東京の立ちんぼスポット5選!それぞれの特徴や実体を解説

(引用: LENON)

最近立ちんぼが話題になっています。立ちんぼは一昔前は流行っていた時期もありましたが、時代の流れに押し流されて姿を消しつつありました。

しかしそんな今でも、ひっそりと生き残っている土地もあります。

この記事では、東京都内で立ちんぼが生き残っているエリアを5つ紹介し、それぞれの土地の特徴や実体を解説していきます。

新宿歌舞伎町周辺

(引用: 歌舞伎町オフィシャルポータルサイト)

今立ちんぼが多く集まっているスポットとして話題になっているのが、歌舞伎町周辺です。特に大久保病院、大久保公園周りには立ちんぼがかなり多く集まっています。

大久保病院の看護師を立ちんぼと間違えて声を掛けてしまったという人もいるくらい、大久保病院の周りには立ちんぼが集まっています。

大久保公園の周りは以前から立ちんぼスポットとして脚光を浴びていましたが、You Tuberなどが特集として動画を撮影したりしたことがきっかけで、今脚光を浴びている立ちんぼスポットです。

特に大久保公園に集まっている立ちんぼの女性は、若い女性が多いということが特徴です。歌舞伎町にはホストが多くあります。ホストにお金を使ってしまった若い女性が歌舞伎町周辺で立ちんぼをしているというパターンが多いようです。

他にも地下アイドルにハマってしまった女性やゲームの課金にお金が必要という理由で立ちんぼをやっているという女性もいます。

風俗店で働くと写真を撮影したり出勤時間が決まっていたりして少し面倒と考える女性も少なくありません。そうした女性が立ちんぼをやっていると考えられます。

しかし歌舞伎町周辺の立ちんぼの相場は、ゴムありで15,000万円ほど。風俗だと60分で20,000円ほどするので、そう考えると立ちんぼの方が安くで済ませることができますね。

上野公園・湯島駅周辺

(引用: ホームズ)

上野公園の辺りや湯島駅周辺も東京の立ちんぼスポットとして有名です。湯島駅周辺もラブホテルが多く立ち並んでいる場所なので、立ちんぼが多くいるのは納得ですね。湯島駅周辺はアジア系の外国人が多い印象です。年齢も若くはなく、ザ・立ちんぼというような女性が並んでいます。

また上野公園にも立ちんぼが出現します。上野公園というと家族連れで平和な場所のようなイメージがあるかもしれませんが、夜になると一変してディープな場所に変わるのです。

上野公園で立ちんぼが出現するスポットとしては、西郷隆盛像の周辺、カエル噴水周辺、などが挙げられます。

しかし、女性のレベルはそれほど高くありません。ディープな雰囲気を味わいに行くならアリかもしれませんね。

池袋

(引用: 旅工房)

池袋にも立ちんぼが出現します。池袋は東側と西側で雰囲気が少し異なっていて、西側には風俗店などが多くディープな雰囲気が漂っています。立ちんぼも池袋の西側に多く出現します。

以前は池袋の西口公園は援交の聖地として知られていました。しかし、今は以前の活気は消えているようです。

池袋で立ちんぼが出現するのは、北口付近の喫茶店と、ドンキホーテ池袋西口店の周辺です。いずれもラブホテルが近くにあるので移動が楽で便利です。池袋は新宿と同じで比較的若めの女性が多く立っています。池袋では外国人の立ちんぼもたまに見かけます。

錦糸町

(引用: 賃貸スタイル)

錦糸町も池袋と同じで、駅の北側南側で雰囲気が異なる駅です。北口側は商業施設が多く明るく賑わっていますが、南側は繁華街でガヤガヤとしている雰囲気です。

錦糸町の南側エリアは治安があまり良くないことでも有名です。馬券売り場もあり、競馬に没頭しているおじさん達も多く見かけます。またチャイエスやタイ古式マッサージなど、ディープな風俗店が立ち並んでいるのも錦糸町南側エリアの特徴です。

錦糸町はそんなディープなエリアなので、立ちんぼも多く出没します。特に錦糸堀公園周辺は錦糸町の中でも立ちんぼが現れるスポットとして有名です。

しかしレベルとしては高くありません。どちらかというと熟女に近い女性が立ちんぼをしています。

鶯谷

(引用: 建美家)

鶯谷は、路線沿いにラブホテルが連なっている駅で有名です。とにかくラブホテルが駅周辺に多く存在しているということで、鶯谷駅周辺にも立ちんぼが出現します。

東京オリンピックに向けて立ちんぼや風俗などの浄化が行われましたが、鶯谷はその対象エリアからは外されて、それほど取り締まられなかったようです。そのため、現在でも立ちんぼが出現しています。

しかし鶯谷もレベルはそれほど高くありません。熟女か外国人がメインです。しかも価格はホテル代別で15,000〜20,000円ほどとのこと。コスパも良くないので遊ぶメリットはありませんね。

新宿の立ちんぼの実体を調査!

このように都内には立ちんぼスポットが複数存在しています。ディープな街に立ちんぼは現れるので、もし興味があれば一度足を運んでみるのもアリかもしれません。

さて、今回ナイトライフ編集長が新宿の立ちんぼの実体を調査してきました。

今回調査したのは大久保病院付近。22時頃に向かうと、病院の周りにずらっと女性が間隔を開けて並んでいました。少し異様な光景だと思いながら、病院の周りをぐるっと一周してみました。

歩いていると女性に声をかけている男性や、ホテルに消えていく男女の姿を見かけました。やはりここは立ちんぼスポットなんだな、と実感しました。

私も複数人に声をかけてみました。3,4人ほどに声をかけましたが、料金は大体ゴムありで15,000円が相場でした。

しかもルックスは悪くなく、若い女性が多いという印象でした。今回5つのスポットを紹介してきましたが、この5つの中で若くてかわいい子と遊びたいとなると、大久保病院・大久保公園のエリアは外さないでしょう。

別の記事で詳しく立ちんぼの実体を調査した記事を作成しましたので、そちらも参考にしてください。

大久保公園は立ちんぼが集まる場所?!その実態を調査

都内の有名立ちんぼスポットの今

この記事では、都内にある有名な立ちんぼスポットを5つ紹介してきました。

都内では新宿、上野、池袋、錦糸町、鶯谷の5つのエリアで立ちんぼが多く出現しています。

それぞれのエリアで立ちんぼの特徴や相場が違ってきますが、若くてかわいい子と遊びたいなら、新宿の大久保公園周辺が外さないでしょう。

立ちんぼと遊ぶのは警察にバレてしまうリスクもありますが、それも合わせて立ちんぼとの遊びと考えるのではれば、一度足を運んでみるのもありかもしれませんね。

ヤレる芸能人リスト & 東京夜遊び完全攻略


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのメルマガに登録いただくと、「ヤレる芸能人リスト」と「東京夜遊び完全攻略」PDFを無料でプレゼントいたします!

HIRO メルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。