シニア向け風俗店が流行中?!働いているのはどんな女性?その実態とは?

近年風俗店は様々なコンセプトを持ったお店が増えてきました。SMプレイを楽しむことができる風俗店は以前から存在していました。

近年は例えばコスプレをコンセプトとした風俗店や、ロリ系の女性や人妻、OLなど特定の属性の女性が集まる風俗店など、その広がりは多様化しています。

そんな中、今話題になっているのが「シニア向け風俗店」です。これまでの風俗店はどんな女性が集まっているかをコンセプトとして打ち出していましたが、「シニア向け風俗店」はどんなお客様に向けた風俗店かを表しており、これまでの風俗店と比べると新しいコンセプトのお店と言えます。

この記事では、シニア向け風俗店とは一体どのようなものなのか、どんな女性が在籍していてどんなプレイを楽しむことができるのかを紹介していきます。

シニア向け風俗店とは

シニア向け風俗店というものを初めて聞いた方も多いかもしれません。シニア向け風俗店は一体どのようなお店なのでしょうか。

特徴としては、シニア世代しか利用ができないという点です。あるお店のホームページには、「60歳未満のお客様お断り」と大きく記載されています。

年齢制限の幅についてはお店ごとに異なっていますが、50歳以上、あるいは60歳以上でないと利用できないというお店がほとんどです。

シニア世代になると性欲が衰えると思われがちですが、逆に性欲を持て余しているシニア世代も多くいて、そうした層が利用しています。

それ以外にも、性欲を満たしながらも同時に「心も満たしたい」と考えている方も多く、そうしたニーズに応えるためにデートコースを充実させているというのがシニア向け風俗店の特徴です。

プレイ内容としては、一般的なデリヘルのサービスと同じで、キスやフェラチオ、素股などがメインとなっています。ローターや電マなどのオプションも通常のデリヘルと同様追加することができるお店も多数存在。

一般的なデリヘルの場合は若い世代の男性が利用することが多く、短いコース時間で射精して終わり、という流れが多くなっていますが、シニア世代はそれに加えて心の繋がりも求める傾向にあります。そのため、在籍している女性は丁寧な接客を心がけるよう指導しているお店が多く、射精では得られない心の充実感も得られるお店が多くなっています。

射精だけではなくよりその女性と会話を楽しみたい、心も癒されたいと考える男性が多いため、短い時間ではなく3, 4時間など長いコースを希望する方も多くいるというのも特徴の1つです。

シニア向け風俗店で働くのはどんな女性?

シニア向け風俗店ではどのような女性が働いているのでしょうか。実はシニア向け風俗店だからといって、特殊な女性が働いているわけではありません。普通のデリヘルにいるような女子大生やOLなどの仕事をしながら働いている女性が多く在籍しています。

女性目線になると、風俗店を選ぶ時には「稼げるかどうか」「待機時間が無駄にならないかどうか」という点を重視します。出勤してずっと待機していたけれどお客さんがつかなかったら、その日の稼ぎは0になってしまいます。風俗で働く女性にとって、その日の稼ぎが全くないというのは死活問題なので、店選びの際にはしっかり稼げるかどうかを重視します。

しかしシニア向け風俗店は、女性のスケジュールに応じてお客さんをつけるというお店が多いです。シニア世代の男性はある程度時間にもゆとりがあります。女性の出勤する時間に合わせてスケジュールを調整できるので、女性は出勤を提出することなく、空いた時間に働くことができるようになっています。

シフトが自由で働きやすいという理由から、レベルの高い女性も集まりやすくなっています。そのため、シニア向け風俗店といっても、ハイレベルな女性が集まっているのです。

シニア向け風俗店の相場は?

