介

場所はラブホテルより、女性の自宅より男性の自宅がベストです。リラックスできるという観点では女性の自宅もいいと思われそうですが、1人暮らししている期間が長い女性の場合、自分の家に他人がいる時点でストレスを感じます。

きちんと掃除できているかしら、彼の趣味と合わないものが置いてないかしらなどなど。女性は見られることをいつも気にしながら生きている生き物なので自分のプライベートスペースに他人が入ることを嫌います。

逆に何度か行っている彼の自宅ならそういうことが気にならなく、かつ何度かきていて慣れているのでリラックスできます。

部屋に上がるなりセックスなんていうのはもってのほかです。私がオススメなのは映画を一本見ることです。それもちゃんとラブストーリーにしてください。ヒューマンドラマで感動するのもオススメです。また彼女が好きであればアクションやアドベンチャーでも大丈夫です。自分の趣味を押し付けるのはやめましょう。

身体を寄せ合いながら1本映画をみて、その後ゆっくとした音楽(スロージャズなどがオススメ)をかけながら映画の面白かったことについて少し話します。このとき照明は薄暗くして、アロマキャンドルなどを焚いて匂いにも気を使いましょう。

キスするタイミングについてはまた後述しますがここまできていたらどのタイミングでも大丈夫です。優しく手を繋ぎながら優しく唇を重ねてくださいね。

3. セックステクニックの極意は前戯にあり

アンケート結果でも明らかですが、女性が快感を得るためには「前戯が70%」「挿入が30%」となっています。女性の性感帯を活性化するのはPEAという脳内ホルモンなのですが、これは恋愛のトキメキを感じると分泌されるホルモンなのです。つまり、男性の視覚や刺激によって得られる快感とは全く違います。

この脳内ホルモンの違いのため男性は「早く挿れたい!」という気持ちが先行し、女性は「もっと焦らしてドキドキしながらHしたい!」というズレを生みます。男性はまずはこの違いを理解して、女性に快感を与えるためには前戯をしながら女性をドキドキさせることが重要という認識を持ちましょう。

また、これから前戯の細かいテクニックを説明していきますが、女性は生き物なので、下記の順番通り責めれば女性が満足するかというとそんな単純なものでもありません。例えば生理前はおっぱいが張るので、触られたり舐められるだけでも痛いと感じることがあります。

男性は生理前でおっぱいが張って大きくなるので「いつもよりおっぱい大きくなってるね^^」と言って、興奮しておっぱいを責めてしまいがちです。優しい女性の場合は本当は痛いのに何も言わずに我慢して男性がおっぱいで喜んでいるのを阻止しないという選択を取ったりもします。

これでは女性が気持ちよくなれないのも無理はないですよね。女性は男性よりも体に変化がありますので、体調などによって前戯も変えるべきなのです。とはいえ男性は女性でないので理解できない部分があると思います。こんな時は直接聞くのがベストです。

ただし、女性は自分からどこを触って欲しいとか、どこを舐めて欲しいとかを恥ずかしくて言えないことが多いです。こういう時は男性が触ったりキスしてあげながら「ここは気持ちいい?」とか「ここ触って欲しい?」と聞きながらたくさんの選択肢を与えてあげて、女性の返事を聞いたり、体の反応を注意深く見ながら判断していきます。続けてほしそうならそこを重点的に責めてあげてください。

ちなみに女子SPAが実施した「20-30代未婚女性200人へのアンケート」では人生最高の前戯の時間は20分とのことですので参考にしてください。30分以上の長すぎるものは逆に冷めてしまうようです。

「人生最高のSEX」の前戯時間は?
平均18.2分
・01~05分  07%
・06~10分  28%
・11~20分  32.5%
・21~30分  28 %
・30分以上  4.5%

「人生最低のSEX」の前戯時間は?
平均12分
・なし    15.5%
・01~05分  35%
・06~10分  34%
・11~20分  7.5%
・21~30分  6.5%
・30分以上  1 %

引用:女性にとって理想的な前戯は平均18.2分|女子SPA

3-1. 唇はまるで女性器|キステクニック

セックス中のキスというと舌をねっとり絡めるディープキス一択という男性が多いです。たまにはいきなりディープキスもいいのですが、そこには信頼度なども関係してきますので、女性が本当に満足するセックスをするにはやはりここでも焦らしが必要です。

キスをする前に鼻と鼻をつけて唇が触るか触らないかくらいのところで相手の反応を伺ったり、ディープキスになる前に軽く唇と唇を触れ合うくらいで留めます。

逆に焦らしていると相手が我慢できなくなって求めてくることがあります。舌を出してきたりしたら、それを受け止めるようにしてください。

唇は性感帯です。唇を女性器だと思って舌で軽く舐めてみてください。あまりされないことなのでその気持ち良さに女性がびっくりすることもあります。十分に唾液で舌を滑らかにしてから唇をなぞって見てください。

