70歳男性が30代人妻と不倫?!シニア男性が若い女性と不倫する方法とは?

日々様々なニュースが駆け巡る中、男女の関係を取り上げたニュースは波紋が広がりやすく話題として取り上げられることも多いですね。

最近話題になったニュースが、70代男性と30代女性が不倫していたというもの。70代になっても若い女性と不倫ができるという、シニア男性には夢のあるニュースではないでしょうか。

この記事では、70代男性が30代女性とどのようにして出会って、どういった経緯で不倫に発展したのかを紹介し、70代男性が若い女性と不倫する方法を紹介していきます。

出会いのきっかけはTwitter

ニュースで取り上げられていた70代男性(岩男さん:仮名)と30代女性(幸子さん: 仮名)の不倫の事例だと、2人の出会いはTwitterとのこと。Twitterを始めたのもいくつかのきっかけがあったようです。

幸子さんは父親が厳しい家庭で育ち、誰にも甘えることなく育ってきました。その反動から、好きになる男性は常に自分より1回り以上年上の男性。結婚した男性も60代でした。

夫との出会いはキャバクラ。当時働いていたお店のお客さんが旦那になったそうです。

お客として接している時は紳士的で優しい人という印象だったようですが、結婚してその様子は一変。「お前には何を言っても伝わらない」など、何を話しても否定ばかりされるようになったようです。

さらに幸子さんは専業主婦を強制されて、自由に使える時間やお金が制限されストレスに感じていたそうです。

そんな状況に嫌気が差して、たまたま既婚者向けの出会い系サイトを見つけたため登録してみたとのことでした。そのサイトで5人の男性と出会い、不倫している様子を匿名で投稿しようと思ったのが、Twitterのアカウントを作ったきっかけとのことでした。

そのアカウントでは自分の性癖や旦那の愚痴を主に呟いていました。ある日メンタルが病んでしまい、いわゆる「病みツイート」を行ったところ、「大丈夫ですか?」とDMを送ってきてくれたのが岩男さん。ある1つのツイートをきっかけに2人は繋がったのでした。

幸子さんは「岩男さんは私の愚痴を、賛成も否定もすることなくずっと聞いてくれました。専業主婦で周りとの繋がりもかなり薄くなっていたので、愚痴を言える人がいなくて、溜まっていたものを全て吐き出させてくれました」と語ってくれました。

こうしてDMでやりとりしているうちに、幸子さんは岩男さんと会ってみたいと思うようになり、DMでそのことを伝えて実際に会ったのが、不倫が始まったきっかけでした。

70代なのにタフ

当日は待ち合わせしてすぐにホテルに向かったと幸子さんは語ってくれました。

「旦那とは1年以上まともに口を効いていない状態だったし、3年以上レスだった。出会い系サイトで知り合った男性とも会ったけど、お互い身体の相性が合わずに長続きしなかった。でも岩男さんはこれまで会ってきた男性とは何かが違いそう。私の直感がそう言っていました」

夕方になると旦那が帰ってくるので、旦那が出かけた後の朝11時に岩男さんと待ち合わせました。

ホテルに入った途端強く抱きしめられ、「これだけ私のことを求めてくれる人がいるんだ」と嬉しくなって涙を流したと語ってくれました。

それだけでなく、岩男さんは性欲も強かったようです。

「1時間以上かけてじっくり前戯をしてくれた後に挿入。挿入も30分以上激しく突かれて大満足でした。何回もイかされてしまって、虜になってしまった」と語ってくれました。

さらに2回戦目に突入すると岩男さんは拘束具と大人のオモチャを取り出し「これを使おう」と提案してきたそうです。

あまりこうしたプレイはしたことがなかったものの、興味はあったため同意すると、両手両足をX字に縛り付けられたそうです。

全く身動きが取れない状態で大人のオモチャを使われたり乳首やあそこをたっぷりと責められたりしました。

今まで経験したことのない快楽に幸子さんはすっかり虜に。体力的にハードだったようですが、数日後にはあの快感をもう一度味わいたいと、自ら岩男さんに「また会ってほしい」と連絡をとっていたようです。今では週に1回岩男さんと会って、日々のストレスを発散しているとのことでした。

娘と一緒に健全なデートも?!

