patoガールをお持ち帰りした体験談!ルックスレベルは?

 

最近テレビでもギャラ飲みが取り上げられることが多くなりました。ギャラ飲みとは、女性にギャラを支払って、お酒を飲むことができる、出張版のキャバクラのようなサービスです。

 

ギャラ飲みをするためのアプリとして、「pato」というアプリがあります。patoはギャラ飲み専用のマッチングアプリで、一緒に飲みたい女性(patoガール)をアプリで選んで、お金を払うとそのpatoガールが来てくれます。

 

女性と一緒にお酒を飲んでいたら、その後お持ち帰りもしたいと思うようになると思います。実はpatoにはお持ち帰りが簡単なpatoガールも登録しているので、うまくいくとpatoでセックスまでできてしまうのです。

 

この記事では、皆さんがpatoを使ってどのような遊び方をしているのか、実際にpatoガールを持ち帰ってセックスした体験談をまとめて紹介したいと思います

patoで美女と飲んだ体験談

patoには女性が登録するために面接があり、その面接の合格率はなんと10%とも言われています。

 

これだけ狭き門をくぐり抜けてきたので、patoには美女ばかりが在籍していると言われています。

 

まずはpatoで美女と出会い、一緒にお酒を楽しんだという体験談を紹介しようと思います。

 

 

待ち合わせに来たpatoガールは・・・

すらっとしたモデルのような女性!!

 

審査に通ってから3日目の子で、清楚感のある美人さんでした(^^)

で、急遽決まってバタバタして会ったので、店の場所を把握しておらず迷ってしまい、少しの間女性を歩かせてしまったのは減点ポイントでした・・・

 

女の子を歩かせすぎるのは減点にゃ

もちろん、会った時間からタイマーが動いているので、その間も女性には時給が発生していますが、これがペアーズとかのマッチングアプリだったら、かなり痛い減点です。

ギャラ飲みアプリで助かったにゃ

20代のOLですが、愛嬌もあって話しやすく、初めて会った感じが一切しなかったです。(引用: 30代恋活アプリを厳選!僕が使ったおすすめはこれ!)

 

 

モデルのようなpatoガールと出会うことができたそうです。20代で若く、愛嬌もあって話しやすく、すぐに距離を縮めることができたそうです。

 

patoでの遊び方やシステムなどについてはこちらで詳しく紹介しているので、気になる方は参考にしてください。

ギャラ飲みアプリpatoの遊び方を解説!こんな使い方もできる?!

特別イベントでpatoガールお持ち帰り

patoでは時々特別イベントを開催しています。直近で開催されていたイベントが、街コン会社とコラボしたイベントで、合コン形式のパーティーでした。

 

こちらのパーティーは、男性10名女性10名で開催されたようです。参加費を支払うとパーティーに参加でき、気になるpatoガールがいたら2次会に誘うことができたそうです。

 

実際にこのパーティーに参加してきた方の体験談がこちらです。

 

 

パーティー開始予定時刻の19時半をちょっと過ぎた頃に、スタッフさんがカーテンを開いて、全員が対面します。

 

スタッフの指示に従って、男女混合の席になるように移動します。

 

全員が移動したら、スタッフの乾杯の声に合わせて乾杯。

そこから35分間、同じ席で自由に談笑が始まります。

 

全員の自己紹介が終わったくらいのタイミングで、軽食バイキングがスタート。

 

35分が過ぎるとスタッフが入ってきて、席替えになります。

 

男性だけ席移動する形で、今回は3テーブルだったので計2回の席替えがありました。

 

席替え後にまた乾杯の合図があり、先程と同様に談笑が始まります。

 

その後最後の席替えがあり、また乾杯。

 

 

そのタイミングごろにデザートが出されました。

 

デザートをつまみながら最後のテーブルで談笑し、パーティー終了10分前を切った頃に、1組の男女がパーティーを抜けることに。

実はこのパーティーは、気になった女性がいればその女性を指名して2次会に行くことができ、さらにその2次会の1時間分が無料になるという特典がついています。

 

