イケメンでも金持ちでもなくても、女性からモテるテクニックとは?すぐに実践できる方法をご紹介!

結論から先に言ってしまうと、「金持ち・イケメン」が必ずしも女性からモテるわけではありません。モテるために必要なのは、女心をがっちりとつかむためのテクニック、それだけです。

そのテクニックをわかっていない男性は、たとえ顔が良かろうとも会社を経営しているお金持ちであろうとも、モテモテとまではいきません。

それでもそういう男性たちは、ある程度年齢のいったような打算的な女性たちには多少チヤホヤされるかもしれません。しかし、そんなものは羨ましくも何ともありませんよね?

あなたがモテたいと願ってやまないのは、若い女性や自分と同年代くらいの綺麗な女性のはずです。お金のにおいに惹かれてすり寄ってくるような、行き遅れたオバサンにばかりモテても仕方がないですよね。

それでは若い美人な女性からモテるための、すぐに使えるテクニックをご紹介していきます。お金も時間もかからない、簡単なテクニックばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

清潔感はどんなテクニックよりも大切

不潔っぽい外見をしていたり、体臭や口臭があるような男性は絶対にモテることはありません。

体臭対策や口臭対策は、今すぐにでもできます。ドラッグストアに行けば、そういう男性向けのデオドラント製品がたくさん並んでいます。

汗かきの人ならば、拭くだけで臭いが取れるデオドラントシートや、汗止めのための制汗スプレーをぜひ買いましょう。暑い季節には、ヒンヤリするクールタイプもあります。

口臭がある人は食事後などに、こまめに歯みがきやマウスウオッシュをすることが良いでしょう。それでもダメなくらいきつ過ぎる口臭がある人の場合は、胃や内臓が悪い可能性もありますので、一度検査をすることをおすすめします。

モテるためには、「無臭」が一番なのです。清潔感さえあれば、女性に好印象を抱かせることがかなり容易になります。

また不潔っぽい外見をしているという人も、モテることはありません。不潔っぽい外見とは、ヘアスタイルがいつもボサボサで伸び切っていたりする男性などのことです。

こちらは即おしゃれなヘアサロンに飛び込んでヘアカットして格好よく整えてもらうなど、モテるための努力をすることを今すぐにでもはじめてください。

LINEはできるだけマメにする

ネットで恋愛テクニックを教授しているサイトなどを見ると、

「LINEは読んだとしてもすぐに返さずに、もったいをつけるべき」

「たとえヒマをしていても、忙しい風を装ってLINEを未読スルーしたりして、気を持たせよう」などと書いてあるのをよく目にします。しかし、これは不正解です。

逆の立場になってみてください。好ましい女性にせっかく思い切ってLINEを送ったのに、未読スルーや既読スルーを長々とされたとしたら、あなたはいったいどういう気分になりますか?

「全く気がないか、もしかしたら嫌われているのかな?あきらめてほかの女性のほうにいこうかな?」なんて思いはしないでしょうか。女性のほうだって、それは同じことなのです。

別に、すごく忙しい男性がモテるとは限りません。LINEが届いたら適度な間を取って、読んだらすぐに返信をしてあげるのがテクニックです。具体的には、受信から5~10分くらいの間がベストでしょう。

そうすることによって「こいつ、ヒマ人なのかな?」なんてうがった見方をするような女性はおらず、むしろ即レスをくれたことを嬉しく感じるはずです。

まだそこまで親しく付き合ってはいない相手にLINEを送るのは、誰だって少なからず緊張するものです。それを意味もなく未読スルーや既読スルーでわざともったいをつけるなんて、LINEをくれた女性に対してあまりに不誠実で、結果的にそんなおかしなテクニックを使う男性がモテるはずもありません。

誰にでも優しく接する

あなたは小さな子供やお年寄り、身体の不自由な人などにはきちんと優しくできているでしょうか。「そんなの当然だ!」と思うかもしれませんが、例えば美人な女性とあまりかわいくない女性の前とでは、態度が違っていたりはしないですか?

思い当たるフシがあるという男性は、要注意です。あまりかわいくない女性・タイプでない女性・太っている女性には冷たい態度を取って、美人やかわいい人にはデレデレと鼻の下を伸ばして優しくする……これは、どう考えても女性から見て最低の男性ですよね。

こういう行動をとっていると、かわいくない女性たちから反感を買うばかりではなく、本命の美人のほうからもそっぽを向かれてしまう可能性が高くなってしまいます。美人やかわいい女性も、気になる男性の他の女性に対する態度をよくよくチェックしているのです。性格の悪そうな男性は、決してモテません。

しかもモテる男性は、ひとりの女性だけに執心していません。いろんな女性たちに気さくに声をかけて攻めているからこそ、多方面からモテモテになれているのです。それが複数の女性からモテるテクニックです。

たとえあまりタイプではないな、この子からは好かれなくてもいいや、なんて感じるようなかわいくない女性がいたとします。それでも、そういう女性にもみんなの前で優しく振る舞っていると、すべての女性から好感を抱かれモテるようになります。

万が一、そのかわいくない女性から本気で好かれて告白をされてしまったとしても、きちんと誠実にお断りをすればいいだけです。そして告白をされたことで、周りから見たあなたの「モテる度」は急上昇するばかりなのです。

いろんな女性たちからモテる男性は、美人やかわいい子も気にするようになります。モテる男性は、こういうテクニックも上手く使っているのです。

こちらのほうから積極的に攻めていく

女性のほうから自分に寄ってきてくれてチヤホヤされてモテるというのが、多くの消極的でシャイな男性の願望ではあるでしょう。しかし、ただ待っているだけでは決してモテません。

