【潜入レポ】吉原ソープエマーブルの泉れあさんの体験談紹介!素人っぽさが最高!

 

前回の記事の続きになります。前回の記事では、吉原ソープ エマーブルの泉れあさんを指名するに至った経緯を、風俗で女の子を指名する際に気をつけたいことにも触れながら紹介してきた。

 

こちらの記事では、実際にお店に向かい、女の子とプレイした内容について詳しく書いていこうと思う。

 

女の子の選び方を詳しく知りたい、という方は前回の記事を参考にしてみてください。

吉原ソープ「エマーブル」に潜入!泉れあさんを選んだ決め手や選び方のポイントを紹介

「泉れあ」さんはどんな女の子?

前回の記事でも少し触れましたが、まずは今回紹介した「泉れあ」さんはどんな女の子なのかを紹介していく。

ホームページの写真では、少し幼い顔立ちに、少し垂れ下がった眉毛が印象的な女の子だ。黒髪ロングで正直私のどストライクの女の子だった。写真を見た瞬間から、これは一度遊ばないと損する、と思い指名した。

新人という点も大きかった。やはりソープランドの仕事に慣れてくるに従って、どうしても手慣れている感じが出てしまい素人っぽさがなくなってしまう。素人っぽさを味わいたかったということもあり、すぐに指名することに決めた。

上野駅から送迎を利用

吉原は駅から少し離れていて、歩いて行くには少し遠い。これから運動をするのに歩いて体力を消費してしまってはもったいない。吉原のソープランドに向かう際は是非送迎を利用して欲しい。

「エマーブル」は、送迎ポイントが多く利用しやすいお店である。送迎ポイントとしては、以下が挙げられる。

JR 上野駅

JR TX 地下鉄 南千住駅

地下鉄日比谷線 三ノ輪駅

TX  浅草線

銀座線 田原町駅

5ポイントで送迎を行っているので、台東区ならほぼどこにいても送迎をお願いすることができる。帰りも次に行く場所に合わせて送迎ポイントを選べるので便利だ。

私は今回、JR上野駅から送迎をお願いした。上野駅の場合、待ち合わせポイントは入谷口のファミリーマートになる。入谷口を出ると岩倉高校という学校が目の前に見えるが、そこから右に曲がって少し進むとファミリーマートが見える。

車はファミリーマートのある道路とは反対側にとまることが多いので、横断歩道は渡らなくてもよい。

30分前に送迎ポイントで電話するように伝えられていたので、送迎ポイントに向かいながら電話をした。電話では送迎に来る車の車種とナンバーを伝えられる。車種は分からなくても車の色とナンバーを覚えておけば大丈夫だ。

10分ほど待つと車が到着した。白い車に近づくと扉を開けてくれた。確認のため名前を伝えると、すぐに店まで送迎してくれた。

車での時間もソープランドの醍醐味だ。車の中では身だしなみを整えたり、これから遊ぶ女の子のプロフィールを眺めたりしながら時間を過ごした。

私はマップを見るのも好きだ。今走っている周辺にはどんなお店があるのかをマップで見ながら窓の外を眺めたりした。

お店が近くなってくると、他のソープランドの看板も見えてくる。よくネットで見るお店の看板がちらほらと見えるので、眺めていると「このお店はここにあるのか」という発見もある。

いざ入店!と思いきや・・・

こうして車の中で時間を過ごしているとあっという間にお店に到着した。車から降りお店に入ると5、6人くらいのボーイさんが迎えてくれた。ボーイさんの多さに少し驚いた(笑)。

休日の昼間だったが、同志はいなかった。女の子の確認をし、料金を支払って暖かいコーヒーをいただいた。

今回は130分コースで指名したので、総額50,000円だ。こちらのお店では、待合室で総額を支払うことになっている。

コーヒーを飲んで少しゆっくりしよう、と思ったらボーイさんから声がかかった。今部屋がいっぱいで開いておらず、別のお店に移動してプレイすることになる、とのことでした。

移動するお店は「グレイシーズ」というお店だった。「エマーブル」の2、3軒横にあるお店だった。

「グレイシーズ」は吉原の中では有名な高級店だ。「エマーブル」と比べると料金も少し高い。高級店のプレイルームでプレイできることになり、少し得した気分だった。

コーヒーを飲み終わる前に「グレイシーズ」へ歩いて移動することになった。

待合室の雰囲気は最高!

