飛田新地が全店休業を決定!?いつ休業するの?休業の理由は??

大阪にある飛田新地をご存知でしょうか。飛田新地には、ちょんの間とも言われる料亭が多く集まっており、女の子の顔を見てからエッチを楽しむことができる風俗街として有名な場所です。

そんな飛田新地ですが、ついこの前大変なニュースが飛び込んできました。なんと全店休業宣言が出されたのです。

異例とも言える今回の休業宣言ですが、風俗好きな方にとってもそうですし、よく飛田新地に行く方や飛田新地に行こうと思っていた方にとっては衝撃的なニュースですよね。

今回は、飛田新地の休業はいつ行われるのか、どのような背景で行われるのかをご紹介します。

飛田新地が全店休業!?

このように飛田新地では、普段の風俗とはかなり違った雰囲気を味わうことができます。飛田新地を歩いているだけでも、昔ながらの風俗街のような雰囲気を味わうことができて非常に楽しいです。

そんな飛田新地ですが、つい先日、全店休業することが発表されました。ここまで飛田新地の遊び方などを紹介してきて遊びに行きたい、と思った方もいるかもしれません。一体いつ休業するのでしょうか。

休業するのは、6月28日、29日の2日間です。これ以外の日は通常通り営業しているので安心してください。

この2日間は、G20首脳会合が大阪で開催される日です。この大切な日に合わせて、飛田新地料亭組合に加盟している全店(159店)が一斉に休業することになったのです。

G20首脳会合は、世界でも主要な国々である20カ国の首脳が一箇所に集まる会合で、世界的にも大きな注目を集めるイベントです。そうしたイベントが行われるので世界各国から、多くの報道陣も集まってきます。

そんな中女の子がお店の前で顔を見せる料亭が営業していたら、女の子のプライバシーにも関わる問題にもなってきます。

また担当者は、「地域の混乱を防ぐために自粛を決めた。日本で開催して良かったと言われる会合にしてほしい」とも述べています。

世界的に大きなイベントであるG20首脳会合を成功させるには、ちょんの間が休業してしまうのも仕方がないことかもしれません。

6月28日、29日の2日間は飛田新地のちょんの間は全店休業になってしまうので、飛田新地に行こうと予定していた方は注意が必要です。

全店休業宣言は30年ぶり

大阪で行われるG20首脳会合に合わせて、6月28日、29日の2日間は飛田新地料亭組合に加盟する全料亭が休業することが決まりました。異例ともいえる今回の休業宣言ですが、実は30年前の1989年にも行われていました。

20年前には、昭和天皇の「大喪の礼」が行われました。このタイミングに合わせて全店休業が行われていたのです。

「大喪の礼」とは、憲法で定められた、天皇の葬儀のことで、国の儀式という立ち位置にあります。

ついこの前元号が平成から令和に変わりましたね。今回の改元はお祝いムードでカウントダウンを行っていた方もいましたが、昭和から平成へ変わる時は、そうしたムードではありませんでした。というのも、昭和天皇が亡くなられたからです。

1989年に昭和天皇が亡くなられ、「大喪の礼」が新宿御苑で行われました。葬儀自体は新宿で行われましたが、日本は全体的に葬儀モードになっており、そうした影響を受けて飛田新地でも全店営業を自粛していました。

今回の全店休業宣言は、1989年の頃とは理由は違いますが、かなり異例の自体だということが分かりますね。

G20首脳会合の開催国として、協力できるところは協力し、会合が終わった後に遊びに行くようにしましょう。

そもそも飛田新地で何ができるの??

飛田新地は、大阪にある風俗街です。東京や関東に住んでいたらあまり聞いたことがないかもしれません。飛田新地ではどのような遊び方ができるのかもあまり知らない、という方も多いと思いますので、まずは簡単に説明します。

飛田新地には、ちょんの間と言われるお店がたくさん並んでいます。こちらのお店では、短い時間ではありますが、女の子とセックスをすることができます。

このように聞くと、ソープランドと同じような印象を受けるかもしれませんが、ソープランドとは大きく異なっています。その特徴としては、3つ挙げられます。

まずはちょんの間の特徴として、プレイ時間が短いということが挙げられます。ソープランドでは、短くても50分コースからという設定になっていますが、ちょんの間の場合、最短コースだと20分コースからになっていて、長くても60分コースまでしかありません。

