フェティッシュバー「ミストレスfirst六本木」ではSMを楽しめる!【口コミ】

通常もセックスも好きだけと、SMも好き、SMに興味がある、という方は多いと思います。パートナーでSMを楽しんでいる方もいるかもしれませんが、SMプレイを楽しめる人がいない方もいるかもしれません。

また、パートナー以外の人とSMを楽しみたい、自分の中にあるM心を解放したい、という方も多いと思います。

そんな方には、SMバーやフェティッシュバーなどがオススメです。これらのお店では、SMを楽しむことができます。

ハプニングバーとは違い、セックスにまでは発展できませんが、女性に縄で縛ってもらったり、女性にいじってもらったりという楽しみ方ができます。

フェティッシュバーは東京に多くありますが、そんな中でもオススメなのが、六本木にある「ミストレス壱first」というお店です。

このお店はどうしてオススメなのか、このお店ではどのようにして楽しむことができるのかを紹介していきます。

料金

SMバーは普通のバーと違い、特殊なバーです。そのため料金体系も異なってきます。

一体「ミストレス壱first」は、どれくらいの料金がかかるのでしょうか。

男性単独

通常コース : 1時間 10,000円 延長 30分 5,000円 指名料 : 3,000円

お試しコース : 30分 5,000円

席なしコース : 1時間 5,000円 延長 30分 2,500円

カップル

通常コース : フリータイム 12,000円

お試しコース : 30分 7,000円

お一人席なしコース フリータイム 6,000円

※通常コース、カップルのお一人席なしコースは最初の1ドリンク無料

※ソフトドリンク 500円〜 アルコール1,000円〜

このお店は時間制になっており、男性単独で入ると1時間、あるいは30分ごとに料金がかかります。

カップルで入店するとフリータイムで楽しむことができるので、お得に遊ぶことができます。

この他に、ドリンク代も必要となります。アルコールの場合、1杯1000円からとなっているので、お酒をたくさん飲む方は、少し料金がかかってしまうので注意しましょう。

このお店では、ガールズバーのように女性がお客様についてお話したり、様々なプレイを楽しむことができますが、出勤している女性を指名して楽しむこともできます。

指名する場合は3,000円必要となります。お店の状況によっては、気になった女性を指名できないこともあるので、その時はお店の指示に従いましょう。

また、ホームページにも記載されていますが、人が多いと必ずしも女性がついて接客してくれるわけではないので、注意しておきましょう。

オプション

このお店では、通常の料金にプラスして料金を支払うことで、さらに楽しく遊ぶことができるのです。

このお店には、一体どのようなオプションがあるのでしょうか。

女性用コスチューム : 無料

メイクアップサービス : 1,000円

バキュームベッド体験 : 1,000円

無料のオプションとして、女性用コスチュームがあります。女性と一緒にお店に訪れた際には、女性の気分を持ち上げるためにコスチュームを借りるのがオススメです。

無料で利用できるSM道具も取り揃えられています。普段は目にすることのない道具も置かれているので、お店に足を運んだ際に、いろいろなものを試してみてはいかがでしょうか。

また、女性と一緒にお店に訪れた際には、メイクアップサービスも行ってみてはいかがでしょうか。普段と違うメイクを施すことで、普段とは違う女性の姿を楽しむことができます。

さらに、バキュームベッド体験も行うことができます。AVなどでは見たことがあっても、実際に体験したことがある、という方はあまりいないと思います。このお店では、そうした貴重な体験を味わうことができるのです。

この他にも、毎日緊縛ショーが行われています。吊床を使った本格的なショーを間近で見ることができるので、このショーは必見です。ショーの時間帯を狙ってお店に足を運ぶのがオススメです。

このお店ならではのオプションなので、このお店に足を運んだ際には、是非体験してみてください。

遊び方・注意点

フェティッシュバーやSMバーは、ハプニングバーとは少し遊び方が異なります。ハプニングバーにきた時と同じようなノリで遊ぶと、出禁になる可能性もあります。

ここからは、「ミストレス壱first」での遊び方を紹介します。

まずは、お店に入場料を支払い、席に通してもらいます。料金は、1時間ごとにかかるので、延長する際は追加で料金を支払う必要があります。

席に着いたら、女性から飲み物を入れてもらい、お店が混んでいなければ、スタッフの女性と会話を楽しむことができます。スタッフは基本的に女性なので、ガールズバーのように楽しむことができます。