お店の中に入ると、玄関にはスリッパが置いてあった。高級店ではスリッパに履き替えるお店が多いが、「グレイシーズ」もそうだった。スリッパに履き替えるだけで高級感を味わうことができる。

履き替えたら待合室に通してもらった。「グレイシーズ」の待合室は、赤い一人がけの大きなチェアが6脚置いてあった。間隔も広めに取られており、ゆったりと座ってくつろげるスペースがあった。

座りながらもう一度指名した「泉れあ」さんのプロフィールをおさらいした。写メ日記にも書いていたが、女の子はしっかりプロフィールを読んできてもらえると嬉しいそうだ。こちらとしても会話のネタとなる。

大阪出身と書かれていたので、かわいい関西弁を聞けるのかもと期待を膨らませているとボーイさんから声がかかった。待合室を後にし、階段の下でご対面となった。

第一印象はおっとりロリ美少女!

「泉れあ」さんを見て最初に抱いた印象は、「カチューシャが似合いそう」だった。なんとも言えない表現かもしれないが、昭和のアイドルにいそうな顔立ちだった。

今時の女の子はバッチリメイクを決めて髪の毛を染めて、人によってはカラコンやアイプチなどをして、というのが主流だ。しかし彼女は薄化粧で自然体な女の子だった。

プロフィールでは柏木由紀に似ていると書かれていた。確かに言われてみたら似ている。似ているのだが、イマイチピンとこなかった。私の中では、柏木由紀ではない他の有名人に似ているという印象が強かった。

姫川ゆうなというAV女優をご存知でしょうか。ロリ系の顔立ちで芦田愛菜に似ているAV女優という肩書きで一時期有名になったのだが、彼女は柏木由紀というよりは、AV女優の姫川ゆうなに似ていた。すぐには姫川ゆうなの名前は出てこなかったが、プレイを進めていく中で似ているなと感じた。

ちなみに姫川ゆうなは下の写真の子だ。

第一印象はざっとこのような感じだった。彼女は私のことをどう思ったかは知らないが、私とあった瞬間よろしくお願いしますと笑顔で挨拶をし、ハグしてくれた。そのまま手を繋ぎプレイルームへ案内してくれた。

ぎこちなさが素人っぽくていい!

プレイルームに着くと、彼女は私をベッドに座るように誘導してくれた。そしてベッドの下にひざまづきよろしくお願いしますと再び挨拶をしてハグしてくれた。

そのままキス。柔らかい唇の感触を感じながら服を脱がしてもらった。私が全裸になると「私の服も脱がせてください」とかわいくおねだりをしてきた。

彼女は青いワンピースを着ていた。ワンピースをたくし上げて脱がすと、薄いピンク色の下着姿に。かわいい下着だねと褒めると少し照れながら笑っていた。こうした仕草がかわいくてたまらない。

お互い全裸になったらまずはシャワーを浴びた。新人なので少し動きがぎこちないが、私のために一生懸命頑張ってくれているのは伝わってくる。素人女性が好きな私にとっては、このぎこちなさもまた良かった。

体を洗ってもらったら一緒に浴槽へ。彼女は意外と積極的だった。私の上に覆い被さり、舌を絡めながらキスをしてきた。私もそれに応えるように舌を絡ませ、彼女の体を撫でた。

お互い体を触りあっていると私のあそこはすでにガチガチに。毎日亜鉛のサプリメントを欠かすことなく飲み、1週間オナ禁をしただけのことはあった。

彼女はその様子を察して「舐めてもいいですか?」と聞いてくれた。私はいいよと言い腰を浮かせて舐めてもらった。浴槽ならではのプレイ、潜望鏡だ。

失礼な言い方かもしれないが、フェラはめちゃくちゃうまい、ということはなかったが、それなりに気持ちよかった。やはりテクニックを求めるなら素人女性よりも在籍年数が長いベテランの嬢を指名すべきだろう。