舌を入れる前に何度か唇を離して彼女の顔を見るようにしてください。2秒くらい見てると彼女が目を開けます。そうすると至近距離で見つめ合うことになります。この時、目をそらしたりしてはいけません。急に男らしさがなくなります。好きな相手をずっと見てたいという気持ちで目をじっと3秒くらいは合わせましょう。

女性が唇で感じてきたと思ったら、少しずつ舌を入れていきます。一気に舌を絡めようとするのではなく、ゆっくりと女性の上の歯の裏を目指して見てください。ちょんちょんと触ったり、じとっと舐めたりします。これもあまり多くの男性はやらないことなので女性はそれだけで気持ちよくなります。

また、唾液をたくさん出してわざと音を立てるようにキスします。唾液がチュパチュパと音を立てると女性のスイッチが入っていきます。これも段階的に興奮させる手段の1つです。

最後にもう1つ裏技テクニックです。キスをしながら女性の耳を塞いでみてください。こうすることで先ほどのキスの音が倍増して聞こえてきて、よりエロく感じます。また、耳を塞ぐだけでなく、指先で耳たぶ、耳の穴も刺激してみてください。耳が性感帯の女性は多いのでキスとの合わせ技でかなり濡れてしまいます。

3-2. エロスイッチを押しまくれ|服の上から愛撫

キスまでは映画を観終わったソファの上とか、部屋に入ってすぐの玄関とかベッドの上でないことも多いと思いますが、まだベッドへは誘わないでください。まだ彼女のエロスイッチは10%といったところです。はじめからベッドの上ならそのままでいいですが、まだソファの場合はそのままソファで続けてください。

服の上からの愛撫も段階が必要です。ガサツな男性はいきなり胸を揉みしだこうとします。これではせっかく作った雰囲気が台無しです。まず服の上からは揉むのではなく触るようにしてください。触るか触らないかみたいな焦らしも有効です。

服の上から腕、胸、お腹、脚、脚の付け根などを触っていきます。服の上からでもまだ女性器は触らないようにとっておいてください。焦らせば焦らすほど触れた時の快感が違ってきます。また、服の上から触るのと同時にキスは続けてください。耳にもキスをしたり、言葉を囁いてみてください。「服の上からもわかるけどすごいスタイルいいね」とか「やばい俺もうすでにめっちゃ興奮してるんだけど」など軽くエッチになるような言葉がいいですね。

またキスも1通り楽しんだら次は首筋にもキスをしてあげてください。チュッとキスをしたり、ぺろっと舌先で舐めるくらいで大丈夫です。あまりにもベロベロと舐めてしまうと興奮が冷めます。特に夏場などは汗を気にしていることがあるのでそっちに気がいってしまうためです。

また吸い付くこともやめましょう。キスマークがついてしまって迷惑をかけることもあります。メンヘラ気質の女性の場合はキスマークをつけたがったり、つけられたがったりしますが、ほとんどの女性は例えば職場で同性の友人に会った時に色々と言われたり、面倒なことになることを想像してしまい冷めてしまいます。気をつけるべきポイントは他に気がいかないようにすることです。

3-3. ブラジャー外しの達人|服の脱がせ方テクニック

結論から先に言うと、ポイントはブラジャーです。ブラジャーを外すのがスムーズだと女性は「あ、この人は経験が豊富な人だ→任せても安心→気持ちいいことが待っていそう」と想像します。ブラジャーの外し方がうまかっただけで濡れてしまったという女性もいます。逆にブラジャーを外すことに戸惑ってしまうと冷められます。なのでブラジャーを片手で難なく外せるように練習が必要です。

念のため初心者のためにブラジャーの外し方の説明をしておきます。ブラジャーは大抵ホックでつながっています。ほとんどのブラジャーは背中側にホックがあります。通常は女性と向き合っている状態だと思うので男性の両手を女性の背中に回してホック部分を縮めて穴にかかっているホックを外します。

ブラジャーホックの外し方

引用:Peachy

これでもわからない!という男性はブラジャーを1つ買って研究してもいいと思います。下着売り場まで行って彼女へのプレゼントですと言って買ってください。セックス本番で焦って女性を快感に持っていけないことを考えると安い投資かと思います。ただ、購入して開封した場合は部屋に連れ込んだ女性に見られないように配慮してくださいね^^

服を脱がすのはいろんなパターンがあるのでわからなければ相手の女性に聞いてもOKです。私も未だにファスナーがどこにあるかわからない、ボタンがどこにあるかわからないということでモタモタすることがあります。こんな時は女性に聞いてしまってください。「あれ、この服、防御力高いね笑」など笑いにしてしまってもいいでしょう。ここまで前戯が進んでいる場合は90%協力してくれるはずです。

