マッチングアプリではプロフィールが大切!プロフィールを見直して

マッチングアプリを始めたけど、なかなか女性とマッチングできずに悩んでいる人は必見!実はマッチングアプリで、素敵な出会いをするためには、プロフィールをしっかり作り込んでおくことが必要不可欠です。

今回は女性が思わずあなたに惹かれてしまうプロフィールの作り方を紹介します。

まずは写真が必須!女性を惹きつけるプロフィール写真とは?

マッチングアプリのプロフィール作りで、どうしても欠かせないのがプロフィール写真です。プロフィール写真があるかないかで、マッチング率はかなり変わります。女性を惹きつけるプロフィール写真とはどのようなものなのでしょうか。

第一印象は重要!

マッチングアプリのプロフィールでの第一印象は、写真で決まると言っても過言ではありません。人の第一印象は出会って3秒で判断され、見た目と声がその9割を決めるという”メラビアンの法則”というものがありますが、実際に対面で会うことがないマッチングアプリの場合、写真が第一印象の全てです。

中には写真を掲載していない人もいますが、逆の立場で考えたとき、写真を掲載していない女性に惹かれるでしょうか?「ルックスに自信がないから写真は掲載したくない」というのもかなりもったいないです。女性に好感を持たれる写真の特徴については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

マッチングアプリでモテる写真は?プロフィール用写真のポイントを解説

 

基本情報はプロフィール作成の第一歩

写真が決まったら、今度はプロフィールの基本情報を埋めていきましょう。基本情報とは、生年月日・出身地・年齢・学歴・職歴などを入力するものです。ほとんどのアプリでは選択式になっていますが、中には文字入力できるようになっているものもあります。

全ての項目を埋める

基本情報は生年月日や出身地、現在の職業だけでなく、好きな食べ物・嫌いな食べ物、趣味、特技、タバコを吸うか吸わないか、お酒を飲むか飲まないかなど事細かな項目が用意されています。

これらを全て埋めるのは、かなり面倒に感じてしまうかもしれませんが、マッチング率をあげたいのであれば、これらの項目全てを埋めるのは必須です。マッチングアプリの基本情報にある項目は、女性が見たときに「この人と自分が合うかな?」という指標なので、入力がなければ「この人はよくわからないからいいや」と省かれてしまいます。

内容を盛らない

基本情報の中でも学歴・職業・年収・身長などは盛りたくなってしまうかもしれません。誰にでも相手に少しでもよく見られたいという気持ちがあるので、盛りたくなるのは自然なことなのですが、あまりにも自分とかけ離れた情報を入れていると、実際にマッチングしたときに問題になってしまいます。

身長を1センチ盛ってしまったなどは許容範囲ですが、全く自分とは異なる情報を入れるのは絶対にNGです。

つぶやきも活用する

プロフィールの中には、写真の下に表示される”つぶやき”というものがあります。写真一覧で見たときに詳細のプロフィールは表示されませんが、名前とこのつぶやきだけは表示される仕組みになっています。

つぶやきで自分の出会いへの真剣さを書いてもいいですし、趣味や食べ物について書くのもいいでしょう。頻繁に更新できるので、「今趣味の◯◯をしています」とか「今夜は大好物の◯◯です」と呟くことで、同じ趣味や食の好みを持った女性と出会える可能性があります。

つぶやく内容はなんでも構いませんが、ネガティブなものや愚痴はやめておきましょう。基本的に真剣さを伝えたり、ポジティブに毎日を楽しんでいることを伝えるのがおすすめです。

コミュニティーに積極的に参加する

マッチングアプリには、趣味や好みごとのコミュニティーが存在しています。スポーツ系のものや好きな映画・アーティストなどの趣味やライフスタイル別、また「彼氏・彼女を探しています」というようなコミュニティーなど、一度検索するとありとあらゆるものを見つけることができるでしょう。

コミュニティーに参加すれば、閲覧してくれる女性にも自分の好みや価値観がアピールできますし、コミュニティー内で同じ好みの人と出会えるかもしれません。ただ”パチンコ”などのギャンブル系や「モテたい!」と全面的に伝わってくるようなコミュニティーはやめておきましょう。

趣味は女性にモテやすいものを選ぶ

趣味をしっかり書いておけば、同じ趣味の女性に出会えるチャンスがアップするので、マッチングしてからも話が盛り上がりやすいというメリットがあります。しかしただ趣味を羅列すればいいというわけではなく、女性から好感を持たれやすい趣味を書くようにしましょう。

女性にモテやすい趣味の代表的なものとしては、アウトドア・スポーツ・映画鑑賞・旅行などがあります。全く趣味じゃないものを趣味として書く必要はありませんが、女性から敬遠されるギャンブルや、アイドルの追っかけなどは外しておく方が無難です。

女性にモテる趣味については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

モテる男の趣味って何?ランキング形式で10位までを紹介します!

