SM初心者でもできるプレイと注意点を紹介!カップルで楽しめる

「SMを初めてみたいけど、どうしたら良いのかわからない。」
「SMに興味があるけど、彼女に引かれたりしないか心配。」

そんな風に思っている人は少なくありません。そこでこのページではSMとはどんなものか、SMは決して変態のものではない点。、初心者でも始めやすいSMプレイを解説しています。

そもそもSMって何?

SMは加虐行為と被虐行為を楽しむこと

画像出典:The Difference Between Sadism and Masochism

SMとはサディズムに基づく加虐行為とマゾヒズムに基づく被虐行為を楽しむことです。加虐被虐性愛とも呼ばれます。

サディズムの由来はフランス貴族のマルキ・ド・サドという人の名前です。サドは嗜虐性行為にのめり込んで何度も投獄されながら、獄中で自身の体験やファンタジーをテーマとして長編小説を発表し、最後には狂人と呼ばれました。

マゾヒズムも人名に由来しています。由来になったのは精神的肉体的な苦痛に喜びを感じ、情婦との間に自らが彼女の願望と命令の全てを実現することを誓った契約を交わしたザッヘル・マゾッホです。

これらのサディズムやマゾヒズムは精神疾患だと考えられています。しかし日本でSMと呼ばれているのは「ソフトSM」という、楽しむことを第一に進化したSMです。

BDSMとの違いは?

SMと関連づけられて語られることが多いのがBDSMです。BDSMは人間の性的嗜好のうち、嗜虐性のある性的嗜好をまとめて呼ぶときBDSMという言葉を使います。

SMがSのサディストとMのマゾヒストを表すのに対し、BDSMではBの「ボンテージ」とDの「ディシプリン」を含む言葉です。ボンテージは「囚われの身分」を意味し、ディシプリンは「懲戒」を意味します。状況としての嗜虐=BDと、行為としての嗜虐=SMを含むのでBDSMはSMに比べてより広範な言葉です。

SMプレイは変態がするもの?

経験者が約20%

画像出典:https://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_22849/

SMプレイはハードなプレイの1つであるという認識を持つ人が多く、変態的なプレイの1つであると感じる人もいるようです。

しかし20代〜50代の男女約250名に対するアンケートの結果によると男性は14%が、女性は20%がSMプレイを経験しています。SMプレイは変態的なものだという意識があるため、SMプレイをしていることを隠す人が多いだけで、実際にはSMプレイを行なっている人は珍しくもありません。

興味がある人はもっと多い

【恋愛調査】SMプレイ経験者は女性が男性の1.4倍!でも興味ある割合は?

SMプレイの経験者は男性が14%、女性が20%だったのに対して、SMプレイに興味があるかというアンケートには30%の男性が興味があると答え、22%の女性が興味があると答えています。

実際にSMプレイをしたことがある人よりも、興味があるけどSMプレイをしたことがないという人が多いわけです。もしSMプレイに興味があるけど、彼女や彼氏をSMプレイに誘ったりしたら引かれないか心配だという人がいるかもしれません。しかし誘ってみたら相手も乗り気だったという可能性は十分に考えられます。

SMプレイの注意点

相手の意思を最大限に尊重する

SMプレイは精神的肉体的に相手を痛めつける行為を含みます。しかしその目的はお互いがより満足のいく性生活を送れることや、お互いの嗜好を理解することで、より深く理解し合うことです。そしてその手段としてSMプレイを利用します。あくまで相手の意思を最大限に尊重し、相手が嫌がっているのにしつこくSMプレイをしようとするのはやめましょう。

本気でやめて欲しい場合の合図を作る

SMプレイ中はMで被虐される側を演じる方は、プレイの一環として「やめて」というものです。中には啜り泣くほど攻められるのが好きという人もいます。

しかしSMプレイ中に相手が「やめて」と言っているとき、相手は本当に嫌がっている場合も少なくありません。プレイの一環としていっているだけで本当は良がっていると判断し、プレイを続行したら嫌われるだけでなく、相手を傷つけてしまいます。