通常1時間6000円以上かかる女性と、無料で2次会に行けるのはすごくお得ですよね。

 

ただし、今回のパーティーでも見られたように、人気な女性は早いものがちなので、できるだけ早めにアプローチすることが大事なようです。

参加していた方は、女性は言うまでもなく10名全員文句なしの美人。

さすが面談審査を通過しているだけあり、容姿端麗なだけでなく、お話も上手でどのテーブルでも盛り上がっていました。

 

一方の男性は、やはり通常のパーティーよりも値段が高いこともあり、お金を持ってそうな男性が多かったです。

職業も社長や医者など、いわゆるハイスペックな男性がいました。

 

年齢層としては、女性は20代前半の女子大生から社会人まで幅広く、男性は20代後半以上の社会人でした。(引用: Balloon)

 

かなりレベルの高いpatoガールが参加していたそうです。しかしその分、男性のスペックも高く、医者や社長などお金を持っている男性が集まっていたそうです。

 

もう一人パーティーに参加した方の体験談を見つけたので、こちらの紹介します。

 

今回のパーティーでは、たぶん男性全員がpatoガールをお持ち帰りしてました。

patoをはじめとする「ギャラ飲み」サービスは、お持ち帰り(実際に会う)されないと女性にお金が入ってこないので、
断られる確率は1%未満みたい。

ヤレるかは個人差があるみたいですが、実際に会うのは誰でも余裕とのこと。もちろんお金はかかるけど。

 美女、多すぎ問題…

他にもタイプのスレンダー美女(しかも話が合う!)が3人いたので、「誰をお持ち帰りするか?」をめっちゃ悩みましたw
※今回のパーティーでは早い者勝ち

僕は「patoのアプリ」を使った経験がないのですが、「かわいい人しか登録できない」ように審査があるらしいんです。

たしかにpatoで実際に顔写真を見ると、盛っているとしても美人が多いです。

 悲報:ちょい高め

ぶっちゃけ、お金がない男性には絶望的な料金です。月額や初期費用は完全無料ですが、実際に会うには30分6000円〜なので。(風俗やキャバクラよりは100倍コスパ良いけど)

patoガールに聞いた話ですが、「こっそり無料でワンナイトしたことがある」とのこと。つまり、うまく誘えばタダでHできる可能性アリ!

一方で、お金を払ってでも「見た目重視」の女性と出会いたい男性には、天国かも!?

ヒマなときに、サクッと出会えるし、風俗とかにお金をかけるより絶対いいと思います。

 恋愛&婚活には向かない

当たり前すぎる話ですが、「割り切った関係」を求めているpatoガールばかりなので、真剣に彼女を探している人はRootersなどの街コンに行くのが最短ルートかなと。

余談ですが、pato経由で彼女になったり、結婚(再婚)した人もいるらしい…。たしかに、patoガールも女性だし可能性はありそうですよね。

そろそろ僕も、彼女を作らなきゃ!(引用: ともひろの婚活戦略室)

 

 

ここでのお持ち帰りとは、2次会のことです。

 

この方は動画でもパーティーの体験談を語っていました。

 

 

女性キャスト側からすると、パーティーに参加し、その後パーティーで出会った男性と2次会に行かないとお金が支払われないシステムになっているとか・・・?

 

この方もパーティーで出会ったpatoガールと2次会に参加していますが、かなりレベルの高いpatoガールばかりだったとのことでした。

 

また女性からタダでワンナイトをしたことがあるという話も聞けたので、patoはタダでヤれるpatoガールが集まっていそうですね。

 

ただしpatoに登録する女性は割り切った関係を求めていることが多いので、彼女を作るには向いていないようです。

 

patoで出会ったpatoガールをお持ち帰りするための攻略法はこちらの記事で紹介しているので、気になる方は参考にしてください。

 

ギャラ飲みアプリ「pato」でセックスできる??セックスまでの攻略法伝授!

