モテる男の会話術!女性が夢中になるトークスキルとは?

モテる男の条件を考えた時、どんなことを思い浮かべますか?

もちろん見た目や性格、そして経済力なども女性を惹きつけるには必要ですが、どんなにスペックがいい男性でも一緒にいておもしろくなければ女性が「また会いたい」と思うことはありません。

「この人ともっと話してみたい」と思わせることができるトーク力を身につけましょう。

会話術を身に着けると女性にモテることができます。

会話力>ルックス

パッと見でルックスがいい男性に惹かれる女性が多いのは事実です。しかし、実際に女性がルックスがいいだけの男性に興味を持つかというとそうではありません。

一緒にいて楽しいのは話が楽しい男性です。目の保養になるようなルックスの持ち主でも、一緒にいて楽しくなければ意外とモテません。

イケメンと言われる男性ではなくても、相手が食いついてしまうような会話ができる男性は結構モテるのです。

女性のツボをついた会話術を身につける

男性同士で笑いが取れていて、いつも会話の中心にいるような男性が女性からもモテるというわけではありません。

女性からモテるためには、女性のツボをついた会話をする必要があります。どんなことを意識すれば女性にモテる会話ができるのでしょうか…?

相手の話をしっかり聞く

女性は話を聞いて欲しい

話を聞くなんて会話術じゃない!と思うかもしれませんが、モテる男になるためにはまず相手の話を聞く必要があります。

女性は自分の話を聞いてもらいたい生き物です。男性に興味を持っていれば、男性の自分語りを聞いてくれるかもしれませんが、興味がないうちに一方的に自分語りをされても女性は上の空です。

それよりも女性の「話を聞いてほしい」という欲求を満たしてあげたほうが、モテ度が断然アップします。

ちゃんとリアクションをしてあげる

女性が話をしている時、的確な意見やアドバイスが欲しいわけではありません。だからと言ってノーリアクションでは「話を聞いてくれていない」と思われてしまいます。

「この人は話を聞いてくれているな」と思ってもらうためには、相手の話に相づちを打ってリアクションしてあげることが大切です。

話の合間に「うんうん」と相づちをするだけで、女性はあなたを話を聞いてくれる人として認定してくれます。

相手の話から話題を広げる

相手がとことん話しているときに会話を邪魔するのはお勧めできませんが、一旦話が終わったらその話を深掘りしてあげることが話題が広がります。

相手の話を聴きながら質問を考えておくとベストで、話に区切りがついたところでその質問を振ってみましょう。

ただ聞いてあげるだけで完結するのではなく質問を振ってあげることで、女性は「私の話をちゃんと聞いてくれているんだな」と思わせることができます。

女性にとっても自分の話から派生した質問は興味があることなので、会話が盛りがること間違いなしです。

会話のキャッチボールを意識する

質問攻めはNG

相手との会話を盛り上げようとしてしてしまうNG例の一つが、相手を質問攻めにしてしまうことです。特にあなたに「相手のことを知りたい」という気持ちがあると、質問攻めになってしまいがちですよね。

もちろん会話を盛り上げるためには質問することは必須なんですが、全てが質問になってしまうと女性は尋問されているような気分になってしまいます。

相手に質問しながら自分の話を少し取り入れて会話するのがいいでしょう。

会話の中から共通点を見つける

相手と会話していると少なくても一つや二つは共通点があるはずです。

好きな食べ物やお酒、趣味などでもいいですし、行ったことがある場所なんかも共通点としては見つけやすいですよね。

そういった共通点が見つかると、会話の幅はかなり広がります。共通の話題を見つけておくとその場の会話が盛り上がるだけでなく、その後も何かと話のネタが見つけやすくなりますよ。

お互いに興味があることであれば、あなたもストレスなく会話を楽しむことができるでしょう。

共感してあげると女性は喜ぶ

男性が会話で”解決”を求めている反面、女性が会話する上で一番求めているのが”共感”です。

女性同士が話しているのを聞いているとわかるのですが、女性は誰かが話したことに対して気持ちをシェアしていることが多いんです。

ですから女性と会話するときは、相手が今どんな気持ちでその話をしているのかを考えて共感してあげると女性からの評価が上がります。

仕事の愚痴や人間関係の悩みなどを話されると男は解決策を提案したくなるものですが、そうではなくてまず最初に「それは大変だよね」とか、「それはストレスだよね、大丈夫?」と言った風にまず感情をシェアすることを意識してみましょう。

パーソナルな話は自分から話す

お互いに趣味や好きなものについて話をしていても、話題には限界がありますよね。女性との心の距離感を縮めるにはパーソナルな話題に触れることも必要になってきます。家族の話や恋愛観、日々の悩みなどはパーソナルな話題です。

しかしそう言った内容をいきなり質問されても、女性にとっては答えにくいこともあります。

そういう時は、まず自分のパーソナルな話を女性に打ち明けてみましょう。そうすることで、女性も自分で同じような話をしてくれるかもしれませんし、あなたも質問を振りやすくなります。

踏み込んだ話題を聞いてみたいなと思う時こそ、あなたの方から話してみることで話しやすすさのハードルを下げることができるんです。

ミラーリング効果を取り入れる

自分と同じような仕草を行う人に好感を抱く効果をミラーリング効果と言います。相手が頬杖をついていたら頬杖をつくなど、同じ動作をすることで相手が親近感を抱くと言うのは心理学でも実証されているんです。