しかし私にはそんなことは関係ない。シチュエーション派の私はロリ系のかわいい女の子が私のあそこを舐めている、という現実だけでもイきそうだった。

しかしここでイっては何をしに来たのか分からない。込み上げてくる射精感をグッと堪え、ベッドに移動することにした。

ベッドでも彼女は積極的だった。私をベッドに押し倒すようにキスをし、覆い被さりながら首筋を舐めたり乳首を責めてくれた。おっとりとした雰囲気で幼い顔立ちなのに、エッチになるといきなりスイッチが入って襲ってくるというギャップにやられてしまった。

私が、乳首が敏感だということもあるかもしれないが、彼女の全身リップは気持ちよかった。全身がゾクゾクした。完全に彼女のペースでプレイが進んでいった。

その次はフェラだ。ガチガチになったあそこの先端をぺろりと舐めたり時々口の中に咥えたりと様々なバリエーションで楽しませてくれた。

そしていよいよ合体となった。彼女は私の上にまたがりゆっくり腰を下ろした。始めはゆっくり動いていたが、その動きは徐々に早くなり、かわいい喘ぎ声も漏れてきた。

腰の動きも少しぎこちなかった。洗濯機で洗濯をする時、洗濯槽は回転方向を変えて不規則な回転をするが、そのような動きに似ていた。

動きがぎこちないならこちらが動けばいいだけのこと。私は彼女を抱きしめ、下からパンパンと突き上げるように腰を動かした。彼女の喘ぎ声が耳元で聞こえてきてさらに興奮させられた。

しばらく動くと、次は対面座位へ。彼女と見つめ合いながらゆっくりと腰を動かした。感じている顔がかわいらしい。私の首に手を回してしがみついている姿がかわいらしい。とにかく全てが愛おしく感じた。まさに恋人同士のような雰囲気とはこれだ、と感じた。

そろそろ私のフィニッシュが近くなってきた。最後は体位を変え、正常位へ。彼女に抱きつき肩にぎゅっとしがみついてキスをしながら腰を動かした。側から見れば恋人同士のようなエッチに見えただろう。私は彼女に抱きつきながらフィニッシュを迎えた。

休憩中もイチャイチャ

1回戦が終了すると後処理を行い、ドリンクを頼んでくれた。ドリンクを飲みながらしばらく休憩だ。

会った時も少し思ったが、大阪出身なのに関西弁ではなかった。彼女曰く、友達と話す時は関西弁だが、敬語で喋っていると関西弁が抜けるそうだ。関西弁を期待して指名すると、自然な関西弁は聞けないかもしれない。

ドリンクを飲みながら休日の過ごし方や普段の生活などについて色々な話をした。ただ話をするだけでなく、くっつきながら話せたのがよかった。彼女は私に抱きつきながら話をしてくれたので、側から見るとまるで恋人同士に見えただろう。

私の興奮スイッチは、どうやら抱きつかれるという行為にあるのかもしれない。もたれかかられながら話していると、先ほど射精したはずだが、どんどんあそこが固くなっていくのが分かった。

少し沈黙が流れたところで彼女にキスをし、2回戦が始まった。

かわいい反応がたまらない!

