元AV女優が明かす!AV女優引退後の闇とは?

最近はAV女優という仕事に理解が増えてきて、たくさんの女性がAV女優として活躍するようになりました。

中には三上悠亜さんや明日香キララさんに憧れてAV女優になりたいという女性も出てきています。

AV女優は売れると稼ぐことができます。しかし、引退した後はそのブランドをどれだけ長く維持できるかという問題もあり、引退してから苦しんでいるAV女優も多くいます。

今回は、元AV女優が明かす、AV引退後の生活や闇について迫っていきます。

AV女優で売れるハードルが上がっている

昨今AV女優になりたい女性が多く、女優の数自体が増えてきました。そのため、AV女優として売れるのもハードルが上がってきました。

一部では東大に入学したり、一流企業に就職するよりも難しいとも言われています。有名なAV女優になれるのはほんの数%と言われています。

有名なAV女優になると、1本の契約で数百万円と大金を稼ぐことができますが、そこに至るまではかなり単価が安い状態が続きます。それまでは1本の作品で10万円ほどしか稼ぐことができません。

1本の作品を作るのに撮影が数日にわたって行われたりもしますし、月に何本も出ようと思って出られるものでもないので、稼げる額に上限が出てしまい、途中で挫折してやめてしまうという女性も多いです。

AV女優として売れるとこれだけ稼げる

しかし、その狭き門を通り抜けて有名なAV女優になると、一気に稼ぐことができます。

企画単体女優の場合、事務所がしっかり営業をしてくれたりすると、月に20本以上の撮影オファーが来る女性もいます。1本あたりの単価が10万円だったら月に200万円稼げる計算となります。

また、メーカー専属の単体AV女優の場合は有名になると1本あたり100万円ほど稼げたりもします。基本的に単体AV女優の場合は月に1本の撮影が一般的なので、1本あたりの単価が月収になります。

この他にもメディアに露出したり自分でSNSを運用することで副収入を得ているAV女優もいるので、稼ぎ方はAVだけに限りません。

有名になると月で100〜200万円、多いと300万円ほど稼ぐことができ、年収でいうと2,000〜3,000万円ほどという金額になります。

AV女優の職業病

AV女優はこれだけの額を稼げてしまうので、散財してしまう女性も少なくありません。

整形にお金をかけたり、いい家に澄んでみたり、毎食配達で食事を食べたり、ブランド物のバッグを買ったりと、金銭感覚が狂ってしまう女性が出てしまいます。ホストにはまってしまうAV女優もいます。

AV女優という仕事をしているのでそのことを誇りに思い、自分はお金をたくさん使える、と思い毎食高級な外食に行き、インスタグラムにアップしたりするAV女優もいます。

自己投資という名目で整形にお金をかけたり、おいしいものをたくさん食べるというのはAV女優の職業病と言っても過言ではありません。

AV女優引退後の闇

現役でAV女優として活動している間は収入があるのでそうした生活水準を保つことができますが、AV女優を引退した後もその生活水準を保つことはかなり困難です。現役を引退した後も別の分野で自分のブランドを確率できると強いですが、それができないAV女優だと引退後の生活が苦しくなります。

多いのは、今まで住んでいた家の家賃を払えなくなったり、今まで食べていたものを我慢しないとお金がなくなってしまうのに、味覚が慣れてしまっているから安いものを食べられなくなったり、ホストにはまってしまいツケが残っていたり、というパターンです。

金銭面の不安から逃れるために、引退後にパパ活を始めるAV女優も少なくありません。また、元AV女優という肩書きを使って風俗店で働く女性もいたりします。

一度生活水準が上がってしまうと元に戻すのはかなり大変。AV女優は有名になると一時期大きく収入が上がりますが、それをどれだけ長く続けられるかが問題です。

収入を継続するためにはどうすればいいのかも考えながら活動を続けていき、月単位で見ると突出してはいないが、長い目で見ると長期間にわたって稼ぎ続けられているという状態を作ることができると、引退後に闇をみなくてもすみますね。

うつ病になるAV女優は減った

AV女優の闇というと、うつ病になる女優がいたり、強制的にAV女優として活動させられている女性がいたり、という話を耳にすることもあるかもしれません。

しかしそれはひと昔前の話で、令和時代のAV女優は自ら志願してAV女優になりたいという女性が多いです。

その背景としては、三上悠亜さんや明日花キララさんなど、超有名なAV女優が現れ、そうした女優に憧れを持つ女性が増えたということや、社会的にAV女優になるということに強い抵抗がなくなってきたこと、AV新法ができ、本人の意図に反した撮影というものがなくなってきている、ということが挙げられます。

前までは無理やりAV女優として働かされてしまい、社会的にも冷たい視線を浴びながら嫌々働いているという女性も多かったですが、今の時代はそうした女性が減ってきているので、うつ病になるAV女優というのは少なくなりました。

作品からは闇を一切伺わせない女性でも闇を抱えている、というのは見ていても気持ちいいものではありませんね。作品に出演する全ての女性が気持ちよく働いていて、それを見る我々も気持ちよく作品を見れるようになるといいですね。

AV女優は引退後の方が闇が深かった

この記事では、AV女優が抱えている引退後の闇について迫っていきました。

AV女優は有名になると一時的に年収2,000〜3,000万円という額まで稼ぐことができてしまいます。

突然それだけの額を稼ぐことができるので、ホストや整形、ブランド商品などにお金を使ってしまい、引退したら手元にお金が残っておらず、元の生活水準に戻すのが難しい、というのがAV女優引退後の闇の正体でした。

一時的に爆発的に収入をあげるのもいいですが、長い目線で見て長期的に安定して稼げた方が、引退後に闇を見ずにすむ可能性が高いです。

我々は引退後のAV女優の姿までは見ないので完全に裏側の話ではありますが、AV女優にはこうした実態があるのでした。

ヤレる芸能人リスト & 東京夜遊び完全攻略


東京ナイトライフを運営している牧野ヒロ(HIRO)です!こちらのメルマガに登録いただくと、「ヤレる芸能人リスト」と「東京夜遊び完全攻略」PDFを無料でプレゼントいたします!

HIRO メルマガ(すぐ登録できます!)

※万が一届かない場合は「PDFください」と一言メッセージいただけると助かります。また届いた場合も「届きました!」などいただけると嬉しいです。


東京ナイトライフでは「素人美女・芸能人との出会い方・口説き方、銀座高級クラブ・西麻布ラウンジでの振る舞い方、ファッション・エスコート・会話術で男を磨く、高級交際クラブ・高級会員制デリヘルで失敗しない遊び方、AI搭載ラブドール・VRアダルトビデオ・VR風俗など近未来の性体験レポート」などお役立ち情報から最新ニュースまでをお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。