風俗の種類と遊び方を徹底解説!あなたに合った風俗はどれ??

風俗と聞いてあなたはどのようなイメージを持ちますか?女の子と一緒にお酒を飲めるというイメージを持つ人もいると思いますし、女の子とエッチなことができるというイメージを持つ方もいるでしょう。

風俗と一言に言っても、東京や他の地域にも様々な業態の風俗があり、中には女性に触ったら出禁になってしまう業種もあります。

風俗店に行く前には、そのお店がどの業種なのか、どのようなルールが存在してどのように遊べるのかを知っておく必要があります。

そうしたルールを店員に聞くのが恥ずかしという方や、風俗は遊び方が分からず、なんだか怖いというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

今回は風俗にはどのような業種があり、それぞれの業種でどのような遊び方ができて守らなければならないルールは何かを紹介していきます。

キャバクラ

風俗と聞いてパッとキャバクラを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。キャバクラは風俗の中でもメジャーで、店の数もかなりあります。東京だとほとんどどの駅の周辺でもあります。新宿にはキャバクラが集中しています。

キャバクラは、女性が隣の席に座ってお酒を注いでくれたり、接待をしてくれます。女性と一緒に楽しく話をしながらお酒を飲むのがキャバクラです。

キャバクラではエッチなサービスは一切行われません。キャバクラでは女性に触れることは原則禁止です。

女性と一緒にワイワイ盛り上がりながらお酒を飲みたいという方にはキャバクラが向いています。

一方エッチなサービスが受けたいという方にはキャバクラは向きません。またキャバクラは女性のドリンクも支払わなければならないので、場合によっては料金がかなり高額になる場合があります。

ガールズバー

ガールズバーはキャバクラのライトバージョンというイメージです。キャバクラは女性が横に座って接客してくれますが、ガールズバーはカウンター越しに女性と話をします。

ガールズバーでも店がよっぽど忙しくなければ女性と1対1で話すことができます。

ただしキャバクラでは女性を指名することができますが、多くのガールズバーでは女性を指名することはできず、ホームページに在籍女性の写真がアップされていることも少ないです。どんな女性がいるかは店に入ってからのお楽しみ、ということです。

キャバクラと比べるとガールズバーは安い料金でお酒を飲んで楽しむことができます。安いと3000〜5000円で1時間くらい楽しむことができます。

安くでお酒を飲みながら女性と話したいという方にはオススメです。

おっパブ・セクキャバ

キャバクラにエロ要素を足したのが、おっパブやセクキャバです。おっパブとセクキャバはほとんどサービスの内容が同じです。

おっパブやセクキャバではキャバクラのように女性が横に座り、一緒にお酒を飲むことができます。キャバクラでは女性へのお触りは禁止ですが、おっパブやセクキャバはお触りOKです。ただしあそこへのお触りはNGという店が多いです。

中にはハッスルタイムなるものがあり、何分かに1度店内が暗くなりBGMが大きくなる時間帯があります。ハッスルタイムになると女性があなたの膝の上にまたがりおっぱいを顔に押し付けてきます。

ハッスルタイムがあるかどうかはお店によるので、気になるお店があれば確認してみてください。

相場は1時間で1万円くらいです。

おっパブやセクキャバはとにかくエロい体験をしたい、おっぱいを揉みながらお酒を飲みたいという方にオススメです。

ピンサロ

おっパブやセクキャバではお酒を飲みながら女性のおっぱいや体を触って楽しむことができます。おっぱいを揉んでいるとムラムラしてきてあそこが大きくなってくると思いますが、おっぱぶなどではそれ以上のサービスを受けることができません。言わば生殺し状態です。

そんな状態から解き放ってくれる風俗がピンサロです。ピンサロでも女性があなたの隣に座りお酒や飲み物を提供してくれ、さらにヌキまで行ってくれます。

ピンサロは1セットの時間が30分程度と短いので、どちらかというとヌキがメインになってきます。

ムラムラしたらヌきたくなってくる、サクッとヌいて帰りたいという方にはピンサロはオススメです。

相場としては30分6000円程度です。大塚周辺は激安のピンサロが集まっていて、30分3000円程度と相場の半額で遊ぶことができます。

デリヘル

風俗と聞くとデリヘルを思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか。デリヘルは全国にかなりの数が出店されています。

 

キャバクラやピンサロなどはお客さんが来て遊んで帰るための場所を見つけなければなりません。繁華街の中だと土地代も高くつきます。しかしデリヘルはシティホテルやラブホテルに女性を派遣するので、土地代がかからず出店しやすいのです。

 

その上今はネットで情報収拾するのが主流になっており、ホームページを見て女性を選ぶという方が多いのでデリヘルとの相性もいいのです。

 

デリヘルはオールヌードで女性とプレイを楽しむことができます。つまり女性が全裸であなたに至れり尽せりサービスを提供してくれます。

 

ただし本番行為は禁止されています。

 

デリヘルの基本的な遊び方としては、ホームページで気になる女性を指名し、派遣場所を伝え、女性が到着したらプレイ開始となります。

 

デリヘルの相場はピンからキリまであります。格安店だと5000円以下で遊べるお店もあります。ただしそうしたお店は女性のルックスや性格に難があります。

 

