交際クラブ・デートクラブで詐欺がある?!そのパターンや対処法を紹介

 

愛人やセフレが欲しい、定期的にセックスができる相手がほしい、という方は多いですよね。

 

しかし、せっかく抱くならいい女を抱きたいですよね。出会い系だと相手の内面まで判断することが難しく、いい女に出会える確率は低くなってしまいます。

 

確実にいい女と出会いたい場合、交際クラブやデートクラブを利用するのがオススメです。

 

交際クラブ・デートクラブとは、お金を払って自分の好みにあった女性を紹介してくれるサービスを提供しているお店です。

 

交際クラブやデートクラブでは、パパ活を行っている女性も多くいるので、ここでいい女を見つけることで、セフレや愛人にすることができます。

 

そんな交際クラブ・デートクラブですが、詐欺を行っているお店があるのも事実で、注意して利用しなければなりません。

 

今回は、交際クラブ・デートクラブではどのような詐欺が行われているのか、どのように詐欺を防げばいいかを紹介していきます。

 

どのような詐欺が行われているのか

まずは、交際クラブ・デートクラブではどのような詐欺が行われているのかを紹介していきます。

詐欺の内容を知ることで、そうした詐欺を回避することができます。もし今から紹介するパターンに当てはまった場合は、詐欺の疑いがあるので、次に紹介する対処法を実践しましょう。

断ったら慰謝料!?

 

交際クラブ・デートクラブで行われている詐欺の内容として、セフレや愛人にするには到底無理なルックスの女性を紹介する、というパターンです。

 

もちろん、そうした女性をセフレや愛人にしたくないので、今後女性と会うのを拒否すると思います。

 

そうすると、お店から女性を紹介したのに今後会うのを断った、ということで慰謝料の請求が来ます。

 

交際クラブ・デートクラブは、1度女性と会ったら、その後のやりとりは当人の間の自由なので、お店から請求が来るということはありえませんので、注意しましょう。

補償金が必要?!

 

交際クラブ・デートクラブは、会員の女性を紹介するにあたり、女性にも楽しい時間を過ごしてもらうためにしっかりとした男性を紹介する必要があります。

 

そのため、女性と会う前に補償金の支払いを求めるのも理にかなっているように思えますが、これも詐欺を行っているお店が取る手口です。

 

交際クラブ・デートクラブでは、登録するのに登録料を取られるお店が多いですが、中には無料で登録できるお店もあります。無料で登録できるなら登録してみよう、と気軽な気持ちで登録する方が多いので、そうした人をターゲットにしてこの手の詐欺を行っている場合があります。

 

詐欺のパターンとしては、「女性を紹介するにあたり、補償金が必要となるので、指定した講座に振り込んでください。振込が確認できたら女性を紹介します」というようなものが多いです。

 

このように言いますが、女性と会う前日くらいになって、女性の予定が悪くなった、と会うのを引き伸ばされます。

 

何かと理由をつけて女性と会うことはできなくなり、振り込んだ補償金も、女性と会っていないから返金することはできない、など適当な理由をつけて奪われてしまいます。

 

ついにはお店と連絡が取れなくなり、振り込んだお金は返ってこなかった、というパターンは多く報告されています。

 

不審に思ったら誰かに相談するようにしましょう。

スムーズに出会えたと思ったけど・・・

 

補償金の支払いもなく、会ってみたら美人な女性だった。しかもその女性と今後愛人としての関係を続けていけそうだ。交際クラブ・デートクラブに登録してよかった!