岩男さんとは観劇など趣味も合うようで、ラブホテルで過ごす以外にも劇場に足を運んだり美術館を巡ったりと、青春時代に戻ったような健全なデートも楽しんでいるとのことでした。

そして衝撃だったのが、子供と3人でデートに行ったということ。幸子さんは小学生の娘がいるようで、その娘を連れて岩男さんと美術館にデートに行ったと語ってくれました。

「娘には岩男さんのことを趣味の合う友達と伝えているけど、いつか娘が夫との関係や不倫で悩んでも、共感してあげられる存在になりたいと思っている」

夫との関係や不倫については誰にも相談することができなくて自分で抱えてしまうことが多く、その悩みの重さに耐えきれずにストレスで精神を病んでしまう人も多くいます。娘がそうならないためにも、自分が娘の力になりたいという気持ちが伝わってきました。

シニア男性が若い女性と不倫をするには?

ここまではネットニュースで話題になっている、70代男性の岩男さんと30代女性の幸子さんの事例について紹介していきました。

この事例も活用しながら、シニア男性が若い女性と出会うためにはどんな方法があるのかをお伝えしていこうと思います。

出会い系サイトに登録する

シニア男性が若い女性と出会いやすい方法として、出会い系サイトが挙げられます。出会い系サイトは女性がどんな男性と会いたいのかが書いているので、年上が好きな女性にアプローチしていくと効率的に出会うことができます。

また、今回紹介した事例のように、既婚者向けの出会い系サイトに登録して、性欲を発散したい女性をターゲットにすることで、よりセフレにできる確率が上がります。

不倫したいということは今の旦那に対して不満があるということ、不満を聞いてもらえると気持ちよく感じるのが人の心理なので、女性の話に耳を傾けて共感するように話を聞きましょう。決して否定はしないようにだけ注意してください。

Twitterアカウントを運用する

今回の事例のように、Twitterには自分の性癖を晒したり旦那に対する不満を吐き出したりしている女性アカウントがたくさん存在します。そうした女性にアプローチするというのも、シニア男性がセフレを作りやすいやり方です。

こちらの方法は自分のアカウントをある程度作り込む必要があるため、少し時間はかかりますが、一度アカウントを作り込むと女性の方から「会ってみたいです」と言われるようにもなります。

また、不満を抱えている女性にターゲットを絞ってアプローチしていくというのも重要です。これができるようになるとより効率的にセフレを作ることができます。

テクニックを身につけておく

不倫をしようと考えている女性の多くが、旦那とのセックスレスか、旦那のテクニック不足のどちらかの悩みを抱えています。そのため、その悩みを解消できるとより女性から求められます。

セックスについてのテクニックを身につけておくことと、2, 3回戦以上できる体力を身につけておくと、より女性から求められてセフレの関係に発展する確率が上がります。

女性によって性癖は様々ですが、基本的に女性はMな人が多いです。M心をくすぐるような特殊なプレイができると、他の男性と差別化を図ることができ、「あなただから会いたい」という状況を作り出すことができます。

薬に頼るのもあり

体力に自信がないという方は、バイアグラなどの薬に頼るという手段を取るのもありです。バイアグラはペニスに溜まった血液が出ていかないようにする働きがあり、一度勃起するとその状態を長く維持することができるようになります。

もし硬さや持続力に自信がない場合はバイアグラを使うことでより女性を満足させ、セフレの関係へと発展させることができます。

まだまだ若い女性と楽しめる

この記事では、70代男性が30代女性と不倫していたというニュースをピックアップし、シニア男性が若い女性をセフレにするための方法について解説してきました。

出会い系サイトに登録したりTwitterを活用することで、若い女性と接点を持つことができセフレの関係へと発展させられます。

体力やテクニックを身につけておくと、女性の性の悩みを解消してあげることができ、あなたはよりその女性から求められる存在になります。

今回取り上げた事例はシニア男性に夢を与えるようなニュースだったのではないでしょうか。まだまだ若い女性と遊べるチャンスはあるのでぜひトライしてみてください。

ヤレる芸能人リスト & 東京夜遊び完全攻略


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのメルマガに登録いただくと、「ヤレる芸能人リスト」と「東京夜遊び完全攻略」PDFを無料でプレゼントいたします!

HIRO メルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。