服まで脱がしたらもうベッドへ誘ってください。この時は男らしく「ベッドいこっか?」とか、無言でもいいので手を伸ばして男性がしっかりリードしてあげてください。

3-4. 乳房は性感帯ではない|おっぱい愛撫テクニック

おっぱいは乳房と乳首で分けられます。大前提として女性の乳房は性感帯でないことを認識しましょう。乳房はただの脂肪の塊なので、揉んだり触ったりしても肩を揉まれたのと同じ感覚です。男性はおっぱいの見た目と柔らかさで揉んだだけで興奮しますが女性は全く違います。ただし、触り方や舐め方で女性を興奮させることもできますので安心ください。

また乳首の方は多くの神経が通っているため、開発された乳首ならかなり快感を感じられます。私の経験でも乳首をつねらないとイケないという女性や、これでもかというくらい強くつねると体を痙攣させて気持ちよがる女性もいました。逆に今日は痛いから触らないで欲しいと言われることもよくあります。

乳首には勃起する乳首部分と乳輪部分があります。乳輪部分は乳房と同じく性感帯ではないのですが、ここでも焦らしのテクニックを使います。乳首が気持ちいいことは知っているので、多くの男性は乳首をすぐに触ったり吸ったりします。女性に快感を与える観点からはこれではもったいないです。

まずは乳首には触れずに乳輪をキスすることから始めます。乳首に来ると思っていた刺激が近くの乳輪だったので、焦らされた気持ちと早く乳首を刺激してほしいという気持ちにさせます。

乳輪部分にキスしたり、乳首を中心に円を描くように舐めたりして興奮を高めた後、乳首の下部分から上に乳首を舌で捲し上げるように舐めあげます。このとき「乳首舐められるところ見てごらん」などと視線を誘導すると女性は自分の乳首を舐められていることを視覚的にも認識してさらに興奮状態になります。

このあと舌先で勃起している乳首をこちらも円を描くように舐めたり、口に含んで吸ったりします。口に含んでいる時に舌で転がすのも気持ちよがります。刺激に慣れてきたと感じたらたまに歯で挟むようにして見てください。このときも視線を誘導することで余計に感じることが多いです。ただ前述通り痛がることもあるので少しでも嫌そうならすぐにやめましょう。

顔は嫌そうにしているのにやってほしい時もあるのでそういう時は「噛まれてるね。興奮する?」とか「こんなに強く噛んでるのに痛くないの?」と聞いてみます。「気持ちいい」などと答えたら「え、こんなに噛んでるのに気持ちいいの?〇〇やばいね。変態だね。」などと言葉責めしてあげるとより興奮します。

片方の乳首を責めている時にもう片方は手で優しく乳房を揉んだり、乳首周りを指でなぞったりしてください。片方が終わってもう片方を同じように責めてあげてる時は残っている片方はすでに刺激がいっているので、指でつねったりしてもいいでしょう。この時も痛がっているかどうかは気にしてあげてください。

3-5. 流れるような一連の動作|クンニへのつなぎ

女性器(マンコ)への愛撫へのつなぎは前戯編で最も大切なポイントです。キス→おっぱい→女性器(マンコ)と形式的にいきがちですが、このおっぱいから女性器(マンコ)へどう移行するかで女性の快感度合いは変わってきます。やってはいけないことは1つ1つを区切って前戯を行うことです。これではまるベルトコンベアー作業のようです。

特におっぱいから女性器(マンコ)への流れは大切です。一番自然な方法はおっぱいを責めながら股の周りを触っていく方法です。愛撫の仕方は次の項目で説明しますがまだ直接は触らないでください。服の上から、しかも女性器の周り、太ももや太ももの付け根などを優しく撫でるように触れるだけです。

私は個人的にクンニが大好きなのでそっちの方向に持っていくためにおっぱいから脇腹、へそ、子宮の上、足の指先から足の付け根までをじっくりキス&舌先でちょろっと舐めていきます。女性器(マンコ)の付近になったら女性器(マンコ)には触れずに飛び越して逆側に行きます。また、女性器(マンコ)以外にキスする場所がなくなったら今度は女性器(マンコ)の周りを責めて次はここだよということを女性の身体に意識させます。

ちなみにこれは事前にシャワーを浴びている状態が多いですが、ここでは着衣を前提にしているのでシャワー浴びてない状態が多いと思います。その場合は女性が女性器(マンコ)を舐められることを嫌がる場合も多いので嫌そうなら無理にするのはやめてください。いつも女性の気持ちを優先させましょう。

