カップル喫茶の遊び方を徹底解説!ハプバーとの違いは?スワッピングや乱交も!?

カップルで楽しむことができるカップル喫茶をご存知でしょうか。カップル喫茶と聞くと、ハプニングバーを連想するかもしれませんが、これら2つは似ているようでシステムが異なっています。

大きな違いが、ハプニングバーは一人で入店できるのに対して、カップル喫茶は、男女ペアでないと入店できない、という点が挙げられます。

その他にもハプニングバーとの細かな違いがあります。

ハプニングバーでは遊びなれていても、カップル喫茶は利用したことがない、という方も多いと思います。

今回は、ハプニングバーと比較しながら、カップル喫茶とはどのような場所なのか、どうした楽しみ方ができるのかを紹介していきます。

カップル喫茶とは??

そもそもカップル喫茶とは、どのような場所なのでしょうか。

ざっくりと説明すると、カップル同士がスワッピングを楽しむ場所です。スワッピングとは、カップル同士がパートナーを入れ替えてエッチを楽しむことです。

他にも複数のカップルで乱交プレイを楽しんだりすることもできます。

ハプニングバーとの違いとしては、一人で入店できるかどうか、という点が挙げられます。

ハプニングバーは一人でも入店できるのに対して、カップル喫茶は、男女1人ずつのカップルでないと入店することができません。そのため、店内の男女比は必然的に1対1になっています。

また、カップル喫茶とハプニングバーでは、利用の目的が異なってきます。どちらもエッチをしたい人が集まる、という点では共通していますが、ハプニングバーは、エッチができるかどうかのドキドキ感を味わったり、タイプの人がいればエッチをしたい、という人が集まります。

しかし、カップル喫茶はスワッピングを楽しみたい、乱交に興味がある、という方が多く集まっています。そのため、ハプニングバーよりも容易にスワッピングできる、というのが特徴です。

そんなカップル喫茶ですが、どのように利用すればいいのでしょうか。

カップル喫茶の利用方法

先ほども述べたように、カップル喫茶に入店するには、男女1人ずつで入らなければなりません。相手の女性がいない場合は、まず女性を探す必要があります。

出会い系サイトを利用すれば、カップル喫茶に興味がある女性はいますので、そうした女性を誘って入店してみましょう。

カップル喫茶に入店すると、まずはカップル専用の個室のようなところに通してもらえます。そうした個室とは別に、談笑室とプレイルームと言われる部屋があります。

談笑室は、ダイニングテーブルのようなものが置かれている、カップル同士がお酒を飲みながら談笑できるスペースと、エッチをするためのスペースとがあります。

談笑室に入る前には、必ずシャワーを浴びなければなりません。ここでしっかり体を洗い、清潔にした状態で談笑室に入りましょう。

談笑室に入ったら、お酒を飲みながら他のカップルと話をしましょう。話していて気が合ったら、スワッピングや乱交を楽しむことができます。

スワッピングを行う際には、プレイルームという部屋に移ります。ここはお客様どうしがエッチなことを楽しむ部屋で、ベッドやソファなどが置かれています。また、コンドームも部屋の中に置かれています。お互いの合意のもと、プレイルームでエッチを楽しみましょう。

その他には、バイブなどのオモチャが置かれていることもありますので、そうしたオモチャを使うと、よりプレイが盛り上がりますね。

カップル喫茶での注意点

カップル同士でスワッピングを楽しめるカップル喫茶ですが、いくつか注意点があります。

こうした注意点を守らないとトラブルの原因になりますので、必ず守るようにしましょう。

カップル喫茶ではどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

清潔な身だしなみ

まずは、清潔な身だしなみでお店に入ることです。スワッピングを楽しみたいとはいえ、やはり不潔な人とはあまりスワッピングしよう、という気にはなりませんよね。

ヒゲを剃ったり、口臭に気をつけたりと、最低限の身だしなみは整えてからお店に向かうようにしましょう。

撮影等は禁止

非日常感の溢れるカップル喫茶。そうした非日常感を記録したい、という方も多いですが、撮影や録音は禁止です。

自分たちだけでなく、他人もいる場なので、撮影や録音は厳しく取り締まられています。

携帯電話を持ち込むのを禁止しているお店も多いので、必ず守るようにしましょう。

ゴムの着用は必須

スワッピングを楽しむとはいえ、やはり生での挿入には抵抗がある、という女性は多いです。女性が生での挿入に合意しても、性病などの危険性があるので、ゴムは必ず着用するようにしましょう。

ゴムの着用はお店が義務付けているところが多いです。ルールを守らなければ出禁になることもあるので、しっかり守りましょう。

女性の意思が最優先

スワッピングに興味があるとはいえ、女性はだれでもいいからスワッピングしたいと思っているかというと、そうではないこともあります。

女性の合意がないまま無理やり行為に及んでしまうと、犯罪になってしまいます。

また、パートナーの合意も必要となります。パートナーの許可なく無理に行為に及ぶと、殴り合いの喧嘩に発展しかねません。

お互いがスワッピングを楽しむためにも、合意のもと行う、ということを徹底しましょう。

連絡先は交換しない

カップル喫茶が浮気の原因になった、ということを防ぐために、連絡先の交換を禁止しているお店がほとんどです。

気に入った女性がいたとしても、その女性は他の男性のパートナーです。お店の中で楽しむ分にはいいですが、お店の外で関係を持とうという考えは捨てましょう。

こうした注意点を守って、楽しくカップル喫茶を利用しましょう。

カップル喫茶の楽しみ方

カップル同士がスワッピングを楽しむことができるカップル喫茶ですが、カップル喫茶では、どのような楽しみ方があるのでしょうか。

スワッピングには少し抵抗がある、という方は、人前でセックスをする、という楽しみ方があります。カップル喫茶ではたくさんの男女がセックスをしているので、その中でセックスをするというのは今までにない体験で、他人に見られているという興奮を味わうことができます。