後日patoガールをお持ち帰りした体験談

patoには1対1でpatoガールを呼ぶコパトと、複数で合コン形式の飲み会を楽しむことができるパトコールという2種類のpatoガールの呼び方があります。

 

パトコールでは1回で複数のpatoガールと出会えるので、効率的に連絡先を集めることができます。

 

次にパトコールでpatoガールを呼んでお持ち帰りした体験談を紹介します。

 

今回は僕ら2人なので、コール機能で2人の女性を呼びました。

金額の上限、女性のタイプ、今回の会の趣旨などを設定できるので、ほどよい感じに設定。
今回は、2時間で2万円くらいの金額設定。キャバクラのことを考えたら、激安ですよね。

集合場所を名駅付近のチェーン店の居酒屋に指定して、待ちます。

すると・・・本当にものの30分もしないうちに、2人の女性が現れましたー!

その、あまりの可愛さにビックリ。

1人は22歳の大学生
もう1人は、24歳の仕事帰りのOLさん

ハッキリいって、普通ではなかなか知り合えないレベルの美女2人です。

今の時代って、こんなに簡単にこんなハイレベルの女性と知り合えるようになったのかぁ・・・と内心すごく感動していました。

で、彼女たちは性格のほうもめちゃくちゃ良かったです。
これには素人女性とは言え、お金が介在しているので、幾分か【お仕事意識】があるのでしょう。

場をとても盛り上げてくれますし、気遣いもなかなかのものでした。

 

 

こりゃ、どハマりしちゃうわ

とは、今回、パトを初利用した友人の感想。

美女好き、美女としか一緒にいたくない!という男性は、もはやパトを使わないと人生大損でしょうね。

パトで呼んだ女性とその後の進展は??

今回、パトを通じて知り合った女性とは、別れ際にもちろんLINE交換しましたよ、えぇ。

そして・・・そのうちの1人とはその後、お食事デートに行きました。

で、食事の後どうなったかは、、、想像にお任せします(笑)。(引用: 出会いの裏技大百科)

 

どの体験談を見ていても、みなさんびっくりするほどの美女と会うことができたと言っているので、patoに登録しているのは間違いなく美女ばかりです。

 

この方はpatoガールを2人呼び、当日は食事のみのデートを楽しんで、後日改めて食事に行き、お餅返ししたそうです。

 

patoは一番最初はお互い初対面なので、仲良くなって距離を縮める程度にしておき、2回目以降でお持ち帰りを狙うのが一番確実かもしれませんね。

patoガールのルックスレベルは?

patoには美女ばかりが登録していますが、その秘密は女性がpatoに登録するには、厳しい面接をクリアしないといけないということです。

 

patoの面接合格率は10%とも言われていますが、実際にどのような面接が行われているのでしょうか。patoに登録するには、まず自分の写真を送り、1次審査に通過しなければなりません。その後面接があります。

 

patoの面接に通過したpatoガールが気をつけたポイントなどの体験談を紹介します。

 

 

ついに、Pato(パト)の事務所に到着しました。少し早めに伺ったので面接予約時間までは待機場所でほんの少し待ちました。

私が待機場所で気をつけていたことは、緊張していたので、その緊張をほぐすために、少し軽めのストレッチをしたり、深呼吸をしたりしました。

また、体のシルエットがよくわかるようなドレスに、スリットが入っていて、ピチッとしたワンピースを着ていて、15センチもあるハイヒールを履いていたので、

足がむくんで、太くなってはいけない、と、ハイヒールは脱いでいたら、つま先を動かしたり、足を伸ばしたりして、綺麗な足を見せられるような努力もしていました。

冬の時期で、ノースリーブで面接に挑んでいたので、自分の体がガチガチにならないように温めることに気を付けていました。

部屋の中は十分に暖かかったですが、体が冷えると、肌の色も顔色も悪くなるし、むくみやすくもなる体質だということを考慮して、見えない部分にホッカイロを何個か貼っていきました。

他の受験者は来るのか気になっていましたが、最後まで来ませんでした。誰もいなかったので、受験の人と情報交換をしたりすることができなくて、残念だと少し感じることもありました。