そのためSMプレイをするときには、本当にやめて欲しい時の合図を作っておきましょう。そしてその合図が出た場合には、即座にプレイを中断してください。

普段よりも衛生面に注意する

SMプレイの中には血が出るような危険性があるものもあります。また後述する野外プレイなどはホテルや家でのセックスよりも不衛生になりがちです。

パートナーの体を守るためにも普段よりも意識的に衛生面に注意しましょう。特に男性は衛生面への配慮を怠りがちです。衛生面への不安を感じたとしても男性にいうのは難しいと感じる女性もいます。SMプレイをしていたら、相手の健康に問題が発生したというのであれば、プレイではすみません。何も言われずとも衛生面には気をつけてください。

プレイの場所にも注意する

SMプレイには野外露出や個室トイレでのプレイを含みます。しかし基本的にこれらの場所でのセックスは違法です。もし見つかれば逮捕される可能性があります。しばしば軽い気持ちで野外での行為に望んでしまう人もいますが、法的なリスクを理解したうえで、ここなら絶対にバレないという場所を選びましょう。

初心者にオススメのSMプレイ

言葉攻め

画像出典:言葉攻めされたいM女のオナニーとSEX

言葉攻めはSMプレイの中でも非常にポピュラーで、SMプレイを本格的にやろうとしていない人でもやったことがある人が多いです。道具も必要なく、女性に嫌がられることもないので、やりやすいプレイだと言えます。

しかしやりやすいプレイであるがゆえに、言葉攻めについてしっかりと調べて勉強せずに思うがまま「Sっぽいこと」をいうだけの男性が多いです。そして大抵の場合は「こいつ何言ってんの?キモ」と思われます。

言葉攻めは大きく3つに分かれます。

  • 愛情滲み系
    例:「おまんこピンク色ですごく綺麗だね」
  • 焦らし系
    例:「いうこと聞かないならやめちゃうよ」
  • 鬼畜男系
    例:「お前本当に淫乱女だな」

自分と相手のキャラに合ってない言葉攻めをしてしまわないように、自分にどれがっているのか考えて選んでください。

LINE調教

LINE調教は文字通り、スマホアプリのLINEを使って調教するプレイです。LINE調教はいわゆる通話セックスや命令して相手の女性に自分自身の裸の写真を撮って送らせたりという行為を含みます。

  • 離れていてもプレイが可能
  • オンライン上で二人だけの世界を作ることができる
  • 考える時間があるのでゆっくりと濃い命令ができる

というようなメリットがあります。

手首拘束

画像出典:
SMの拘束プレイとは?やり方とおすすめ拘束SM器具13選

拘束系のプレイの中でも、比較的ソフトなのが手首拘束プレイです。拘束に使うものはネクタイをオススメします。ネクタイであれば男性は誰でも持っていますし、拘束される女性としても、普段身につけているネクタイで縛られることで、より征服されている感じがすると好評です。

またネクタイはシワになるから嫌だという人はタオルでも良いでしょう。長めのフェイスタオルなどであれば、女性の手を優しく拘束することができます。ネクタイやタオルを使わない場合でも、手錠などのおもちゃをいきなり使ってしまうと、手を痛める原因になるので、最初は優しく拘束出来るものを選んでください。

足首拘束

手首の拘束だけでは物足りなくなったら、足首拘束もオススメです。手首はネクタイで拘束して、足首はタオルで項目するのも良いでしょう。

手首も足首も拘束すると身動きを取るのが難しく、自由を奪われている感じがするため好きだという女性は多いです。しかし身動きがとりにくい状態になるので、相手が怪我をしないように細心の注意を払いましょう。

目隠し

画像出典:Spartacus スパルタカス 本革 目隠し アイマスク SM アメリカ製デザイン

目隠しプレイは、視覚が奪われることでちょうかくや触覚がより敏感になり、いつもよりも感じるという女性が多く、非常に人気のソフトSMプレイです。ネクタイなどで縛ると簡単にズレて目隠しできなくなってしまうので、アイマスクを使用することをオススメします。ネクタイなどで目隠しをする際には、ズレないようにとキツくしめることのないように気をつけましょう。

言葉攻めとの併用が非常に効果的です。

首輪

手首拘束や足首拘束、目隠しなどは身体の自由を奪う意味合いの強いSMプレイでした。一方、首輪を使ったSMプレイは精神的な自由を奪うものです。首輪というと犬のリードや奴隷と連想する人が多いでしょう。首輪をはめただけで、首輪をはめれた人と首輪をはめた人の間に主従関係が出来上がります。

