モテるには雰囲気が大切!女性を落とすために必要な雰囲気を知ろう!

男に生まれたからには、一度でいいから「モテたい」と思いますよね。

モテる男は必ずしもルックスやスペックがいいからというわけではありません。今回はモテる男が身にまとっている雰囲気について徹底解析します!

これを心がければあなたも女性からモテること間違いなしです。

モテる男=パーフェクトな男?

モテる男と言われてどんな男を想像しますか?

モテる男は決してパーフェクトでなんでもできる男という訳ではありません。

逆にパーフェクトな男は敬遠されてしまうこともあります。

周りのモテる男を観察しよう

あなたの周りにもモテる男はいるでしょう。まずはそんなモテる男を観察するところから始めてみて下さい。

自分がしていることでモテる男がしていないこと、そしてその反対にモテる男がしていることで自分がしていないことを知ればモテ道が開いていきます。

欠点があっても愛される

モテる男を観察すれば、なんでも完璧な男性ではないことがわかると思います。

どうして彼らが欠点があっても愛されているかというと、その欠点を変に取り繕おうとしていないからです。欠点をさらけ出している男のことを、女性は愛おしいとさえ思うことがあります。

そしてその欠点を補えてしまえる他の魅力を持っているからこそ、欠点があってもモテる男はモテるのです。

モテる男は男にもモテる

本当の意味でモテる男の周りにいるのは、女性だけではありません。

モテる男は男女関係なくいつも話題の中心にいたり、目立つタイプではなくても一目を置かれているものです。

女性にだけモテる男は、上っ面だけでモテている男と言えます。本当に女性から求められている男は、男同士でも信頼されている男なのです。

スペックだけではモテる男になれない

いくらイケメンでも、お金を持っていても、いい仕事についていても、それだけでモテるなんてことはまずありません。

もちろん最初はそれに飛びついてくる女性もいるでしょうが、スペックだけで飛びついてくる女性は中身が空っぽの女性が多いのです。どうせなら価値ある女性にモテたいですよね。

自然体

作った雰囲気は不自然に映る

モテたいと意識すると、いつもの自分ではない自分になってしまう人がいます。自分では自然な雰囲気を作っているつもりでも、他者から見るとその不自然さが不気味に悪く映ってしまうものなのです。

雰囲気作りに必死でぎこちない会話や態度になってしまえば、「何を考えているかわからない人」というレッテルを貼られてしまうこともあります。

自慢はめんどくさい

男同士の付き合いでも、常に自慢している人っていますよね?

そういう自慢話を聞いた経験がある人なら、自慢ばっかりしている人に対して「めんどくさい人だな」と感じたこともあるのではないでしょうか。こう感じるのは女性も同じです。

男性が自慢話をして、「すごい!」と褒めている女性もいますが、それはその男性のスペックを見ているだけで、内心では「めんどくさい男」と思っていることがほとんどでしょう。

本当にすごい人は自慢話なんてしませんし、いい評判は周りから自然と耳に入ってくるのです。

いいところを見せようとするのをやめる

モテたい男子は、とにかく女性にいいところを見せてモテようとする傾向があります。でも、いいところを見せようとして空回りしたり、変な嘘をついて虚勢を張ってしまった経験はないでしょうか?

いいところを見せたいという気持ち自体は悪いことではないのですが、付け焼き刃でそんなことをしても必ずメッキが剥がれます。

それよりも不器用でまっすぐな男性の方が最終的に「この人かわいいな」と思ってもらえるです。女性は多かれ少なかれ母性本能がありますから、不器用な男性に可愛げを感じることは珍しいことではありません。

自虐は好印象に映ることも

ネガティブな自虐は敬遠されてしまいますが、ポジティブな自虐は好印象を与えることが多いです。自慢話をしているより、失敗談を笑って話している男性の方が女性には魅力的に映ります。

明るく自虐ができる人というのは、自分をさらけ出している人ですよね。ありのままの自分を見せてくれているというところに惹かれる女性ってすごく多いのです。

いつもいつも自虐をしているというのもよくないですが、自慢話をするくらいなら自虐をして相手を笑顔にできる男性の方が確実にモテます。

雰囲気イケメン

ルックスだけを見ている女性は少ない

イケメンがモテるのは言うまでもありませんが、世の中を見渡して見るとイケメンじゃないのにモテている男っていますよね。彼らがモテるのは雰囲気イケメンだからなのです。

女性だって最初はルックスで男を選ぶかもしれませんが、ちゃんと付き合おうと思えば内面を見ます。

雰囲気イケメンは仕草や内面からモテオーラを醸し出している状態なので、知らず知らずのうちに女性が寄ってくるのです。

清潔感は何よりも大切

言うまでもありませんが、不潔な男に対して女性が好意を抱くでしょうか?男だっていくら可愛くても汚部屋に住んでいたり、服がいつもシワやホコリだらけ…のような不潔な女性は敬遠しますよね。

清潔感は人の見た目を判断する上でかなり大きなウエイトを占めています。

いい香りがするのも鉄則です。強すぎる香りはNGですが、汗臭い男性がモテる訳がありません。

また最近は歯並びや歯の色を気にしている女性も多いようです。男性エステもかなりメジャーになってきましたが、黄ばみが気になるようなら歯のホワイトニングをしてみるのもおすすめです。

身のこなしがスマート

レディーファーストに憧れている女性が多いのを知っていますか?欧米人ほどのレディーファーストは求めていないとしても、女性はいつまでも女性として扱われることを心のどこかで望んでいます。