高級店ではAV女優や有名人が在籍しているお店もあります。最高のひと時を過ごすには、高級店をオススメします。

 

高級デリヘルに潜入してきた記事もあるので参考にしてください。

【潜入レポ】高級デリヘル「ヴェルグ」の「金沢ありさ」さんとの最高すぎる体験談を紹介〜プレイ編〜

ホテヘル

デリヘルと似た業種にホテヘルがあります。デリヘルは完全に店舗がない状態ですが、ホテヘルは女性を選ぶ受付のような場所があり、そこで女性を選んだら指定されたホテルに向かいプレイをする、という流れになります。

中には受付からホテルまで女性と一緒に向かうというお店もあります。ホテヘルは、デリヘルの受付があるバージョンと捉えておくとよいでしょう。

ホテヘルの相場はホテル代込みで1時間15,000円くらいです。安くで遊びたい方にはオススメです。

ファッションヘルス

ファッションヘルスは、店舗型のデリヘルというイメージです。ホテヘルは受付がありそこで女性を選んでホテルに移動しますが、ホテルに移動するのではなく受付の奥にある店内のプレイルームに通してもらいプレイを行うのがファッションヘルスです。

ファッションヘルスはお店を構えないといけないということもあり、デリヘルと比べると圧倒的に店舗数が少ないです。

しかし店内の独特な雰囲気を味わうことができるので、そうした雰囲気を味わってみたい方にはオススメです。

ファッションヘルスの相場は、30分10,000円程度です。ホテヘルやデリヘルより時間が短く設定されているお店が多いです。

ソープランド

風俗の王様と言われているのが、ソープランドです。ソープランドが風俗の王様と言われているのは、女性とエッチができるからです。

 

ソープランドは建前上はお風呂屋さんで、お客さんは一緒にお風呂に入ってくれる女性を指名し、女性に背中を流してもらいます。そうしている内にお互いが恋に落ちてしまい、合意の上でエッチをした、ということになっています。

 

ソープランドは店がある場所が限られています。東京だと、吉原には100店舗以上のお店が集まっています。上野や日暮里、浅草といった駅から送迎してもらえます。

 

吉原の他には、池袋、新宿にも10店舗程度あります。新宿や池袋は駅から近いのですぐに行くことができます。

 

ソープランドは格安店、大衆店、中級店、高級店の4つに分けることができます。価格は安いと1万円代から遊べます。高級店は6万円以上かかります。

 

せっかくソープランドで遊ぶなら素敵な女性と遊びたいですよね。高級店には素晴らしい女性がたくさん在籍しています。高級店ならではのサービスも味わえるのでソープランドで遊ぶなら高級店がオススメです。

吉原でオススメな女性をまとめた記事もあるので参考にしてください。

【体験談紹介】吉原ソープ・コートダジュールのオススメ女性紹介!体験談・口コミも!

【体験談紹介】吉原ソープ夕月のオススメ女性紹介!体験談・口コミも!

【体験談紹介】吉原ソープ王室のオススメ女性紹介!体験談・口コミも!

性感エステ・回春エステ

性感エステや回春エステはマッサージの後にヌいてもらえるサービスを味わうことができます。

デリヘルはオールヌードでヌいてもらうことができますが、性感エステや回春エステはオールヌードではなく、女性は服を着たまま手コキでヌいてくれます

性感エステや回春エステは店舗型のお店もありますし、デリヘルのように派遣型のお店もあります。

性感エステや回春エステはヌきの要素もありますが、どちらかというとマッサージを受けたいという方にオススメです。

料金は1時間1万円程度が相場になっています。

SMクラブ

SMクラブはSMを楽しみたい方専用の風俗です。

普通のデリヘルやファッションヘルスでも軽いSMなら楽しむことはできます。しかしハードなものはNGな場合が多いです。

デリヘルでオプションをつけると、聖水や縛りといったプレイもできるお店もありますが、ロウソク責めやスカトロ、ヒール踏み、アナルファックなどのプレイはNGな場合が多いです。

SMクラブでは普通のデリヘルでは味わえないハードなプレイを味わうことができるのです。

SMクラブはあなたがSになり女性を責めることもできますが、あなたがMに回り女性に責めてもらうこともできます。

SMクラブにはS嬢、M嬢という2つのタイプがあります。M嬢を選ぶとあなたは女性を責める役に回り、S嬢を選ぶとあなたは責められる側に回ります。

自分がどちらのタイプに回りたいかを考えて女性を選ぶ必要があります。

SMクラブもデリヘルのように派遣型のお店と、ファッションヘルスのように店舗を構えているお店の2パターンがあります。

まとめ

風俗店には色々なお店がありますが、今回はそれぞれの風俗店の特徴について紹介してきました。

風俗店には様々な業種があり、お店によってできるプレイの内容は異なり、遊び方も変わってきます。

特に風俗が初めてという方は失敗しないためには、それぞれの風俗でどのような遊び方ができるかは知っておきたいです。

風俗に行く前にどのようなプレイができるかを知っておき、自分に合った風俗を選ぶようにしましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。