セックス中のバイブの使い方を徹底解説!いつも以上に盛り上がる夜に!

今のセックスで満足だろうか?

キャバクラで遊んだ後、お持ち帰りできた。ナンパした女の子と飲みに行ってホテルに行く流れになった。出会い系で知り合った女の子とホテルに行く予定ができた。このように若い女性とセックスをする機会はたくさんあるのではないでしょうか。

しかし、たくさんの女性と関係を持ってもなかなか自分のセックスに自信がつかない、本当に相手を満足させられているのか分からないという方も多いはず。セックスで相手を満足させるには場数を踏むことも確かに重要ですが、正しい知識を身につけ、新たなテクニックを知ることも重要です。

また歳を重ね、体力的に激しく動くことが難しくなり、相手を満足させられなくなったという方もいるかもしれません。セックスは体力勝負のような部分もあるので、なるべく楽に相手を満足させられる方法があれば実践したいですよね。

自分はテクニックがありたくさんの女性をイかせてきた、という方も女性が演技をしている可能性があるので、本当に自分のセックスで相手を満足させられているのかを考える必要があります。

相手を満足させる手段の一つとして、盛り上がる雰囲気を作ることが大切です。ただ激しくするだけでは女性も気持ちよく感じることができません。女性のエロスイッチを入れ、ありのままの姿をさらけ出させることで女性は満足のいくセックスができます。

盛り上がる夜にするには変化が重要

それでは女性のエロスイッチをオンにするにはどうすればよいのでしょうか。

マンネリ化という言葉があるように、気持ちいいセックスも毎回同じ流れ、同じ攻め方では飽きが来てしまいます。逆に言うと、女性を飽きさせないように変化を取り入れることが盛り上がるセックスにするためには欠かせません。

変化といっても何をすればいいか分からない、という方も多いのではないでしょうか。そんな方はセックスにバイブを使ってみてはどうでしょうか。セックス中にバイブを使うことには多くのメリットがあるので紹介していきます。

新たな刺激が味わえる

セックスは舌や手、ペニスを使って女性を気持ちよくしますが、これらで与えるのが難しい刺激があります。それが振動による刺激。手や舌を細かく動かすことで振動の刺激を与えることができますが、より細かい振動を与えるにはバイブの方が適しています。

バイブは電動なので、手や舌よりも細かな振動を与えることができます。その細かな振動が新たな刺激となり、女性も興奮すること間違いありません。

盛り上がる・興奮する

女性はオナニーをする際、バイブを用いている方も多いと思います。しかしセックス中にバイブを使いたいとは言い出しづらく、バイブを使ってセックスをしている方は少ないはず。

そんな女性とバイブを使ってセックスをすることで、女性の気分を高めることができます。普段使っているバイブも他人に動かしてもらうことでまた違った気持ちよさを味わうことができます。

またバイブは形状がペニスに似ているので、見ているだけでも興奮すること間違いないでしょう。盛り上がる夜にしたいならバイブを取り入れてみましょう。

新たな性感帯を発見できる

バイブは手や舌では与えられない細かな振動を与えることができます。そのため、普段は感じないところであっても新たな刺激を与えることで敏感に感じる場所があるかもしれません。

バイブを使って全身を責めることで新たな性感帯を発見することができるでしょう。女性も気付かなかった性感帯を発見することでセックスに新たな楽しみが生まれます。

責めるのが楽になる

バイブは電気で動きます。そのため自分で動く必要がなく、女性が気持ちいいと感じるところに当てれば楽に女性をイかせることができます。

手や舌を動かして女性を責めていると、指が疲れたり顎が動かなくなってくるという経験をしたことがある方は多いはず。疲れて動きが鈍くなってしまうと女性をイかせるのも難しくなってきます。

そんな方はバイブを使うのがオススメです。バイブを使うことで手や舌を休ませたり疲れるまで手を動かさなくても女性をイかせることができます。

体力がなくても満足させられる

最近体力がなくなってきてセックスをすると疲れる、激しく動くことができない、という悩みを持った方がいるのではないでしょうか。そんな方にもセックスにバイブを取り入れることをオススメします。