さりげなくドアを開けてあげたり、重たいものを持ってあげる、会計を先に済ませておくなどができる男性に女性はキュンとしてしまうのです。

そしてその女性にだけではなく、周りの人にさりげなく親切にできるかどうかも結構見られています。電車で高齢者や妊婦にさっと席を譲れる男性って、意外とポイントが高いのです。

雰囲気イケメンのマネをする

雰囲気イケメンがよくわからない…と言う人は、まず雰囲気イケメンのマネをしてみましょう。イケメンではないのになぜかモテる男性は、雰囲気イケメンです。

彼らが女性に対してどう接しているか、身につけているマナーや常識を見ていると女性がどんなところに魅力を感じているかわかるようになります。

そういった彼らのいい部分を見つけて、マネしてみましょう。

そんな努力めんどくさい…と思うかもしれませんが、そもそもそれが非モテマインドです。今モテている雰囲気イケメンだって女性にモテるための努力を続けているのです。

一つ芯がある

自信がある男はモテる

自信がある男は絶対的にモテます。どんなにイケメンでも、どんなにお金があっても自信がなくネガティブな男についていこうと思える女性はほとんどいないでしょう。

そういった男がどうして自信があるかと言うと、その自信を裏打ちする努力をしているからです。

うわべだけで自信満々の男性はいうまでもなくモテませんが、根拠のある自信がある男性って顔つきも変わってきます。

それは仕事や趣味かもしれませんし、恋愛経験からくるものかもしれません。それがなんであれ自信があって中身がある男性は、女性からも一目を置かれるのです。

こだわりを持つ男性が魅力的に映る

あなたには何かしらのこだわりはありますか?何か没頭できるものがある男性というのは、女性の目には魅力的に映ります。

何から何までこだわって人と生活できないような男性は敬遠されてしまいますが、一つや二つは語れるくらいこだわりがある男性ってすごくモテるのです。

例えば車やスポーツなどにこだわりがある男性は昔から多いですし、最近は料理にこだわっている男性も多いですよね。自分の世界観を大切にしている男性は、自立した素敵な男性に見えるようです。

ただこだわりを持つことはいいことなのですが、そのこだわりを相手や周囲の人に押し付ける人は敬遠されてしまいます。

相手があなたのこだわりに興味を持ってくれた時には、一緒に楽しむのもいいかもしれませんが、他人にも「こうじゃなきゃダメ」と押し付けてしまうと、めんどくさい人認定をされてしまいます。

普段は柔軟性も大切

こだわりを持っている部分に対しては、とことんこだわりを持っていてもいいのですが、何もかもにこだわると、途端に「この人はめんどくさそう」と思われてしまいます。

普段は相手に合わせたり、新しいものを取り入れたりする柔軟性はとても大切です。相手が歩み寄る余地を持っていないことには、モテる男性になることはできません。

柔軟性がないというのは、ある意味余裕がないということです。次の章でも触れますが、余裕がない男性というのはまずモテません。

ガツガツしていない

ガツガツしている=飢えている男

合コンや飲み会で、女の子にガツガツいっている男っていますよね?

一人の子に絞ってガツガツするのであれば、「自分に好意があるんだな」と思ってもらえるかもしれませんが、誰彼かまわずガツガツしていると、「この人は飢えているんだ」と思われてしまいます。

女性はミステリアスな部分がある男性が大好きです。「あれ?この人私に興味がないのかな?」くらいに思われば、逆に相手が興味を持ってくれることもあります。

また、女性は誰彼かまわずがっつく男のことを「ただヤリたいだけの男なんだ」と認定してしまいます。

もちろんあなたがただヤリたいだけでモテたいとしても、そう認定されてしまったらうまくいくものもうまくいきません。それに、「本気で落としたい」と思っているのに、ヤリたいだけと思われてしまうなんて最悪すぎますよね。

ガツガツした空気を出して、いい方向に進むことなんてまずないのです。

普段の余裕がないとガツガツしてしまう

ガツガツしている男性にありがちなのが、余裕がないことです。

相手の気持ちがわからないうちから、「次はいつ会える?」、「この日は空いてる?」と何度も何度も聞くのは余裕がないからですよね。それだけならまだしも、返信がないからといって「どうしたの?」、「大丈夫?」なんて送っていたとしたらもう最悪です。

余裕がないとガツガツしてしまうのは、相手を落とすことに必死で相手の気持ちを考えることができないからではないでしょうか。女性からしてみれば、いきなりそんな必死な男性にアプローチされると引いてしまうのも当たり前なのです。

女性は恋愛スイッチが入るのも緩やかですから、まだ恋愛モードに入っていない初期の頃にそんな余裕のない態度を見せられるとドン引きされてしまうこともあります。

毎日を充実させることが大切

気持ちに余裕を持ち自信を持って相手にアプローチするためにも、毎日を充実させることはとても大切です。毎日を充実させる方法は何でもいいですが、自分が楽しいと思えることや新しい挑戦などはとても効果があります。

気持ちに余裕がない時こそ、いつもと違うことをしてみるといいかもしれません。また忙しい毎日を送っているなら、リラックスする時間を作ってみるのもいいですよね。

毎日が充実すると自然と気持ちに余裕が生まれてきます。

話題も豊富になるので女性との会話の幅も広がって、さらにモテる男に近づくことができるでしょう。

モテる雰囲気は心がけ次第で身につく

生まれつきモテる男というのはそうそういません。姉妹がいる男はモテるコツを身につけているとも言いますが、それも全て経験によるものですよね。

モテる雰囲気は心がけ次第でいくらでも身に付けることができます。

そしてモテる雰囲気は必ず仕事の面やその他の人間関係でもいい方に左右しますよ。

モテ始めると人生は大きく変わります。コツコツ努力して、モテる雰囲気を身につけていきましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。