マッチングアプリでモテる写真は?プロフィール用写真のポイントを解説

普段の生活の中でなかなか出会いがない、会社では恋愛は持ち込みたくない、という方はどのような場所で女性と出会っていますか。

 

街やバーでナンパをするという方もいるかもしれません。ナンパの場合は自分の好みの子に話しかけられるので、うまくいけば自分に合った女の子と出会える可能性があります。

 

しかしナンパは街に行かないとできなかったり、人の少ないところで行うと怪しまれるというデメリットもあります。また、なかなか勇気が出ないという方も多いと思います。

 

こうしたナンパのデメリットを克服してくれるのが、今話題になっているマッチングアプリです。マッチングアプリはネットで自分の好みの女の子にサインを送り、相手にも自分のことが気に入ってもらえればメッセージのやりとりができる、という仕組みになっています。

 

マッチングアプリで成功するには、何といっても写真が重要です。写真がマッチングアプリを制する大きなポイントとなっています。

 

今回は、これからマッチングアプリを使おうと考えている、これまでマッチングアプリを使ってきたけどなかなかうまくいかなかった、という方のためにマッチングアプリでモテるための写真のコツを紹介していきます。

 

写真は非常に重要

マッチングアプリ用の写真を撮影する前に、まずはマッチングアプリにおいてどのくらい写真が重要なのかを知っておかなければなりません。

 

少し話がそれるようですが、風俗で女性を指名する時のことを考えてください。あなたはホームページの写真やその日出勤している女の子のパネルを見てこの子にしよう、というように決めると思います。

 

女性は多くの男性から「いいね」(男性側からのアプローチ)をもらうので、その中から気になった男性を選びます。この状況は、私たちが風俗を利用する際にどの女の子を選ぼうか考える時とほぼ同じなのです。マッチングアプリでも写真は非常に重要な役割を担っているのです。

 

自分は内面で勝負したい、という方もいるかもしれません。確かに内面の良さは他の男性と差別化を図れる部分ではあります。しかし、写真がよくないとそもそも女性の眼中に入らないので、内面の良さも見てもらえないのです。

 

マッチングアプリを利用する女性は、私たちが風俗で女性を選ぶ時のような状況にあるということを忘れないようにしましょう。

 

 

マッチングアプリでモテる写真はこれだ!

せっかくマッチングアプリを利用するなら、たくさんの女性とやり取りしてモテたいですよね。そのためにはプロフィールの写真が非常に重要になってきます。

 

一体どのような写真をアップすると女性にモテるのでしょうか。

 

 

とにかく笑顔

 

写真を撮る上で最も大切なのが、笑顔です。笑顔が素敵な男性は女性ウケが圧倒的にいいです。

 

自然な状況で笑顔が出てそれを撮影してもらう、というのがベストですが、写真撮影の際には自分で笑顔を作らなければなりません。笑顔を作るのが苦手だ、という方にとっては最も難しい課題かもしれません。

 

笑顔はとにかく練習するしかありません。鏡を見て数日間笑顔の練習をしましょう。口角を上げて目尻を下げると自然な笑顔になります。

 

時々鏡を見ながら「何をやっているのだろう」と我に返ってしまうこともありますが、恥ずかしがらず練習を続けることで笑顔に対する苦手意識がなくなっていきます。

 

笑顔は写真を撮る上て非常に重要になってきます。笑顔が苦手な方は、まずはいつでも笑顔を作れるように練習しておきましょう。

 

 

撮影場所を工夫しよう

 

笑顔で写っていたらそれだけでOKかと言われると、そうではありません。笑顔は前提条件のようなものになってきます。笑顔で写った上で、他の要素も重要になってきます。

 

その要素の一つとして、撮影場所が挙げられます。証明写真の背景のような、一色のみの背景よりも草原や海を背景にした写真の方が、彩りがあって鮮やかに写りますよね。

 

SNS映えするようなスポットに足を運んで撮影するのもオススメです。少し恥ずかしいかもしれませんが、撮影は一瞬で終わるので恥を忍んで撮影しましょう。

 

胸から上、斜め向きで

写真を撮影する角度も重要になってきます。人の顔は角度で大きく変わります。

 

女性が写真を撮る時に角度を気にするのは、自分がかわいく見える角度を知っているからです。あなたにもかっこよく見える角度があるので、その角度から撮影しましょう。

 

ほとんどの人は、少し斜めから撮影した写真が最もかっこよく写ります。多少の角度の違いはあるかもしれませんが、斜め向きに写真に写るということを意識しておきましょう。

 

また、胸から上を撮影するというのもポイントになってきます。マッチングアプリでは、あなたが気合を入れて撮影した写真でも、残念ながら女性の目に触れるのはほんの数秒です。この数秒でいいか悪いかが判断されてしまいます。

 

