風俗通いがバレないための対策をしておこう!ちょっとしたことから気づかれることも?!

家族がいるけど風俗に行きたい。男なら風俗に行きたくなってしまうのは当然のことですよね。

しかし家族がいると、家族に風俗に通っていることがバレてしまったらどうしよう、とためらってしまいなかなか風俗を利用できない、という方も多いと思います。

風俗通いは意外なところからバレてしまいます。しかし風俗通いがバレてしまうポイントを知ってしまえば、風俗通いがバレないかビクビクしなくて済みます。

今回は、風俗通いがバレないための対策について紹介していきます。

ポイントカード・名刺はバレる鉄板

風俗を利用した際には、お店をお得に利用できるポイントカードや女の子の連絡先やメッセージが書かれた名刺をもらうことがありますが、ポイントカードや名刺は風俗バレの鉄板です。

風俗ではポイントカードや名刺をもらえますが、お店や女の子側も家族バレの可能性があることを知っているので、カードをもらうのを断っても相手は不快には思いません。

風俗をお得に利用したい、思い出として女の子からもらった名刺を残しておきたいという方もいるかもしれません。そんな場合は、厳重に保管するようにしておきましょう。

ポイントカードや名刺は財布にしまいがちですが、財布に入れっぱなしにしていると家族に見られてしまう可能性が高いです。財布に入れておくのはNGです。

コートや服のポケットに入れっぱなしにしてそのまま忘れてしまう、という場合もあるので、ポケットにしまうのもやめておきましょう。

ポイントカードや名刺をもらった時にはどこに入れておけばいいのでしょうか。まずは、風俗に行く用の財布を用意することです。

風俗に行く用の財布を持っておくことで、普段使っている財布を家族に見えるところに置いておき、外には出ているけど遊んではいない、というアピールができる上、ポイントカードや名刺を入れておく場所ができます。

風俗関連専用のクリアファイルや箱を用意して、そこに名刺などをしまって鍵付きの引き出しに入れておく、というのもオススメです。鍵がかかっているところに入れておくことで、家族に見られずに済みます。

一時的に保存しておく場所としては、手帳型のスマホを使っている方はスマホケースにしまっておくとよいです。普段からカードなどを入れているとよりベターです。

スマホはよく見る上家族に渡したり勝手に見られたりする機会が少ないので、一時的に入れておく場所としては最適です。ただし、家に帰ったら他の場所に移動させるのを忘れないようにしましょう。

デリヘルを自宅に呼ぶのは絶対NG

デリヘルの場合、ホテルを利用するとホテル代がかかるので節約したいなら自宅に呼びたい、という方も多いと思います。しかし、デリヘルを自宅に呼ぶのはNGです。

一番最悪なパターンは、家族と女の子とがバッティングしてしまうことです。その場で子供を連れて実家に帰られたり、離婚届を突きつけられてしまう未来が見えてしまいます。

家族と女の子がバッティングしなくても、女の子が自宅に来たという痕跡が残ってしまい、それが家族に見つかってバレてしまうという場合もあります。

例えば髪の毛。奥さんがショートヘアなのに長い髪の毛が落ちていたら、それを見つけた奥さんに他の女を家に呼んだと思われても仕方ありません。

デリヘルを呼んだ後に掃除機をかければいいと思うかもしれません。しかし思わぬところにも落とし穴があります。例えばお風呂の排水溝。排水溝に長い髪の毛が詰まっていたら他の女を呼んだとバレてしまいます。

家に匂いが残り、それでバレてしまうということもあります。化粧をしっかりとして香水をつけて接客をしている女の子の場合、家やベッドに香水や化粧の匂いが残ってしまいます。そうした匂いから他の女を呼んだと思われてしまうこともあります。

女性は他の女性に敏感になります。自宅にデリヘルを呼んだら何かしらの痕跡が残り奥さんや家族にバレてしまう可能性が高いので、自宅に呼ぶのは避けておきましょう。

検索履歴も要注意

携帯やスマホ、パソコンの検索履歴から風俗通いがバレてしまう、という場合もあります。特に家族共用のパソコンを持っている方は要注意です。

うっかりと共用のパソコンで風俗のお店を調べてしまい検索履歴を消さないと、履歴を家族に見られてしまい風俗通いがバレる、という場合があります。

自分のスマホで風俗について調べる場合でも、検索履歴を消すように意識しましょう。特に仲のいい家族の場合、勝手に自分のスマホを見られてしまうという場合も考えられます。

また、スマホに検索履歴が残っていると家族に見られないようにしないようと、ついスマホの画面を隠してしまいます。そうした素振りを見せてしまうと、奥さんや家族に何かを隠している、と怪しまれてしまいます。

自分のスマホであっても、風俗について調べた際は検索履歴を消去するように心がけましょう。

嬢からの連絡の通知もOFFにする

風俗を利用すると女の子から連絡先を教えてもらえることがあります。連絡先を教えてもらったらテンションが上がり、ついやりとりしたくなってしまいますよね。

しかし、女の子からの通知には気をつけましょう。LINEのように通知が入るアプリで連絡を取る場合には要注意です。メッセージが来たらスマホの画面に通知が自動的に表示されるようになっています。スマホを何気なく置いていると家族や奥さんにその通知を見られてしまい、「これ誰?」という展開になってしまいます。