シニア向け風俗店の相場はどれくらいでしょうか。相場は、一般的な風俗と同じくらいで、60分で約2万円という相場になっています。リーズナブルで遊びやすい価格なので、ロングコースを予約するお客様も多くいます。

出張エリアも都内ならどこでも派遣できるというお店もあり、移動せずとも自宅や近場で利用できるというのは嬉しいポイントですね。

おすすめのシニア向け風俗店

シニア向け風俗店で最も有名なのは、都内ならどこでも派遣してもらえる「こころあわせ」というお店です。

このお店にはかなり多くの女性が在籍しているため、自分好みの美女を見つけることができます。

またデートコースが設置されているため、美女とデートを楽しんで心も満たしたいというニーズに応えてくれるお店です。

料金は60分で15,000円。デートの場合は60分で10,000円となっています。リーズナブルに利用することができるお店です。

さらにお泊まりコースも用意されています。23時から翌朝6時までのお泊まりで、100,000円で利用可能。

じっくりと時間を楽しみたい、美女と一夜を共にしたいという方にはおすすめです。

シニア向け風俗店利用の流れ

シニア向け風俗店を利用する際はどのようにすればよいのでしょうか。

まずはお店のホームページを見てみましょう。お店のホームページには在籍女性の写真が掲載されています。そこから気になる女性がいないか探してみましょう。

遊んでみたい女性が決まったらお店に電話をしましょう。お店に電話をする際は、

・利用する地域
・女性の名前
・日時

を伝えましょう。女性のスケジュールが空いていれば予約を取ることができますが、本業を行っている女性も多いので、ピンポイントでスケジュールを確保することが困難な場合もあります。

そのため、日時については複数候補を用意しておけると、スムーズに予約することができます。

また当日これからすぐに利用するというのも、女性がシフトを提出していないお店が多いため難しい可能性が高いです。事前に予約する、あるいは当日であっても3時間以上前など時間にゆとりを持って予約できるとスムーズに利用することができます。

当日は自宅の場合は女性が家まで来てくれるので時間になるまで待っていればOK。ラブホテルを利用する際は、開始時間の10分前にはホテルに入り、お店に部屋番号を伝えるようにしましょう。そうすることで、時間通りスムーズにプレイを開始することができます。

洗練された美女と遊びたいなら「ヴェルグ」

シニア向け風俗店には美女が在籍していて、リーズナブルに遊ぶことができたり、デートコースなど心の充実感も得られるサービスも取り揃えられているということを紹介してきました。

しかし、「予算に上限はないからとびきりの美女と一夜を共にしたい」「モデルやグラビアなど知名度のある女性と会ってみたい」と思っている方もいるかもしれません。

そんな方におすすめしたいのが、高級デリヘル「ヴェルグ」です。

ヴェルグは、「モデルと遊ぶ」をコンセプトとした高級デリヘルで、普段は出会うことができないような絶世の美女との逢瀬を実現させてくれます。

「テレビで見るような本物の芸能人と出会えた」
「美人で接客も素晴らしくて何度もリピートしてしまった」

そんな口コミが多数あるお店です。

シニア向け風俗店で極上のひとときを

この記事では、シニア向け風俗店とはどのようなお店なのか、どんな女性が在籍しているのかを紹介してきました。

シニア向け風俗店は50歳、あるいは60歳以上しか利用することができない風俗店で、普通のデリバリーヘルスのサービスに加えて、デートコースが設置されていたり、より丁寧な接客をするように女性が指導されていたりと、心の繋がりも得ることができます。

シニア向け風俗店はシフトの提出がないお店が多いため、女性は自分のスケジュールに合わせて働きやすい環境になっています。そのため、美女も多く在籍しています。

料金もリーズナブルに利用することができます。しかし、「予算に上限はないからとにかく有名で知名度のある女性と出会って遊びたい」という方は、高級デリヘル「ヴェルグ」がおすすめです。

ぜひ自分に合った風俗店を選んで夜遊びライフを満喫してください。

ヤレる芸能人リスト & 東京夜遊び完全攻略


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのメルマガに登録いただくと、「ヤレる芸能人リスト」と「東京夜遊び完全攻略」PDFを無料でプレゼントいたします!

HIRO メルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。