3-6. 汚れ?臭い?|パンツの脱がせ方テクニック

セックステクニックを学ぶ時はどうしてもおっぱいの舐め方、女性器(マンコ)の触り方、腰の振り方などに意識が集中してしまいがちです。しかしそれは大きな間違いです。女性はどこまでいっても雰囲気や流れを大切にします。そのためブラジャーの外され方やパンツの脱がせ方もそのほかのテクニックと同じくらいの比率で大切だと認識しましょう。

パンツを脱がす時の大切なポイントは女性の汚れていないかどうか確認です。女性には生理やオリモノなど男性が気づいていない気にしているポイントがたくさんあります。男性の考え方としてはここまで愛撫したからきっとパンツはグチョグチョになっていてそれを指摘すればもっと興奮するだろうくらいにしか思っていません。

しかし、女性はそんなことよりも自分のパンツがオリモノや終わりかけの生理で汚れて臭かったらどうしようとかを気にしています。なのでここでやるべきことは男性本位にパンツをエロ道具として扱うのではなく、慎重に女性の視線などを感じながら、恥ずかしそうにしていたら何も言わず顔を女性の胸や顔の位置に合わせて布団の中でパンツを見ないように一緒に脱がしたり、女性に脱いでもらったりします。

逆に女性が今までの愛撫でメロメロでもうどうにでもしてという感じでパンツの汚れとか気にしていないような感じなのであればパンツをエロ道具として扱うのはアリです。私は個人的にパンツの横から女性器(マンコ)を責めるのが好きなのでよくやります。ある程度弄ったらパンツを両手でゆっくりと脱がせます。

3-7. フェラを思い出せ|クンニテクニック

女性はクンニが好きで女性器(マンコ)を舐めればとりあえず気持ちよくなる。そう思っている男性が多いのですがこれも明らかに間違いです。そもそもクンニが苦手という女性は結構います。それというのも正しい舐め方やそういう雰囲気にないのにクンニを無理矢理されたり、洗っていないのが嫌なまま舐めらて精神的に気持ちが悪いという経験している女性が多いからです。

この項目で学ぶやり方を実践すれば、そんなクンニ嫌いの女性もあなたのクンニなしでは生きられなくなってしまいますのでしっかりと学んでください。

一番初めに知ってほしいことは、ただ舐めればいいわけではなく、「緩急」をつけながらクンニするということです。あなたが気持ちよかったフェラチオを思い出してください。初めゆっくりと包み込むように上下に動かしてくれたり、こちらを見つめながら裏筋を舐め上げてくれたり、硬くなったら激しく吸い込みながら動かしてくれたりしてなかったですか?逆にいきなり強く手でこすったり口で動かしたりして、くすぐったくてやめて欲しくなった経験はないですか?

女性器(マンコ)も同じです。初め優しくして興奮が高まってきたら強く吸ったり、舐め上げたりすることが大事です。

その中でも下着越しのクンニというのはかなり有効です。女性器を見られる恥ずかしさを感じないまま、下着越しで視覚的にもエロく、刺激も直接舐めれるほど強くないので女性の方からもっと直接舐めてほしいとおねだりされます。

パンツを脱がして直接舐めることになったら、やはりここでも焦らしを使います。すぐに顔を近づけずにあえて女性器(マンコ)をじっくり見てもいいでしょう。女性がベッドに仰向けに倒れている状態で男性が足首を手で持って股が開いている状態です。こうするとぱっくりと割れた女性器(マンコ)を少し離れた冷静な状態で見られることになります。これはかなり非日常なので恥ずかしがりますが、もうすでにトロトロの状態なら逆にその羞恥心で興奮します。ここでも言葉を投げかけてあげましょう「すごいよぱっくり開いて全部見える。」とか「触ってないのにあそこすごいぬれてるじゃん。」とかで興奮させてあげてください。

クンニで責めるべきポイント

引用:銀座みゆき通り美容外科

クンニで責めるべきポイントは「陰核包皮」「小陰唇」「大陰唇」「クリトリス」「膣口」の5つになります。「肛門」を舐めるのはかなり回数を重ねたカップルかセックスのみを目的にしたセックスフレンドにした方がいいです。かなりの確率で興奮が冷めるはずです。

太ももの付け根へのキスの続きから「大陰唇」「小陰唇」にキスをしてあげてください。もうここまでくると女性器への愛撫なのでクリトリスに触れて欲しくなっていたり、すでに愛液がたっぷり出ていて挿入してほしい状態になっています。それでもまだまだ焦らしていきます。

クンニの段階で「入れてほしい」とか「もう我慢できない」など言われたら指を一本入れてあげましょう。このときもクリトリスを中心に責めるなら、指は奥まで入れずに指の第一関節から第二関節くらいまでにしてクチュクチュ音を立てるくらいにしておきます。