 

と思ったのも束の間、その女性の夫を名乗る男性が現れ、慰謝料を請求された、というパターンもあります。

 

このパターンの場合、嘘かどうかを見抜くのがかなり難しいです。お店が関与していないように見えますが、詐欺グループの誰かが「女性の夫役」を演じているかもしれません。最悪の場合、会った女性もその詐欺グループの内の一人かもしれません。

 

対応が難しいかもしれませんが、弁護士や警察に相談するのが確実な対処法です。ひとりで抱え込まないようにしましょう。

 

 

「リッチな女性をサポート」というアルバイト

 

張り紙で、「リッチな女性の日常をサポートする男性募集中」というものを見たことがありませんか。

 

こちらのアルバイトは、リッチな女性から高額の報酬をもらえるというもので、うまくいけばヒモになることができるかもしれない、なんて考える方も出てくると思います。

 

しかし、こうしたアルバイトも交際クラブ・デートクラブの詐欺グループが絡んでいる場合があります。

 

張り紙に書かれている電話番号に電話をすると、交際クラブ・デートクラブに繋がり、女性と会う前に補償金を支払わなければならない、というようになっています。

 

働けば補償金の分はすぐに取り返せる、と支払う方も多いかもしれませんが、その後女性とは会うことができず、そうしたアルバイトもできないので、補償金だけ持って行かれてしまう、ということになってしまいます。

詐欺グループに登録していることに気づかないことも・・・

お店に登録し、特に問題なく女性と会えている場合でも、詐欺の被害に会っている可能性が考えられます。

気づかない間にお金が取られているのは、少し怖いですよね。一体どのようなパターンがあるのでしょうか。

紹介される女性が全員微妙

まずは、紹介される女性がセフレにするにはちょっと、という女性ばかり、というパターンです。

 

交際クラブ・デートクラブでは、女性との出会いをセッティングするために、男性から料金を受け取ります。

 

料金を支払ったからには、綺麗な女性と会いたいですよね。しかし、詐欺を行っている交際クラブ・デートクラブは、次もあなたにお金を支払ってもらいたいと考えています。そのため、微妙な女性を紹介します。

 

毎回微妙な女性を紹介される場合、そのお店は詐欺を行っている可能性が高いです。詐欺を行っていなくても、質の低いお店であると考えてよいでしょう。

 

謎の交通費を請求される

 

補償金は詐欺の可能性が高い、ということは紹介しましたが、女性と会うにあたり、交通費というものを請求してくるお店もあります。

 

確かに女性と会うためには、女性も移動が必要なので交通費が必要になります。しかし、いくら遠いからといって、万単位の交通費が発生する、というのは考えづらいですよね。

 

飛行機や新幹線を利用するなら納得するかもですが、そもそもそんなに遠い場所から女性が来る、なんてことはありません。特に実際に店舗があるお店の場合、その近くに済んでいる女性が登録しているはずなので、交通費は1000円もあれば十分です。

 

謎に高額な交通費を請求されている場合、気づかない間に詐欺に遭っている可能性があるので、気をつけましょう。

どのように対処すればいいの?

ここまでは交際クラブ・デートクラブで行われている詐欺のパターンについて紹介してきました。

このパターンに当てはまっているな、と感じた場合は、どのように対処すればいいのでしょうか。

優良なお店を見分ける

 

そもそもこうしたパターンに遭わないように、詐欺を行っていない優良なお店を探すということが挙げられます。

 

最近はネットが発達し、ネット経由でお店に登録する、という方が多くいます。しかし、ネットだけだと確かな情報を得ることができません。

 

ネットは便利ですが、実際にお店に足を運んで確認するのが確実です。詐欺を行っているお店の場合、お店がある住所に行ってみたらただの空き家だった、ということは多いです。

 

まずはそのお店に足を運び、お店が実在しているのか、実在している場合、スタッフの対応は丁寧で信頼できるか、といったことをチェックしましょう。

 

また、公安に届け出を出しているかどうかも優良なお店かどうかの判断に使えます。悪質なお店が増えてきているので、本当に優良なお店は、自分たちは悪質なお店とは違う、ということを証明するために公安への届け出が済んでいる、ということを証明しています。

 

身分の確認や面談がない交際クラブ・デートクラブも、詐欺を行っている可能性があります。もし詐欺を行っていなくても、質の低いお店と言えます。

 

