シックスナインのコツを伝授!彼女と一緒に気持ちよくなるには?

恋愛とセックスは切っても切り離せないものです。男なら誰しも「セックスでこんなプレイがしてみたい」という理想や憧れがありますよね。

でも、それをそのまま彼女にぶつけてしまっては引かれるんじゃないか…と考えすぎて、本当の意味でセックスを楽しむことができていない人もいるのではないでしょうか。

今回は”シックスナイン”という男にとっては定番でもあるプレイについて考えてみましょう。

女性がシックスナインについてどう思っているか、そしてあなたも彼女も楽しむことができるシックスナインの方法をお教えします。

シックスナインが好きな女性の本音

では最初にシックスナインが好きだという女性の本音を見てみましょう。意外とノリノリで楽しんでいる女性も多いようですよ。

一緒に気持ちよくなれる

シックスナインは、男女どちらもが同時に気持ちよくなることができるプレイですよね。

もちろん女性もセックスに気持ち良さは求めていますが、それよりも重要視しているのが”男性との繋がり”です。

パートナーと同時に気持ちよくなることができるということは、女性にとって大きな意味があるのです。男性が思っている以上に、女性はセックスでの一体感を求めているのでしょう。

エッチな気分になって盛り上がれる

お互いがお互いの性器を舐めたり触ったりしているというシチュエーションにエロスを感じる女性も多いようです。

よく男性は視覚で興奮し、女性は脳で興奮すると言いますが、女性もペニスを見て視覚的に興奮することも少なくないのです。

また逆に彼が自分の女性器を攻めてくれている様子が視覚的に見えないことも、女性の興奮度を高めているという側面もあるようです。

必然的にクンニしてもらえる

シックスナインが好きだという女性は、「そもそもクンニしてもらうことが大好き!」という女性が多いです。

ただ、そんなクンニ好きの女性であっても、自分から彼に「クンニして欲しい」とはなかなか言い出せないのが現実。

シックスナインをすれば、必然的に男性が自分の女性器を舐めてくれることになります。そういった理由でシックスナインが好きだという女性も、一定数いるようです。

彼の上に乗っているという征服感が好き

シックスナインと聞いて、女性が上になっている体位をイメージする人も多いのではないでしょうか。

この”自分が男性の上に乗って彼のペニスを舐めたり愛撫する”という状況に、征服感を感じるSっ気のある女性もいます。男性を自分だけのものにしている・自分のする行為で男性が感じていることが、女性の快感を高めます。

また征服感とは反対に、自分の性器を彼に見られているという羞恥心がたまらないという女性もいます。

シックスナインが嫌いな女性の本音

反対にシックスナインが嫌いな女性がいるのも事実です。残念ながら好きという女性よりも、嫌いと考える女性の方が多いかもしれません。シックスナインが嫌いという女性の本音を覗いてみましょう。

とにかく恥ずかしい

シックスナインの体勢というのは、お互いが相手の顔の前に自分の性器をさらけ出すことになりますよね。

すでにセックスをしている関係であっても、女性の中には男性に性器をマジマジと見られることにどうしても抵抗がある人もいるのです。

また自分の性器のニオイが気になるという人もいます。恥ずかしいという理由でシックスナインが嫌いな女性は、クンニ自体が苦手という人も多いです。

上に乗る体勢がキツい

あなたはパートナーとシックスナインをするとき、どの体勢を思い浮かべるでしょうか。

シックスナインは3つの体位があるのですが、女性が上になる体位でしている人が多いかもしれませんね。

女性が上になることで征服感を感じる女性がいる一方で、上になって首を下に傾けなくてはいけない体勢が辛いと感じている女性もいます。

特に身長差がありすぎる場合などは、女性にとってこの体勢がかなり辛いようです。

彼が求めるから仕方なくしている

女性は大好きな彼が求めてくることは、できる限りしてあげたいと考えています。中にはセックス自体好きじゃないけど、彼が求めてくるから…という女性もいるほどです。

彼女にこんなことを言われたら男としてはショックですが、シックスナインで快感を感じていない女性は一定数います。その場合でも、彼が求めてくるから仕方ないと応じている場合もあるのです。

どこかで「本当は嫌だ」と感じつつ義務的に行なっているので、どうしてもシックスナイン自体を苦痛に感じてしまうようです。

フェラに集中できない

彼に気持ちよくなってほしいという女性に意外と多いのがこの意見です。彼を気持ちよくさせるフェラがしたいと思うのに、自分も舐められて快感を感じているので、上手にできないというのがこの意見に繋がるのでしょう。

男性からすると嬉しいような複雑な気持ちになりますよね。

ある意味、セックスに対して真面目に考えすぎているからこその意見かもしれません。

自然にシックスナインに持ち込む4つの方法

それでは、ここからはスマートにシックスナインに持ち込む方法をお教えします。女性がシックスナインを嫌がる理由も考慮しながら、上手にシックスナインに誘導することを目指しましょう。