クリトリスについてはまずは「陰核包皮」をそっと舌先でなぞりながら舐めたり、舌全体を使って押し当てながらゆっくり動かしたりします。この時、こちらは動かずにじっと押し当てたままにしておくと女性の方が我慢できずに腰を動かしてくることがあります。こうなったら少し思い通りにさせてあげた後に舌を話して「あれ、勝手に腰動いてるじゃん どうしたの変態さん」みたいな感じでそのことを指摘してあげてください。羞恥心とともに脳への快感が強まります。

そろそろクリトリスを舐めてあげます。皮を舐める時もそうですがその時以上に唾液を出してぐちゃぐちゃにしてあげます。自分の両手を「陰核包皮」の少し上子宮があるあたりに置いて皮をめくるようにすることができます。そうするとクリトリスが顔を出します。男性器でいう亀頭部分ですね。まずは唇でキスしたり舌先でちょんと触るくらいの刺激から始めてだんだんペロペロと音を立てながら舐めるようにします。

このときの舐め方も3種類を使い分けます。

1. 舌先を使って早めに動かす「ペロペロ舐め」
2. 舌の全体を押し当てて圧力をかけて動かす「グリグリ舐め」
3. 「膣口」あたりから剥いたクリトリスまでを舐め上げる「ベロン舐め」

初めのうちは刺激に飽きないように3つを使い分けていきますが、気持ち良さそうに動きが止まってイキそうな時はどれかに固定して続けた方がイキ易いです。どれがいいかは体の動きや喘ぎ声で判断したり、「どの舐め方が好き?」という感じで聞いてもいいです。

イキ易い体質の人はここで2-3分でイってしまうし、イキにくい人も指で膣に入れてあげながら舐め続けるとクリか中どちらかでイってしまいます。ちなみにおすすめはクリトリスではイかせないことです。

クリトリスのイキ方は前項でも説明した通り爆発です。そして中イキはジェットコースターでだんだんと上り詰めて行くときにずーっと落下して行くようなイメージです。クリで感度が高まった状態で挿入したり手マンした方が中イキやすくなります。逆に一度クリイキしてしまうと感度の波が一旦落ち着いてしまうので感度は鈍ります。男性でいう賢者モードですね。中イキはしにくくクリイキは比較的いき易いので、この段階でクリイキさせるメリットが薄いのです。勿体無いという感覚です。

またクンニ中に女性が手を伸ばしてくることがあります。手が伸びてきたらこちらも手を伸ばして握り返してあげましょう。クンニ中は接点が女性器(マンコ)と口だけになってしまいますので女性が少し寂しい感覚になることがあるため手を握って欲しくなります。また、手を握ることで女性が感じている時がどういう時なのかを伝えるという役目も果たします。気持ちがいい時は強く握ってくるのでそういう時はその舐め方が気持ちいいということなので同じやり方を続けてみてください。

3-8. 同時責めでKO|手マンテクニック

先に「3大痛い手マン」について話しておきましょう。

1. 「高速ピストン」

これは本当に多くの男性がやりがちな間違いです。往年のAV男優「加藤鷹さん」の影響がやばいですね。実は膣の中はかなり鈍感で、感じるポイントは「Gスポット」もしくは「ポルチオ性感帯」くらいです。このポイント以外は責められても全然感じないのです。なのでこのポイントを理解せずにただ指を入れて高速にピストンするだけでは、ただ内臓を抉られているだけに感じてしまうのです。

2. 「指の数入れすぎ」

これもAVの影響が大きいと思いますが、男性器は伸縮性があるからあの大きさで気持ちいいわけで、膣に入るからといってゴツゴツした指を3本も入れても女性は気持ちよくありません。大きくて硬いのが好きなんだろとか言いながら無理やり指を入れるのは絶対にNGです。

3. 「濡らすための手マン」

男性の中にはいざ挿入しようと思った時に女性器(マンコ)を触ると「あれ、全然濡れてない、、指を入れて濡らしてから挿れよう」と思って手マンをし始める人がいます。クリトリスへの刺激ならまだしもこの時点で急に指を膣に入れてくる男性がいますが、女性が最も痛い行為です。例えるならからっからのお尻の穴にゴリゴリのキュウリを入れられるようなものです。そんなことされたくないですよね?その時の女性はそんな気分です。

