マッチングアプリで知り合った女性を初デートに誘う誘い方と気をつけるべきことを紹介!

最近は出会いの形としてマッチングアプリが流行っていますね。マッチングアプリで付き合いたいと思った女性とメッセージのやりとりをしていざ初デートにこぎつけたけど、どこに行けばいいのか分からない、女性を落とすためにどんなことに気をつければいいのか分からない、という方は多いと思います。

今回はマッチングアプリで知り合った女性と初デートに行く際のデートプランや気をつけるべき点について紹介していきます。

初デートにオススメなデートプラン5選

初デートに誘う前にはデートプランを明確にしておく必要があります。デートプランが明確でないまま女性をデートに誘うと、女性からすると会って何をするのか分からないので、断られる可能性が高くなってしまいます。

初デートはあなたを女性に印象付けるいいチャンスです。逆に初デートを外してしまえば悪い印象が女性に残ってしまいます。

ここからは初対面の女性でも外さないデートプランを紹介していくので、参考にしてみてください。

カフェデート

マッチングアプリを利用している女性は、初デートはお互い初対面なのでまずは会って話してみたいと考えている方が多いです。そんな女性の要求に応えられるのがおしゃれなカフェで一緒に時間を過ごすカフェデートです。

ゆっくりくつろげるソファが置いてあるカフェや映える写真が撮れるカフェもたくさんあるので、そうしたカフェを選んであげると女性にも喜ばれます。

初対面では席に座る際には横並びに座るのがオススメです。テーブルを挟んでお互い向き合って座るのは、会議を連想させ、心理的に対立心を持ってしまいます。横並びに座るとそうしたこともなく、顔を見なくても話せるので居心地がよくなります。

まずは会って話してみたいと考えいてる女性にはカフェデートに誘いましょう。女性のテンションにもよりますが、ランチを食べて軽くお茶をして解散する、というのがよいでしょう。

水族館・動物園デート

お互い動物や魚が好きといった共通点があれば、水族館や動物園に行くのもありです。お互いが好きなところに行くので、自然とテンションがあがって盛り上がることができます。

水族館や動物園ではショーも行っているので、それに合わせてプランが立てやすいので、デートプランを考えるのが苦手だという方にもオススメです。

かわいい動物を見ていると自然と癒されますし、女性との距離を縮めるにはオススメのデートスポットです。

水族館や動物園は開園時間が限られているので、昼から夕方にかけて行くことになります。事前にランチを済ましてから向かい、全て見終わったら軽くお茶をして解散にしましょう。

映画デート

こちらも定番ですが、お互い気になっている映画がある場合は映画デートに誘うのもいいですね。

映画デートもお互いが見たいものを見るので、映画を見ている時には話すことはできませんが、映画が終わってからお茶などをして盛り上がることができます。

女性が見たい映画とあなたが見たい映画が少し違っている場合は、初デートでは女性の見たい映画を見るようにしましょう。その際はその映画に出演している俳優やおおまかなストーリーなど、事前に予習をしておくようにしましょう。

映画は最初から最後までストーリーを見ていないとお互い感想を共有することができません。途中で寝てしまわないようにだけ気をつけましょう。

スポーツデート

お互いスポーツが好きなら、スポッチャのように体を動かせる施設やボウリング、ロッククライミングなどスポーツを一緒に楽しめる場所に行くのもありです。

体を動かすといい汗をかきますし、共通の目標を持ちながら体を動かすので女性との距離も縮めやすいです。

スポーツではハイタッチをよくしますね。例えばボウリングで女性がストライクを取った時など、さりげなくハイタッチを行うタイミングがいくつもあるのでこのタイミングを逃さなければ女性との距離がぐっと縮まります。

最近はロッククライミングが流行っていますが、お互いやったことのないスポーツに挑戦するのもありです。あなたがコツを掴んで女性にそのコツを教えてあげると女性としてはキュンとしてしまいます。逆に女性にコツを教えてもらうのも女性からすると頼ってくれているのだと感じさせ、心の距離が縮まります。

体を動かした後はお腹が空くのでお茶をしたりディナーを一緒に食べて帰りましょう。

お酒デート

マッチングアプリで真剣に彼氏を探している女性は、初対面ではお酒は控えているという方が多いです。そのためそうした女性には使えませんが、お酒が好きで初対面でも気にせずお酒を飲むという女性の場合には、飲みに誘うのもありです。

お酒はお互いを深く知るにはいいコミュニケーションツールになります。お酒を飲むといつもより大胆になれるので、女性との距離も縮まることでしょう。

お店を選ぶ際はテーブル席でもよいですが、カウンター席やソファのある席など横並びで一緒にお酒を飲める席の方がベターです。

お酒を飲むとつい気が大きくなってしまって店員さんにタメ口を使ってしまったり、静かな店内で大声で注文してしまう、といった配慮に欠けた行動を取ってしまう可能性があります。女性はそうした細かな部分も見逃しません。初デートで配慮に欠けた行動を取ってしまうと女性からはこの人はなし、と思われてしまうので注意しましょう。

お酒デートはワンナイトラブを狙う場合には有効ですが、その人と真剣に付き合いたいと考えている場合には2回目以降飲みに誘うのがよいでしょう。

マッチングアプリでの初デートの誘い方

初デートに誘うにはどのようなデートをするか具体的に決めておかないと女性を誘うことができません。初デートの定番については上で紹介してきました。

いざデートプランが決まってもなかなか女性を誘うことができないという方も多いと思います。マッチングアプリで知り合った女性を初デートに誘うにはどうすればいいのでしょうか。