ハプニングバーとは違い、基本的に他のお客様との接触は禁止されています。自然な流れでお客様と話すことはできますが、女性が許可しない限り触れることはできません。

店内ではSMプレイが行われていることもあるので、それを見ながらお酒を飲んで楽しむこともできます。それをネタにして、スタッフに話しかけてみるのもよいですね。

基本的には、来店したお客様が受け側となって遊ぶのが、このお店の基本です。そのため、スタッフの女性を縛ったりすることは、基本的にはできません。

女性に縛ってもらったり、拘束してもらったり、ムチでたたいてもらったり、というプレイを楽しみましょう。

縛りや吊りに興味がある、という方は女性にそう伝えて教えてもらいましょう。正しいやり方を教えてもらえ、初めての方でも、すぐに上達できることでしょう。

また、このお店では性器を露出することはできません。服を脱ぐことはできますが、パンツを履くというルールになっているので、注意しましょう。

服を脱いでSMを楽しめるガールズバー、という認識で店内に入るとよいのではないでしょうか。楽しく話をする、SMを楽しむ、というのがこのお店での主な楽しみ方です。

いくつか注意点がありますが、こうしたルールを守って楽しく遊びましょう。

店内の雰囲気

SMバーというと、SMのグッズが置いてあったり、縄やムチなどが置いてある、というイメージがあると思います。

「ミストレス壱first」ではもちろんこうしたものも揃えられていますが、それ以外にもいろいろな道具が揃えられており、店内もSMにぴったりな雰囲気になっています。

一体店内はどのようになっているのでしょうか。ホームページの写真を一部紹介していきます。

店内は薄暗く、青紫系、赤系の照明で照らされています。照明の雰囲気からもSMっぽさを感じられるのではないでしょうか。

コスプレの種類が多いのも魅力的ですね。ドレス姿のコスプレがあったり、SMバーですので、女王様向けのコスプレや黒の皮ジャン、ハットも用意されています。

SM用の道具も豊富に取り揃えられています。縄やムチ、ベルトなどはもちろんですが、ペニパンやピストン式のディルドなど、マニアックなものまで取り揃えられています。

店内の1スペースには、吊床があり、ここでショーも開催されています。こうしたスペースがあると、他の人に見せたり、あるいは他の人に見られたりして、より興奮を味わうことができます。

実際にSMプレイが行われている様子も写真で紹介されています。このお店では基本的にはお客様が受け側となって、お店のスタッフの女性に、いじめてもらう、というのが一般的です。

顔にはマスクをつけられ、お嬢様に従わされたり踏みつけられたり、ムチで打たれたり、さらには縄で縛り付けられている様子が写真で公開されています。

女性に服従されたい、拘束してもらいたい、という願望のある方には非常にオススメのお店です。

また、M女緊縛ショーというのも不定期で開催されています。こちらは女性が縛られている様子を間近で楽しむことができます。女性が縛られている様子を見たい、という方はこのショーに参加しましょう。情報は非公開ですが、お店に問い合わせると、いつ開催されるか教えてくれます。

スタッフ紹介

「ミストレス壱first」では、女性を指名して遊ぶこともできます。女性を指名する際には3,000円かかりますが、気になった女性がいたら、一緒にSMを楽しみたいですよね。

このお店に在籍している女性は、SかMかのいずれかのスタイルを選んで、そのスタイルでプレイをしています。

しかし、このお店に在籍しているほとんどの女性のスタイルがSです。つまり、このお店では、ほとんど男性は受け側に回ることになります。

せっかくなら、普段味わうことができない体験ですので、超ドSで、かなり厳しくしつけてくれる女性を指名したくありませんか。

そんな方にオススメなのが、こちらの女性です。

Mariaさん

Mariaさんは、プロフィールは載せられていませんが、様々なアングルで撮影された写真がホームページで公開されています。体のラインが綺麗で、女王様のコスプレが似合っています。目力もあり、睨まれるだけでゾクゾクしそうですね。