2回戦目は私が主導権を握ることになった。さっきと全く逆で、今度は私が彼女に覆い被さりキスをした。その後首筋や鎖骨にキスをし、乳首を責めていった。

私は耳を責めるのも責められるのも好きだ。しかし責められて苦手なところは誰にでもある。彼女は耳が苦手だったようだ。耳を舐めようとすると彼女は耳を舌から遠ざけた。

こうした時に無理に責めると女の子から嫌われてしまう原因になる。こうした時は「苦手だった?」と聞きそれ以上は責めないというスマートな対応を心がけるとよいでしょう。

乳首を入念に責めていると下の方が濡れてきた。太ももにキスをし、流れてきている液体を舌ですくい取るように舐めた。彼女はかわいらしい声を漏らしながら感じている。反応が非常にかわいくてたまらない。

中に指を入れてGスポットを刺激しながらクリを舐めると、先ほどよりも気持ち良さそうな声を出しながら腰をピクピクさせていた。しばらくこのようにして責めていると、彼女は果ててしまった。

こんな彼女の姿を見て興奮しない者はいないだろう。私は再び彼女と一つになりたいと伝えた。すると彼女はそのために必要なものを装着してくれた。

準備が整ったら彼女を仰向けに寝かせ、キスをしながらゆっくりと腰を前に突き出して合体した。合体後は彼女がぎゅっと抱きしめてくれた。一つになれた悦びを分かち合っている瞬間のように感じた。

1分程抱きついてキスをしたら徐々に腰を動かし始めた。腰の動きが速くなるにつれて彼女の喘ぎ声も激しくなっていった。

一度フィニッシュを迎えたこともあり、1回戦よりは持久力が高まっていた。2回戦目は1回戦にできなかったバックや寝バックなどの体位を楽しんだ。私は終始彼女に抱きつき唇か体にキスをしていた。

フィニッシュを迎える時の体勢は人によって異なると思う。私は相手の女の子に抱きつきながらフィニッシュを迎えるのが好きだ。フィニッシュが近くなってきたので、私は彼女をギュッと抱きしめ、正常位で腰を動かした

彼女も私のことをギュッと抱きしめ返してくれた。力が入らないのか力が弱いのか分からないが、弱々しいながらも私のことを抱きしめてくれたのが印象的だった。誰かに抱きしめてもらいながらフィニッシュを迎えられるなんて、とても最高だ。そんな幸せな中、私は2度目のフィニッシュを迎えた。

別れ際までイチャイチャ

2回戦が終了したら、再びドリンクを頼んでもらい少しお話をした。彼女は終始私にくっついて話をしてくれたので、とても密着感が高く満足だった。彼女は完全に恋人接客派の女の子だと感じた。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものだ。名残惜しいが、そろそろお別れの時間となった。

運動をして汗をかいたのでシャワーを浴びることに。再び彼女に体を洗ってもらい、一緒にお風呂に入った。お風呂では彼女が私に覆いかぶさるようにキスをしてくれた。軽くで終わればよかったが、少し長いキスだったので、私のあそこが再び反応してしまった。

時間があれば3回戦も行いたかったが、残念ながら残された時間はわずかだった。130分コースで入ったので、もう少し時間を詰めれば3回戦に突入することもできたかもしれないが、それよりは1回の密度を高めた方が満足感は高いだろうと自分で自分を納得させた。

お風呂から上がり服に着替えると、最後は名刺をいただいた。女の子から名刺をもらう際は裏にメッセージを書いてもらうことが多いが、このメッセージがソープランドでの楽しみの一つでもある。

部屋を出る前にギュッとお互い抱き合い、お別れとなった。

彼女と別れた後は、再びエマーブルの待合室に通してもらい、送迎車の準備が整うまで待機となった。準備が整ったら車に乗り込み、彼女からもらったメッセージを読みながら店を後にした。

ソープランド大全集を期間限定で無料プレゼント中!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと初心者から上級者までソープを最大限に楽しむための「ソープランド大全集」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

「ソープランド大全集」とは
・ソープランドではどんなプレイができる?
・ソープランドでより楽しむために意識したいポイント
・最高のプレイにするための女の子の選び方
・レベルの高いサービスを提供する店の選び方
・お得に遊ぶにはイベントを利用せよ!
・待合室を制する者はソープランドを制する!待合室の楽しみ方
・初対面の女の子とグッと距離を縮めてより楽しむためには?
・ソープランドで喜ばれるプレゼントはどれ?
などソープを楽しみ尽くすためのの内容になっています。
これを見ればソープの全てがわかる全196ページを無料でプレゼントしています!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。