シックスナインという言葉を使わない

シックスナインという言葉自体に嫌悪感を持っている女性もいます。AV的なプレイを嫌う女性も多く、シックスナインはどちらかと言えばAV的なイメージを与えやすいようです。

そういった女性に対して、シックスナインという言葉を使ってしまうと拒否感が出てしまうことがあるのです。

また、本当はシックスナインは嫌じゃないという女性も、「シックスナインをしよう」と言われて、「うん」と同意を示すことが恥ずかしいという人もいます。

どちらにしても言葉でダイレクトに誘導するのは、あまり色気がありませんよね。女性はセックスするときの雰囲気も大切にしてますから、言葉を使わずに自然と誘導してあげるように心がけましょう。

相手をとにかく興奮させる

いつもなら恥ずかしいと思ってしまう行為でも、興奮して気持ちが高ぶれば応じてしまうということは男性でも女性でもあることです。

女性のシックスナインへの抵抗感を減らすためには、まず女性をセックスの世界に没頭させなければいけません。

先ほども書きましたが、女性はどちらかと言えば脳で興奮する生き物です。女性の気持ちに立って、どういう行為が女性を興奮させるのか考えてみましょう。

まず女性を徹底的に気持ちよくさせてあげることで、シックスナインのハードルが下がります。女性にも性欲はあります。性欲のスイッチを上手に入れてあげられるかどうかが鍵です。

フェラしてもらいながら反応を見る

フェラをしてもらうときは快感に浸るだけではなく、女性の反応をしっかり見ておきましょう。

女性が男性に奉仕してくれるフェラですが、”フェラをしている”という行為自体に興奮している女性も少なくありません。あなたのペニスを舐めている間に彼女が腰を動かしていれば、下半身が疼いている証拠です。

もし相手がその状態にあるのであれば、その時がチャンスです。「俺にも舐めさせて」とフェラしてもらっている状態から相手の下半身に潜り込みましょう。

横に寝た状態で男が反転する

クンニもフェラもしていない状態で、お互いに横になってキスや愛撫を楽しむこともあると思います。

まずは、その状態で彼女を感じさせましょう。そして首、胸、腰回りとだんだん下を責めていきます。腰回りくらいまで頭を下げたらそのままサッと反転して太ももあたりを攻めましょう。

今まで感じていた相手は「彼も感じさせたい」と思うので、目の前に来たあなたの性器を舐めたり触ったりしてくれるはずです。

その瞬間に太ももから性器の方に徐々に愛撫する場所をずらしていきます。言葉もなく、自然な流れでシックスナインに持ち込むことができます。

お互いに気持ちいいシックスナインをするには

最初は嫌々シックスナインをしている女性でも、シックスナインで快感を覚えたら苦手意識が払拭されることもあります。自分が気持ちいいと感じることはもちろんですが、パートナーにも極上の快感を与えてあげましょう。

二人とも横たわった状態で

今まで女性を上に乗せる体位でシックスナインをしていたのであれば、二人とも横たわる体位に変えてみてください。

体勢が辛いからシックスナインを嫌がる女性もいますが、お互いが横たわった状態でのシックスナインならどちらも辛くありません。

体勢を気にしなくていいのでフェラもしやすくなります。男性も女性を上に乗せる体位よりも、クンニがしやすいことに気づくでしょう。

女性に快感を与えるためには、リラックスさせてあげることも必要です。無理のない体位でシックスナインをすれば、より快感が増します。

常にオーラルではなく指も使う

シックスナインで女性を攻めるとき、クンニだけをしていないでしょうか。

外よりも中が感じやすい女性もいますし、どこで快感を感じるかは人それぞれです。シックスナインをするときは、オーラルだけではなく指も使って彼女の気持ちいいと感じるポイントを探りましょう。