面接ではほぼ待ち時間はなく、予め決まっていた時間からスムーズに始まりました。会社の休憩室のようなところにソファがあり、そこで会社の役員さん3人と面接を行いました。

他に待機していた人もいませんでしたし、私だけでした。

面接時間は40分くらいでした。面接の中で聞かれたことは、

  1. これからきちんと仕事をやっていけそうか?
  2. お酒は飲めるか、強いか
  3. 持病はあるか、無いか、など、私の身体に関してもちゃんと気にしてくださいました。

私はお酒は大好きだし、たくさん飲むけど、酔っ払ったことも持病もないということも伝えました。

すごくアットホームな雰囲気で、とても和やかな感じでした。

Patoの審査で、当日気を付けた事は、この3つです。

  1. 姿勢を綺麗にすること
  2. ゆっくり、おっとり話すこと
  3. 香り を十分に気をつけていました。

その中でも一番重要視したのは、姿勢でした。

私は少し姿勢が悪い方だと自分でも認めているので、姿勢が少しでも崩れると、印象も悪くなってしまうので、常に背筋を伸ばしていることを努力していました。

また、ゆっくりおっとりと話すこと、間を置くことなどは重要ポイントだと思いました。

第一印象は匂いも大切だとよく耳にするので、私はシャネルのNo.5をつけて行きました。大人を演出するためです。

普通の会社面接なら、香水はつけないか、少しだけつけるのが一般的なのでしょうが、この面接は勝負でもあったので、かなりキツめにつけました。

私は良いと思ってしてみたのですが、やはり面接だったので、少し心配はしていました。

このキツめの香りのことで注意を受けたり、落とされたりしたらどうしようかという不安です。

しかし、私なりの最大の演出だったので、今思うと、やってみて良かったと思っています。

ゆっくりと丁寧に、また面接官ではなく、お客様に接客しているように受け答えしました。そうすると面接官の方々が、私の接客をよりわかってくれそうな気がしたからです。

自分というものを素直に出して、接客が好きなんだ、頑張りたいんだということを伝えることが秘訣だと思います。

また、溢れ出る清潔感、女性らしさを演出し、自分なりにのフェロモンをアピールするのは大変重要ポイントなのではないかと、考えます。(引用: Love Trend)

 

patoの面接通過率が10%というのは女性の間でも有名な話で、patoに登録していることを誇りに話す女性もいます。

 

通過率の低い面接なので、直前にはとても緊張しますよね。このpatoガールの体験談からも緊張している様子がひしひしと伝わってきます。

 

面接で合格するポイントとしては、綺麗な姿勢、ゆっくりした話し方、心地いい香りの3つを挙げています。

 

patoの面接に通過するためにこれだけの努力が必要なのだとわかると、どうしてpatoにはレベルの高い女性しか登録していないのか、その秘密が見えてきますね。

 

面接がかなり厳しく設定されているので、登録しているpatoガールは美人ばかり。ハイレベルな女性ばかりなので安心してpatoガールを呼ぶことができますね。

 

普段は出会うことができない美女とお酒を楽しみ、その後お持ち帰りも狙うならpatoで決まりですね!

patoガールはお持ち帰りできる!

この記事では、今話題のギャラ飲みアプリ「pato」で実際に美女と出会いお持ち帰りした体験談や、patoに登録するための面接の体験談などを紹介してきました。

 

patoに登録するには、女性は厳しい面接をクリアしなくてはなりません。そのためpatoにはレベルの高い女性が多く在籍しています。

 

patoで出会ったpatoガールと実際にお持ち帰りしたという体験談もあるので、patoは美女をお持ち帰りできる可能性が高いアプリです。

 

多くの方がpatoで素敵なpatoガールと出会い、素晴らしい体験をしています。あなたもそのような体験を味わってみませんか。

 

セフレを無限にゲットする方法 無料でプレゼント!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!IDはこちら! @rqu4723h )

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。