LINEの場合は特定の人からの通知を切る機能があるので、そうした機能を利用して風俗で知り合った女の子からの連絡はOFFにしておきましょう。

匂いで気づかれることもある

女性は匂いに敏感です。風俗を利用したことは匂いでバレてしまう可能性があります。

お店によってはシャワーを浴びたり石鹸で体を洗うこともあります。そうした場合、石鹸の匂いで風俗を利用したのではないかと思われて今います。

仕事帰りなのにお風呂に入った後のような石鹸の匂いがするとますます怪しまれてしまいます。仕事帰りには利用しないか、家に帰る前に銭湯に入ってきたということにしましょう。

女の子によってはしっかりと香水をつけている子もいます。そうした場合、自分の服に香水の匂いがついてしまうこともあります。

キャバクラなどタバコを吸うことができる風俗店もあります。普段タバコを吸わない方なら、タバコの匂いが服についてそこからバレてしまうということも考えられます。

匂いは自分で確認することが難しいです。匂いに関しては細心の注意を払って無臭の消臭剤をふりかけてから家に帰ったり、家に帰る前には着替えたりするようにしましょう。

病気でバレる可能性もある

そんなことあるのか、と思うかもしれませんが、病気から風俗通いがバレてしまう可能性もあります。

風俗の中には性病管理が徹底されていないお店があります。性病管理が徹底されていても病気にかかるリスクは全くゼロではありません。どれだけ優良なお店を利用しても病気になるリスクを避けることはできません。

病気になってしまうと、それを家族に隠すこともできますが、最後まで隠し通すことが難しい場合もあります。

病気になってしまった状態で行為に及んでしまうと、パートナーにも病気を移してしまう可能性があります。そうしたリスクがあるので、パートナーとの行為が急になくなってしまい、パートナーに怪しまれてしまう、ということもあります。

風俗で遊ぶのは楽しいですが、病気になってしまうというデメリットもあります。そうしたデメリットを避けるため、できるだけ性病管理が徹底されているお店で遊ぶようにしましょう。

お酒が入っている時には風俗を利用しない

飲み会の帰りに急にムラムラして風俗を利用したくなってきた、ということはよくあるかもしれません。しかし、お酒を飲んだ状態で風俗を利用するのは風俗通いがバレるリスクが高いです。

お酒が入ってしまうと、自分が何をしたかを翌日忘れてしまう可能性があります。お店でポイントカードや名刺をもらったはずだけど、どこに入れたか忘れてしまった、となるといつ家族に見つかってしまうかビクビクしながら過ごさなければなりません。

お酒が入っているとつい気が大きくなってしまいます。そんな状態で風俗を利用すると、普段は気をつけていることを少しくらい怠っても家族に風俗通いがバレないだろうと考えてしまう可能性もあります。そうした気の緩みから風俗通いがバレるケースもあります。

お酒を飲んだら、やはりいつもより警戒心が薄れてしまいます。お酒を飲んだ後に風俗を利用するのはできるだけ控えておきましょう。

よそよそしい態度をとっていませんか?

風俗を利用していると、どこか家族に後ろめたい気持ちを抱くかもしれません。その気持ちを引きずっていると、家族によそよそしい態度を取ってしまいますが、そうした態度を取っていると非常に怪しまれます。

風俗を利用した後は少し家族と接しづらいかもしれませんが、そこは覚悟して割り切りましょう。

気持ちの切り替えが苦手な方もいるかもしれません。そんな方は風俗を利用した後友人と会って気持ちをリフレッシュさせるのがよいです。友人と何気ない話をしていると、家族に対して抱いていた後ろめたさが和らいできます。

アリバイを作ってますか?

アリバイ工作は非常に重要です。風俗を利用している間は他の友人と会っていることにしたり、他のお店でお酒を飲んでいたことにしましょう。

ただ家族にそのように伝えて出かけるだけでは不十分です。実際に友人と会って話しましょう。嘘をつくのが上手い方なら家族に詳しく話を聞かれた際に答えに詰まってしまったら、怪しまれてしまいます。

返答につまらないようにするためにも、実際に友人と会って話をしたりどこかにでかけておきましょう。そうした方が話にリアリティが出て家族に怪しまれません。

飲みに行くと伝えているのにお酒が入っていなかったら怪しまれるので、バーに行くと伝えた場合には風俗を利用した後にどこかのバーでお酒を飲んでから帰るようにしましょう。

アリバイを作っておくと風俗に通っていることがバレないかビクビクしなくて済み、家族に堂々とした態度で接することができるというメリットもあります。風俗を利用する際にはアリバイを作るように意識しましょう。

家計を任せている方は注意

家計を奥さんに任せている方は、風俗を利用する際には注意しましょう。つい家族共通の口座から引き落とされるクレジットカードで支払いをしてしまったら、なぜか高額な支払いがあるということが奥さんに見られてしまい、そこから風俗を利用していることがバレてしまいます。

家計を奥さんに任せている場合は、副業などを行って家族にバレない収入を持ち、そこから風俗代を支払うようにするとバレずに風俗を利用することができます。

風俗を利用する場合は値段が張るのでお金を集めるのが大変かもしれませんが、そこで家族共通の口座に手をつけてしまったら風俗通いがバレる原因になります。少し大変かもしれませんが、奥さんが管理しているお金以外から風俗代を出すように心がけましょう。

まとめ

今回は家族がいるけどバレずに風俗を利用したいという方に向けて、風俗通いがバレてしまう原因やその対処法について紹介してきました。

風俗通いは男目線では気づかない意外なところからバレてしまいます。家族にバレないか心配しながら風俗を利用しても最大限に楽しむことはできないですよね。

家族にバレないかビクビクせず風俗を最大限に楽しめるように、今回紹介した風俗通いがバレる原因をしっかり覚えておき、しっかり対策を取ってから風俗を利用するようにしましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。