それではどうしたら気持ちい手マンができるかを説明していきますね。全てここに至るまでのスロー愛撫があって膣口が濡れている前提になります。

1.「 膣壁マッサージ」

先ほどお話しした通り、手マンで指を膣内に挿入するとすぐにピストンしてしまいがちですが、気持ちいいスポットというのは限られています。そのためまず挿入時は一本の指でゆっくりくねくねと右に左に動かしながら入れてみてください。一気にズボッは禁止です。そして、くねくね入りながらも膣壁を所々ツボ押しマッサージするように進んでみてください。こうするだけで気持ちいい場所に当たった時に声が漏れてしまったりします。ピストン運動ではなくツボ押しマッサージと覚えてください。

2. 「Gスポット」

Gスポットの場所は人差し指を膣内に挿入して女性のおなか側に指を曲げた時に当たる「エリア」のことを指します。「Gスポットエリア」は500円玉くらいの大きさです。少し窪んでいたりザラザラと他の場所とは違う感触を感じると思いますので簡単に見つかります。

Gスポットの場所は人それぞれ

引用:Pinterest

図のように指で押し込まないと気持ちよくない女性もいますので先ほどのツボマッサージを忘れずにグイグイと触ってみてください。指の腹でトントンとノックする程度で気持ちよくなる女性もいますのでコミュニケーションをとって気持ちよい場所を見極めましょう。女性が感じると愛液の量が増えたり指が少し締め付けられる感覚を感じるのでそうなったらトントンノックの速度を上げてみます。

3. 「ポルチオ性感帯

ポルチオ性感帯は膣内の一番奥の子宮口の近くです。その形状は人によってはコリコリと硬い人がいたり、逆に柔らかい人がいたりと様々です。他の場所と感触が違うところを探しましょう。膣の一番奥まで指を伸ばすと子宮口が少し出っぱっているのでこれはわかりやすいと思います。これも大きい人小さい人と様々です。それを見つけたらおなか側に指の腹を向け指の下が子宮口になるようにしてガタガタと揺らすような感じでピストンせずに動かします。

ただ初めて刺激されると痛いことが多いのでその日のうちに気持ちよくさせようとせずに後ほど男性器も使いながらポルチオ性感帯を育てるイメージで行うと最終的に失神させるほど気持ちのいいセックスができます。

4. 「Gスポット&クリ同時責め」

1の膣内マッサージをしながらその前までやっていたクリトリス舐めを再開する方法です。これはほとんどの女性が気持ちよくなる方法ですので経験の浅い女性には必ずやった方がいいです。注意点としてはここでもやはりピストンは避けるべきでどちらかというとGスポットを探り当てた後にトントンとマッサージするように動かしながらクリトリスを舐め続けましょう女性によっては2-3分でイってしまいます。

ただ全体を通してですが女性をイかせることにあまりこだわらない方がいいです。男性がイかせることに躍起になるとそれが女性に伝わって、「イかなきゃイかなきゃ」と逆に焦ってイけないという悪い循環が起こります。(男性も経験ありますよね風俗などで笑)なので「無理にイこうとしなくて大丈夫だよ。気持ちよくなって欲しいだけだから。」「痛かったらすぐ言ってね。」などの言葉をかけてフォローしてください。包み込むように進めてあげるとリラックスしてイキやすくなります

3-9. サイズは合ってる?|コンドームつけ方テクニック

気持ちいいからといって、「生で挿入してイキそうになったらコンドームをつける」なんて高校生みたいなことはしないでくださいね。我慢汁(=カウパー氏腺液)にも精子は含まれていますし、それで妊娠してしまったなんて事例はたくさんあります。何より女性が精神的にリラックスできないという点で女性が本当に満足するセックスができません。

挿入前にコンドームをつけますが、ここで一連の流れが止まってしまうのはちょっとだけお互いのテンションを下げますね。そこでオススメなのが「女性にコンドームをつけてもらう」です。女性が経験豊富ならスムーズにつけられますし、経験浅ければ「やったことなーい」と言われて一緒に初めての体験をして仲良くなれます。

注意点は1つコンドームの大きさです。私は数年前まで自分の大きさを普通だと思っていたのですが、たくさんの女性と経験するうちにお世辞ではなく太い方だということがわかりました。(長さはそこまでないみたいです)確かにコンドームがなかなかスルッと入らないことが多かったので、Lサイズのコンドームを買ってみたところ今までなかなかスムーズに入らなかったコンドームがスムーズに入りました。逆に大きさに自信のない男性は1つ小さめのサイズのコンドームを買いましょう。

男性に経験が少なくてうまくコンドームがつけられないこともあると思いますが、そんなことで女性は引いたりはしないので、焦らずゆっくりつけましょう。もしくはつけてもらいましょう。ただより確度を上げたければ事前に装着する練習をしておいてもいいでしょう。