ただし手首や足首に比べて、嗜虐性の高いプレイなので、まずは手首や足首拘束をして段階を踏んでから首輪プレイに移行しましょう。

連続イキ

連続イキは文字通り女性を連続でイかせるプレイです。連続イキ後はぐったりしてしまうものの、非常に満足感があると女性にも受け入られています。手首や足首拘束と併用してもより刺激的なプレイが可能です。

ただし連続イキをさせようとして、強く膣を刺激してしまったりすると、プレイ中は良くても、痛みが残ることもあります。膣に出血があると性感染症などを起こしやすくなるので、相手の反応をみて、痛がっている場合にはすぐにやめてください。女性は痛くても痛いと言えない人もいるので、こちらが察してあげる態度が重要です。

噛みつき

噛みつきは文字通り、相手に噛み付くプレイです。キスをしているときに唇や舌、口内を噛み付くこともあれば、首や背中にお尻に、大陰唇に噛み付くこともあります。軽い噛みつきであれば好きだという女性は非常に多いです。また噛み付くのが好きな女性も多く、普段のプレイに取り入れやすいプレイです。

ただし興奮して強く噛んでしまうと、怪我の原因になります。非常に弱い力から初めて、相手が痛がっていないようであれば、少し力を強くしていきましょう。

おもちゃ攻め

画像出典:ブラックツインディルド

指やペニスで膣を刺激するよりもおもちゃで攻めた方が快感は強いです。女性がイクまでおもちゃで攻めましょう。今は様々なおもちゃが販売されているので、二人でお店に行って選べば、おもちゃ攻めだけでなく、羞恥プレイにもなります。

連続イキに挑戦する場合には、指で膣を刺激するとどうしても摩擦で痛くなりやすいので、ローションをたっぷりつけたローターや中で動くバイブを使うのがオススメです。

剃毛

剃毛プレイも初心者にオススメのプレイです。成人していることの象徴でもある隠毛を異性に剃られて、子供のような性器になってしまいます。年齢にそぐわない裸体にされることに喜びを感じます。

そのうえ剃毛されている間はずっと自分の性器をまじまじと見られるため、恥ずかしさも感じることも多く、その恥ずかしさが良いという人は多いです。まあ剃毛した後は、陰毛で隠れていた性器が露わになることで、いっそう恥ずかしさを感じます。

陰毛は硬い場合が多く、自分の隠毛を剃ったことのない男性が、女性の陰毛を剃毛するとうまくいかないことが多いです。蒸しタオルやお風呂に使って毛穴が柔らかくなった状態で、シェービングジェルを使って安全カミソリで剃りましょう。そして剃り終わったら軟膏などを塗りましょう。また剃る際には逆剃りはせず、優しく丁寧に毛の流れに沿って剃ってあげてください。

スパンキング

スパンキングは女性のお尻を手で叩くプレイです。叩くプレイなので痛みが伴いまずが、お尻なので怪我をしにくく、あまり痛くなりすぎてしまうことも少ないので初心者に向いています。

基本的にはバックで挿入しながら、相手に動いてもらい手のひらで叩きます。スパンキングは音も重要なので、叩きながら調整していきましょう。お尻は簡単に赤くなるので、つい遠慮しがちですが、女性のリアクションを見て、より強い刺激を求めているようであれば、かなり力を入れても問題ありません。

画像出典:初めてのスパンキング入門。やり方と方法論を要点を押さえて解説

首絞め

首絞めプレイをすると、脳に酸素が行きにくくなります。そうすると頭がぼうっとしてきて、その感覚が気持ちよかったり、思考が停止するためセックスの快感がダイレクトに伝わるとして非常に人気です。

首絞めが好きな女性は多いので、首絞めプレイは初心者向けではありますが、細心の注意を払っておこないましょう。かなり強く締めるように求めてくる女性もいますが、危険だと少しでも感じたら、即中断してください。

首の骨を折る危険や窒息の恐れがあるので、女性の咽頭の上を親指と人差し指の間の部分で優しく抑える程度でも十分です。

脱初心者にオススメのSMプレイ

ギャグ

ギャグプレイは女性に穴の空いたギャグボールを加えさえるプレイです。ギャグボールを咥えさせると、穴から呼吸はできますが、喋るのはおろか、口を閉じることもできません。そのため唾液が垂れ流しの状態になります。