数秒であなたのことを印象付けるには、写真の見易さが大切です。遠くから撮影した写真だと、顔が小さくなりすぎて数秒ではあなたの顔を判別できません。

 

逆にアップにしすぎると顔のパーツが整っていないと(つまりイケメンでないと)女性にいい印象を与えられません。

 

胸から上を撮影した写真だと適度に引いた写真になっていて、顔も一目で分かるので女性からはパッと顔を判別しやすく、好感度の高い写真になります。

 

 

プロに撮ってもらう

 

友人に撮影してもらうのもいいですが、周りの男性と差をつけたいのであればプロにお願いして写真を撮影してもらいましょう。

 

あまり写りのよくない写真だと女性とマッチングする確率も減りますし、マッチングしても実際に会うまでには至らなかったりします。それだとせっかくアプリに課金してもお金がもったいないですよね。

 

プロに撮影してもらった写真だとあなたの魅力を最大限に引き出すことができます。そうした写真だと自分で撮影した写真よりもマッチング率が高くなり、実際に会える確率も高くなります。

 

撮影料金も初期投資だと思えばそれほど痛い出費ではないので、是非プロにお願いして写真を撮影してもらいましょう。

 

サブ写真は趣味の写真を載せよう

 

マッチングアプリは、メイン写真とサブ写真という2つの種類に分かれています。メイン写真は、女性があなたがどのような人物かをパッとみて分かるようにするための写真で、サブ写真は、あなたに興味を持った女性がもっとあなたのことを知りたいと思った時に見る写真です。

 

サブ写真は、あなたに興味を持った女性が見る写真なので、それほど写り具合を気にする必要はありません。サブ写真ではあなたの趣味の写真をアップしましょう。

 

例えばアウトドアでキャンプによく行くなら、キャンプ場で撮影した写真や山の頂上から撮影した写真を載せたり、スポーツが趣味ならスポーツ観戦に行った時の写真やあなたがスポーツをしている写真を載せましょう。

 

ただしアニメや鉄道系など、女性の好みが分かれるマニアックな趣味はウケのいい女性にはぴったりはまりますが、大多数は当てはまらないので控えておく方が無難です。

 

動物と一緒に撮影すると好感度が上がる

 

女性の好感度を上げるテクニックとして、動物と一緒に撮影するという方法があります。女性は犬や猫などの動物が好きです。動物と一緒に写ると動物のかわいさがあなたの魅力を引き立ててくれます。

 

ペットを飼っているならペットと一緒に撮影した写真だと、女性との話題作りにもなります。ペットがいなくても動物園に行った時に動物と一緒に撮った写真でも女性ウケはいいですし、話題にもなります。

 

こんな写真はやめよう!NGな写真

 

マッチングアプリにおいて写真がどのくらい重要かは理解していただけたでしょうか。

 

マッチングアプリでいい写真を撮るにはいくつかのコツが必要になります。しかし慣れるまでには少し時間がかかります。

 

まずは、マッチングアプリでNGな写真がどんな写真家を知り、そうした写真を載せないことから始めましょう。これだけで女性側の印象も大きく変わります。

 

自撮り写真

 

今すぐマッチングアプリ用の写真を用意しようと思うと、撮影してくれる人がいなくて自撮りの写真をアップしようと思ってしまうかもしれません。しかし女性からすると、自撮りの写真はウケがよくありません。

 

自撮りの写真だと、どうしても不自然な笑い方になってしまったり、うまい角度から撮れないといった問題が生じます。

 

自分ではうまく撮れたと思っていても、後から見返すと不自然だったり、女性からするとあまりかっこよく写っていない、ということはよくあります。

 

自撮りは手軽で簡単にできますが、自分の魅力を最大限に引き出すことができません。誰かに撮影してもらった写真を使うようにしましょう。

 

加工した写真

一時期写真を加工して楽しむアプリが流行りましたが、加工した写真も女性ウケがよくありません。そもそも男性が加工した写真を使うことを気持ち悪いと思う女性も多いです。

 

加工した写真の場合、顔が隠れてしまって相手に自分の顔が分からない、というのも問題です。女性からすると、顔を隠しているということは何かコンプレックスがあるのかと思ってしまい、いい印象を持たれません。

 

加工した写真は女性の印象をガクッと下げてしまうので、載せないようにしましょう。

 

 

顔の一部が隠れた写真

 

マスクや手で顔の一部を隠している写真も女性ウケがよくありません。先ほども述べましたが、顔を隠していると相手に自分の全てが伝わらない上、顔にコンプレックスがあるのかと疑われてしまいます。

 

女性がマッチングアプリで写真を見ている時は、男性が風俗で女性を指名する時と同じだ、という話をしましたが、私たちも女性の写真を見ている時に顔の一部が隠れた女性よりも、顔を全て出している女性の方が、好感度が高いですよね。マッチングアプリの写真もそれと同じことです。