4. セックステクニック「挿入」「体位」「腰の動かし方」

4-1. 挿れてください(涙)|挿入テクニックと体位

コンドームもつけていざ挿入と行きたいところですが、ここでもまたまた焦らしのテクニックを使いましょう。クリトリスもイク寸前まで舐められて、Gスポット、ポルチオと指で刺激されて、すでに女性は挿入してほしい気持ちがMAXになっていると思いますが、あえてギンギンになった男性器をクリトリスに軽くこすりつけるようにしてあえて挿入しないでみてください。ここで女性の方から「挿れてください」と言われれば「しょうがないなあ」と言いながら挿れてあげます。恥ずかしがり屋で自分から言わない女性なら「どうする?もう挿れる?」と聞いてみてください。小さく頷いたら挿れましょう。

ここで「まだ挿れたくない」という反応をされることもあると思います。そんな時は無理やり挿れずにまたキスをしたりお互いの性器を触りあったりして興奮を高め合いましょう。女性のイエスが最後まで取れない場合は無理やり挿入せずに次回に持ち越しましょう。おそらく精神的に準備ができていないだけです。ここで性欲に負けて無理矢理しようものなら関係性は悪くなるでしょう。しかし、女性のペースに合わせることができればセックス以外の面でもうまくいく関係が築けるはずです。

初めの体位は正常位がいいです。その理由は慣れていない女性だといきなりバックや騎乗位だと男性器が入りづらいからです。濡れ具合も人によって違うので女性が最も挿れやすい体勢である正常位を選んでください。ここでも段階を踏んでゆっくり挿入することを心がけます。いきなりグッと入れ込むと男性器が小陰唇を巻き込んでしまい女性に痛みを与えてしまうこともあります。焦らずじっくりと挿れていきます。

4-2. ポルチオドーン💥|腰の振り方テクニック

初めはいきなり奥まで入れずに膣の入り口あたりで出したり入れたりを繰り返すことで女性が奥まで欲しくなるように仕向けます。ここでも「奥まで欲しいでしょ?」とか「どうしたの?奥まで欲しそうだね」などと声かけをすると女性は脳で感じてくれます。

女性から「奥までお願いします!」と言われたら本当は入れたくてしょうがなかったのを堪えて「しょうがないなあ」という感じで奥まで入れてあげます。こうすると男性が上位で女性が従う形になりますので女性のM性が引き出されてかなり興奮します。男性器(チンコ)はGスポットとポルチオにグリグリと当てるイメージで動かして行きます。

ここでもいきなりピストン運動をするのではなく、Gスポットをめがけて腰をゆっくり上下に動かしたり、ポルチオに当てる感覚で一番奥まで入れた状態でトントンと奥を叩くようなイメージで腰を動かしてみます。特にポルチオが開発されている女性は指で届きにくいポルチオ性感帯を男性器(チンコ)で刺激されるととても気持ちいいようで、寝バックにしてトントンと2-3分ついてあげるだけでイってしまう女性が多かったです。さらに正常位でも寝バックでもいいのですがまだイってないクリトリスを同時に指で責めてあげると悲鳴をあげて喜んでくれますのでオススメです。正常位の時は乳首もつまんだり舐めたりすると2倍気持ちよくなります。

そして最後にAV男優の友達から教えてもらったGスポット&ポルチオ同時責めを伝授します。これをやるとほとんどの女性がエビ反りしはじめ全身鳥肌状態で激しい痙攣をして絶頂を迎えます。それは「手前10回、奥1回」です。つまりGスポットを狙って手前上側を10回くらい男性器(チンコ)で擦ってあげて、11回目でポルチオをドーンと刺激する方法になります。

体位に関しては女性がして欲しい体位は「正常位」「バック」「対面座位」の3つと言われています。48手ある体位を全部使おうと落ち着きなくうろちょろすると女性は冷めてしまいます。また、体位を変える際に男性器(チンコ)の元気がなくなってしまうのも冷めてしまうので、ずっと勃ちっぱなしの元気がある方は体位を変えていってもいいですが、萎えてしまう場合は変えない方がベターですね。それよりも勃ちのいい状態で上記の突き方を意識して突いてあげる方が女性は快感を感じます。

4-3. 口内発射・顔射完全NG|射精テクニック

男性がイク時もちゃんと声に出して「イキそう」「イッちゃう」など女性に伝えてください。女性もそれを聞いて興奮して、同時にイってしまうこともあります。同時にイクことができるとなんだか奇跡のように感じてとてもロマンチックなムードになります。逆に無言でイってしまう場合は「勝手に一人でイッちゃった。私はオナホールみたい。。」というような寂しさを感じます。

射精する場所ですが、間違ってもAVに影響されて「口内発射」「顔射」をしてはいけません。これは完全にNGです。女性誌でのアンケートでも

セックス中にされたくないこと
1位「口内発射」
2位「前戯無し挿入」
3位「顔射」

となっています。
本当に仲良くなっていつもと違うことを試したいと言う段階になったり、女性のM性が完全に引き出されてご主人様モードになったらやってみてもいいかもしれません。