唾液は垂れ流して、喋ろうとしても「あうあう」というような声しか出ない状態は被虐性思考をもつ女性にとっては非常に満たされるプレイです。

乳首用クリップ

画像出典:KUKURaMo 乳首用クリップ

乳首用のクリップで乳首を挟むプレイもあります。乳首用のクリップは通常、バネの力が弱く設定してあり、痛気持ち良い快感を与えるのにぴったりです。

しばしばAVの真似をして乳首クリップの代わりに洗濯バサミなどで代用しようとする人がいますが、洗濯バサミは開口部がギザギザしており、非常に痛みを感じます。SM用品を購入するのは気が引けると感じる人もいるかもしれませんが、通常SMプレイ用の道具を使った方が安全です。初心者こそ安全に行える道具を購入しましょう。

クリトリス用クリップ

女性の体の中でも最も敏感なクリトリスをマロンクリップと呼ばれるクリトリス用のクリップで挟みます。非常に優しく挟めるものから、比較的強く痛みを感じるものまであります。購入時には注意しましょう。

低温ロウソク

低温ロウソクはSMプレイ用にロウソクの溶液が低温になるように製造されたロウソクです。AVなどではよく見るロウソクプレイですが、通常のロウソクで行うとまず火傷します。

画像出典:低温ロウソク 長寸 [アダルト]

ただし低温ロウソクでも、体の近くで液を垂らすとかなり熱いです。

ローションを塗ると熱さが緩和されます。ローションを塗って、高い位置から液を垂らす良いにしましょう。(高い位置から垂らせば空気中で少し冷めます)

バラ鞭

バラ鞭は先がバラバラになった鞭です。通常の鞭だと体に点でヒットします。そのため非常に痛みが強く、体に傷が残ることも少なくありません。しかしバラ鞭は面でヒットするため衝撃が分散され見た目や音の大きさほどの痛みはなく、脱初心者の方でも安心です。

しばしば鞭を使ったプレイをするために、ベルトを鞭がわりに使用する人がいます。しかしベルトは長いため力がかかりやすく、点でのヒットになるため通常の鞭同様に非常に痛みが強いです。繰り返しになりますが、SMで使う道具はSM専門店で買いましょう。

おもちゃをつけてお出かけ

画像出典:
画像をクリックして拡大イメージを表示
リモコンローター ワイヤレスロータ C型パンツ

遠隔で操作できるローターなどを挿入したまま、お出かけするプレイもあります。痛みを伴うプレイでも、野外露出のように法的リスクのあるプレイでもないので、比較的安心して行えるプレイです。

遠隔ローターには音がするタイプも音がほとんどしないタイプもあります。音がしないタイプで慣れてきたら、音がするタイプを入れながらあえて静かで音が響きやすいところにお出かけするのも良いでしょう。

普通の氷を女性の体に這わせたり、膣に挿入するのが氷を使ったSMプレイです。刺激はそれほどありませんが、アブノーマル感は十分にあり、一緒に楽しめるプレイです。

ただし市販のロック氷などを使う場合には、尖っていることも少なくありません。そのため小さめの氷を口に入れて、角がなくなってから使うのがオススメです。

女性の口に氷を入れて口内を冷やしてからしてもらうフェラはいつもど一味違った刺激でやみつきになります。

筆というとくすぐったいだけで刺激が少なそうに感じるかもしれません。しかし手首や足首を拘束し、身動きが取れない状態にして乳首や性器を筆で刺激してあげれば、くすぐったいのに、逃れることができない状態になり、立派なSMプレイになります。

男性は緩急をつけて攻めるのを好みますが、ほとんどの女性は一定のリズムで攻められた方が感じるものです。筆で攻めるときには一定のリズムで攻めることをオススメします。

SMホテル

画像出典:hotel Baru

少しハードなSMプレイをしたいと思っても道具がなかったり、気恥ずかしいと感じてしまい初心者向けのSMプレイしかできないという人もいるはずです。そんな人にオススメなのが、SMルームのあるホテル。

SMルームは入った瞬間に非日常的な雰囲気に包まれます。そのため普段は少しやりづらいプレイでも、雰囲気に後押しされてできるようになるでしょう。

またいきなりSMプレイを誘うのが難しいというSM初心者の人にもSMルームはオススメです。SMルームのあるホテルに行って、「なんだろう。このSMルームって(笑)」と言いながら勝手にSMルームのボタンを押しましょう。