また、他人のセックスをカップルで眺めるという楽しみ方もあります。自分たちのセックスのマンネリの解消に、他のカップルがどのようにセックスをしているのかを研究することができます。

特にカップル喫茶では、マニアックな性癖を持った人が多く来るので、今まで見たことがないプレイを見ることができるかもしれません。

しかし、カップル喫茶の醍醐味は何といってもスワッピングです。カップル喫茶に来たからにはスワッピングを楽しみたいですね。しかし、彼女が嫌がったり相手の女性が嫌がっていると成立しないので、注意しましょう。

他にも、複数のカップルで集まって、乱交パーティーのような楽しみ方もできます。何人もの女性を入れ替えて楽しめるので、かなりお得な気分になれますし、ハーレム状態を味わうこともできます。

ハプニングバーとの違い

カップル喫茶とハプニングバーは、店内でセックスができるという共通点がありますが、これら2つには違いもあります。

その違いについて理解しないままお店に行ってしまうと、恥をかいたり失敗してしまうこともあります。

ここでは、カップル喫茶とハプニングバーとでは何が違うのかを説明していきます。

男性のみでは入れない

カップル喫茶とハプニングバーの大きな違いは、男性が一人で入れるかどうかということです。

ハプニングバーは、店内でハプニングが起こるかどうかを楽しむお店です。ハプニングが起これば、女性の合意のもとセックスを行うことができます。

しかし、カップル喫茶はカップル同士がスワッピングを行う場所です。名前の通り、カップルのみしか入店できません。つまり、男性一人ではお店に入ることができません。

カップル喫茶で遊びたい場合は、パートナーと一緒にお店に足を運ぶか、出会い系サイトなどを利用して、カップル喫茶に一緒に行く女性を探すかしなければなりません。

スワッピング目的のカップルが多い

ハプニングバーは、女性一人でもお店に入ることができます。ハプニングバーに行く女性の中には、セックスを目的として行っている女性もいますが、ハプニイングバーの雰囲気がどのようなものか味わってみたいなど、興味本位で足を運んでいたり、お酒が安くで飲めるからという理由でお店に足を運んでいる方もいます。

そうした女性の場合、うまく行けばセックスに持ち込むことができるかもしれませんが、成功する確率はあまり高くありません。

また、ハプニングバーでは必ずセックスができるという訳ではありません。女性といい雰囲気になったり、女性のノリがよくないとセックスに持ち込むことができません。

しかし、カップル喫茶の場合、多くのカップルがスワッピングを目的としてお店に足を運んでいます。もちろん誰とでもいい、というカップルばかりではありませんが、ハプニングバーよりははるかにセックスにこぎつける可能性が高くなります。

つまりハプニングバーは、セックスを目的として来店している女性ばかりではありませんが、カップル喫茶はスワッピングを目的として来店しているカップルが多く、ハプニングバーと比べるとセックスに漕ぎ着きやすいです。

年齢層が異なる

ハプニングバーとカップル喫茶では、年齢層が異なってきます。ハプニングバーは20代の男女が多く、カップル喫茶は30代が多い、というイメージです。

ハプニングバーは、遊びたい年代の男女が集まる場所なので、年齢層が若くなっています。一方カップル喫茶は、何組ものカップルとセックスを楽しむ、いわばセックスのアスリートが集まる場所です。そのため、ハプニングバーで遊び飽きた、ハプニングバーでは物足りない、というカップルが足を運びます。それにより年齢層がハプニングバーよりも高くなります。

プレイの内容も異なってきます。ハプニングバーでは、単独できている女性を狙えば1対1でプレイすることもできますが、カップル喫茶では、基本的にスワッピングのプレイになります。

また、カップル喫茶は人数が多いと、乱交にも発展しやすいです。ハプニングバーの場合は、ハプニングを起こす男女しかプレイルームに入ることができません。しかしカップル喫茶の場合は、そうした規制がないので、プレイルームにいるとその場のノリでセックスをすることになってしまいます。

その場のノリが怖い、という方は、お酒を飲みながらお話するオープンスペースがあるので、そこでセックスしてもいいと思えるカップルを探しましょう。

まとめ

今回は、カップル喫茶はどのような場所なのか、カップル喫茶の利用方法や注意点などについて紹介してきました。

カップル喫茶では、スワッピングを楽しめるというのが醍醐味の一つです。自然な流れでスワッピングに持って行きやすいので、スワッピングを楽しみたいカップルにはオススメです。

他にも、他人のセックスを見たり、自分たちのセックスを他人に見てもらったりと、楽しみ方は様々です。

ただしカップル喫茶では注意点もあるので、そうした注意点を守り、楽しく遊びましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。