多くの女性のほうとしては、男性のほうから積極的に攻めてもらいたいと考えているからです。「食事やデートに誘うのも、告白をするのも男性のほうからというのが当然」という古風な考え方を持っている女性は、この令和になった時代でも非常に多いものです。

そんな受け身体質の女性たちが、特に素敵でもイケメンでもないあなたのところにどんどん寄ってきてくれるなんて、考えが甘すぎると言わざるを得ません。モテる男性は、必ず自分のほうから女性にアプローチを仕掛けているのです。

まずは褒める

「Aさん、今日のメイクいつもと雰囲気が違うね。かわいい!」

「ヘアスタイル変えたんだね。Bちゃんに似合ってるよ」

下手をすればセクハラだと捉えられかねないような発言ですが、モテる男性はそのあたりが上手く、女性に不快感を感じさせることがなく好印象を与えます。その理由は、「爽やかな笑顔で褒める」からです。

ニヤニヤ笑いをしながらねっとりとした言い方でこれらの発言をすれば、まさにセクハラかストーカー行為ですが、爽やかに言われると女性は嬉しがるものです。そして結果的に、褒めてくれた男性には少なくない好意を抱きます。

お茶やランチに誘う

何人かに声をかけているうちに、その中でも特にお気に入りの女性ができてくるでしょう。だからといって「ここはひとつ、男らしく当たって砕けろで告白をするか!」という考え方になる人は、モテることはできません。

いきなりはっきりと告白をしても、まさに当たって砕けてしまう可能性も高いですからね。モテるテクニックとしては、ゆっくりと少しずつ、断られそうにもないことから攻めていくことです。

「カフェ好きなんだ?俺、おしゃれなカフェを知ってるから、今度一緒に行こうよ!」

「今日誰とランチに行くの?まだ決まってないなら、一緒に行かない?」

コツとしては、気さくな笑顔で誘ってみることです。

女性の相談事に乗る

こうやってふたりきりで話せる場を作り、徐々に相手との距離感を詰めていくのがテクニックになります。ふたりきりならば女性のほうからも、ちょっとした相談事や悩み事などを打ち明けてくれるかもしれません。

そういう場合には聞き流したり適当な返事はせずに、うんうんと真剣に相手の目を見つめながら聞いてあげるのがモテるようになるテクニックです。

下手に上から目線のアドバイスなどは、するべきではありません。女性はただ単に、自分の言いたい話を聞いて欲しいだけのことが多いからです。

お酒を飲みに誘う

ある程度の回数、お茶やランチを共にしていくと、気になる女性ともずいぶん親しくなることができます。こうなると次にしたいことといえは、「夜ご飯にふたりで出かけて、その後には飲みに行く」というコースですね。

これは、ほとんどデートだといっても差し支えないでしょう。

「Aさんは、お酒を飲むのは好きなの?」

「意外と飲みにも出かけるんだね。雰囲気の良いバーがあるから、軽く飲みにでも行こうよ!」

さりげなく話題を飲みのほうに持っていき、あくまでもごく自然に誘い出してみます。相手もあなたに好印象を持ちはじめていたら「飲みにくらい行ってみよっかな」と、軽い気持ちで誘いに乗ってきてくれるはずです。

そして良い年齢の男性と女性がふたりきりで2店目、3店目……と飲み歩けば、もう次にすることはお分かりですよね?

ホテルに誘う

ほろ酔いになった女性をホテルに誘うことは、失礼なことではありません。むしろ、ふたりきりでお酒が入るような大人のデートをしているのに、何も誘われないと「私に魅力がないっていうこと?!」と気分を害するような女性さえいるのです。

ホテルに誘いたいなとあなたが思っているとき、相手の女性も「誘ってくれないのかな~?」と考えている可能性はじゅうぶんにあります!そんな気配を感じられたら、さりげなくスマートにホテルに誘ってみましょう。

「もう終電がないみたいだけど、このあとはふたりきりになれる場所に行く?」

モテる男性は、このように「ホテル」という単語は出さずに、紳士的に口説きます。口説くときは相手の目をじっと見つめて、ドキッとさせることもテクニックのひとつです。「終電がない」とわざわざ言うところも、女性に「終電がなくなったから、ホテルに行っても仕方がない、よね……」という、自分自身に対する言い訳ができるので、おすすめです。

モテるようになっても、他の女性の影をチラつかせない

ここまでのテクニックが実践できたとしたら、あなたはある程度モテるようになってきているはずです。しかしほとんどすべての女性は、たいへん嫉妬深い生き物です。調子に乗った男性も嫌われます。

モテることを鼻にかけたり、女性から告白されたことをペラペラと吹聴して回ったり、自慢げに振舞っていたりすれば、すぐにモテない君に逆戻りしてしまうのは、火を見るよりも明らかなことです。

特にモテるようになって、正式に付き合える彼女ができたという男性は、他の女性の影をチラつかせて、本命の彼女の嫉妬心をあおろうなんておろかな考えは起こさないほうが無難です。女性はそういったことは、鋭いカンによってすぐに見抜いてしまうからです。

せっかくのテクニックを使って多方面からモテるようになったのに、もったいないと思うかもしれません。しかし本命の女性を大事にしようと思うのならば、人前で別の女性とベタベタしたりふたりきりで遊びに行ったり、用事もないのに頻繁にLINEをしたりしないほうが絶対にベターでしょう。

あなたが一番モテたいのは、本命の美人の彼女、その女性ひとりのはずです。他の興味のない女性はすべて、ちょっと距離を置いてしまうくらいのつもりで、ちょうどいいのかもしれませんね。

セフレを無限にゲットする方法 無料でプレゼント!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!IDはこちら! @rqu4723h )

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。