コンドーム付きで膣内でイったらいきなり抜かずに1分くらいそのまま抱きしめたりキスをしたりしてください。急に抜かれると痛みも感じますし、何より上記のようなオナホール的寂しさを感じます。女性が快感の余韻に浸るのと同じで男性も入れたまま余韻に浸りましょう。それが終わったらゆっくり抜き取り、コンドームを外します。

4-4. メリットしかない6つの後戯|賢者タイムテクニック

男性が射精をするといわゆる「賢者タイム」になります。太古の昔はいつでも猛獣に襲われる危険があるため、男性は常に戦闘モードでいなければなりませんでした。そのためセックス中は冷静ではいられないですが、射精をした後はなるべくすぐに冷静になれるような体の仕組みになりました。

「賢者タイム」になることは本能なので仕方がありません。しかし、女性の方はそうはできていないのでしばらくは快感に浸っていられます。この男女間のギャップが後戯で女性が不満足になる理由です。ここを理解して後戯に臨みましょう。

ただ、後戯と言われても何をしていいやら。。「気持ちよかった?」と聞くのはナンセンス(気持ちよくなかったとしてもお世辞で気持ちよかったと言うので)なんて聞いたこともある。なんて男性もいると思います。

でも学んでしまえばなんてことない簡単なことです。

1. 「ハグする」
上記で説明したように、イってもすぐ男性器(チンコ)を膣内から抜かずにそのまま抱きしめます。抜いた後でも横になりながら抱きしめたりキスしたりしてください。

2. 「キスする」
ディープキスはやめてください。チュッと唇やおでこなどにキスして愛情を表現してください。また女性器を舐める必要もありません。

3. 「髪を撫でる」
軽いキスと同じ効果で髪を撫でてあげることも安心します。「気持ちよかったよ。」「受け入れてくれてありがとう。」と言う気持ちで撫でてください。

4. 「体を拭いてあげる」
激しいセックスだった場合は女性も汗をかいていると思うので、バスタオルで拭いてあげてください。また女性器がぐちょぐちょになっていると思うのでティッシュで丁寧に拭いてあげてください。女性器を拭いたら、今度は自分の男性器も拭いてもらいましょう。仲良い感じになります。それとバスタオルで女性の裸の体を被せるように敷いてあげると紳士感が出てとても好印象です。

5. 「胸元に手繰り寄せる」
汗など拭き終わったら、少し横になります。すぐシャワーに行きたがる女性もいると思いますが、1度は静止して自分から手繰り寄せてみてください。ちょうど女性の顔が男性の胸元にきて女性の背中を手繰り寄せた側の手でさすってあげるような感じです。こうすることで男らしさも演出することができます。

6. 「会話する」
「気持ちよかったでしょ??」みたいな押し付けの会話ではなく「とっても気持ちよかったね。初めはドキドキしたけど最後はなんかすごい興奮してめっちゃ腰振っちゃったよ。。笑 〇〇ちゃんはどうだった?」と言うような女性にすり寄った会話になっていると良いです。

この簡単な6つの行動をするだけで、やらなかった時と雲泥の差が開きます。

これをやらないと、ヤリチン男、ポイ捨て、女をただの道具だと思っているなどと思われ、あなたにとってデメリットしかありません。たった5分でいいのでこの時間を取るだけで、いい男、優しい男、また会いたい、また抱いてもらいたいと思われるので必ず行うようにしてください。

まとめ:本当に彼女が気持ちいいセックステクニックとは

AV男優・AV女優に友達がいてセックスノウハウを聞きまくり、10,000人以上をナンパし、1,000名以上の女性と交えてきた私が女性が心も体も本当に満足するセックステクニックについてまとめました。

基本的には女性がどういう生き物で、どう考えて生きているかを理解して行動すれば女性は満足します。逆に言えば世の中のほとんどの男性はそのことを理解していません。ただし、考え方を理解するだけではやはりまだ50%です。理解した上で細かい上記セックステクニックを駆使していく必要があります。

セックスも会話と同じコミュニケーションです。全てがマニュアル通りにはいかないと思います。女性の生理周期や機嫌などによって全く反応が違うこともあります。ただ、上記でまとめたことはなるべく全ての女性に共通して当てはまることを抜粋したものになっていますので、相手がいる方はぜひ今夜、または次のデートで実践してみてください。

必ず、女性の反応を伺いながら、今彼女はどうして欲しいのかを言葉なしでも感じ取れるように頑張ってみてください!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。
セックステクニック完全ガイド|彼女が気持ちいい前戯は?体位は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。