答えは簡単で、「今度 (女性が気になっている・好きな物・事) 一緒にしない?」でOKです。

例えば女性があるバンドが好きなら、「今度(バンド名)のライブ行かない?」、女性が巨人ファンなら「今度巨人の試合見に行かない?」といった具合です。

しかし女性は誰でもいいから一緒に行きたいというわけではありません。一緒に行って気持ちを共有してくれる人と一緒に行きたいと思っています。

そのため、「俺も◯◯好きなんだ」と一言伝えてから先ほどのフレーズを使いましょう。お互いが好きで興味のあるものを一緒に見たり、興味のあることに一緒に取り組むので、気持ちを共有できそうだと思ってもらえます。

このように女性を初デートに誘う場合には、女性が好きなことや興味を持っていることを知る必要があるので、メッセージのやりとりでさりげなく聞いておきましょう。

またメッセージでの印象が悪いと同じ趣味を持っていても初デートを断られることがあります。特にマッチングアプリをあまり使ったことがないという女性は、初対面の男性と会うことに少なからず抵抗があります。そうした恐怖心を取り除くためにも誠実さをアピールしておく必要があります。

マッチングアプリでのメッセージの送り方はこちらの記事が参考になります。

2回目のデートに繋げるためにすべきこと

初デートに誘う目的は女性と話をして、ゆくゆくは付き合うためですよね。そのために初デートですべきことは、女性を2回目のデートに誘うことです。

2回目のデートに誘わないと女性からすると、私とは気が合わなかったのかなと思われてしまい、自然に消滅してしまいます。

逆に初デートで女性にこの人は違うな、と思われてしまったら2回目のデートには繋がりません。

初デートから2回目のデートに繋げるためにはどのようなことに気をつけて何をすればいいのでしょうか。

警戒心を解いてあげる

女性は初対面の男性に対して少なからず警戒心を抱いています。メッセージでやりとりをして仲良くなったとはいえ、初対面は初対面なので女性の中には警戒心があります。まずはその警戒心を解いてあげましょう。

警戒心を解くことは、「私はあなたに害がある存在ではありません」ということを伝えることです。しかしそれを言葉で言っても嘘くさいですし、信用されません。言葉ではなく態度で示しましょう。

例えば女性の話に耳を傾け気持ちを共有する、最低限のマナーは守る、自然体で接するといったことです。変に自分を装っていると女性からはなんだか怪しいと思われてしまいます。自然体で女性に接した方が警戒心を解きやすいです。

警戒心が強い状態で女性に自分に害があると思わせてしまうと、一発でアウトになりかねません。アウトな行動としては店員にタメ口で話す、自分の行きたい所、したいことばかりに振り回す、時間を守らない、強引に女性をどこかに連れて行こうとする、などです。

初デートでは女性の警戒心を解くために誠実な対応を心がけましょう。そうすることでお互い打ち解けることができます。

相手のことを知り自分のことを知ってもらう

初デートの目的は何よりお互いのことをより分かり合うことです。動物園などに行きアクティビティーを楽しむことも大切ですが、お互いのことを知ることが最も大切です。

具体的には女性がどのようなことが好きで興味があるのか、どのようなことを学んできたのか、どんな仕事をしていてやりがいは何なのか、といったことです。

「これおいしいね」「あの映画おもしろかったね」といったように身の回りで起きていることを会話のネタとして使うのも会話を盛り上げるには重要ですが、初デートではお互いのことを深く知るために、パーソナルに踏み込んだ質問をして会話を広げましょう。

こうしたことを少し意識するだけで女性の中では、ただ一緒にデートをした男性ではなく、自分のことを深く知っている男性へランクアップします。相手のことを深く知ることで、女性がしたいことや興味を持っていることも分かります。2回目のデートはそうしたことを一緒にするという目的で誘うこともできます。

ただし始めから「どこに住んでるの?」「家族構成は?」「年収はいくら?」といったプライベートを丸裸にするような質問をぶつけるとストーカーと勘違いされてしまうので注意しましょう。

パーソナルに近い質問は場合によっては答えづらいこともあります。そうした時は自分からその質問に答えて、その上で相手に質問をすると相手もスムーズに答えやすいです。

盛り上がったところで解散する

話が盛り上がってきたらもっと話したいと思うのは人ならば当然のことです。もちろんあなたももっと話したいと思うことでしょう。しかし、話が盛り上がったところで解散すると2回目のデートに繋がりやすいです。

終わりよければ全て良しという言葉がありますが、デートでも同じで別れ際の印象が残ります。別れ際に盛り上がったらそのデートは楽しかったという印象が残るので、盛り上がってきたところで解散にしましょう。

また会話が盛り上がっているところで解散することで、女性にまた会ってたくさん話したいと思わせることができます。そのため2回目のデートに誘っても高確率で成功します。

女性との楽しい時間をうまく操り、女性にまた会いたいと思わせるのがこのテクニックです。

ありがとうLINE

初デートが終わったら必ず女性にお礼を述べるようにしましょう。お礼を述べて楽しい時間を過ごせたと伝えることで、女性もこの人と会ってよかったと思えます。

お礼を述べることは誠実さをアピールするチャンスでもあります。しっかりお礼が言えてきっちり対応してくれる男性だと印象付けることができます。

今日の感想を伝えてあの時こうだったねなんて今日のデートを振り返りながら連絡を続けて2回目のデートに繋げることもできます。

釘は熱いうちに打てと言いますが、お礼は翌日伝えるよりも家に帰ってすぐに伝えてあげる方がよいです。

初デートではここで紹介してきたことに気をつけるようにしてみましょう。そうすると2回目のデートに繋げることができます。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。