バイブを使うことで女性は挿入されている感覚を味わうことができます。激しく動いてほしいという女性の場合、バイブを挿入し手でバイブを動かすことで女性を満足させることができます。

バイブがないと腰を激しく動かさなければなりませんが、バイブを使うことで激しく腰を動かさなくても楽にピストンの刺激を与え、女性を満足させることができます。

大人なセックスを味わわせることができる

バイブを使ってセックスをしている女性はそう多くないはず。そんな中バイブを使うと女性に経験が豊富だと思ってもらえ、この人となら他の男とは違った大人なセックスを楽しめる思ってもらえます。

女性はセックス中基本的に相手にリードしてもらいたいと思っています。そのため相手は大人である方が安心できます。バイブを使い大人なセックスを味わわせ、女性を虜しましょう。

抵抗なくバイブを使うには・・・?

セックスにバイブを使うことにはこのようにたくさんのメリットがあります。しかし、バイブを使ったセックスに抵抗がある女性がいることも事実。無理やり使うと嫌われる原因にもなりかねません。

そんな女性の場合はどのようにしてセックスにバイブを取り入れればいいのでしょうか。

さりげなく使う

女性は雰囲気に飲まれやすいです。エッチな雰囲気になったところで「ほら、これ見て」と言いバイブを見せると始めは「何それ、やだ」といった反応をするかもしれませんが、内心は使って欲しいと感じていることが多いです。

ポイントは女性の興奮が高まったところでさりげなく見せること。エロい雰囲気に飲み込ませてしまえば女性はバイブを使うことを嫌がりません。

堂々と使おうと提案する

女性はおどおどとした男性よりも物事をきっぱりと決め、引っ張っていってくれそうな男性を好みます。自信なさげに「これ使いたいんだけど・・・」と言うより、思い切って「バイブ使ってセックスしようぜ」と言うと女性も使ってみようと思えるでしょう。

冗談っぽく切り出すのもありです。「一人でする時って、バイブ使うの?」と聞いた流れで「それじゃ今から使ってみよっか」と冗談っぽさを残すことで断られても冗談だよ、で済ますことができます。

突然使ってみる

あらかじめバイブをどこかに隠しておき、女性に目隠しなどをしてもらい見えていないところでバイブを使ってみるのもありです。サプライズ感もあり女性の興奮も高まるでしょう。

始めはびっくりしてバイブを使うのを拒否するかもしれませんが、バイブで感じさせ続ければエロスイッチが入り受け入れてくれるでしょう。

バイブを使ったプレイの例

いつもより盛り上がるセックスにしてくれる上に楽に責めることができるバイブ。バイブにはたくさんの使い方があり、様々なバリエーションで女性を責めることができます。

女性もたくさんのプレイを味わった方が興奮しますので、バイブを使った責め方のパターンをたくさん知っておく方が女性も喜びます。

バイブを使ったプレイにはどのようなものがあるのでしょうか。

スタンダードに使う

セックス中に初めてバイブを使う時には、女性はバイブを使ってセックスをするということ自体で興奮してしまいます。そうした女性の場合は普通の使い方でも盛り上がること間違いありません。

女性を仰向けに寝かしバイブのスイッチを入れ乳首や首筋、脇腹などに押し当てていき、あそこのまわりを焦らしながら責めていきましょう。

十分に焦らしたらあそこに当て、細かい振動を楽しんでもらいましょう。これだけでイってしまう女性も多いでしょう。

エッチなポーズをとらせて当ててみる

セックスには様々な体位があるように、ポージングというのは雰囲気を高めるために重要な要素となります。

スタンダードに使う場合は女性に寝てもらいましたが、お尻を突き出してもらったり後ろから抱きつきながらバイブを使ったり、鏡の前に立たせてバイブを当ててみたりと様々な体勢でバイブを使うことでより興奮度が増します。