詐欺に遭わないためには、お店選びが重要です。これからお金を支払って女性を紹介してもらうお店なので、女性を選ぶ以上に慎重に選びましょう。

誇張した表現に注意

 

お店としては、やはり多くの男性を集めてたくさんお金を稼ぎたいと考えています。

 

男性が多く集まるワードと言えば、「美女が大勢登録中」「すぐに紹介可能」「全国どこでもOK」などといったワードが挙げられますが、こうした誇張した表現を使っているお店には注意しましょう。

 

そうしたお店は、詐欺を行っている場合もありますし、詐欺を行っていなくても実際は、美女は一人もいなかったり、すぐに紹介することができなかったり、なんていうことが多いです。

 

特にホームページでこうした表現を使っているお店には注意が必要です。

請求が来ても振り込まない

 

仮に詐欺を行っている交際クラブ・デートクラブに登録したとして、お店から何かしらの請求が来たとします。

 

請求が来たら気持ちが動転してしまい、振り込まなければどうにかなってしまうのではないか、など色々と考えてしまって不安になり、結局振り込んでしまう、という方が多くいます。

 

しかし、一度落ち着いて本当に振り込むべきものなのかどうかを考えましょう。一度振り込んでしまったお金は返ってこないと考え、振り込まないように心がけましょう。

 

 

弁護士に相談する

 

慰謝料が請求されて、不審に思ったので振り込まなかった。しかし、何日かすると、振り込まないと法的な措置を取る、という連絡が来た、というパターンがあります。

 

詐欺を行っているグループの場合、本当に法的措置を取るということは考えていません。なぜなら、自分たちが詐欺を行っているからです。

 

しかし、そうした通達が来るとやはり不安になり、振り込みそうになってしまいますよね。

 

そんな場合は、弁護士に相談しましょう。自分だけでは法律の知識が追いつかず、どう対処すればいいか分からないですし、下手に動くと返ってよくない方向に向かってしまうかもしれません。法律のスペシャリストに任せるのがよいです。

 

交際クラブ・デートクラブを利用していた、というのを弁護士に話すのは気が進まない、という方も多いかもしれませんが、実際にこうしたことは多く起こっており、弁護士側も「またか」という感じで慣れているので、思っているほど気まずいことではありません。

 

振り込む前に、弁護士に相談する勇気を出して相談しましょう。

 

 

料金システムが複雑でないか

 

詐欺が起こりやすい理由として、料金が発生するタイミングがあいまいになっている、ということが挙げられます。特に追加で支払いを求められた場合は、すでに行ってしまったことなので、支払わなければならない、という義務感に駆られてしまい、詐欺に遭う確率が高まります。

 

そのため、しっかりとお店の料金システムを確認するということも詐欺に遭わないために重要となります。

 

料金システムを確認することは、安心してお店を利用でき、トラブルを避けることにも繋がります。

 

あまりにも複雑な料金システムで、いつ料金が発生するか分からない、というお店の場合は何かと理由をつけて料金を請求される可能性があります。

 

そうしたお店は詐欺を行っている可能性が高く、そうでないとしてもトラブルが起こる原因となるので、そうしたお店を選ぶのは避けておきましょう。

 

まとめ

今回は、交際クラブ・デートクラブで気をつけたい詐欺のパターンやその対処法について紹介してきました。

交際クラブ・デートクラブはレベルの高い女性を紹介してくれるお店ですが、その反面詐欺が起こりやすいお店でもあります。

レベルの高い女性と会えるならどれだけお金を使ってもいい、と考える方もいるかもしれませんが、詐欺を行っているお店の場合は、そもそも女性と会うこともできないかもしれないので、そうした考えを持っている方は注意が必要です。

もし詐欺を行っているお店に登録してしまった場合は、今回紹介した対処法を実践して、冷静に落ち着いた対応を心がけましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。