ツイッターのアカウントも運用していますが、ツイッターでもS発言が多く見られます。

店内で男性を縛っている写真もいくつか上げられています。こうした写真を見るだけで興奮してしまう、という方もいるのではないでしょうか。

ツイッターでは、M男には厳しいという発言もありました。これはM男の皆さんにとっては嬉しい発言ですね。

自分はMだという自覚のある方もそうですが、Mariaさんを指名することで新たな何かに目覚めるかもしれませんね。

Matonさん

さて、このお店にはSの女性が多数在籍していますが、その中で唯一スタイルがMの女性が在籍しています。それが、Matonさんです。Matonさんは一体どのような女性なのでしょうか。

残念ながら、プロフィールなどは記載されておらず、写真もマスクで隠れているので詳しいことは分かりません。

しかし、ツイッターのアカウントを運用しているので、そこから情報を拾うことはできました。

「本日は女性のお客様に縛って頂きました。安心感があって素敵な縄に幸福感いっぱいでした」という投稿がありました。この投稿から、縛られることで幸福感を感じるMである、ということが分かりますね。

また、縄の違いも分かるのでしょう。彼女の言う素敵な縄とはどういうものかは分かりませんが、そういった縄に縛られることで幸福感を覚えるようですね。

また、このお店に在籍しているスタッフに縛ってもらった、というツイートもしています。縛られている写真も一緒に載せられていますが、おっぱいが大きく強調されており、縛られている姿はかなりエロいです。

Matonさんが出勤している時にお店に足を運ぶと、女性を縛る、縛られている女性を見る、という体験ができるかもしれません。ツイッターで出勤情報も更新していたりするので、是非目を通してみてください。

口コミ紹介

「ミストレス壱first」では、女性スタッフと一緒にSMを楽しむことができます。これまでSMに興味がなかった方でも、これを機会にSMにはまってしまうかもしれません。

そんな「ミストレス壱first」ですが、実際にお店に足を運んだ方はどのように感じたのでしょうか。実際に利用した方の口コミを紹介してきます。

「六本木の駅から徒歩で7分ほどの場所に今回お伺いした「MISTRESS(ミストレス)」はあります。道路沿いに電飾の看板があるので恐らく迷うことはないでしょう。

階段を4階まで上がると今回はご紹介できませんが、美しい女王様とM女さんが出迎えてくれます。

お店のさやか女王様とお話させて頂きましたが、現役女王様ならではの濃いお話を色々していただき大変楽しい時間を過ごせました。もちろんご希望の方はM女さんともお話が出来ますので、嗜好を問わずSM好きの方には楽しめるお店でしょう。

また、こちらのお店では22時30分より毎日緊縛ショーをやっています。
お店の中央に作られた吊床を使った本格的なショーです。すぐ間近で見れる迫力は是非とも体験して頂きたいものです。」

「しかも結構アットホームっぽ!
隣にM男君がいて女王様に席でいたぶられていたり、カップルで来ていた女性が縛られていたり、ショー以外の時間でも普通に虐めて貰えます^^」

「ステージから席までは目の前の距離!
そこでポールダンス・SMショーと続きます。」

店内はアットホームな雰囲気なので、初めて足を運ぶ方でも安心して入ることができますね。このお店では、基本的にはスタッフがついて話をしてくれるので、一人で入っても話し相手がいない、という状況にならないので安心ですね。

一人でお店に入ったら、女性にいじめてもらったり、お酒を飲みながら周りの雰囲気を楽しんだりできますが、カップルでお店に足を運ぶと、より遊び方が広がります。

スタッフと一緒に女性を縄で縛ったり、あるいは女性二人からいじめてもらったりと、様々なプレイを楽しむことができます。SMというコンセプトがあるので、普段パートナーが見せない姿を見ることができるチャンスです。

SM嬢という、少し特殊なお仕事をしている方からお話を聞くこともできるので、普段耳にすることのない異次元な話を聞くことができるのも魅力の一つですね。

一度お店に足を運んだら、SMの虜になること間違いありません。これまでSMに興味がなかったという方も、これを機会にお店に訪れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、六本木にあるフェティッシュバー「ミストレス壱first」について紹介してきました。

「ミストレス壱first」はSMバーで、ハプニングバーではないので、店内でセックスすることはできませんし、性器を露出することもできません。

基本的には女性がお客さんについて、話をしたりSMを楽しむ、という遊び方になっています。料金は1時間ごとに加算されていくので注意が必要です。

これまでSMに興味があったけどなかなか手を出せなかった、普段出せない性癖を思い切りぶちまけたい、という方にオススメのお店です。

気になった方は是非お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。