SMルームに入ってしまえばこっちのものです。あとは少しふざけながらSMプレイをするふりをして、相手の女性がSMプレイに興味があるか確かめてください。

SMバー

SMバーはSMの女王様やM嬢が接客してくれるのがSMバーです。一人でも利用が多いですが、カップルで行くこともできます。SMバーは新宿が有名なので、新宿でデートをして「そういえば面白そうなお店があったんだよね」と行ってSMバーに連れて行きましょう。

SMバーと行っても風俗のような雰囲気ではなく、あくまでSM初心者がエンターテイメントとしてSMに触れるのに向いています。最初は緊張してしまう人が多いですが、緊張した相手を接客し慣れている女王様やM嬢が盛り上げてくれるので、安心です。

体に落書き

画像出典:pinterest

体に落書きするプレイは非常に屈辱的です。被虐行為が好きな女性の中には好きな人もいます。

落書きをした後は、当然洗い流しますが、落としきれなかったり、落とし忘れてしまう可能性があるので、服で隠れる場所だけにしましょう。最初にここからここまでは落書きしても良いという場所を線で囲って、その線の内部に落書きをするのがオススメです。

落書きに使うときには水性ペンや油性ペンが使えます。油性ペンは落ちにくいため落ちやすい水性ペンを選ぶ人が多いですが、水性ペンはすぐに落ちてしまいシーツを汚すことも。油性ペンを使った場合にはハンドクリームや日焼け止めクリームを塗って擦ってティッシュペーパーで拭うと落ちやすいです。

塗り薬

リップクリームや軟膏などのメンソレータムを性器や乳首に塗りましょう。最初はスースーするだけですが、どんどん塗られた場所が熱くなりやがて多少の痛みが伴います。

ただし肌が弱い人だと、荒れてしまうこともあるようです。彼女が肌が強い場合を除いて控えておいた方が良いでしょう。

痴漢プレイ

画像出典:初めて会う女性と待ち合わせで痴漢SM変態プレイ!

痴漢プレイでオススメなのは、電車の中で彼女のお尻や性器周辺を刺激するプレイです。痴漢プレイは相手によってはドン引されることもあります。人があまりいない場所でたまにお尻を触ったりして、人前での彼女のプレイに対する耐性を確かめてからにしましょう。

映画館

映画館のシアター内の暗さを利用して、上映開始後にこそっと彼女の性器を刺激するのが映画館でのSMプレイです。誰にもバレてはいけないという緊張感と誰かに見られているかもしれないという羞恥心、いけないことをしているという背徳感の全てが喜びになります。

男性の上着を女性の太ももに被せて、バレないようにするのがコツです。

個室トイレ

外でのプレイを比較的安全に行えるのが個室トイレでのプレイです。声さえ抑えれば絶対にバレることはありません。

しかし女性は声が出そうになるのを我慢しないとならず、背徳感もあります。男女共有トイレの個室で行う方法もありますが、男性用のトイレで行うのもオススメです。あえて「パンパン」という音を立てながらすれば興奮間違いなしです。

美女やモデル・芸能人・セクシー女優と遊びたいなら「ヴェルグ」

「街で見かけた美女とセックスしたい」

「今テレビに出演している女優とセックスしたい」

男なら誰しもがこのような欲望を持っていると思います。

私が運営する高級デリヘル「ヴェルグ」はハイクラスな美女ばかりが集まっているので、美女とHな遊びができますし、モデルやセクシー女優も在籍しているので、「テレビや雑誌に出ているあの子とHな遊びがしたい」という夢がかなえられます。

今すぐにでも美女とHな遊びがしたい、美女との甘美な時間をじっくり楽しみたい、有名なあの子とHな遊びがしたいなら、高級デリヘル「ヴェルグ」は必見です。

「ヴェルグ」はただ美女と遊べるだけでなく、会員様限定のスペシャルサービスも実施しています。

 「ヴェルグ」に在籍している美女や芸能人、他の高級デリヘルでは決して真似することができない会員様限定サービスについて詳しく知りたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京の夜遊びを日々研究する生粋の遊び人 東京の夜を様々な角度からご紹介しあなたの夜遊びをサポートする。自身でも様々な夜遊びを経験し、その体験やノウハウを惜しみなくこのTOKYO NIGHT LIFEにまとめて行く。 少しでもあなたの最高の夜遊びに貢献出来たら嬉しいです。