 

顔バレするのが怖い、という理由で顔を隠している方もいますが、Facebookでログインするマッチングアプリだと身バレ防止用の機能がついているアプリもあるので、そうしたアプリを利用することをオススメします。

 

上半身裸の写真

 

自分ではかっこよく見えても圧倒的に女性ウケの悪い写真が、上半身裸の写真です。

 

太っていてお腹が出ている写真は論外ですが、しっかり筋肉がついていて腹筋が割れていても上半身裸の写真は女性ウケがかなり悪いです。

 

上半身裸の写真は女性にナルシストという印象を与えます。写真のイメージは強烈なので、一度そのようなイメージを与えてしまったら、よっぽどのことがない限りそのイメージを覆すのは難しいです。

 

自分ではかっこいいと思っていても、女性ウケは最悪なので上半身裸の写真は絶対にやめておきましょう。

 

 

家の中で撮影した写真

 

写真の写り方も重要ですが、写真を撮影する場所にも気をつけましょう。緑が爽やかな公園などで撮影した写真はウケがいいですが、手っ取り早く家で撮影した写真だと、周りの男性よりも劣ってしまいますし、安っぽさが出てしまってあまり女性ウケはよくありません。

 

家の中で撮影した写真だと、引きこもっていそう、アクティブではなさそう、といったマイナスのイメージを与えてしまいます。もちろんインドア派の女性もいますが、アウトドアな男性の方が好まれる傾向があります。

 

こうした理由から家の中で撮影した写真も控えておきましょう。

 

複数人の写真

 

友達と一緒に飲み会に行った時の写真を使ったり、友人と一緒にテーマパークに遊びに行った時の写真を使おう、と考えている方もいるかもしれませんが、複数人で写っている写真もあまりよくありません。

 

理由としてはいくつか挙げられますが、自分が写真に写っている人物のどれなのかを簡単に相手に伝えることができません。また、友人の顔をマッチングアプリに載せているというのも問題で、センシティブな女性の場合、プライバシーの意識が低いと思われてしまいます。

 

友人の顔を隠せば載せていいのか、と言われるとこちらもYesとは答え難いです。複数人が写っていると、どうしても引きの写真になってしまい、あなたの姿が小さくなってしまいます。

 

小さい状態だと見づらいので少しアップにして写真を載せると思いますが、アップにすると画質が悪くなってしまい、見た目が悪くなってしまいます。

 

また、友人の顔を隠すことであなたの顔の一部が隠れてしまう可能性もあります。こうした理由から、複数人で写っている写真はオススメではありません。

 

いくつかの写真を試してみよう!

 

ここまでマッチングアプリで女性からモテるための写真のコツを紹介してきました。

 

自分ではベストな写真が撮れたけど、撮影した写真が本当に女性ウケがいいのかどうかまでは分からないと思います。実は撮影した写真が女性ウケがいいかどうかが分かる方法があるので、少し紹介していきます。

 

方法としては2パターンあります。まずは、週ごとに撮影した写真を変えてみるという方法です。自分の中でベストな写真が何枚か撮れて、どれをメイン写真にしようか悩んでいる場合、1週間ごとにメイン写真を変えてみましょう。

 

メイン写真を変えると、女性の反応も変わります。「いいね」を20件くらい送ってマッチングの成功率を見て最もマッチング率が高かった写真が、女性ウケがいい写真ということが分かります。

 

いくつかのマッチングアプリに登録している方は、あるマッチングアプリでは写真Aを、もう一つのマッチングアプリでは写真Bをメイン写真に設定しましょう。数週間経ったらAとBの写真を入れ替えて数週間様子を見ます。

 

2つのアプリで「いいね」が成功した件数を足し合わせると、どちらの写真のウケがいいのかを調べることができます。アプリによって会員数が異なるので、入れ替えて検証する方がより正確に結果を知ることができます。

 

自分ではどちらの写真が女性ウケがいいか分からない、という場合でもこのような方法を試すことで客観的にどちらが女性ウケがいいのかが分かります。いくつかベストな写真があって迷っているという方は試してみてください。

 

まとめ

 

今回は、マッチングアプリでモテるために気をつけたい写真撮影のポイントについて紹介してきました。

 

マッチングアプリは、女性側からすると男性が風俗で女性を指名する状況と似ています。つまり、女性にとってはたくさんの写真があり、自分のタイプの男性はいないか、と探しているのです。そのため写真の写り方は非常に縦横になります。

 

マッチングアプリ用の写真で意識すべきことや、逆に女性ウケのよくない写真はどんな写真なのかを紹介してきたので、今回紹介したことを参考に、一度自分の撮影した写真を見直してみてはいかがでしょうか。

 


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。