男性のために演技をしている女性もいますが、本当に感じる部分を攻めれば感じ方がかなり違うことがわかります。

舐めるだけではなく、指で中も外も刺激してあげてください。このとき単調に刺激するのではなく、緩急をつけることを意識しましょう。

「シックスナインって気持ちいいんだ」と女性が体で感じることができたら、次のセックスでもシックスナインに応じてくれるでしょう。

性器以外も責める

シックスナインをするときは、どうしても目の前にある性器だけを攻めてしまいがちです。

しかし性器を攻められすぎると痛みを感じてしまう女性もいます。また、性器だけを攻めると刺激が単調になってしまいがちです。

体には無数の性感帯があります。腰やお尻、太ももなどを触られることでいつも以上に感じる女性もいるのです。

シックスナインをしているときは、下半身を触りやすい体勢になっていますよね。いつもは触りづらい下半身をしっかり刺激してあげましょう。

そのとき女性が快感を感じているようなら、「ここが気持ちいいの?」と聞いてみるのもいいですね。

またあなたが性器以外の部分を触っていると、彼女の方も同じようにしてくれる確率が高くなります。お互いに自分さえ知らない性感帯がまだあるかもしれません。

お互い新たな気持ち良さを探り合ってみましょう。

イカせることにこだわらない

クンニや指で女性をイカせたいと考えている人は多いかもしれません。しかし、AVのようにイキまくる女性は実際には少ないもの。

もしリアルなセックスライフにAVのような激しさを求めているのであれば、その考えは一度捨てたほうがいいかもしれません。

もちろん女性もイくことでかなりの快感を得ることができますが、イカなくても快感は感じています。また、必ずしもイキたいと思っていない女性もいるのが事実です。

それなのに男性がイカせることにこだわって、執拗に攻め続けていては逆に快感が遠のいてしまうこともあるのです。

女性がイクことに執着するのはやめて、快感を感じさせることを目指しましょう。快感を感じているうちに徐々に開発されて、イキやすい体になることもあります。

シックスナインはあくまで前戯です。その先に挿入での気持ち良さがあることを忘れないでください。

もし断られたら…?

相手の苦手意識をなくすことを考えてシックスナインに持ち込もうとしても、残念ながら断られてしまう場合もあります。

どうしても嫌な女性もいる

どんなに男性が工夫してみても、どうしてもシックスナインという行為自体が受け入れられない女性がいるのも事実です。

こればかりは、言葉で説得しようとしてもどうしようもないことです。もしかしたら過去に嫌な体験があるかもしれませんし、生理的に受け付けないのかもしれません。

もし断られてしまったら、「今はまだその段階ではないんだな」と考えてください。

無理矢理するのは絶対NG

相手が断っていたり、シックスナインから逃れようとしているにも関わらず無理矢理するのは絶対にダメです。

例えばあなたがアナルを攻められるのが生理的に絶対受け付けないのに、執拗に攻められたらどう感じるでしょうか。その相手とのセックス自体が嫌になってしまう可能性もありますよね。

もし女性がシックスナインを断ってきたのであれば、快感を与えながら段階を踏むことを考えましょう。

今はまだ恥ずかしさもあって受け入れられないかもしれません。でも、時間をかけてあなたとのセックスの快感を覚えれば、自然とプレイの幅も広がっていくでしょう。

セックス前に一緒にシャワーやお風呂に入る

自分の性器のニオイが気になったり、汚いものとして考えてしまっている女性もいます。また性器を舐められた後にキスすることが嫌だと思ってしまう人もいるようです。

その気持ちを払拭させるためにも、セックスする前に一緒にシャワーやお風呂に入るといいかもしれません。

男性の前で性器を自分で念入りに洗うのは抵抗がある場合もあります。一緒に入ったら、あなたが性器を洗ってあげましょう。

性器を洗ってもらうことで女性も興奮します。クンニ自体が苦手な女性でも、洗ってもらった直後であれば舐められることへの抵抗も少なくなります。

女性を立たせた状態で膝まづいて洗ってあげ、そのまま愛撫してみるのもおすすめです。

クンニの気持ちよさを教えてあげる

シックスナインを嫌がる女性の中には、クンニ自体に快感を感じていない人もいます。まずはシックスナインではなく、クンニの快感を教えてあげましょう。

男性にとってもシックスナインよりただクンニする方が女性器を刺激しやすいのではないでしょうか。この時もオーラルだけでなく、指を使って同時に攻めて相手の感じるポイントを見つけましょう。

性器を舐められる本当の気持ちよさを知れば、クンニへの嫌悪感もなくなって行きます。

そうすることで、徐々にシックスナインへのハードルも下がっていくのです。

愛情があるなら引かれない

女性はプレイ内容より相手の愛情を気にしています。「とにかくシックスナインがしたい」という気持ちを読まれたら上手くいきませんが、前戯の段階から愛情を込めることが大切です。

ただ、どうしてもシックスナインを受け入れられない女性もいます。その場合も、相手の気持ちを考えながら愛情を持って接しましょう。

「自分を尊重してくれている」と分かれば、女性も徐々に心を開きます。

すぐにでもシックスナインがしたいのに!という気持ちもあるかも知れません。でも、少しずつ快感を与えてあげて女性の性欲を解放させてあげてください。

本当の気持ち良さを知れば、女性から求めてくることもあるかもしれませんよ。

美女やモデル・芸能人・セクシー女優と遊びたいなら「ヴェルグ」

「街で見かけた美女とセックスしたい」

「今テレビに出演している女優とセックスしたい」

男なら誰しもがこのような欲望を持っていると思います。

私が運営する高級デリヘル「ヴェルグ」はハイクラスな美女ばかりが集まっているので、美女とHな遊びができますし、モデルやセクシー女優も在籍しているので、「テレビや雑誌に出ているあの子とHな遊びがしたい」という夢がかなえられます。

今すぐにでも美女とHな遊びがしたい、美女との甘美な時間をじっくり楽しみたい、有名なあの子とHな遊びがしたいなら、高級デリヘル「ヴェルグ」は必見です。

「ヴェルグ」はただ美女と遊べるだけでなく、会員様限定のスペシャルサービスも実施しています。

 「ヴェルグ」に在籍している美女や芸能人、他の高級デリヘルでは決して真似することができない会員様限定サービスについて詳しく知りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。