ジャニー喜多川さん永眠。ジャニーさんは実はショタだった!?

 

株式会社ジャニーズ事務所の代表取締役社長ジャニー喜多川氏が7月9日に解離性脳動脈癌破裂によるくも膜下出血のため永眠しました。

 

ジャニーズ事務所はご存知のように、嵐やSMAPなど、有名な男性アイドルを多数輩出してきた事務所です。

 

事務所の発表によると、所属タレントたちが病室に入れ替わりで訪れていたそうです。

ジャニーさんには多数のおもしろエピソードが

 

そんなジャニーさんですが、おもしろエピソードが多数あります。例えば、サングラスをかけたまま「照明が暗いから調整した方がいいよ」と言ったり、服にサイズを表す「M」のシールを付けたまま着ていたりと、お茶目な一面があります。

 

こうしたエピソードを語ってくれるのは、事務所に所属しているタレント達です。こうしたエピソードを語ってくれるというだけで、社長とタレントの仲の良さが伝わってきますね。

 

その他にもタレント達とのおもしろエピソードが多数あるのでいくつかあります。

 

関ジャニ∞の横山さんは、いつもは愛情を込めて「ヨコ」と呼んでいるが、機嫌が悪い時は「白いの」というように呼ぶそうです。

 

また、関ジャニの横山さんに「ジャニーちゃん」と呼ばれると喜ぶが、村上さんに「ジャニーちゃん」と呼ばれると深いに感じるという話もあります。

 

あるタレントには、「YOUは整形しないの?僕は反対しないよ」と言ったこともあるそうです。

 

このように、タレントと社長とはかなり仲がよく、ジャニーさんがタレント達のことを愛していることが伝わってきますね。

 

 

ジャニーさんはショタ属性!?

 

ジャニーさんは、タレントのことを「子供」だと感じ、愛してきました。通夜、告別式はジャニーさんの「子供」である所属タレントのみで執り行われるそうです。

 

ジャニーズファンの方なら知っている方も多いかもしれませんが、ジャニーズは元々野球チームだったのです。

 

ジャニーズは、ジャニーさんは代々木公園で近隣の子供達に野球を教え始めたことから始まりました。その中から売れそうなメンバーを選抜してジャニーズを結成したのです。

 

こうしたエピソードから、こうしたことから、ジャニーさんは一種のショタと言うことができるのではないでしょうか。

 

ショタとは、少年が大好きという性癖を表す言葉です。ジャニーさんは少年達を集めて野球を教えたり、少年達をスカウトしてアイドルグループを結成したりと、ショタな一面を持っていると言えます。

 

事実ジャニーさんは、嵐やKAT-TUN、Hey Say Jumpなどの若い男性を集めたアイドルを多数輩出してきました。

 

男なので女性も好きですが、少年も好きという性癖を持っていたのです。性癖は人によってそれぞれで面白いですね。

東京ナイトライフではあなたの性を応援します

 

ジャニーさんは少年が大好きなショタという性癖を持っていました。しかし、人にはそれぞれの性癖があって当然です。人によって好きなものはバラバラで、少し特殊なものが好きな方がいるのも当然です。

 

東京ナイトライフでは、様々な性癖を持った方が楽しめるような情報をお届けしています。

 

ホームページでももちろんたくさんの情報をお届けしていますが、LINE@ではさらに濃い情報をお届けしています。気になった方は一度登録してみて下さい。

 

セフレを無限にゲットする方法 無料でプレゼント!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!IDはこちら! @rqu4723h )

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。