松本人志は性行為強要で逮捕?!その真相に迫る!松本人志のセックス事情も暴露!

2023年12月27日、人気お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが女性に性行為を強要したとして週刊誌に報道が取り上げられました。

松本人志さんが所属する吉本興業は、「そうした事実は一切ない」と事実関係を否定していますが、真相は一体どうなっているのでしょうか。

この記事では、今回起きた松本人志さんの性行為強要の事件の真相に迫っていきます。

松本人志は強姦罪で逮捕確定!

まずは結論から述べようと思います。今回の事件、松本人志さんは強制性行等罪の未遂として逮捕される可能性が極めて高いです。

今回の報道の経緯について少し説明しようと思います。

事件が起こったのは今から8年ほど前の2015年、東京・六本木の高級ホテル「グランド ハイアット 東京」の1泊30万円ほどのスイートルームでのことでした。

このホテルに松本とスピードワゴンの小沢一敬(50)、放送作家の男性が、小沢の集めた女性たちと行った飲み会で、ベッドルームに松本と順繰りで2人きりにされた女性らは、ゲームと称し、全裸の松本人志にいきなりキスをされたり、「俺の子ども産めや!」などと性行為を迫られたりしていたのです。

全裸でベッドルームに女性を呼び出し、その姿でキスをし、その上「俺の子ども産めや」と言われた女性からすると、性行為を強要されているようにしか思わないでしょう。

文春で告発された会では、小沢さんが松本人志さんに対して女性を斡旋する役割として動き、松本人志さんがその女性を食い物として楽しんでいたということになります。

今回文集砲をくらってしまい、こうした事実が明るみになってしまいました。

事務所は事実関係を一切否定してはいるものの、「検討していく予定」と法的措置を断言していない部分が気になる点です。

こうした対応について、ネットでは「岸田首相みたいな物言いだな」「やるのかやらんのか、まだはっきりしないということね」などといった声が散見されています。

松本人志さんは他にもやらかしていた..。

松本人志さんは今回、2015年に起きた事件が週刊文集で取り上げられかなり話題となっていますが、実はそれよりも過去にさらにひどいセクハラを行っていることもわかっています。

時は遡りなんと28年前。松本人志さんは若かりし頃の篠原涼子さんにセクハラをしていたのです。

なんとテレビのワンシーンで、篠原涼子さんの下半身を明らかに触り、しかもその上顔を両手で思い切り押して張り倒している映像が放映されていたのです。

今Twitterでその映像が取り上げられ波紋を広げています。

この動画を見る限り、セクハラだけでは事が収まらないように感じます。松本人志さんはバッチリと篠原涼子さんの下半身を触っていて、その上すごい勢いで顔を押して張り倒しているので、セクハラだけでなく暴行扱いにもなります。

28年前だからすでに時効なのかもしれないですし、28年前だからこそこうした映像を平気で放映できたのかもしれませんが、今の時代だったら厳しく処罰されて当然のような行為を行っています。

28年前の事件もそうですし、今回発覚した2015年の事件もそうですが、2023年12月31日現在未だ松本人志さんの逮捕には至っていないですし、芸能事務所は事実関係を否定していますが、こうした映像が残っている以上松本人志さんの人格が疑われても仕方ないでしょう。

仮に逮捕されなかったとしても、吉本興業内で最も人気な芸能人とはいえ黒歴史を背負って番組に登板しないといけないことになるので、少なからず人気は落ち込んでしまうでしょう。

松本人志は指原莉乃にもセクハラしていた?!