挿入しながら使う

ペニスを挿入しながらバイブを使うのもありです。ペニスによる刺激とバイブによる刺激の2つを感じられ、より敏感に反応するでしょう。

バイブを当てる場所としては乳首やクリトリス、脇腹、おへそなど女性が感じやすいところにあてるのがよいでしょう。

また、挿入しながらバイブを咥えさせることで、女性は3Pをしている気分を味わうことができます。3Pをしたいという願望のある女性は少なからずいるはず。そうした女性なら興奮すること間違いありません。

逆にバイブで責めてもらう

セックスはお互いが気持ちよくなるもの。女性もあなたのことを気持ちよくしてあげたいと思っているはず。女性を気持ちよくしてあげたら今度はバイブを使ってみてと提案してみてはどうでしょうか。

バイブで男性を責めたことがある女性はほとんどいないでしょう。女性にバイブを握らせることで新たな興奮を味わってもらうことができます。

また、あなた自身もバイブで責めてもらうことで新たな快感を味わうことができ、一石二鳥です。

強弱や振動の種類が豊富なものを使う

バイブと一言に言っても様々な種類があります。最近は電動式のものが多く、振動の強弱を調整できたり振動の種類がたくさんあるものも販売されています。

そうしたバイブを使うことで何種類もの刺激を女性に与えることができます。刺激の種類が変わることでまた違った興奮を感じられますし、女性が最も反応する刺激はどれか探しながらセックスを楽しむこともできます。

性感帯以外にも当てて敏感な場所を探す

感じやすい場所は人によって様々です。脇が気持ちいいという人もいれば足の裏や首筋、耳が気持ちいいという人もいます。そのため、性感帯以外も積極的に責めて敏感な場所を探すということも重要になります。

特にバイブを使うことで細かい振動という新たな刺激を与えることができるので、今まで感じなかった場所でも敏感に反応するかもしれません。

バイブを使ったことがない女性なら自分がどこで感じるかも分からないので、ドキドキすること間違いありません。色々なところに当てて敏感な場所を探してみましょう。

膣内に挿入してみる

バイブは電源を入れれば振動するので、バイブを膣内に挿入することで、ペニスを挿入するのとはまた違った快感を味わわせることができます。

一人でオナニーをする時にバイブを挿入している女性も多いでしょう。しかしバイブを挿入したままキスをしたり乳首を責めたりすることで、女性はオナニーでは感じられない興奮や快感を味わうことができます。

バイブを使う際の注意点

バイブには様々な使い方があり、使い方次第で女性を興奮させることができ、満足させることができます。

バイブは新たな刺激を味わわせたり楽に感じさせることができるので便利な道具ですが、使う際に注意点もいくつかあるのでまとめていきます。

女性が気持ちいいと感じているかを確かめる

やはりセックスにバイブを使うことに抵抗のある女性はいるでしょう。いやよいやよも好きの内、なんて言いますが、本気で「嫌だ、使いたくない」と思っている場合もあります。

女性がバイブを決して使いたくないと思っているのに無理やり使ってしまうと効果がありませんし、嫌われる原因になります。

本当に女性がバイブを使ったセックスを楽しんでいるのかを確認し、お互い合意の上で楽しむようにしましょう。

しっかり濡れてから使う

バイブを使って膣内を責めることで女性に新たな快感を味わわせることができます。しかし、中が濡れていない状態で使うと逆効果ですし、膣内を傷つけてしまう可能性もあります。

まずはバイブを使わず、キスや愛撫で責め、膣内がしっかり濡れてきたのを確認してからバイブを使うようにしましょう。

衛生面に注意

バイブは膣内に挿入して使ったり、時にはアナルを責めるために使ったりもします。そのため、衛生面には十分に注意しなければなりません。

セックスが終わったら洗ったり、膣内とアナルを交互に何度も挿入するといった使い方を避けるようにしましょう。

洗うのが面倒だ、という場合はバイブにコンドームを装着して責めるのがよいです。コンドームをつけておくとバイブを使い終わった後はコンドームを捨てるだけで洗う必要がないので楽に衛生管理をすることができます。

病気になってしまったらせっかくのセックスも台無しになってしまうので、衛生面には注意しましょう。


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。