 

モテる自己紹介文を書いて自分をアピール

マッチングアプリには、プロフィールの基本情報とは別に自分で好きなように自己紹介を書ける欄があります。この自己紹介文をうまく使うのも、マッチング率を上げるために必要なことです。

文字数は300文字程度

マッチングアプリの自己紹介文の欄に入力できる文字数は、アプリによって異なります。多いものでは3000文字、最大5000文字のものあります。ただ3000文字以上あるからといって、3000文字でびっしり書かれた自己紹介文は女性に引かれてしまうものです。

マッチングアプリの自己紹介文は、2・3分でパッと読めて、意味が伝わる300文字前後がベストです。多くても500文字くらいまでにしてください。すごく長い長文で自分アピールをしていると、「めんどくさそうな人だな」というレッテルを貼られてしまいます。

段落を開けて見やすく作る

文字数を多くしないのも大切ですが、スマホの画面でアプリを見たときに見やすい自己紹介文が読まれやすいです。同じ300文字でも改行を使いながらまとめたものと、一度も改行がないものでは見やすさが全く違います。

一度自己紹介文を入力したら、自分のプロフィールページから見やすい状態になっているかどうかを確認してください。自分ですら読みづらい自己紹介文は、他人からすると読む気すら起こらない自己紹介文になってしまいます。

女性の知りたい情報を詳しく書く

自己紹介文を書くといっても、ただの自分語りになってしまうと女性が全く興味を持ってくれません。自己紹介文に書くのはあくまで女性が知りたいであろう内容です。例えば、仕事や趣味の詳細、自分の長所や休みができたら何をするかなどを書きましょう。

またマッチングアプリが婚活目的なのか、彼女を作る目的なのか、それともただ遊びたい・モテたいという目的なのかは女性がとても気にしています。真面目な出会いを求めていれば、その旨を書いておくのがおすすめです。

箇条書きを使うなど工夫して、少ない文字数でも自分を最大にアピールしましょう。またwithやペアーズと言ったマッチングアプリには、自己紹介文のテンプレートが用意されています。文章を考えるのが苦手な人は、テンプレートを活用するのもおすすめです。

モテる自己紹介文の例

それでは最後にモテる自己紹介文の例を3つ紹介します。これから紹介する例文を参考に、自分だけのオリジナル自己紹介文を作ってみてください。

モテる自己紹介文の例①

「初めまして、◯◯(名前)です!プロフィールを見ていただき、ありがとうございます。

なかなかプライベートでの出会いがないので登録してみました。普段は都内で会社員として働いています。

休みの日は友達とサッカーを楽しむか、家で映画を見ていることが多いです。初めて登録したのでちょっと緊張していますが、一緒に休日を楽しめる女性と出会えたら嬉しいです。

よろしくお願いします!」

簡潔な内容ですが、どうしてマッチングアプリに登録したのか、また自分の趣味をアピールしつつ、一緒に楽しめる女性を探していることを明確に伝えているので、女性の興味を惹きやすい自己紹介文になっています。

モテる自己紹介文の例②

「はじめまして。プロフィールを見ていただき、ありがとうございます。

できれば結婚を前提にしたお付き合いがしたいと思い、登録してみました。

普段は都内の商社で働いています。仕事が忙しく、職場での出会いもなかなかないので、ここで素敵な女性に出会えたら嬉しいです。

趣味は海や山などアウトドアで遊ぶことです。アクティブなタイプなので、一緒になって楽しんでくれる女性と出会いたいと思っています。

まだ使い方に慣れていませんが、よろしくお願いします。」

結婚を前提にしたお付き合いという真剣さが、本当に出会いを求めている女性にウケます。アプリ慣れしていないことや、普段女性との出会いがないことを伝えつつも、真剣に出会いを求めていることが伝わってくる自己紹介文です。

モテる自己紹介文の例③

「はじめまして、プロフィール見て頂きありがとうございます!
大阪府出身で、現在は都内に住んでいます。仕事はメーカーで営業をしています。

友達には年齢より落ち着いて見えると言われることもあり、どちらかといえば穏やかなタイプだと思っています。長期休暇は旅行に行くのも好きですが、たまの休みは家でのんびりしたり、近場の美味しいレストランを開拓するのが楽しみです。

まずはお友達として気軽に話ができるような仲になれたらいいなと思っています。仲良くなれたら、一緒に美味しいご飯を食べに行きましょう。

よろしくお願いします!」

出かけるのも好きだし、家でのんびりすることや美味しいものを食べることが好きと書いていれば、大抵ほとんどの女性に当てはまります。いきなり連絡し合ったからといって、恋愛関係になるというわけでなく、まずは友達からというライトさにもとっつきやすさを感じる女性が多いでしょう。

アプローチする前にまずはプロフィールを完成させる

マッチングアプリでは「いいね!」やメッセージが送れるなどの機能がありますが、受け取った女性があなたのプロフィールを見て空欄だったら、おそらくほぼ100%の確率でスルーされてしまいます。

効率よく女性とコミュニケーションを取り、マッチング率を上げるためには、まずプロフィールを充実させることから始めましょう。素敵な出会いがあるように祈っています!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。