松本人志さんは2015年と28年前の事件だけでなく、あの有名アイドル指原莉乃さんにもセクハラをしていたのです。

ことの発端はNGT48・山口真帆の暴行被害告白騒動に対する松本人志さんの発言でした。

山口さんは自宅マンションで男性2人に襲われていたことをTwitterで明かし、NGT48支配人の名前を出して、「クリーンなNGTにすると言っていたのに」と批判しました。しかし支配人は雲隠れを続けていたため、AKBグループの運営が会見を開き謝罪し、支配人の交代を発表しました。

こうした対応に対して、指原莉乃さんが「全ての対応が悪かった」と語りました。この時再発防止策として防犯ベルが全員に配布されたのですが、指原さんは「その瞬間防犯ベルを引っ張って音が鳴って、誰がどうしてくれるの?」と疑問を呈していました。

その発言を受けて松本人志さんは「自分の娘くらいの子をマネジメントしてると考えたら、もうちょっと真剣に考えると思う」とコメント。

その後社会学者の古市憲寿さんが指原さんに「引退するんだし、NGTのトップになったら?」と提案すると、指原は「現状として、えらい人が仕切っても何もできない状況。私が立ったとしても、何もできないと思う」と見解を示したが、松本は「それは、お得意の体を使ってなんとかするとか……」とセクハラ発言をしたのです。

指原さんはさすがに「何いってるんですか?ヤバ…」と驚いた表情を見せていましたが、このシーンは一切カットされずに報道されました。

この松本の発言に対してインターネット上では「女性蔑視のひどい発言で、いくらなんでも見過ごすことはできない」「ファンとしてさっしーの言葉には感謝しかないけど、松本人志は完全にアウト」「自分の発言が“おもしろい”と思ってるなら、人として良識を疑う」「NGT48の騒動で堂々とセクハラ発言するなんてどういう神経なの?」「全然笑えない」などと批判が続出。

この収録後、指原さんがTwitterで「ワイドナショー、緊張しすぎて本当に記憶がほとんどなく…改めて録画をチェック…」と投稿し、「…松本さんが干されますように!!!」と書きました。

松本人志さん本人は大物だから、テレビがうまく編集してくれるからと高を括って発言したのかもしれませんが、それが仇となった形で世に出て批判を受けることとなりました。

それにしても過去に批判を浴びているにもかかわらず一向に改心する様子もないので、根からセクハラ気質な部分があるのではないでしょうか。松本人志さんをこのままテレビに出し続けていると次はどんなセクハラをするのかわからない状態なので、テレビ側もかなりのリスクがありますし、共演する演者さんもいつ何をされるかわからないので不安が大きいのではないでしょうか。

松本人志さん自身は、セクハラをネタと捉えてそれを言うことで共演者や会場を笑わせようと考えているようですが、時と場合によってはそれがネタとして捉えられないこともあります。

指原莉乃さんの件に関しては、一部ネタとして受け取った人もいるかもしれませんが、言われた本人は当然ネタとしては受け取っていないですし、女性陣としては気持ちのいい発言ではないことは明らかです。当時周りにいた男性でも「これはアウトではないか」という反応をしている出演者もいたため、この発言に関しては倫理的にもアウトな内容です。

松本人志さんは今年で還暦を迎えました。社会ではもうすぐ定年の年代。年齢的にもそうですが、こうした事件が明るみになったタイミングということもあり、今後は徐々に芸能界からいなくなっていくことが予想されます。

松本人志は今後干されていく

この記事では、松本人志さんのセクハラ疑惑について深堀りして解説してきました。

2023年12月27日、週刊文春にて松本人志さんがセクハラをしたという内容の報道が取り上げられましたが、過去に複数回に渡り松本人志さんはセクハラ発言を繰り返していることがわかりました。

どれを取ってもかなりひどい内容ですし、今回紹介したもの以外にも明るみになっていないセクハラ言動は多数あるように思われます。

性欲が強いからといってセクハラをしていいわけではありません。当サイトでは、紳士的な夜遊びの方法について様々な面から記事を執筆しています。松本人志を反面教師に、当記事をご覧いただき紳士的な夜遊びを楽しんでください。

ヤレる芸能人リスト & 東京夜遊び完全攻略


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのメルマガに登録いただくと、「ヤレる芸能人リスト」と「東京夜遊び完全攻略」PDFを無料でプレゼントいたします!

HIRO メルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。