このミラーリング効果を会話に取り入れることで、女性があなたに親近感を感じて好感を抱きやすくなります。

例えば女性が「明日、◯◯に行くんだ」と話したなら、「へぇ、◯◯に行くんだ」とおうむ返しをするのです。

そんなことで?と思うかもしれませんが、これだけで女性はあなたに対して好感を抱きやすくなります。全ての発言をおうむ返しすると逆効果ですが、適度におうむ返ししてみましょう。

また飲み物を頼む時などに同じものを頼んだりするのも、ミラーリングとしては効果的です。

失敗談も笑い話にして話す

いいところを見せようとすると、過去の自慢話や栄光の話になってしまいがちですが、そういう話ってあんまり女性には響きません。いいところを見せようとしたにも関わらず、「この人自慢話ばっかりだな」と思われて、つまらない男認定されることも多いです。

それよりも自分の失敗談を明るく笑い話にして話す方が、「この人ってポジティブなんだな」と思ってもらえますし、好印象を与えることができます。

失敗談も面白おかしく話すことができればそこで笑いが生まれますよね。

いいところを見せたいなら、失敗談を話した後に「結果的に◯◯を学べたからいいんだけどね」と、さりげなく成長をアピールするのがおすすめです。

女性にウケるネタを仕入れておく

ネットを使えば簡単に女性向けのコラムやお店の情報などを検索することができますよね。

そう言ったネタを一つか二つ仕込んでおけば、会話に困った時に使うことができます。

女性との会話が苦手という人でも、話題のスポットや新しくオープンしたお店の情報なんかは話が振りやすいのではないでしょうか。

「そういえば新しくできた◯◯って知ってる?」と話を振ってみて、相手が知らなければ話をしてあげられますし、知っていて興味がありそうなら「今度行ってみない?」と次のデートに繋げることもできます。

あんまり女性ネタに詳しすぎると「この人は女遊びしてそう」と思われてしまいますが、適度にネタを仕入れておくと、会話が止まってしまった時にも役立ちますよ。

モテる男が絶対にしない!モテない会話の特徴

いきなりの下ネタ

男同士が仲良くなるには下ネタが一番早いですよね。

でも女性の中には下ネタは絶対受け付けないという人もいます。もちろん中には軽い下ネタなら全然OKという人もいるのですが、まだ相手のことを知らないうちに下ネタをぶち込んでしまうのは非モテの特徴です。

出会ってしばらくのうちは下ネタは封印すると思っておく方がいいでしょう。

笑いを取ろうとして相手をいじる

会話を盛り上げるためには、相手を笑わせることは必須です。

相手を笑わせようとして、相手をいじってしまう男性がいるのですが、これって実はかなりのテクニックが必要です。

そのテクニックもなく相手をいじってしまった結果、相手のコンプレックスに触れてしまって「もう会いたくない」と思われてしまうことだってあるんです。

笑いを取りたいなら、相手のことではなく自分のことをいじりましょう。モテる男は女性を女性として扱っているので、女性をいじって笑いを取ろうなんてことはまずしません。

とにかく自慢

口を開けば自慢話をしている人っていますよね。上司や男同士にもそういう人はいるのではないでしょうか。

実際そういう自慢話を聞いていて、「この人ってすごいな」と思った経験はないと思います。それは女性との会話でも同じです。

またあなた自身の自慢ではなくて、友達の自慢話もやめておきましょう。「こういう友達がいて尊敬している」という話ならいいですが、「有名人の◯◯と知り合いで…」なんていう話はやめておきましょう。

女性はあなたに合わせてリアクションしてくれるかもしれませんが、内心では「それって友達がすごいだけだよね」と思っているものです。

ネガティブな不満

これは男性女性に限らずですが、常にネガティブな不満を訴えてくる人に魅力なんて感じませんよね。

ネガティブな気持ちを持つことは悪いことではなく当たり前なのですが、常にそんな話をしてくる人と「また会いたいな」と思う女性なんてまずいません。

女性は弱った男性に母性本能をくすぐられるという説もありますが、それはいつもポジティブで頑張っている男性がふとした時に弱みを見せるから魅力的に映るだけです。

常に不満や不平を口にしている男性がモテることはまずありません。

知ったかぶりはダサい

博識な男に思われようとして、なんでも知っているフリをするのもモテない男性の特徴です。

知ったかぶりで誤魔化せることもありますが、知ったかぶりしていたことがバレてしまうことほど恥ずかしいことはありません。

女性が話してくる内容にはわからないことも出てくると思いますが、そんな時には「それってどういうこと?」と素直に知らないことを打ち明ける方がよっぽど好感が持たれます。

また知らないことを質問することで話題も広がりますから、わからないことはわからないと言うようにしましょう。

会話を磨いてモテる男を目指そう

女性が「また会いたい」と思うのは、一緒にいた時間が楽しかったからです。相手を楽しませるには、会話が上手なことは必須条件ですよね。

笑った時間や話が盛り上がった時間が多ければ多いほど、相手はあなたにまた会いたくなります。

そのためには女性のツボをついた会話力を身につけておくことがとっても大切です。

最初は思うようにいかないかもしれませんが、会話力は経験とともにアップしていきます。

可愛い女の子や気に入った女の子の前だけで身につけた会話力を披露するのではなく、普段から全ての女性に対して意識しておくと、会話力は自然と磨かれていきますよ。

セフレを無限にゲットする方法 無料でプレゼント!


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのLINE@に登録いただくと「セフレを無限にゲットしてやりたいときにやりたい美女を選び放題にできる方法」PDFと私が経営するお店のシークレット女性写真を無料でプレゼントいたします!

HIRO LINE@&東京ナイトライフメルマガ(すぐ登録できます!IDはこちら! @rqu4723h )

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。