料金もそれなりにかかります。20分コースの場合、15,000〜20,000円はかかるという設定になっています。

時間が短くて料金もソープランドと同じくらいする、というのがちょんの間の一つの特徴です。

これだけだといいことが全くないように思いますが、もちろんちょんの間のメリットもあります。それが、女の子の顔を直接見ることができる、という点で、ちょんの間の大きな特徴でもあります。

風俗で遊ぶ際には、ホームページの写真やお店に置いてあるパネルや写真から女の子を選び、写真で指名してから女の子と実際に会って遊ぶ、という流れがほとんどではないでしょうか。

そのため、パネマジに騙されたり、実際に会ったら思っていた雰囲気と違ったり、といったことが起こってしまい、失敗してしまった、という方も多いと思います。

しかしちょんの間では、そうした心配はないのです。お店の前に女の子が座っていて、女の子の顔を見てその子と遊ぶかどうかを決めることができるので、パネマジに会うことはありません。

ちょんの間のもう一つの特徴として、表向きの顔は料亭として営業している、ということが挙げられます。ソープランドはお風呂屋さんですが、ちょんの間は料亭で、飛田新地には料亭が多く立ち並んでいる、ということになります。

ちょんの間は、女の子とセックスができる場所ですが、ソープランドとは違う様々な特徴があるのです。

実際に遊ぶ際の流れ

それでは実際にちょんの間で遊ぶ際にはどのようにして遊べばよいのでしょうか。

ソープランドの場合、お店のホームページがあり、そこから出勤している女の子を見てどの子と遊ぶかを決めると思います。しかし、ちょんの間にはホームページはありません。そのため、実際に現地に向かってどの女の子と遊ぶかを決めます。

飛田新地には、多数の料亭が並んでおり、料亭の入り口には女の子が顔が見えるように座っています。飛田新地を歩いていると、お店の中に入らずとも女の子の顔を見ることができるので、歩きながらどの女の子と遊びたいかを決めます。

気になった女の子が見つかったら、その女の子の隣に座っている「やり手ババア」と呼ばれる女性に声をかけます。この女性にどのコースにするかを伝えましょう。

オススメは20分コースです。かなり短く感じるかもしれませんが、実際飛田新地に訪れるお客さんの中では20分コースがかなり多いです。

コースが決まると、お店の前に座っていた女の子と一緒に、二階に上がります。二階で女の子にお金を支払ったら、プレイが開始となります。

プレイルームは、5、6畳の部屋に布団が1枚敷かれいている、というパターンが多いです。ここでプレイを行います。

飛田新地ではNGな行為がいくつか設定されています。セックスをすることはできますが、生での挿入は不可能です。他にはキスがNGだったり、フェラやクンニもNGという場合が多いです。ただし女の子によって異なるので、確認しておきましょう。

プレイ時間が短いので、イチャイチャしながら、というプレイスタイルではなく淡々とプレイが進んでいく、というスタイルが多いです。

プレイが終了したら、最後にキャンディーをもらってお別れとなります。キャンディーをもらうのも、飛田新地の一つの特徴です。

キャンディーを持っていると、プレイが終了したというサインになります。そのため帰りに飛田新地を歩いていても女の子ややり手ババアに声をかけられることはありません。

逆にキャンディーを持っていないとお店を探していると思われ、声をかけられます。2回戦も行いたい、という場合はもらったキャンディーは隠してお店を探すようにしましょう。

まとめ

今回は、全店休業を宣言した飛田新地で一体何が起こっているのかを紹介してきました。

飛田新地はちょんの間と呼ばれる料亭が立ち並ぶ有名な場所で、女の子の顔を店の前で見てどの女の子と遊ぶかを決められるお店が並んだ地域です。

大阪では6月28日、29日の2日間にわたりG20首脳会合が開催されます。この会合を成功させ、地域の混乱を防ぐために飛田新地料亭組合に加盟している料亭全店が休業を決めたのです。

飛田新地で遊んでみようと考えていた方は、この2日間は全く営業が行われないので、これらの日以外で飛田新地に行く予定を立てるようにしましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。